ビーズ刺繍ジュエリー協会 古川真貴子

ビーズ刺繍ジュエリーの講師認定講座・通信講座


ビーズ刺繍ジュエリー中上級コース次回募集は2017年春~夏頃開講予定です。初級コースの募集は未定です。

ジュエリーハート ビーズ刺繍ジュエリー通信講座初級コース詳細はこちらよりご覧いただけます。

ジュエリーハート  講座へのご質問、お仕事のご依頼、作品貸し出し依頼等につきましては
   お手数ですがメッセージフォームよりご連絡ください
コチラ⇒メール

お名前がハンドルネーム等の場合や内容が不明の場合はお返事はいたしかねますので予めご了承くださいませ
NEW !
テーマ:

 

ビーズ刺繍ジュエリー協会Ⓡ代表、作家の古川真貴子です。
 
 
POP UP SHOP出店のお知らせ
8月23日~29日   難波高島屋貴子で
1F ビジューラウンジコーナー
平日 10時~20時
金・土 10時~20時30
 


作家さん無料相談モニターのご感想等のご紹介です。
 
 
 
先日コンテストで受賞された愛知のこきりんさんこと相木先生は
コンテストのことでご相談がありました。

 
 
 
どういう心構えで臨むかと
結果を鑑みての反省会と講評、次気を付けること、という内容でした。


 
この反省の部分、重要です。
 
 
どんなのがいいかわからないから適当にだしちゃえ~
というノリで作ってる場合は賞は難しいです。
 
 
 
作るまでの過程なども書いてくださってますので
相木先生のブログをチェックしてみてくださいね。
 
   
 


 

 
 
 
 
 
コンテストのご相談の場合は何かしら応募した作品と結果を見せていただくと
次への対策などアドバイスしやすいですね。
 
 
 
次回へ生かしていただけたらと思います。
相木先生ご紹介ありがとうございました~
 

 
 
 
 See you next

 
ピンクトルマリンメルマガ:古川真貴子のデザイナー目線で語る辛口作家活動
アメジスト協会WEB SHOP : ビーズ刺繍ジュエリー協会
シトリンInstagram: makiko_furukawa

ご質問、お仕事のご依頼等は氏名(ニックネームの場合は返信できません)と内容を明記の上、お手数ですがメッセージフォームよりご連絡ください。⇒こちら
 
ランキング参加中。
ポチっと押していただけると励みになります^^↓↓↓ にほんブログ村」 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

ビーズ刺繍ジュエリー協会Ⓡ代表、作家の古川真貴子です。
 
 
POP UP SHOP出店のお知らせ
8月23日~29日   難波高島屋
1F ビジューラウンジコーナー

平日 10時~20時
金・土 10時~20時30
 
 
 
 
ビーズ刺繍ジュエリー協会®認定講師の相木文重先生がコンテスト「ビーズビエンナーレ2017」で特別賞を受賞しました!

 
ビーズ刺繍をはじめられたころは自分でデザインするのは苦手、
ビーズ刺繍も苦手とおっしゃってた相木さん。

 
苦手だなんだと言いながら中上級コースを終えるころには
その上達ぶりにご自身でも感動され、
 
 
「ビーズ刺繍でなら自分の作りたいものが表現できるかも」とまで
おっしゃてくださって私も嬉しかったことを覚えています。



技術と共に考え方も講座内ではお伝えしてますので
しっかりと技術と理論が身に着けば自分でデザインも出来るようになりますよ。



それから人とは違う自分だけのものを表現していくとやはり強いです。

 
 
 
良くやりがちなのが習った事を反芻してるだけの作品、
要するに真似の範疇を抜け出せてない作品ですね。
 
 
そんな方はいくら売り方セミナーに行ってもですね、
その他大勢でしかないのです。
 
 
 
自分の世界を表現するには内省するしかないと思っています。


 
相木先生の中にあったこだわりの世界の一端を
どうぞリンク先にてご堪能くださいラブラブラブラブラブラブ
 
 
   
 最後に一言、おめでとうございましたー!

 


 

 

 

See you next

 
ピンクトルマリンメルマガ:古川真貴子のデザイナー目線で語る辛口作家活動
アメジスト協会WEB SHOP : ビーズ刺繍ジュエリー協会
シトリンInstagram: makiko_furukawa

ご質問、お仕事のご依頼等は氏名(ニックネームの場合は返信できません)と内容を明記の上、お手数ですがメッセージフォームよりご連絡ください。⇒こちら
 
ランキング参加中。
ポチっと押していただけると励みになります^^↓↓↓
にほんブログ村」 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ビーズ刺繍ジュエリー協会Ⓡ代表、作家の古川真貴子です。
 
 
 
POP UP SHOP出店のお知らせ
8月23日~29日   難波高島屋
1F ビジューラウンジコーナー

平日 10時~20時
金・土 10時~20時30
 

先日のカラーの記事Vol.1はこちら。

 
 
色相環を学んでも使いこなせないというご意見もあり
それはもっともだと思います。


 
私もいちいちそんなもの見ながらとか考えながらやってませんw



今日は実際にどうすれば上手くなれるか?という活用編というか
訓練編です。



前回の記事をFBでシェアしたところ、
つまみ簪作家の姫コさんことあすみさんからこんなコメントをいただきました。






 
姫コさんがご紹介くださった画像を拡大したのはこちらです。
これは和風の色ばかりなのですが、図のようにカラーチップを組み合わせたものが沢山
掲載されてます。


和風カラーチャートこちらから購入できます
 


こういう「配色辞典」というものが他にも山ほど出版されてますので
一冊くらい手元に置いて色合わせの参考にしてみられるといいですね。





イメージを具体的に色に落とし込みたい場合は
こんなマップも参考にしてはいかがでしょうか。
こちらも姫コさんにご提供いただいた画像を拡大してみました。
(姫コさんありがとうございます!)





 
さて便利そうなこれらの本を見ても今一つピンとこない、
という方は勿論いると思います。



この配色辞典をサラッと見てちゃっちゃと出来る方は
結構上級者、もしくはプロではないでしょうかね。
 

何故ならお仕事とかで参考の為に買われるケースが多いからですw
 
 
 
配色辞典をみても活用できない、
という方は色合わせの訓練をされるといいですね。


 
そのやり方ですが

 
まずはご自身で好きな風景や写真、洋服のプリント柄、等
お気に入りの色の切り抜き等を集めてみてください。



そしてそれを元にカラーチップに置き換えてみるといいです。




例えばこんな桜の写真、
これをイメージしたカラーの作品を作りたいなーという場合。
「季節を感じる配色パターン」グラフィック社


※画像はお借りしてます。


写真に使われてる色が下にカラーチップで表されてます。
右は写真の配色分量と同じカラーチップの分量を置いたらこんな感じ、
という図ですね。



このカラーチップをビーズに置き換えるだけで
簡単に写真のイメージの配色ができあがります。アップ
 
 
 
色の分量はこの通りでなくて良いのですが
ちょっと不安。。という方は最初は分量も真似てみてください。
 
 
 
・・・とう感じでイメージする題材を色々変えて練習をしてみるといいです。
 
 
 
何もない頭の中だけの想像で色を合わせるよりも
画像があるほうが断然やりやすいですからね。
 


「苦手だ、分からない」という前に
「調べる、学ぶ、練習する」ということがまず抜けてる方が多いです。
 
 
 
カラー配色が苦手だとおっしゃる方は
そのほとんどがこなす量が単に足りてません。
 
 
 
最初はなんでも
練習あるのみですので!グッ

 
 
と、今回で終わろうと思ったカラーの記事ですが、
次回もう一回だけ続きます。
 
 
 
次は便利なツールをご紹介します。
 
 

See you nextラブラブ


 
 
ピンクトルマリンメルマガ:古川真貴子のデザイナー目線で語る辛口作家活動
アメジスト協会WEB SHOP : ビーズ刺繍ジュエリー協会
シトリンInstagram: makiko_furukawa

ご質問、お仕事のご依頼等は氏名(ニックネームの場合は返信できません)と内容を明記の上、お手数ですがメッセージフォームよりご連絡ください。⇒こちら
 
ランキング参加中。
ポチっと押していただけると励みになります^^↓↓↓
にほんブログ村」 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ビーズ刺繍ジュエリー協会Ⓡ代表、作家の古川真貴子です。
 
 
 
POP UP SHOP出店のお知らせ
8月23日~29日   難波高島屋
1F ビジューラウンジコーナー

平日 10時~20時
金・土 10時~20時30
 

私の通信講座では終わった時に任意ですがアンケートをお願いしています。


その中で多いご質問の一つ、
 
 
カラーについてです。
 

「色の合わせ方が分かりません」
 
「ビーズの配色はどのようにしたらいいでしょうか?」

「ビーズの色の組み合わせを教えてください」

 
と毎回このようなご要望、ご質問がありますが
実は一度もそれにお答えしたことがありませんw
 

ビーズの上手く見える色合わせを私が教えたところで
それは私の好みの色合わせになってしまい、
皆さんの持ち合わせてる感性を殺してしまいかねないからです。


そして素敵な色の組み合わせを覚えても
応用できなければ何の意味もありません。



昔々、ネイルが出だした頃に私の美大の友人も資格を取ってネイルサロンを開きまして
彼女の幼馴染という女性がネイリストとして手伝っていました。


美大出身の友人は即興でデザインできるのに対して
幼馴染の彼女は絵心がないため、
デザインされた柄を覚えて再現するのだと言っていました。


これにはたいそう驚きました。
 
 
覚えないと出来ないのは向いてないのでは・・と思っていたら
やはりその幼馴染の女性は長続きせずに消えていきましたw
 
 
このように絵やデザインは生まれ持ったセンスが多分に作用する能力でありますが
しかしながらカラーについては色彩理論を学べば
実はセンスがなくてもある程度なんとかなります。
(いや、最後はセンスとか感性に勝るものはないんですけどね
汗


そう、学問として理論的、体系的に成り立ってるのがカラーのいいところ。

 
 
 
色合わせがわからないなら、
山ほど出版されてる色彩の本を読むなり、
カラー系の検定試験のお勉強をするなりしてみたらいいと思います。
 


ローマは一日にして成らず考える人

 
 
カラーは沢山練習するしかありません。
分からないという前に調べるなり練習するなりしてみましょう。
 
 
 
そして全く知らないよりは基礎の理論位は知った方がいいと思うので
中学生、高校生のお子さんがおられる方は
お子様に美術の教科書を見せてもらうといいです。
 
 
色相環、載ってますからね~



こんなのとか(画像はお借りしてます)

 

 
 
こんなのとかね(画像はお借りしてます)



 

これらについて私がブログで書いてもしょうがない、
本に書いてあることの羅列になるので説明は割愛します。
 
 
色相環や色彩理論などでググってみれば結構色々説明出てきますので
気になった方は調べてみて下さい。
 
 
 
次回は少し具体的な練習方法について書いてみます。


 


See you nextラブラブ


 
 
ピンクトルマリンメルマガ:古川真貴子のデザイナー目線で語る辛口作家活動
アメジスト協会WEB SHOP : ビーズ刺繍ジュエリー協会
シトリンInstagram: makiko_furukawa

ご質問、お仕事のご依頼等は氏名(ニックネームの場合は返信できません)と内容を明記の上、お手数ですがメッセージフォームよりご連絡ください。⇒こちら
 
ランキング参加中。
ポチっと押していただけると励みになります^^↓↓↓
にほんブログ村」 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ビーズ刺繍ジュエリー協会®代表、作家の古川真貴子です。


夏休みに千葉の水族館までは行けないかもしれないので
京都の鉄道博物館へ行ってきました。


懐かしの列車が沢山。
息子は小さな頃あんなに電車好きだったのに、名前とか綺麗さっぱり忘れてて、私は本を沢山読み聞かせたおかげで覚えてる(笑)


{97AE60A7-9C8F-45C2-9F6D-05E25CBC45F5}




やっぱり0系が可愛い!←オタク

{97C46826-F40F-4379-8E50-12C71A5710CC}




車庫が潰されたのかと思ってましたがそのまま残ってて感激。
以前は閑散としてた梅小路公園、博物館が出来て賑わって良かったです。


{29C5560D-EE5C-444E-B6B8-E785B52C7914}



せっかくなので乗車しました。
本物の石炭燃やしてます。

{7B7CFBC6-8D2B-4231-AE30-E32255747541}



デゴイチも変わらずありました❤️

{AE9198CE-E499-4BE3-A338-DB66C6FC69CF}



機関車勢ぞろい、ここは以前のままでした。
{48662082-5DF3-407B-9FC8-F2765FBCEEB5}



残しておいてくれてありがとう、
と喜んだプチ鉄子です。(笑)

{7D716014-9960-4888-A6C3-733A0E957832}



駅弁を食堂車で食べたかったのですが凄く並んでてあとから行ったら完売。



遊びに行くなら早い時間が良いと思われます。



ああ、まずい、仕事しなくちゃ(;^_^A
しばらくゆっくり更新になります。



see  you  next

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)