1 | 2 次ページ >> ▼ /
2005-06-30 00:20:40

プリント

テーマ:講義

講義に使うプリント。以前は、自分で印刷して(今も前も勤務先では基本的に自分で印刷しなければならない。事務が印刷してくれるのは非常勤のみ。しかも一週間前には依頼しなければならない。)配っていました。


ほぼ毎回新しいものを追加するので、古いものはドンドン捨てていました。受講生にも、プリントはすぐ捨てるので、休んだ場合は友達にもらっておいてもらうか、翌週まで待たずに研究室に取りに来るように伝えているのに、毎回、前回の分(場合によってはもっと前のものまで)を欲しいという学生が後を絶たない。中には、「プリント貰ってません」って、まるでこちらがその人に配っていないかのように言う者も。そこで、研究室の前においておいて、休んだ人が自由に持って行けるようにした。


その後、ネットも普及したので、休んだ人はネットからダウンロード&プリントアウトできるようにした。


最近は、自分で印刷するのをやめて、事前にネットにおいておいて、各自で対応してもらう方法に変えた。そうしたら(自分だけではないはずだが)、情報センターから、紙の消費量が多くなったと苦情がきた。そしてついには、学生一人あたりの年間印刷枚数が制限されるようになった。さて、来年からどうしようかと思案しているところである。


ちなみに、愛知県にある星城大学 では、なんとかなりの講義が大学オリジナルテキストで行われており、すべてネットを通じて入手するらしい。PCをもちいて受講しても良いし、印刷してもよい。


そう、勤務先の学生も、全員プリントアウトしなくたって良いのにねえ。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-06-29 22:56:29

ここのバグ

テーマ:ブログ

ここアメブロ、バグがあるのか、ちょっとしたことでイライラする。変えればいいじゃないかという意見もあるが。


一応、直ったと言われているのが、自動ログアウト。書き込みをして、いざ登録となると、ログアウトしてしまうのである。書いた文章が残ってはいるものの、またログインして、コピペして・・・というのが面倒。


で、今更なぜこんなことを書いているかというと、今もせっかく書いたのが消えてしまったから。今回のは、なぜかサーバーに接続できなくなって、おじゃんに。これから、または後日仕切直して書くことにします。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-06-26 16:17:44

図書館

テーマ:ブログ

総合大学についてのエントリーへのコメントやTBについて直接答える前に(といって、ずっと答えなかったりして)、関連ネタでちょっと気になったことを。


数年前のこと。大学のキャンパスを再開発する計画を検討しているときに理系の先生から驚くべき発言。


「図書館なんていりません。」


そうなんですか。彼ら曰く、あれは文系の施設なんだそうです。


現在の図書館は、開館時間とかを除けば、それなりに充実していると思います。しかし、蔵書の収蔵スペースが不足してきたため、増築もしくは収蔵スペースを別の場所に作ることがその案の中にはあった。


図書館が充実しているというということは、図書の購入費やランニングコストでそれなりのお金がかかっていることになる。このようにただでさえお金がかかっているのに、新たにそれにお金をつぎ込むことはもってのほか。その分のお金をこちらに回せ、ということらしい。


しかも、大学の理事側には頭の悪い奴がいて、企業出身、すかも製造業出身なせいか、コスト削減しか頭にないらしく、書庫の空調を無駄だから切れと言い出した。閲覧室と比べて利用者が少ないから、問題ないだろう、という主張である。大学の財産であるはずの図書は、彼らにとっても無駄なものらしい。


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005-06-25 23:58:33

手をつなぐ、腕を組む

テーマ:ブログ

ほろ酔い気分で、素朴な疑問を。


ここ数年、キャンパス内だけでなく、街中でも、女性同士が手をつないだり腕を組んで歩く姿をよく見ます。中には、友達母娘みたいな組み合わせもあるようですが。


まあ、男性同士の同じ姿は見られません。


仲よさそう(そもそも中がよいから手をつないでいるのでしょうが)、楽しそうに歩いています。いつからでしょう、こんな姿が当たり前になったのは。


しかし、今日街中でみたのはちょとあきれた。手をつなぎながら自転車に乗っている。もちろん、二人乗りではなくて、2台が併走しながら手をつないでいるのです。歩道いっぱいに。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-06-23 23:34:57

総合大学の利点は何なのか

テーマ:ブログ


先日の萩国際大学の民事再生法の適用のエントリーには、このブログ初の4つものTBがあって、びっくりしました。TBをしてくれた皆様、どうもありがとうございました。


萩国際大学には、支援企業がでてきたようですので、今後どうなるかには注目したいと思います。


さて、このような話題と少しは関連すると思うのだが、いろんな大学でいろんな生き残り策を考えているのでしょうが、勤務先の大学では、最近やたら「総合大学」というのを売りにしようとしている感がある。果たして総合大学の利点とは何なのだろうか。


歴史的にみて、人気のある(受験生が多い)学部はいろいろと変遷している。その意味で、単科大学よりも総合大学の方が、その人気の変動による影響を緩和できるかもしれない。でも、企業などは、多角化に走っていた時代もあるが、事業の選択と集中を進める戦略をとるところもある。


そもそも、学生にとっては何か利点があるのだろうか。これがさっぱりわからない。本部は学生にとって総合大学であることが魅力になるというのだが。学際的な領域というのもあるが、そもそも大学レベルの勉強で、それほど文理融合が魅力になるとは思えない。というか、率直に言って、そんなことで学生は大学を選ばないだろう、と思うのは穿った見方すぎるだろうか。

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005-06-22 23:56:50

文理のコミュニケーションの壁

テーマ:ブログ

ちょっとタイトルは大げさか。

たとえば、直接関係ないので、リンクでごまかすとして、研究する日々の「ゼミ旅行 」のゼミの話。特にコメントのやりとり。


自分も文系です。ですからゼミ生は30名弱います。これが当たり前。講義も3桁は当然のようにあります(まあ、自分の担当科目のいくつかはマイナー領域なので、2桁も多いですが)。


でも、理系はゼミ生も少ないし、講義の受講生も少ない。で、彼らはそれが当たり前。


この違いを認識しないで、文理のやり方を統合しようと思っても所詮無理。でも、それを推し進める人たち。特に理系がそれに積極的だ。それに反対する文系の意見は彼らに理解されない。


現在は、教学側のトップも理系なので、理系の意見が通りがちだ。そう思うと、東北大が学長選挙を廃止した理由が妙に納得できる。


ちなみに、東北大の学長選挙廃止については、たとえば


東北大 学長選挙の廃止検討 選考会議方式に転換


をご覧ください。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-06-20 07:23:04

大学初の再生法申請

テーマ:ブログ

たまには速報モードで。


定員割れで大学初の再生法申請へ・萩国際大


時間の問題だとは思っていましたが、ついにこのような大学がでて、徐々に同じようなケースが出てくるかと思うと・・・。


別のエントリーでも話題になっている生涯賃金の面でも不利、雇用面も不安では、ますますいい人材が来なくなるような。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-06-17 05:33:32

クールビス

テーマ:ブログ

省エネ対策か何か知らないけど(*)、世の中クールビズの言葉が踊り始め、仕事をする上でも軽装が認められるようになってきた。


そもそも、今までは、世に出ると、電車、お店など、冷房が効きすぎの場所が多すぎる。電車の弱冷房車の表示なんて、その典型というか、通常の冷房が効きすぎだと言いたい。百貨店なんて、サービス業なんだから(業種の分類上は、正式には流通業になるのだろうけど、客商売という意味でね)、店員の服装ではなく、客にあわせて冷房温度を設定しろっていいたい。夏の軽装でお店にはいると、逆に風邪ひいちゃうよ。


そんな文句はさておき、大学教員はクールビスが流行る前、いや、すでに死語になった(?)省エネルック以前から、軽装の人が多い。夏にTシャツ、短パンで講義する人だっている(体育系じゃないですよ)。


そこでふと思ったのは、某大学が都心のど真ん中に社会人向け大学院を開設した際、そこでは、学生というお客様に接する教員はきちんとした服装とすることを義務づけたということを明言していた(設立準備委員長が日経新聞のコラムに書いていた)。果たして、今年もしっかりスーツ、またはネクタイ&ジャケット姿なのかなあ。


個人的には、おおむねこの見解に賛成。必ずしも真夏もスーツ(又はネクタイ&ジャケット)である必要もないだろうけど、それなりの服装で接するべきだと思っている。だからTシャツ&短パンなんて、もってのほか。あと、学生の時から許せないと思っていたのは、サンダルで講義すること。


まあ、自分は童顔だった(今でも?)ので、軽装でいると学生と間違えられることが多かったから、数年前まではスーツでいることが多かった。特に、赴任直後なんて、顔を知られていないので、軽装で事務室(の裏の方)にどかどか入っていくと、学生は入るなって注意されたこともある。もちろん、サークルの勧誘も。また、講義中にもかかわらず、教員がいないと思って関係のない学生が入ってくることも経験した。もちろん、スーツ姿の時に、就職活動中の学生と間違われたことも。さすがにもう学生と間違えられることはなくなりましたが。


さて、今日はどんな格好で出勤しようかなあ。


(*)単純に省エネ対策なら、関連市場(まあ、男性衣料)の経済効果が○○○億円なんていうことは関係なく行われなければならないと思う。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005-06-16 23:52:49

ゼミ合宿

テーマ:教育

前期もそろそろ後半。あと1ヶ月強ともなれば、夏休みである。


夏休みには、自分のゼミでは恒例のゼミ合宿を実施するのであるが、年々、学生が合宿をいやがるようになってきている感がある。その際彼らが言うのは、


(1)お金がかかる

(2)夏休みまで勉強したくない


ということである。今はゼミも普通の講義と変わらない1つの授業でしかないらしい。自分の時には、体育会に属している学生をのぞいて、たいていの学生にとっては大学生活=ゼミ、みたいな感があった。


でも、就職活動の面接では、よっぽど変わった経験がない限り、ゼミの話が多くなるようだ。そして、最近の傾向を見ている限り、内定が比較的早く出る学生は、ゼミに積極的に参加していた学生が多い。でも、そんな話を教員がしてもあまり聞いてくれないので(これは自分の能力の問題か?)、例年、4年生に就職活動の話を折に触れ後輩向けにしてもらっている。しかし、その反応はごく少数の人が関心を持つだけ。大多数はあまり関心を持ってくれないようになったような気がする。確かに就職だけが選択肢ではないのだが。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-06-14 23:48:59

乱闘手当

テーマ:ブログ

未だ週刊ダイヤモンドを読むに至らず。ということで、給与ネタつながりということで。


日経新聞から(他のサイトにも色々出ていますが、)


衆院議運委小委、「乱闘手当」の廃止を決定


大阪市など、最近、官のお手盛り手当がいろいろと非難されていますが、これは個人的にも名称が何とも言えません。


安保条約で荒れたのは国会だけではありません。大学も荒れていました(リアルタイムでは経験していませんが)。そのとき、この手当を導入した大学があったらみてみたい。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。