世界で2番目に性格の悪いブログからのお知らせ

アメンバー希望の方は

「コメント等の付き合いのある方のみ限定します」

ちなみに

・一見さん

・アフェリエイト

・ネカマ又は意味不明なブログ

・競馬ブログもどき

・株・競馬などの商材関係

・くだらない社交辞令


は一切拒否します。






以上。
NEW !
テーマ:


【クリプトグラム】



【ガンサリュート】

クリプトグラムが熱発で日経賞回避

うーん、なんか残念だ。このクリプトグラムとガンサリュートは義弟の一口馬。そのガンサリュートは阪神の毎日杯登録。ここで賞金加算してまた関東に来てくれ(笑)



【ゴールドアクター】

なんだかんだで日経賞はゴールドアクター・ディーマジェスティとメンバーがそろったんで今年も中山か。



【ヴァーミリアン】

ついでに来週は中京…ではなく名古屋。何気にヴァーミリアンのJBC以来なんだよね。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:



【ネオリアリズム】

いや、あのメンバーに勝つとはね。正直追い切り見て負け戦覚悟したんだけど…まああの札幌はフロッグでもなんでもないんだなと改めて思った。








【ステーキハウスリベラ五反田店】

今日はネオリアリズムが勝とうか負けようが行こうかと思ってたんで漸く行った(笑)

かのブルーザー・ブロディゆかりの店。着いた時には10人くらい並んで30分程待ったかな?一口食べて…これは通いたくなる味だ。旨し❗次はいつ行けるかな?
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
「何?ブログネタってもうないのか!?」
 
そうなんですよ。バレンタインさん(笑)
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
そういや一昨日だったかradikoのタイムフリーでザ・ボイス(ニッポン放送)の月曜日分を聞いた。
 

関東以外の方は分からないかもだが「ザ・ボイス」は関東ローカルの夕方のラジオ番組である。ここで正月に放送された東京MXの「ニュース女子」の件についての一コマ。

 

「はっきり言って、とんでもない問題だ。私に対して処分をするということは、言論の自由の侵害になる」

 

 「東京新聞は(今回の問題と)何の関係もないし、私が社外で発言することが東京新聞の報道姿勢と違っていても、何の問題もない。それを保障すること自体が言論の自由を守ることだ」

 

 「安全保障など、私の意見は論説主幹や他の論説委員と合わないことが多く、よく議論になる。ただ、多様な視点でものを見ることは健全なこと。論説主幹の意見を忖度(そんたく)し、他の意見を排除していたら、北朝鮮と同じになってしまう」

 

以上は月曜日のコメンテーター長谷川幸洋氏の言葉。この長谷川氏は中日新聞及び東京新聞の論説副主幹を務めている方。感づいた方は分かるかもしれない。この長谷川氏はこの「ニュース女子」のMCを務めている。

 

このニュース女子の問題をざっくり書くと「沖縄の辺野古基地問題を偏向した・事実を湾曲した報道をしている」としたものだ。それから暫くして東京新聞は紙面で「弊紙の副主幹が事実に基づかない報道をした」として謝罪したというもの。それを受けての「ザ・ボイス」での出来事。

 

自分はニュース女子を見ていないんでアレなんだけどこのやり取りを見る限りなぜ「東京新聞」がここまで躍起になっているのかということ。実をいうとTwitterでは東京新聞の記者(と一部の他紙の記者及びジャーナリスト)が長谷川氏を非難していること。また東京新聞自体が「臭い物に蓋をする行為」をしているということ。

 

長谷川氏はこの行為に「北朝鮮的」と厳しく非難した。正直言ってここ数年の報道は極端すぎる。

 

というのもどの地上波のニュース番組を見ても「ネガティブキャンペーンを中心とした偏向報道」ばかりなんだよ。何だこりゃと言わんばかりに。自民党が政権を取り戻してからね。シールズやら野党連合やら見てもなんか幼稚で。だから俺自身テレビを見なくなったんだけど。

 

このニュース女子問題にしてみても地上波はここまで大きく取り上げてすらいなかったからね。その既存のメディアがここまでバッシングして気持ち悪く見えるほど。

 

今の既存のメディアは贋物だらけである。困った時代になったもんだ。

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:





先週と今週は自分にしては珍しく映画見てきた。先週が「海賊とよばれた男」今日が「LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-」

海賊とよばれた男は原作見てないんで余り深く考えこまないで見たんだけどこの気概が戦後日本を復興させたんだな、と。まあ見に行って正解だった。なんかこの映画に励まされたって感じ。


LIVE FOR TODAYは…自分にとって初めてのドキュメンタリーなんだよな。で、自分にとって引退ロードに行けなかった、いや行かなかった自分に後悔してんのよ。だから自分にとってのケジメもあるんだよね。




で、競馬のほうはちょいと小休止。充電しよっかな。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:











「競走馬として完成する前に引退することは申し訳ない気持ちでいっぱいです」

堀宣行調教師のこのコメントどこかで聞き覚えがある。

香港スプリント連覇という偉業を成し遂げながらも同じように「競走馬として未完成」と言われた「龍王」

日本は過去に3頭ほど短距離・マイラーの年度代表馬を選出した。タイキシャトルは競走馬としてはぼ完成されていたに思う。しかしこの「滿樂時」と「龍王」は競走馬として完成されることはついになかった。



この遺伝子が日本の競馬をどのように進化させるのか非常に楽しみである。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



【ナムラタイタン】

すっかり忘れてたわ(笑)

28日…仕事納め

29・30…風邪ひいて寝込む。なので東京大賞典・競輪グランプリは不参加

31…どうにか動ける様になったので行く。今回は往復新幹線。

元日…その反動で寝込む。

2日…地元の八幡宮で初詣

3日…ごろごろ

4日…通常営業(様は仕事)


なんか正月休み感がない(笑)

で、また世間様は三連休。自分からしたら知ったこっちゃない(笑)今年は土曜日に祝日ってのが4日あるらしいが知ったこっちゃない。それで休みが減ると心が折れるとか言っている甘ちゃんがいるけどじゃあ遠慮なく折れてくれ(笑)





相変わらず細々と続けるけどもヨロ!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

IMG_20161012_093140659.jpg

 

【ゴールドアクター】

 

去年の北海道から快進撃が始まった。菊花賞以来のレースを勝つと年末のグランプリ有馬記念まで一気に駆け上がった。アルゼンチン共和国杯は親子制覇。有馬記念は祖父以来となる。

 

アクター・・・父系は本当に華やかだ。父スクリーンヒーローは08年ジャパンカップ優勝馬。スクリーンヒーローの牝系を挙げるだけでもダイナアクトレスとその子ステージチャンプ(日経賞)アブソリュート(東京新聞杯)プライムステージ(フェアリーステークス)マルカラスカル(中山グランドジャンプ)プリンシバルリバー(全日本二歳優駿)サンプレイズ(新潟記念)スクリーンヒーローの母ランニングヒロインはプライムステージの全妹であるが競走成績は遥かに及ばなかった。ただこのスクリーンヒーローの活躍によって血統表に名を残すことになった。とはいえこのスクリーンヒーローも素質はあったのだが勝ちきれずに苦労した。セントライト記念で菊花賞への優先出走権を手にしたが骨折で長期休養を余儀なくされた。この休養が馬の成長に一役買ったのは言うまでもない。

 

では牝系は・・・。いつ淘汰されてもおかしくはない血統である。直近の中央重賞勝ち馬でもマルタカタイソン(90年目黒記念)他にゴウカイ(東京大賞典)ホウシュウリッチ(神戸新聞杯)ファイブトップやカネトシシェーバーなど散発的にオープンで走ってる馬もいるのだが・・・母父キョウワアリシバの名前見て驚いた人はいるはずだ。

 

キョウワアリシバの牝系にスティルインラブ(牝馬三冠)やローブデコルテ(優駿牝馬)などがいるがこの馬たちはキョウワアリシバが引退してからの活躍馬である。キョウワアリシバの父アリシーバは80年代の米国を代表する名馬であるが種牡馬としては成功しなかった。その代り母父としてグランデラ(愛チャンピオンステークス)とジョージワシントン(2000ギニー)の兄弟やブリッシュラック(安田記念)と出している。キョウワアリシバが日本に入ってきた背景として協和牧場主の浅川吉男が多数の外国馬を導入した影響がある。何せ愛セントレジャー馬プティットイルを購入してJCで走らせたりグッパイヘイローを購入したり。(グッパイヘイローは後年キングヘイローを産むのだが)キョウワアリシバは種牡馬入りしたのだが如何せん産駒数が少ない。おそらくアリシーバのような資質を持っていると思われるのだがそういえばアリシーバの父アリダーも母父で成功しているね。

 

さて、ゴールドアクターは有馬記念連覇に挑むわけだが連覇をしたのはたったの4頭。その4頭の中に祖父グラスワンダーが入っている。今回の枠2番はグラスワンダーが最初に勝った(98年)時の枠。競馬の神様と言われた大川慶次郎氏が最後に予想したのもグラスワンダー。舞台は整った。後は先頭でゴールするのみ。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:



先日久しぶりに中京に行った。1年半ぐらいぶりか。JCダートからリニューアルされたチャンピオンズカップなんだけどまあまあ良かったか。交流重賞の流れに慣れるとこのレースの激流が刺激に感じるんだ。

昨日は昨日で香港と阪神のG1か。本邦のフランケル産駒が初めてG1勝ったんだと。一方の香港は日本馬2勝。なんでもビッグアーサーの調教師がロードカナロアを引き合いに出してたけど勝ってから言えって。

ここからが本題。その香港、何人か知り合いが行ったんだけどその画像見て本当に羨ましくなった。何故なら「今の日本の競馬に無いもの」ばかりだったからだ。

そういやオリンピック誘致のときの「おもてなし」がちょっと流行ったけどもいつの頃からかJCに「おもてなし感」がまるっきり無くなっていた。自分の記憶ではJC週の木曜にレセプションがあったはずなんだ。

香港の各競走をみると明らかに負けてるもんね。国際色の無いJCはただのG1に成り下がってる。この数年は明らかに価値がないに等しい。トウカイテイオーの頃を10とするなら今のJCは5か4だろう。

今のJCは「カネだけを出す殿様商売」と言うべきか。例え勝って賞金を獲得しても海外の関係者なら次も行こうとは思えないだろう。今回香港に行った彼等達も現地でそう思ったのではないかと思う。



結局今の日本の競馬は誰のための競馬なのか。今の売上至上主義の競馬では必ず痛いしっぺ返しが来るはずだ。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:













【第1回西日本ダービー】

後れ馳せながら西日本ダービーに行ってきた。まあ天皇賞やJBCよりも興味があったわけで。で、行ってみて正解だった。










で、来年からなんだけども中央4場入りは当分見合せ。なんかね。JRAがJRA自身をツマラナクしてるというかそんな状態。番組しかり場内しかり。

自分も競馬以外で撮りたいという欲が出てきたんで競馬と並行しつつ活動はします。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。