園山恭平記 燃え尽き果てるまでの記録

ある意味アメブロオフィシャルブロガーを目指す園山恭平の今を伝えるブログです。

島根県出身で現在東京都練馬区中心に生きているアラフォーミドルエイジです。
インターネットビジネスを実践しています。
あと、プロレスとハードコアパンクも好きです。
もっともっとガッツで頑張ります。

テーマ:

11月も終わりころ。

 

僕も41歳になりました。

アラフォーすぎますね。

業務でやってるインターネット系の業務も、最近はめっきりひっそりスタイルになったので、

地道に毎日コツコツやっていく感じになっています。

 

まわりは派手な成果を出している人だらけですが、
僕はミドルエイジアラフォーのスタイルでマイペースにやっていきたいと思います。

 

でも、アラフォー近いアラサーの業務的な友人知人でも、

せどり・転売系の業務をやっているモロミさんとか、

様々な内容のネットビジネスをやっている大島亨さんとかは、

年齢も僕と近くてもワッショイガンガンスタイルでやりまくっておられて、凄いなぁ、と思います。

 

2人とも性格もいいし、ビジネス的な評判もいいみたいでなによりです。

 

 

こういう年齢になってくると、稼いでナンボっていう部分も確かにありますね。

 

僕はずっとバンドマンやったりプロレスやったりして、

どっちかというと、お金なくても楽しめる人生を目指してやってきました。

 

いわゆる「夢を追っかけてる」ってやつですね。

 

夢追い人的な。。。

 

ですが、

 

そんな僕もアラサーになり、結婚もし、子供も産まれ、

きちんと生活をさせていかないといけないし、

最低限度の稼ぎが必要って感じになってきたわけです。

 

それが大体2008年とか2009年くらい。

 

で、お金を求めて転職しても、微妙に失敗。

 

その後、うらうらしてるうちに交通事故にも…

 

泣けますね。

 

 

まぁ、その後、すったもんだもありまして、

2016年現在はおかげ様でおかげ様な感じの日々を過ごしています。

 

あと数日で12月。

今年の12月は忘年会が謎に入りまくっている。

去年は3回くらいしかなかった(呼ばれなかった??)のに、
2016年は現時点で去年の倍以上の数が…

 

まぁ、飲んで騒いで、儚い気持ちになるのもいいですね。

 

いつもおひとり様(でも長渕剛ipodは一緒)で、ひっそりと深夜の居酒屋で飲んでるんで!

 

もっと頑張ります!!

 

そんな感じですね。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2016年も半分終わりました。
気が付いたらです。

最近は殆どネットビジネス系ブログを更新していないのですが、
やめちゃったわけではありません。

業務的な実践ジャンルを拡大したので、
他の内容の実践が忙しいわけですね。


また落ち着いたらいろいろブログも更新していきます。


なんだかんだで毎日業務はしているので、
あとは地道にひっそりと継続していきます。

そんな感じですね。


ツイッターアカウントで日常はツイートしてますので。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
世の中、当たり前だけど「需要と供給のバランス」で成り立ってるいるわけで。

僕は仕事としてインターネットを活用したビジネスをやっているけど、
最近の状況として「情報商材が売れない」「情報商材が売れにくい」状況があります。


2012年頃は、テレビのバラエティー番組に与沢翼さん達が出まくっていたこともあってか、
バンバン新規参入者が業界に参入してきて、
情報商材もガンガン売れまくっていた印象があります。

僕自身がインターネットビジネスをはじめたのもそのころだしwww


そういう時期を見ているので、最近の情報商材の売れ行きの数は、ピーク時よりも数段落ちてるな、という印象。


なんだかんだで、需要と供給の関係が崩れているな、と感じます。


売りたい販売者側と、もうこれまで散々買ってきて「いいや」と思ってる常連ユーザー。

もしくは、圧倒的に以前よりも減った新規参入者の数。

そういうバランスが崩れている感じかと。


まぁ、商売やってりゃなんでもかんでも流行り廃りは常。
いい時もありゃ悪い時もあるもんです。


それでも自分の仕事としてやっていき続ける為には、
その時々で有効な商売のやり方を判断できる市場調査力と、
すぐにビジネス手法を横展開できる実力が必要なんでは、と思います。


僕も2014年までの実践と2016年現在の実践内容はかなり違うし、
自分の性格やライフスタイルにあった取り組み方にシフトしていってるので、
やってる内容はどんどん楽になってきているとは思います。

作業量や業務量は変わらないけど、精神的な負担が楽になったと)


それでもやっぱり、これまでやってきたことも途中で投げ出すことはしない。
(という個人的な性格)


というわけでもあり、

インターネットビジネスの商材でも、下克上がバージョンアップされて下克上∞(無限MUGEN)としてリリースされるということで、記事にしました。

下克上∞(無限MUGEN)の記事



あと、フォローマティックXY販売者のきったんさんと柏崎勇さんが、
新商材「フィードマティック」を一般発売されるということで、
こちらも現在絶賛テストしながらレビュー作成中です。

→ フィードマティック(Twitterボットブログ記事自動作成投稿ツール)特典レビュー



販売者は努力してユーザーに提供していこうとしています。

なので、その努力している部分をしっかりと認識していくと、
ユーザーも商材をより活用できるんじゃないか、と思っています。



なんだかんだで、そんなこんなで、
色々やっていくと時間もかかって進捗も遅いけど、
これまでやってきたことの上に成り立っていくのが人生。


売れない、できない、うまくいかない、と嘆くよりも、
ただ愚直に地道に目の前の業務を進めていきますよ。


そんな感じですね。
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
いわゆる「稼ぐ方法を教えるネットビジネス」もやってきたんだけど、
ノウハウを教えたりサポートしたりして対価をもらうのって、
圧倒的に成果や献身性が求められる怖さもある。

こういうビジネスモデルって昔からあって、
インターネットを使わなくても同じ種類のものはあった。

インターネットが普及して、ネットビジネスとしてかなり広まってきたんだけど。


購入者や見込み客に、どう思われるかが物凄く大切。

だから成果や献身性が求められすぎる。


お金のうしろにある、その人の想いに誠実であり続ける使命があるわけだな。


と、ふとしたことから改めて思いました。

https://twitter.com/kyoheiviolencek/status/726803638530637824
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
新年度が始まって13日が経過。なんだかんだでやっぱり時間は早いです。

僕自身はネットビジネスとか自営業的な業務を行っているので、
曜日感覚も季節感もどんどんなくなっていってるわけですが、
それでも家族や周囲の感じは当然に年度の切り替わりは重要です。

これまで長らく周囲のことに目を配れる余裕なんてなかったですが、
アラフォーの今を迎えた僕としては、
ようやく少しは自分のまわりのことも見れるようになったようで、
新年度で生活スタイルが変わる自分のまわりの家族に、
少しでも負担を減らせるように、
自分が率先して動くように心がけています。


業務もいろいろ進めていっていますが、
比較的ゆったりと進行している状況が続いています。

まぁ、いつも通りの感じ。


そんな中、印象的な最近の出来事は、
ウルグアイの前大統領ムヒカ氏が来日していること。


一昨日テレビみてたらウルグアイ前大統領ムヒカ氏が来日してて、
ミヤネヤの宮根さんが大阪で一緒に串カツたべておられた。


僕はチェゲバラとかのストーリーが好きで、キューバ革命の話とかよく調べたり見たりしたけど、
ムヒカ氏も同じ南米エリアのウルグアイで反政府ゲリラとして活動していた過去があり、
そういった様々な状況を乗り越えて大統領になられたとのこと。


ムヒカ氏が有名になったリオ会議のスピーチや、
大統領なのに質素に暮らしたり、
ヒッチハイカーを車にのせてしまう逸話は様々みたけど、

今回のテレビでのインタビューでの発言が印象深かった。


「お金が好きな人は政治家になるべきでない。」
「政治家は名誉のために働く。」


これはかなり印象深かった。


生活するため、生きるための仕事として日々の労働や業務をする感覚がある我々は、
仕事の対価として賃金を受け取っているわけだけど、
政治家は賃金でなく名誉を受け取れ」というわけだ。


僕個人の意見として、これは人前に出る仕事をしている多くの人に当てはまると思った。


例えば、タレント、アイドル。

人気者になれるけど、その反面多くの人目に常に晒されるリスクがある。
人気者は人気商売だけど、浮き沈みも激しい。


例えば、学校の教師、講師。

教える仕事は素晴らしいが、時間と労力も当然使う。
立場が生まれるので、その立場にあった行動が求められる。(そりゃそうか)


例えば、医師、弁護士。

人の命を預かる責任は重い。
法律のもとに行動する責任は重い。



うーん、いろいろありすぎるな。



純水にお金儲けが好きな人は、やっぱりモノを作って、
商売するのが一番わかりやすいのかもしれない。

とはいえ、今日本のメーカーは、リストラとかで大変だしなぁ…

とかなんとかと。



ネットビジネスはどうだろう?


インターネット上でサイトを作ったり、
コンテンツを作成して提供していく感じは、
モノづくりしての商売と言えるだろう。

インターネットを利用するから速度とレバレッジも効きやすいと。


ただ、ネットビジネスは「人前に出てコンテンツや塾を売る手法」も多い。


僕は最近自身のコンサルティングサービスは販売していないのですが、
2016年現在も近くの実践者がコンサルティングサービスの販売で億単位の売り上げをあげたり、
高額塾の販売などで莫大な売り上げをだしまくる企画も複数知っています。


いやいや、商売なんで販売金額以上の価値提供できればいいと思います。


でも「人前に出る販売者」には、
人前に立つこと自体が名誉と立場をつくりだしていることも忘れないでほしいもんです。



そこが危ういのであれば、
モノづくりのネットビジネスに徹するのがいいんじゃないかと思います。

地道ですけどね。
僕は最近そっちばっかりになりつつあります。



ムヒカ氏の番組を見て、自分の業務まわりを振り返ってそう思いました。



そんな感じの近況報告的日記でした。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。