油を売る日々

油を売ってみたり、買ってみたり。原油相場のことを需給を中心に考察する雑記帳。投資は自己責任で。

NEW !
テーマ:
原油相場は続伸です。米国原油在庫減少の発表直後に一旦軟化しましたが、その後の切り返しで$50/bbl大台に迫っています。

5月25日のNYMEX WTI 原油先物の終値は前日比94セント高の$49.56/bblで、引け後の時間外取引は$49/bbl台半ばです。

在庫統計発表直後の下げが気迷いを生み、その後の反発もショート カバーが中心と思われ強気ムードにはなっていませんね。出来高も引き続き低調です。

米国エネルギー情報局(EIA)の週間統計によると、先週末の全米の原油在庫は250~330万バレル減少の予想を上回る前週比423万バレル減でした。APIの同514万バレルより規模は小さいですが、予想以上の減少となっています。
クッシングの原油在庫も、5週振りの減少となりました。

原油処理量は前週比、前年比共に減少ですが、国内産油量の低下と輸入の低水準で在庫は大きく減っています。

日量732万バレルと前週からは同36万バレル減った原油輸入ですが、その中でカナダからの輸入量は同309万バレルと高水準で、山火事の影響が供給量に及んでいないことを示します。

石油製品の総出荷量は前週比日量34万バレル減ですが、引き続き同2,000万バレル大台を維持し、前年比では2週連続のプラスです。

新華社によると、4月末の中国の商業原油在庫は前月比3.7%減で2週連続の減少です。2013年7月以来の低水準となった模様です。

China160526

中国の原油需給バランスは3か月連続で日量100万バレルを超える供給超過ですが、商用在庫は低下して戦略備蓄だけが積み上がっているようですね。

石油製品の在庫は前月比2.5%減。軽油在庫は同10.6%減る一方、ガソリン在庫が同10.8%増加です。ガソリン在庫は2か月連続の2桁増を記録しています。

政府統計によると4月の中国の原油処理量は日量ベースで過去最高を更新しており、需要の伸びを支えるガソリンの生産に注力していると思われますが、その出荷の伸びは期待値より低調なのでしょう。

2016/5/25
NYMEX WTI Jly: $49.56/bbl ( +0.94 )
20日移動平均: $46.42 ( +0.33 )
ボリンジャーバンド
 +2σ: $50.11/ -2σ: $42.74
 幅: $7.37 ( +0.58 ) / 100日平均: $8.58
ボラティリティ
 27.66 ( -0.86 ) / 100日平均: 55.58

にほんブログ村 先物取引ブログへ
AD
いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
米国エネルギー情報局(EIA)が5月25日に発表した週間統計によると、先週末の米国の原油在庫は250~330万バレルの減少予想に対し前週比423万バレルの減少です。

原油処理量は日量1,628万バレルで前週比同9万バレル減少、輸入は日量732万バレルで前週比同36万バレル減少となっています。国内原油生産量は日量877万バレルで前週比同2万バレル減少でした。

WTI 原油先物の現物受け渡し地オクラホマ州クッシングの原油在庫は前週比1.0%減で5週振りの減少となりました。

石油製品の総出荷量は日量2,044万バレルで、前週比日量34万バレルの減少。前年比では2週連続のプラスです。

ガソリン在庫は、110~160万バレル減少の予想に対し前週比204万バレル増加です。
生産量は日量987万バレルで前週比同13万バレル減、出荷は日量952万バレルで前週比同24万バレル減でした。

中間留分在庫は、80~110万バレル減少の予想に対し前週比128万バレル減少です。
生産量は日量466万バレルで前週比同11万バレル減、出荷は日量409万バレルで前週比同24万バレル減となっています。

 (参考図表)

米国エネルギー情報局(EIA)発表の週間統計(単位:1,000bbl)
              2016/5/20  前週比 前年同期比
在庫
 原油           537,068   -4,226  +57,705
 ガソリン         240,111   +2,043  +19,484
 ジェット燃料       43,138     -13   +4,685
 中間留分        150,878   -1,284  +22,039
 重油            41,773    -141   +1,449
 クッシング原油在庫   67,624    -649   +7,614

原油輸入(日量)      7,315    -362    +619
国内産油量(日量)     8,767     -24    -799
原油処理量(日量)    16,279     -92    -171
製油所稼働率        89.7%    -0.8p   -0.2p

にほんブログ村 先物取引ブログへ
AD
いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
原油相場は5営業日振りに反発し、期近限月は今年初めて$49/bbl台に達しました。

5月24日のNYMEX WTI 原油先物の終値は前日比54セント高の$48.62/bblで、引け後の時間外取引は$49/bbl台前半です。

前日引け後の時間外取引はやや軟調に推移しましたが、$47/bbl台前半に下げないことを確認した後は終日堅調となりました。

引け後に米国石油協会(API)が発表した週間統計では、先週末の全米の原油在庫が予想を大きく超える前週比514万バレル減となったほか、クッシング在庫も5週振りの減少となりました。このため、時間外取引は一段高となっています。

原油市場を取り巻く環境に大きな変化はありません。先行きの需給均衡見通しが引き続き下値を支え、一方の相場上昇を受けた供給増加は顕在化していません。

米国の原油在庫は季節的な増加サイクルを終え、しばらくは減少が続くものと思われます。つまり、原油相場は毎週の週間統計での予想以上の在庫減少という潜在的な強気要素を持つことになります。

WTI 相場の節目 $50/bbl到達はもう目前です。$60/bblは昨年北米の油井リグ稼働数を刺激した実績を持ちますが、$50/bblにはそれがありません。

$40/bblを超えたときと同様に、シェール オイルの生産刺激を懸念させながらも、それが顕在化しなければジリジリと上昇を続ける展開になるのかもしれません。

とはいえ、足元の需給は引き続き供給過剰で、世界中に大幅な在庫も積み上がったままとなっています。
なにより、先行きの需給均衡見通しを支えているのは需要の伸びに対する強気な予測で、水物の需要予想を信用してよいものかという疑問も消えません。

2016/5/24
NYMEX WTI Jly: $48.62/bbl ( +0.54 )
20日移動平均: $46.09 ( +0.27 )
ボリンジャーバンド
 +2σ: $49.48/ -2σ: $42.69
 幅: $6.79 ( +0.17 ) / 100日平均: $8.57
ボラティリティ
 28.52 ( -1.51 ) / 100日平均: 55.75

にほんブログ村 先物取引ブログへ
AD
いいね!(7)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
米国石油協会(API)が5月24日発表した週間統計によると、先週末の全米の原油在庫は240~330万バレル減少の事前予想を上回る前週比514万バレル増でした。原油在庫は2週連続の減少です。

WTI 原油先物取引の現物受渡し地クッシングの原油在庫は前週比19万バレル減。5週振りの減少です。

ガソリン在庫は110~160万バレル減少の予想を超える前週比361万バレル減、中間留分在庫は80~110万バレル減少の予想に対し前週比292万バレル減となっています。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
原油相場は4営業日続落です。とはいえ、4日間の下げ幅は合わせて数十セントで、限月交代もあって期近の繋ぎ足で見ると先週初めの水準とほとんど変わっていません。

5月23日のNYMEX WTI 原油先物の終値は前日比33セント安の$48.08/bblで、引け後の時間外取引は$48/bbl台前半です。

中長期の需給均衡見通しが下値を支える一方、目先の供給障害懸念が薄れて上値を重くしています。

山火事の影響で日量100万バレルの生産が止まったカナダからの米国への出荷は、潤沢な在庫から比較的順調に行われています。
さらに、退避命令が解除され生産再開の準備も始まっているようです。

 ■ Canada’s Oil-Sands Producers Prepare to Re-Enter Evacuated Sites (Bloomberg)

元々原油市場は過去2年にわたって大幅な供給過剰を続けており、その間世界中で在庫が積み上がったため供給障害が大きな材料になることは考え難くなっています。

かなり長期間供給不足が続いて在庫水準が下がらないことには、かつてのように供給障害が相場の波乱要素になることはないのでしょう。

中国税関総署によると、4月の同国のロシアからの原油輸入量は前年比52.4%増の日量117万バレルで過去最高の水準となりました。

一方、サウジアラビア産油の輸入量は日量100万バレルで前年比21.8%減、イラン産油も同5.1%減となっています。

実需向けの原油調達が頭打ちの中国は戦略備蓄向けのスポット調達が原油輸入量を支えており、そこではロシアと中東産油国が激しいシェア争いをしていることがうかがえます。

こうした環境下では、6月のOPEC総会でも生産調整の合意は難しいのでしょうね。

2016/5/23
NYMEX WTI Jly: $48.08/bbl ( ‐0.33 )
20日移動平均: $45.82 ( +0.24 )
ボリンジャーバンド
 +2σ: $49.13/ -2σ: $42.52
 幅: $6.62 ( -0.26 ) / 100日平均: $8.57
ボラティリティ
 30.03 ( -1.85 ) / 100日平均: 55.94

にほんブログ村 先物取引ブログへ
いいね!(8)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。