旅の途中で

旅先で見つけた情報をお届けします。



 




テーマ:

44年間通っている場所は、生まれ育った故郷よりも永く付き合っている場所となりました。

そこには待っていてくれる素晴らしい海があり、山がある。

海に誘う船があり、そして大好きな人がいます。

天候は晴れ!しかし、南西の風風力19という強烈な台風並みの風に漁師は一隻の船も出ません。まさかダイビングは無理でしょ!というコンディションでしたが、地元を知る尽くした我々だけは最初から「今日もダイビングはできますよ」と、準備を初めて、記念写真を撮り、颯爽と船に乗り込みました。

 

ポイントまでの移動は風波が高かったものの、ポイントは静かなで波一つ無い穏やかな海面です。

そして海中は流れもなく、いつもと同じ海です。

洞窟もあり。

魚の群れも通り。おでこのデッカイ大型コブダイや大型のコショウダイ、イシダイもたくさん、小魚の群は行列を成して通過。

垂直な壁には岩ガキが着いています。

色とりどりのソフトコーラルがたくさん生息していて、南国の海気分です!

この海は一般にダイビングポイントとして解放されていない海なので、我々サマータイム以外のダイバーはダイビングができません。このようなポイントを「シークレットポイント」と呼びますが、私は44年前に漁協長と交渉してこの海に潜ることを特別に許可されました。

最初の頃は、ダイビングに反対する組合員も多く、港で文句を言われたり、通りすがりに嫌味を言われたり。当然ですがダイバーが集うこと=環境悪化というイメージがあり、それは否めません。しかし、ダイバーが来ること=メリットもたくさんあること。

一般的にはダイビングが商売に直結して利益を生むということだと思います。が、サマータイムはこんな簡単な答えではありませんでした。

そこには切っても切り離せない人間関係の強固な繋がりを得ることになったのです。

今では漁師の方々にサマータイムが来ることを楽しみにして頂けるようにまでになりました。

東京から一番遠い海。コンビニも交番も信号も無い小さな町。ここにある大きな心と温かい愛情は自分の宝物です。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。