名古屋孫式形意拳研究会(日本孫氏太極拳研究会 中京支部)

名古屋市内で主に孫式形意拳の教授を行っています。

形意拳、近世三大名手の一人と言われる、孫禄堂先生の伝えられた孫式形意拳を一緒に学びませんか。

名古屋孫式形意拳研究会
(日本孫氏太極拳研究会 中京支部)


孫禄堂

孫祿堂先生が伝えた孫式形意拳を主に練習しています。


形意拳は直線的で単純簡明、質実剛健と言われる中国拳法ですが、内包される、身法、手法、腿法、心法は形からは想像できないほど、繊細かつ巧妙です。

学習は容易だが習得するのは難しいと言われる所以です。

形意拳は孫家拳の母体となる拳種で基本的な身体の操作を学ぶのに大変優れています。

形意拳は剛的で体力的にきついイメージがありますが、老若男女、体力、各人のレベルに応じた教授を行っています。



形意拳紹介


 形意拳は、太極拳、八卦掌とともに内家三拳の一つに数えられます。

民末清初に山西省の姫際可先生により興されたとされます。

この姫際可先生の拳は心意拳と称し、そこから心意六合拳と形意拳が派生しました。

 現在の形意拳の形と名称が整い広く知られるようになるのは、河北・李洛能先生の代になってからです。

 理論的基盤は陰陽五行説であり、基本技は木、火、土、金、水から成る五本の拳、形意五行拳です。

形意拳は河北派と山西派に大別されています。

河北派には劉奇蘭、郭雲深、李存義、張占魁の諸先生など、山西派には車毅斎、宋世栄の諸先生がいます。



孫式形意拳の系譜(名古屋孫式形意拳研究会)


姫際可(心意拳) → 曹継武 → 戴龍邦(戴式心意拳) → 


李洛能(形意拳) → 郭雲深 → 李魁元 → 孫祿堂 → 


孫剣雲 → 後藤英二 → 三輪修二 



  

楽しい中国武術ブログがいっぱい!


爆弾下記バナーを発勁クリック爆弾
   
  
                      
 
           


テーマ:

孫祿堂先生には数々の逸話があります。

にわかには信じがたい話ですが、孫祿堂先生が比較的近代の方で、その場に複数の方が立ち会われていたとの事です。

具体的な逸話はここには記載しませんが、以前に私も信頼できる方からこれらの話を聞いたことがあります。

孫祿堂先生は非常に繊細な身体、重心操作が出来たからではないかと言われています。

私なんか想像のつかない世界です。

少しでも近づきたいものです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

五行拳は、前に進みながら(斜めも含む)拳を出します。

前に進むと言葉にしてしえばとても簡単ですが、単純に前に進めばよいと言う事ではありません。

前に出るにしても、求められる身法、歩法があるのです。

現時点の実力では私にはとても難しい技術です。

理屈自体教えていただければ、誰もが理解できますが、簡単には体が言うことを聞きません。

解決する方法は練習しかありません。


そもそも理屈を知らない人は単純に前に出るだけの身体操作となります。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おかげさまで当ブログは 名古屋 形意拳 で検索していただくと yahoo でトップに表示されるようになりました。




当初の目的は果たしたので、管理人の独り言を 1回/10日に更新回数を落とそうとしましたが、本日の練習で一緒に練習している方から 俺が楽しみにしているので 練習日は更新してくれ と強い陳情をいただきましたので、いつまで根気が続くか分かりませんが、つらつらと駄弁らせていただきます。




本日は黽形、黽は亀、スッポン、ミズスマシ、揚子江鰐など色々な説があるようです。


個人的には亀だけは違うだろうと思っています。




真っ直ぐに前には進まず、ジグザグに斜め斜めに進みます。


手形は確かにワニが口を開いたようにも見えます、歩法は確かにミズスマシのようです。




剛的なイメージを持っている方には、拍子抜けするような柔らかな動きです。


それはあくまで見た目であって、柔らかく見えるその手形には剛的用法も隠されています。


斜めから入る歩法、手に螺旋を掛けた手法は身体と同期が取られた三合をもって成ります。


避けようがありません。




非常に有名な達人対決に使われたのもこの黽形だそうです。




太極拳の雲手や単鞭にも運動経路は似ていますが、あくまで形意拳です。


形意拳で打ちます。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

木曜日教室


9月22日はお休みとなります。



それ以外、当月のお休みはありません。


※日曜教室の練習日・場所はブログ内、日曜教室の連絡先よりご確認ください。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

三体式の姿勢を取ると最初のうちはとても窮屈で腕が縮こまります。
縮める事が目的ではありません。
要求を守りつつも、腕は伸びやかに伸ばしていきましょう。

体幹部も同様に硬くならず、緩めましょう。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。