名古屋孫式形意拳研究会(日本孫氏太極拳研究会 中京支部)

名古屋市内で主に孫式形意拳の教授を行っています。

形意拳、近世三大名手の一人と言われる、孫禄堂先生の伝えられた孫式形意拳を一緒に学びませんか。

名古屋孫式形意拳研究会
(日本孫氏太極拳研究会 中京支部)


孫禄堂

孫祿堂先生が伝えた孫式形意拳を主に練習しています。


形意拳は直線的で単純簡明、質実剛健と言われる中国拳法ですが、内包される、身法、手法、腿法、心法は形からは想像できないほど、繊細かつ巧妙です。

学習は容易だが習得するのは難しいと言われる所以です。

形意拳は孫家拳の母体となる拳種で基本的な身体の操作を学ぶのに大変優れています。

形意拳は剛的で体力的にきついイメージがありますが、老若男女、体力、各人のレベルに応じた教授を行っています。



形意拳紹介


 形意拳は、太極拳、八卦掌とともに内家三拳の一つに数えられます。

民末清初に山西省の姫際可先生により興されたとされます。

この姫際可先生の拳は心意拳と称し、そこから心意六合拳と形意拳が派生しました。

 現在の形意拳の形と名称が整い広く知られるようになるのは、河北・李洛能先生の代になってからです。

 理論的基盤は陰陽五行説であり、基本技は木、火、土、金、水から成る五本の拳、形意五行拳です。

形意拳は河北派と山西派に大別されています。

河北派には劉奇蘭、郭雲深、李存義、張占魁の諸先生など、山西派には車毅斎、宋世栄の諸先生がいます。



孫式形意拳の系譜(名古屋孫式形意拳研究会)


姫際可(心意拳) → 曹継武 → 戴龍邦(戴式心意拳) → 


李洛能(形意拳) → 郭雲深 → 李魁元 → 孫祿堂 → 


孫剣雲 → 後藤英二 → 三輪修二 




お知らせ


日曜教室で孫式太極拳の教授を始めました。

練習日は当月の練習予定をご覧ください。

見学、体験も受け付けております。



  

楽しい中国武術ブログがいっぱい!


爆弾下記バナーを発勁クリック爆弾
   
  
                      
 
           


テーマ:

本日は虎形の練習。


開手で胸を打つ形は有名です。


しかし、ただ胸を両手で打つだけであれば、虎と名をつける意味はありません。


虎は食肉目ネコ科です、しなやかな背骨動きを皆さんも見たことがあるはずです。


しなやかに背骨を使い、獲物に襲い掛かります。


捉えた獲物は胸の中に押さえ込みます。


たとえ形がコンパクトにまとまっていても、虎のように動きましょう。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

木曜日教室

 

1月5日、19日はお休みとなります。

 

それ以外、当月のお休みはありません。

 

 

日曜教室

 

日曜教室で孫式太極拳の教授を始めました。

 

1月8日(日)場所:中村スポーツセンター AM10:00~12:00(三輪先生お休み)

 

1月15日(日)場所:中村スポーツセンター AM10:00~12:00

 

1月22日(日)場所:中村スポーツセンター AM10:00~12:00(三輪先生お休み)

 

1月29日(日)場所:中村スポーツセンター AM10:00~12:00

 

ルーム、部屋番号は入口掲示で確認いただくか、施設事務局までお問合せください。

 

※質問等はブログ内の連絡先からでも受け付けております。

  見学、体験も、木曜教室と同じ条件で受け付けております。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今年も本当に色々な事を教わりました。

この、色々と言うところが伝統拳の魅力です。

一般の方が聞いても何の事か分からないと思いますが、練習して段階が進むに従い、徐々に理解できるようになります。

同じ一言でも段階により解釈が変化していくのも面白いところだと思います。

伝統拳の優れているなと思うことは、薄っすらとした光ですが必ず道先案内をしてもらえるところだと思います。

形意拳はバーンと行っててガーンと撃って、相手がドカーンと飛んでいく行くと言っただけの荒いものではありません。

最終的に結果は似たようなものになっても、そこには本当に繊細な物が内包されています。

一生掛けて練習しても到達できないような奥深さがあるのです。

 

ご挨拶が遅れましたが、後藤先生、三輪先生、日本孫氏太極拳研究会の皆様、当会練習生の皆様、本年も色々お世話になりました。

 

 

愚鈍な練習生でご迷惑をおかけするとは思いますが、そこは何とか来年もご指導の程よろしくお願いいたします。
 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日は少しだけミット練習。
ミットは普通に力いっぱい殴っても、ミット自体が力を吸収してしまい、受けている人には何の作用も及ぼしません、ミット表面でバッシン、バッシン派手な音がするだけです。
しかし、五行拳の動作で打たれると、軽い感じがするのですがミットの裏側が弾けた様な感じがして思わずタタラヲ踏んでしまい、笑ってしまいます。
何とも不思議な力感を感じます、正直形容しがたいです。
しかし、少しでも動作、意識にズレができるとただ押しているだけになります。

これはミットで受けてみないと分からない不思議な現象です。


ミットの持ち方が非常に重要です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

午後は基本となる攻防の練習


まずは劈拳で受ける。

受けますが、打つ形で受けますので結果、相手を打ってしまいます。
攻防一体です、しかし硬く行ってはいけません、同じリズムで行ってもいけません。
次は三角形受け(正式な名称は分かりません、便宜上このように表現しました)の練習です。
皆さん攻撃を受けた状態がヤリイカのようです。(このヤリイカの表現は身内には分かります)
ヤリイカが高田馬場周辺に大量発生です。
そういえば琉球の空手でも拝み手と言って似た形を見せてもらった事があったなー。
怖いのが内受けです、内受けと書いていますがそういった呼び方ではありません(形が比較的似ています)。

受けながら出来れば相手の顎をツンツン攻撃します。( おでんツンツン ではありませんので注意しましょう)
移動をせず、その場で受けます、お互いの攻防ラインが直で交差します、受け損ねれば打たれます、受けても受けが相手に作用しなければ、もう片方の手が飛んできます。
難易度が高く勇気がいります。
内受けで受け、外受けで受け直し、手を翻し相手を飛ばします、接触する位置がとても大切です。

この攻防動作はある十二形とほぼ同質の動きをしています。
動作は受けていますが、攻撃も兼ねています、重要な部分です。
その後は、生剋拳、あまりの楽しさに時を忘れます。
生剋拳は動作の中に必ずぶつかる動きが仕込んであります、そこをどのように処理するのかが生剋拳の課題です。
H様、T様に質問して色々教えていただきました。
ありがとうございます。
中でも横拳の打ち方が非常に難しく、いくつかのパターンを教えていただきました。

 

楽しい時間は短いものです、本部講習会これにて終了。

また、春合宿の際はよろしくお願いいたします。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。