1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-12-01 14:00:00

サンタクロースの存在♪

テーマ:育児(2年生/7-8歳)

 

今年パー

待ちに待った12月突入<<ハート>>

 

 

珍しく、朝からパリッキラキラとした姿で起きて来て・・・逢いたい!

「ママ、開けるよ~<<ハート>>と満面の笑みを浮かべてOPEN

 

 

 

11月中旬から楽しみで仕方が無かったコレびっくり!!

 

アドベントカレンダー

 

今年はポイント。、悩みに悩んだ末に決定。

私的には、今年もROYCE'にしよう!と思っていたものの・・・汗

お嬢様は「今までとは違ったカレンダーにしたい!!」との事ヤレヤレ・・・

キャンディーやキャラメルは食べない為、チョコレートだけのカレンダーが欲しかったらしい)

 

 

そんな訳で、デパ地下はしごの旅@11月

 

 

ことしはどんなクリスマスになるかな?

 

今年もカウントダウンスタートクラッカー

例年通り、今月だけは朝の身支度はスムーズなハズウシシ

 

 

 

ちなみに、我が家のお嬢様きゃあ♪

「サンタさん、今年は何をプレゼントしてくれるだろう?」

と、まだまだサンタクロースの存在を信じている。

 

しかしながら、小学2年生ともなるとびっくり!!

「サンタさんなんかいないよ」とか

「まだ信じているの?」と、お友達から言われるように・・・。

 

先日も真剣な眼差しでじーっ

「ママ、サンタさん居るよね、絶対に居るよねフォルティッシモと確認してきた汗

 

 

彼女の夢も守ってあげたいし、正直に言うのも難しい・・・ヤレヤレ・・・

 

 

そんな訳で、先日久しぶりに読み聞かせウインク

 

 

今から100年ほど前のアメリカの新聞「ニューヨーク・サン」で、8歳の女の子から「サンタはいるんでしょうか?」との投書を受けた。論説委員のフランシス・チャーチ氏は、投書の返事を社説で取り上げ、優しく丁寧に一つの答えを示した。


この世界で一番確かなことは、子どもの目にも大人の目にも見えないもの

優しい心、夢や希望、目には見えないけれど大事なものがたくさんあるということ、信じるということ、目に見えるものだけが全てではない

 

 

今の小悪魔にとって、タイミング的にドンピシャだったピース

決してごまかさず、はぐらかさず子どもの疑問に真摯に向き合っている素敵な内容<<ハート>>

 

 

 

この本のお陰でパー

改めて、サンタクロースの存在を確信した模様ぶちゅー

 

 

 

この季節、親子で楽しめるお勧めの一冊ピース

 

 

 

 

 

<クラボNEWSクランベリー

 

「パーソナルパックラスト受付」

http://cranberrybowtique.com/?mode=cate&cbid=1629371&csid=0

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。