書道家・武田双雲 公式ブログ『書の力』

書道家:武田双雲(たけだそううん)の公式ブログ。
より幸せになれるや智恵を、毎日プレゼント。

NEW !
テーマ:


おとといの夜

ある修羅場

眠い娘「電気消すのやだー!」

眠い息子「は?寝るのに電気ついてたらねむれないでしょ!アロマランプだけでいいだろ!」


そこで、ケンカ。
娘、おお泣き。


はやく寝せたい妻「もう、いいかげんにして!あしたも早いんだよ!」


さらに娘は、おお泣き。

息子、キレる。

修羅場。


修羅場を沈静化したい夫(双雲)
「まぁまぁ、、」


修羅場3人「パパだって、いつもさぁ!」



あぁ、とばっちり火傷(;´д`)




そして、妻と朝にのんびり珈琲飲みながら
「同じ過ちを繰り返したくないよね」
と確かめあった次の日の夜


お約束のように、
悪夢の足音は近づいてきた、、、


眠い娘「電気消すのやだー!」

眠い息子「電気ついてたらねむれない!」

はい、出ました。
娘、世界が終わるのかというくらいのおお泣き。


(ふだん、明るくて穏やかな娘は、眠くなるとグレるのだ。グレムリンに。)


修羅場をなくしたい夫「(息子を布団の中にいれて、遊びながらシーってさせる。)」


そこで、妻のファインプレイが炸裂!


「じゃあ、男チームが寝たら、電気つけようか。それまで、寝てもいいし。ママは、歌を歌ってるね。」


と、子守唄をうたいだした。

すると、

あれだけおお泣きしてた娘は、一気に静まり返り、

そのまま、子供たちは、スヤスヤと夢の中へ。


息子のイビキに、パパとママで大笑いしながら、

言葉の選び方が、今までの中でも、最も素晴らしいんじゃないかと妻へ称賛の拍手を贈る。






電気消すことを否定しないーの、
ママはあなたが寝るまで起きてると不安をとりさりーの、
息子を先に寝せてーの、
子守唄うたうーの。

スヤスヤーの。


エクセレント!






双雲@子供のわがままは、一つ一つ、言葉選びの勉強になるなぁ。











いいね!した人  |  コメント(6)
武田双雲さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み