パティとジミー(vol.4)

テーマ:

 

関東予選第2試合は、非情なる身内対決メラメラメラメラメラメラパティvs.ジミーメラメラメラメラメラメラ

 

 

PM 0:15時計

 

茜浜Gに運命のホイッスルが鳴り響きましたホイッスル

 

 

キックオフと同時に攻め上がるジミージミーハッ

 

開始早々、クラッシャーシライ(#24)が強烈なシュートを放ちますドンッ

 

その後も激しく攻撃を仕掛け続けるジミーハッ

 

 

パティも懸命にゴールを狙いますが、F-ミン(#12)のユニ内蔵型4連式乳首荷電粒子砲(チクビーム)が立ちはだかります 

 

 

 

そんな中、前半7分。

 

エースまーちゃん(#20)女がゴール正面で渾身のシュートを放ち、パティが1点リードします。

 

そして後半、ゴール右側からのパスに反応したパティのオシャレ番長(#6)も追加点を決めました。

 

 

 

結果は「2-0」でパティの勝利。

 

 

その後、第6試合にてパティは浦安JUNOと対戦し、連勝を狙いに行きます。

 

俊足ドリブラー、オシャレ番長(#6)の鋭い切込みキラキラ

 

比類なき身体能力でゴールを脅かす姉御(#9)キラキラ

 

前夜からの歯痛の中、力を振り絞ってシュートを放つ女イタタ

 

明らかにパティが優勢のように見えましたが・・・

 

敵のGKが全てのシュートを平然とキャッチあせる

 

結果、攻めきれず、「0-0」のドローで終了しましたがびーん

 

 

また、同じく第6試合にて強豪VIBANAと対戦したジミー

 

予想通り、殺人シュートを連打されるものの・・・

 

GKF-ミン(#12)のチクビームが本領を発揮 

 

失点を最小限に食い止め、「0-1」という惜しい内容で試合を終了しましたホイッスル

 
 
 
パティは1勝1敗1分。
 
VIBANA戦で大量失点を喫したものの、九死に一生を得、予選リーグ2位で決勝リーグへ進出することになりましたあせる
 
 
ジミーは0勝2敗1分で、残念ながら予選リーグ敗退。
 
次週は下位リーグに挑みます。
 
 
果たしてパティ決勝リーグを勝ち抜き、関東大会への切符を手に入れることが出来るのでしょうか。
 
 
次号へ続きますひよこ音譜
 

 

 

 

 

AD

パティとジミー(vol.3)

テーマ:

 

関東出場への切符を手に入れるべく、新たなステージを迎えたO-40柏ソレイル。

 

新生パティとジミーで臨みますパティジミー

 

 

AM 10:45時計

 

まずは、BコートにてパティとNBS商事VIBANAとの闘いの火蓋が切られましたパティメラメラメラメラメラメラ

 

コートの横幅を上手に使い、パスを左右に振るVIBANA。

 

完全に試合の主導権を握られてしまいます。

 

前半5分。

 

VIBANAが放ったロングボールを、ゴール前にてK(#14)が体で止めます。

 

跳ね返ったボールにすぐさま反応するVIBANA選手。

 

あっさりシュートを決められ、「0-1」とされてしまいました。

 

挽回すべく、ゴールを目指すパティあせる

 

エースのまーちゃん(#20)にまでボールを繋ごうと試みますが・・・敵の手堅い守備に阻まれてしまします。

 

そんな中、前半9分。

 

敵のドリブルに誘われ、ソレイルDF陣が全体的にゴール右側に寄ってしまいます。

 

すると、ドリブルしていた敵がゴール中央にスルーパスハッ

 

待ち受けていたもう一人の敵に合わされ、2点目を許してしまいました。

 

そして、その3分後にはダメ押しの3点目汗

 

前半を「0-3」で折り返しますがびーん

 

 

巻き返しを図る後半。

 

敵の強固な壁を破ろうと、全員サッカーで挑みますパティ炎

 

しかし、相手の華麗すぎるパスワークに翻弄され続け・・・

 

追加点を許し、あっけなく試合終了ホイッスル

 

反撃の狼煙を上げることなく、「0-4」で惨敗しましたがくっ

 

 

一方、Aコートではジミーと浦安JUNOの闘いが繰り広げられていました。

 

しかし、JUNOの堅い守備に阻まれ、最後の最後まで攻めきれず・・・

 

結果は「0-0」。

 

「勝ち点1」で初戦を終えましたため息

 

 

次はいよいよパティ&ジミーの身内対決ハッ

 

果たして、勝利を手にするのはどちらなのでしょうか。

 

次号に続きます燃える

 

 

AD

迎春

テーマ:

新年を迎えました鏡餅

 

 

時は2018年1月4日(木)。

 

所はもちろん、聖地高田Gです。

 

 

おや?

 

キャッチボール?

 

野球少年でしょうか?

 

心なしか、おじさんのようにも見えます。

 

 

正体は・・・

 

 

スターにしやんサタデーナイトフィーバーキラキラ

 

 

そして、スターの盟友フクダさんでしたsunglasses

 

新年早々、ソレイルの体験練習に来てくださった様ですサンキュ

 

 

軽やかにステップを踏むスター。

 

キャッチボールと言えども、決して手を抜きません。

 

そして、最後には・・・

 

 

グッバイ!今までの私!

 

コアなファンに向け、手短な新春スペシャルメッセージを寄せてくれました。

 

 

2018年。

 

 

スターは新しいスターに生まれ変わりますアップ

 

 

そして、滞りがちなソレイルブログも地道に更新し続けます。

 

 

本年もよろしくお願い致しますドキドキ

 

AD