油を売る日々

油を売ってみたり、買ってみたり。原油相場のことを需給を中心に考察する雑記帳。投資は自己責任で。

NEW !
テーマ:

原油相場は小幅反発です。高値・安値共に前日水準から切り上がっていますが、$50/bblには届きませんでした。それ程重い心理的抵抗でもないのでしょうが、材料難で踏ん切りがつかないようですね。

4月28日の NYMEX WTI 原油先物の終値は前日比36セント高の$49.33/bblで、引け後の時間外取引は$49/bbl台前半です。

 

ベーカー ヒューズによると、4月28日時点の米国の油井リグ稼働数は前週比9基増の697基で15週連続の増加となっています。

 

WTI 相場が$50/bbl大台前半の伸び悩みを経て水準を切り下げてからそろそろ2か月となるため、今後のリグ稼働数への影響も想定されます。

 

引け後に米国商品先物取引委員会 (CFTC) が発表した4月25日時点の建玉報告では、ヘッジファンドによるWTI 原油先物の買い越し幅は前週比24.6%減で4週振りに大きく縮小しました。

 (参考図表)

 

ファンドは買い玉を膨らませ、売り玉を整理しています。

総取組高は前週比1.2%増で4週振りの増加です。

 

新華社によると、中国の3月末の商業原油在庫は前月比2.2%減少です。2か月連続の減少で2013年4月以来の低水準になった模様です。

 

 

石油製品在庫は前月比0.9%減で4か月振りの減少となりました。ガソリンが同10.0%増加の一方、軽油在庫は同7.3%減少です。

 

在庫変動を考慮して当ブログで推定した3月の中国の純国内石油需要は、日量1,115万バレルで前年比6.2%増となりました。政府統計による原油処理量の同5.9%増や EIA 推定の同3.5%増をやや上回っています。

 

中国の商業原油在庫は2014年9月をピークに減少傾向です。今年に入って同国の原油需給バランスは輸入の拡大を受けて累計で1,400万トンの供給過剰ですが、商業在庫は同じ期間に合わせて60万トン減っています。

 

商業原油在庫の減少傾向は処理量が日量1,000万バレルを超えた時期を契機に始まっており、需要の伸びに対して商業在庫施設の拡張が追いついていないことをうかがわせます。

 

2017/4/28
NYMEX WTI Jun: $49.33/bbl ( +0.36 )
20日移動平均: $50.41 ( -0.11 )
ボリンジャーバンド
 +2σ: $53.36/ -2σ: $47.47
 幅: $5.89 ( +0.18 ) / 100日平均: $5.82
ボラティリティ
 19.06 ( -0.79 ) / 100日平均: 27.04


にほんブログ村 先物取引ブログ 原油先物へ
にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

原油相場は反落です。手掛かり難で戻りのきっかけがつかめません。需給環境を考えると下値が堅そうなため押し目買いは出るのですが、高値は$50/bblどころか$49/bbl半ばが精一杯です。

4月27日の NYMEX WTI 原油先物の終値は前日比65セント安の$48.97/bblで、引け後の時間外取引は$49/bbl台前半です。

 

世界銀行は2017年の原油価格見通しを$55/bblとし、前年の平均より28.5%上昇と見ています。1月の予想と同じですね。2018年の価格予想も前回と同じ$60/bblで前年比9.1%の上昇です。

 

価格上昇の根拠は需給バランスの逼迫見通しによる在庫の縮小で、年後半にかけて在庫の減少ペースは加速すると見られます。

 

 

世銀によると2017年の需要の伸びは前年比日量130万バレルの見通しと2016年の伸びと同等で、前2015年の同200万バレルなどに比べると落ち着いており、需給改善は減産による供給制限によるものです。それだけに、今後の産油国の動向次第で予想は変化の可能性がありますね。

 

過去の経緯では、需給バランスが日量100万バレルを超える供給不足となった際には相応の相場上昇が見られました。需給均衡見通しが原油相場$50/bblの根拠であるならば、日量100万バレルの不足は$60/bbl超えを招いても何ら不思議はありません。

 

2017/4/27
NYMEX WTI Jun: $48.97/bbl ( -0.65 )
20日移動平均: $50.53 ( -0.16 )
ボリンジャーバンド
 +2σ: $53.38/ -2σ: $47.67
 幅: $5.71 ( +0.15 ) / 100日平均: $5.85
ボラティリティ
 19.85 ( -1.08 ) / 100日平均: 27.33

にほんブログ村 先物取引ブログ 原油先物へ
にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

原油相場は小幅続伸です。前日より安値を切り上げた後反発したものの、$50/bblを超えたところで息切れして上げ幅を削っています。

4月26日の NYMEX WTI 原油先物の終値は前日比6セント高の$49.62/bblで、引け後の時間外取引は$49/bbl台前半です。

 

年後半に向けた減産継続の見通しには引き続き確定的な情報が出ず、といって$50/bbl大台割れから更に売り込むような弱材料も現れません。在庫統計も強弱材料をそれぞれ内包し、相場の方向性は定まりません。

 

米国エネルギー情報局 (EIA) の週間統計によると、先週末の全米の原油在庫は60~180万バレル減少の予想を上回る前週比364万バレル減でした。予想に反する増加となった API 統計とは対照的な数字です。

クッシングの原油在庫も前週に続く減少で、季節的な在庫増加サイクルの終了をうかがわせます。

 

原油処理量が日量1,729万バレルと過去最高を記録する一方、輸入は前週比日量110万バレル増加して同890万バレル台となり、国内産油量も堅調で在庫の減少幅は驚くような数字にはなっていません。

 

 

旺盛な生産の一方で石油製品の総出荷量は前週比日量33万バレル減って2週連続の減少となり、前年比は4週連続のマイナスです。このため、製品在庫は軒並み予想に反する増加を記録しています。

 

2017/4/26
NYMEX WTI Jun: $49.62/bbl ( +0.06 )
20日移動平均: $50.69 ( -0.11 )
ボリンジャーバンド
 +2σ: $53.47/ -2σ: $47.91
 幅: $5.57 ( -0.37 ) / 100日平均: $5.87
ボラティリティ
 20.93 ( -0.41 ) / 100日平均: 27.63

にほんブログ村 先物取引ブログ 原油先物へ
にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

米国エネルギー情報局 (EIA) が4月26日に発表した週間統計によると、先週末の米国の原油在庫は60~180万バレルの減少予想に対し前週比364万バレルの減少です。原油在庫は3週連続の減少となりました。

原油処理量は日量1,729万バレルで前週比同35万バレル増加、輸入は日量891万バレルで前週比同110万バレル増加となっています。国内原油生産量は日量927万バレルで前週比同1万バレル増加でした。

WTI 原油先物の現物受け渡し地オクラホマ州クッシングの原油在庫は、前週比1.8%減で2週連続の減少です。

石油製品の総出荷量は日量1,911万バレルで、前週比日量33万バレルの減少。2週連続の減少で、前年比は4週続けてマイナスとなっています。

ガソリン在庫は、50~100万バレル減少の予想に反し前週比337万バレル増加です。
生産量は日量971万バレルで前週比同8万バレル減、出荷は日量921万バレルで前週比同2万バレル減でした。

中間留分在庫は、100~130万バレル減少の予想に反し前週比265万バレル増加です。
生産量は日量506万バレルで前週比同9万バレル減、出荷は日量367万バレルで前週比同51万バレル減となっています。

 (参考図表)

米国エネルギー情報局(EIA)発表の週間統計(単位:1,000bbl)
              2017/4/21  前週比 前年同期比
在庫
 原油           528,702   -3,641  +19,391
 ガソリン         241,041   +3,369    -218
 ジェット燃料       44,179   +1,587     -24
 中間留分        150,917   +2,651   -7,323
 重油            39,226    +442   -4,345
 クッシング原油在庫   67,439   -1,203   +1,390

原油輸入(日量)      8,912   +1,102   +1,362
国内産油量(日量)     9,265     +13    +327
原油処理量(日量)    17,285    +347   +1,438
製油所稼働率        94.1%    +1.2p    +2.8p

にほんブログ村 先物取引ブログ 原油先物へ
にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

原油相場は7営業日振りに小幅反発です。一時$49/bblを割れて下値を切り下げたものの、下げの達成感が出たのか切り返しています。

4月25日の NYMEX WTI 原油先物の終値は前日比33セント高の$49.56/bblで、引け後の時間外取引は$49/bbl台前半です。

 

原油相場を取り巻く環境に大きな変化はなく、足元の需給は改善傾向ですが、需給均衡が既に織り込み済なため力強い買い材料にはなりません。

 

このところ、年後半に向けた減産延長の思惑が日々の市場のムードを支配しています。

前日はロシアの消極的な姿勢が嫌気を誘っていましたが、通常下半期は上期に比べて石油需要が高いだけに産油国全体に危機感は低下気味と思われます。

 

また、イラクなどは着実に生産能力を増強しており、減産にどこまで付き合う積りなのかも不透明です。

 

 ■ OPEC’s No.2 Plans Significant Raise In Crude Output Next Year (OilPrice.com)

 

とはいえ、当面大幅な供給過剰に陥るような見通しもなく、積極的に売り込むのも難しいところですね。

 

引け後に米国石油協会 (API) が発表した週間統計によると、先週末の全米の原油在庫は60~180万バレル減少の予想に反して前週比90万バレル増加でした。一方、クッシング在庫は200万バレル弱減っています。

 

また、ガソリン在庫も予想に反して前週比445万バレル増加となり、時間外取引を圧迫しています。


2017/4/25
NYMEX WTI Jun: $49.56/bbl ( +0.33 )
20日移動平均: $50.80 ( -0.13 )
ボリンジャーバンド
 +2σ: $53.77/ -2σ: $47.83
 幅: $5.94 ( -0.57 ) / 100日平均: $5.88
ボラティリティ
 21.34 ( -0.06 ) / 100日平均: 27.91

にほんブログ村 先物取引ブログ 原油先物へ
にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。