わたしたちをつくっているもの

テーマ:
寝る前、子どもに
ポラリティセラピーをしていたら

「もしかしたら
背の順前の方になっちゃうかも」

ってボソッと言っていた。

今のこども達は
成長がとても早く
小学校 高学年になると
中学生みたいな体格の子も
声変わりしている子も
いっぱい いる。

けれど それには理由があるのを
知っている私は
特にうちの子の背が低いとは
思ってなくて

むしろ自然で いい感じに
成長してくれている と思っていたけど

まわりの友達が
ぐんぐん 大きく成長しているから
ちょっと不安になったようです。

なので
その理由を説明し

「身体の全ての準備が整ったら、
身体にとって一番いい時期に
必要な分 大きくなっていくから大丈夫だよ」

と言ったら
理解してくれたようで
安心して眠りました。

わが子が幼児の頃、
全く知識が無かった わたしは
ほかの赤ちゃんたちと
同じように成長していかないと

心配で心配で
どっか悪いんじゃないか ?とか
病気なのかな?
とよく不安になったけれど

試行錯誤や右往左往を繰り返し
自然療法のお手当てをしたり
ポラリティセラピーや
真弓先生の食養や
たくさんのことを学んできたお陰で

身体の力を信じられるように
なった今となり。

本当にありがたいです。

それと同時に

微量でも毎日の積み重ねが
6年後、
こんなにも身体に変化をもたらすことを
目の辺りにし
改めて実感しています。

わかる人には わかる お話。

・心のこと
・からだの力をつけること
・身体をつくる食養のこと

これらトータルで
自分を
からだを
つくっている。
AD