神尾学と学ぶ!スピリチュアルの王道

信頼できる体系に基づいて、健全にスピリチュアルを学ぶためのブログです。

NEW !
テーマ:
第三ロゴスの生み出す回転運動によって生じる効果の第一番目は「分離」でしたが、この分離は、引力とは反対方向に働く斥力によって生み出される、とのこと。
通常の物理学は、第三ロゴスの働きの解明でもありますが、回転運動は遠心力を生み、それが斥力だという話と同じなのだと思います。

遠心力と引力がバランスすることによって、(人工衛星を含む)衛星や惑星の公転が説明されるわけですが、その懐かしい話が、こんなところに出てくるとは。
そしてそれが、霊と物質の果てしなき戦いの象徴だとは・・・


*****************************


2 したがって、反発作用を引き起こす推進力は回転運動によって生み出された。
 斥力の法則については、すでに(物質を統治する)偉大な経済の法則の副次的な派生物として言及した。

 斥力は回転作用によって引き起こされ、どの形態であれ他の形態との接触を防ぐ分離の基礎であり、これにより惑星は互いとしっかりと分離した形で空間の定点に保たれている。
 この斥力によって惑星は太陽系の中心から一定距離に保たれ、同様に界層や亜界もそれぞれの物質的なアイデンティティーを失わないように保たれている。

 ここに果てしなく続く、霊と物質の戦いを見ることができる。
 それは顕現の特徴であり、一方は引力の法則のもとで働き、他方は斥力の法則に支配されている。
 永劫の昔からこの対立は続き、物質は支配力を失いつつある。
 
 ゆっくりと・・・霊の引き寄せる力は物質の抵抗を弱め、より大きな太陽周期の終わりには(いわゆる)破壊が起こり、引力の法則が斥力の方法に勝利するであろう。
 それは形態の破壊であって、物質の破壊ではない。
 なぜなら、物質は不滅だからである。

 これは、今でも小宇宙の生命に見ることができ、形態の分解の原因になっている。形態はまさに他の形態に反発するという方法によって、分離した単位としての存在を保つ。


*****************************


恒星、すなわち太陽系は、最終的には超新星爆発のようなものを起こして、ブラック・ホール化していくということだったと思いますが、それがここに書かれていることと対応するのでしょうか?
その物質界層の現象の背後に、その恒星に課せられた霊的進化の目標の達成があるわけですが。

惑星も(恒星と同じく、輪廻転生すると言われていますが)、同じような過程を辿るのでしょうか?
小宇宙のと書いてありますから、人間にも当てはまるわけですね。

人間に関しては、『秘教治療』の中に、引力の法則が生を可能にするとともに、死のプロセスも支配していることが、法則八の説明等で、示されていたことを思い起こしました。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。