歯科衛生士の奥田清子です



FBのグループで

市販歯磨き剤による弊害を考察する
グループ(仮称)

に入っていますが
市販の歯磨き剤は
本当にひどいですね


このグループに参加していらっしゃる
多くの先生から

写真入りの投稿が
寄せられています

例えば

花王のクリアクリーン
ライオンのデンタークリアMAX
ライオンのザクト

などに入っている
「つぶつぶ」が

歯周ポケットや
インプラント周りに残りやすく

歯肉に入り込んで
炎症を起こすことが
多く報告されています



矢印のところの
黄色っぽいつぶつぶが
インプラント周辺に
大量に入り込んでいます


写真提供:群馬県伊勢崎市 植田歯科医院
植田晋矢先生より



ここにも


写真提供:山形県南陽市 黒江歯科医院
黒江敏史先生より


ここにも


写真提供:神奈川県藤沢市 湘南歯科たかはし
高橋明彦先生より



つぶつぶは
溶けずに歯肉の中に入って

歯肉が腫れます



私は市販の歯磨き剤は
もう20年以上前から
買っていません


それは
市販の歯磨き剤の
ほぼ全てに含まれる
発泡剤である
ラウリル硫酸ナトリウム

舌の味蕾(味覚の細胞)を
溶かすから


それだけではなく

ラウリル硫酸ナトリウム
口腔粘膜から吸収されて
タンパク質を変性させてしまう

経皮毒であることを
知ったからです



それなら
なぜ

そんな毒性のあるものを
許可しているの?

という疑問が起きますが


それは
身体に影響のない量だから
いいんだそうです


影響がない!!って

実際 味蕾は溶けて
味がしなくなっているのに!


身体の持つ
再生能力で

15~20分で
味蕾が再生されてしまうから

影響はない!と
考えるんですね


本当にひどい話です


毎日毎日
365日歯を磨くのに


どうして
少量だから
影響がないなんて
いえるのでしょうか?


日本は
多くの添加物が
許可されていますが


例え1回分の量が少量でも

その種類や
使う頻度から考えると

安全である訳がありません


分かっていて
気にしない人ならいいのですが


多くの消費者は

それを知りません


昨日も
この歯磨き剤について


患者様に
熱く熱く語ってしまいました


皆さん

「知らなかったわ~」

「あ~ そうなのぉ?」

と驚かれて

じゃあ
何がいいんですか?

と聞かれます


私が今お勧めできるのは


ポリリン酸ナトリウム配合の

「薬用ポリリンジェルWX」
です


我家では
これを使っています

これ以外はダメっていうわけでは
ありません


ただ
安心できる商品は
少ないです


ちなみに
歯医者さんでも


ラウリル硫酸ナトリウム入りの
歯磨き剤売ってますからね~


私のように


こだわっている歯科衛生士や
歯科医師のほうが
少ないかもしれませんが



真剣に取り組んでいらっしゃる先生も
全国にいらっしゃいます


知った者として


良くないと分かって

患者様に
勧める事はできません


「ポリリンジェルWX」は
ポリリンホワイトニングを
扱っている歯医者さんには
必ずあります


ぜひ検索して
お近くにありましたら
お尋ねください




ポリリンジェルはちょっと高いけど
量は少量でいいので
もちます


何より
身体にためなので・・・


健康はお金に変えられませんからね~


❤*❤*❤*❤*❤*❤*❤*❤*❤*❤*❤*❤*❤*❤*❤*❤*❤*❤*❤

輝く歯科衛生士をサポートする「美*セラ」

美・セラのホームページ

ホワイトニング・PMTC・さとう式リンパケア施術は
コチラ

❤*❤*❤*❤*❤*❤*❤*❤*❤*❤*❤*❤*❤*❤*❤*❤*❤*❤*❤
さとう式リンパケア認定講座
*北海道1期開催いたいします

お申し込みはコチラから


デンタルスタッフ向け
さとう式リンパケア認定講座は
デンタルハイジーン7月号に掲載されています



AD