空色羊のブログ

特にフィギュアスケートの羽生結弦選手を応援していますが、好きな選手沢山。
試合の感想等をUPしていけたら。男子シングルがメイン。
スピン・ステップ勉強中。
(コメントは一時的に承認制にすることあり)


テーマ:
わーい、やったー、
やったー!!!

新プロを見たい気持ちもあるけど、バラ1大好きなんだもん。


5月28日の感想(幕張)
CUの腕使いが艶やか、CSSpもいい。 余裕がある。鋭いんだけど、どこか優美で。DOIの儚いバラ1とは別に、ある意味、一番見みてみたかったものに近い、かもしれない。個人的に、その時々に応じて形を変えるプロだと思ううし、つまりなんでも好き。


各エレメンツをどのへんでやってるか表を作ってみましたが、ヘボい耳なのでザックリです。
水色部分が演技後半。
便宜上、Ver.1~4とふりました。みなさんは今回のバラ1はなんと呼んでますか? 

動きだしてから2分49秒位?。
------------------
2015_16 まではSPの演技時間は2分50秒以内
後半:1分25秒~

isu communication 2014 (2016.6.15)
SPの演技時間:2分40秒 ±10秒
後半:1分20秒~
------------------


初期のVer.1に近い。
冒頭ジャンプが4Loでエッジ系なのもそう。この部分のゆったりとしたフレーズには曲線の軌道だろうというイメージが何故かあって(汗)

でも、Ver.2の、4T後に降りた足でカウンター×2、ピボットでくるりんと止まるのは大好き。つまりどのVerもそれぞれ良いものだ。


2015 GPF

4S
アウトイーグル→インイーグル

2014 GPF

4T
RBOカウンター
RFOカウンター
ピボット

楽譜に色々書いてますが、音楽さっぱりなので色々間違ってるかもしれない...
2014 GPF

ストップから
LFOループ(CCW)
時計回りにクルクル

旧Verの、クルクルと行きつ戻りつするの惑う感じで大好きだったからFCSpに換わって寂しいけど、腕の表現が素晴らしいのでこれもイイ。



寄る辺ない物淋しげな曲調での、CUのたおやかな腕使い。幕張3日目のすぼめた指先をパッと開くような動きも素敵。

徐々に不穏な空気をはらんで(CS)、
高ぶったところ(上図の紫色部分-Ver時、CSSpに入るところ/イリュージョン)で下げた手のひらをクッと握りしめて上げる。
そして再び手のひらを開いて腕を降ろしていく。

ここはFCSpとCSSpを入れ替えて正解だなあ。どのVer時も、この曲の部分にはコレ!、というのがあってバラ1の懐の深さを感じます。

Ver.3の時は4T3Tだった部分がCSSpな訳ですが、困惑、混乱の中にいるようなテンポの速い部分にはそれぞれ合うなあと思う。
... sempre "常に"、piu mosso "より早く"

神戸は幕張より入るのが少し早かったけど、試合ではどうなるのかな(上図丸4
幕張初日の、高音に合わせてSFで左手を高く挙げるのもいい ← Ver1、2では、バタフライで浮くところだと思う。
入るタイミングは神戸の方が好き。楽譜読めないけど、 でイリュージョンでフリーレッグをブンと振り下ろすのが始まりっぽくていいなと。
神戸の、高音から下降していくのと、(脚換えて)両手を広げて腰を落として(SSに)いくのがシンクロしてて気持ちいい。
2017 FaOI幕張

ゆったりと滑るところに初期Verの名残がある。地味にバージョンアップして帰ってきたというべきか。
下記の埋め込み動画は、2014COC,14GPF,15SC、17FaOIのです。

ターン・ステップの種類は違えどタイミングが同じだし、回転方向とかさ。
Ver3ではなくなって残念だったから嬉しい。



14COCも、このGPFのと似たコース。

フォアアウトでゆったり滑るのが優雅。スリーでフリーレッグを巻き込むようにターンするのも好き。

スケカナですが、Ver1、2とは違い、ジャッジ側に向けてフォアアウト(LFO)で長く滑ってます。上下対称
 

そういえば15_16初戦では4Tのプレパをモホークに変えてたね(いつもはスリー)。ステップも彼らしくアグレッシブで。 →(オータムクラシックとスケカナの4Tのコース

COCの時とは大きく替えたからそれでか。一緒だと思ってたわ(-_-;)


RBOスリー、RFI-LBIモホーク、RBOカウンター、RFOスリー


ターンの種類は違えど、SCのコースとよく似ている。

フリーレッグも両手も伸ばしてRBOで長く滑ってからの、スリーで撓み、解放されたかのようにまた伸ばされるのが好き。

ターン&ステップは幕張と同じだけど、コースがS字じゃないような…
試合ではどうなる?

スピン終了後に向き直りながら右腕を振り上げるの、いいなあ。顔も一緒に動かすからかより大きく見える。
初期Ver より時間を長く取とっている。余白の美しさとでもいうんでしょうか。
最初はあっさりに感じたけど繰り返し見るうちにイイと思うように。
この辺は試合でもじっくりねっとり丁寧にやってほしい!



前半で力尽きました、アッハッハ

StSqですが、15_16シーズンの2クワド版が”超絶技巧で駆け抜けていく”なら、FaOIは、中盤のブラケットや後半のイナなどゆったりとした箇所が出来たことでより緩急がつき、ねっとりとして、”生身”を感じさせる。

2017 FaOI神戸

このツイズルの、宮本さんいわく、コンビネーションは素敵よね~
横の広がりから上下の動きへ。
フリーレッグが後ろの時の、ゆるく広げた腕や頭の傾げ具合にうっとり。
フリーレッグが前の時に右腕と顔を上げてからの、両足ターン(軸足LFOスリー?)で深く沈みこむ。

新潟ではコンビネーションではなくなったらしいが、復活しないかなあ。
それは無理でも腕は締めずにいてほしい。



衣装はリニューアルするとして、あれ以上金色部分が増えたらどうしよう、ブルブル。





AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(1)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。