Facebook ソニン公式ファンページ
Twitterボタン

Instagram
  所属事務所web site
$ソニン オフィシャルブログ「Sonim blog」Powered by Ameba

facebookfacebook   YouTubeYouTube ツイッターtwitter   Instagram Instagram  

ソニン著『元リバウンドの女王』発売中!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-01-19 14:03:15

御礼と募集とエピソード〜M!〜

テーマ:ブログ
ブログ前記事へのコメントありがとうございます。
たくさんの方がご経験なさって分かち合える気持ちだと思います。
温かさと元気を頂きました。もちろんまだ彼女を撫でたり抱っこしたい気持ちは湧いて来るけど、骨もおうちにいて、公演中もずっと一緒でした。韓国に行った際、姉にも遺骨のおすそわけ持って行けたし、落ち着いてきています。自分の分身みたいな子だったので、居ないのが不思議でたまりませんが、舞台とも似ていて、心の中にずっといる尊さ、それはしっかり感じて生きて行きたいと思います。

ミュージカル《モーツァルト!》もそう。
毎回、舞台っていうものは儚いなぁと終わってから身にしみて感じますが、期間が長ければ余計に。
M!は私にとって短かったくらいです。それほど濃く私の中に入り込んでいて、稽古含めた4ヶ月以上のものを私は体験したように思えます。
思いを書き始めると一冊の本が出来てしまうのではないかという程、語りたい事がたくさんありますが、そういうわけにもいかないので、毎舞台恒例、みなさんから質問を受けお答えする一問一答を開催したいと思います。
初めてご参加の方は、このブログの右側の一番下にある"Theme"の"一問一答"カテゴリーを選択し今までのものをご参考になさって下さい。(スマホや携帯の方はトップページ下にテーマ別ってところからご選択ください。)
お決まり事
ミュージカル”モーツァルト!”に関する質問募集です。このブログのコメント欄、メッセージ、ツイッター、Facebookなどからお送りください。こちらで選んでさせて頂き、ブログにアップします。(今回は数まだ未定)
お願いとして、一問一答という言葉を入れてからお願いします。そうでなければ、一問一答への質問なのか普通のコメントなのか判断しにくいので。入っていない場合は、対象外となりますので、ご注意を。たくさんの応募お待ちしております。
※1月21日の23:59に締切させて頂きます※


一問一答で共演者方とについて質問にお答えすると収拾がつかなくなってしまそうなので、ここで一言ずつ述べたいと思います。(なので一問一答であの方とのエピソードを等は除かせていただきます)

市村正親さん
お帰りなさい!という思いと同時に、久しぶりの共演で、とても心強く、いてくださっている安心感。舞台上では一切会わず絡みがないのですが、毎朝挨拶しに行った時、軽いおしゃべり会がいつも楽しかったです。『え、きみ、なに?なにすんの今日?』『わたし、コンスタンツェ役をやらせて頂きます』『あ、そう、会わないからいっか』このコントよくやってた。(笑)また一緒にお仕事できた際にはがっつり絡みたいです。パパとヴォルフの最後の別れのシーン稽古場から見て泣いてたわー私。

山口祐一郎さん
初めましてです。もちろんご出演の舞台何度も拝見させてもらっています。もうとにかくチャーミングで稽古場ではどう対応するのが正解なのか戸惑いもありましたが(笑)本番期間中、毎朝挨拶行くたび親交が深まった(?)というか。コロレドさんも全く絡みがなく舞台上で会わないのですが、私のシーン前後がコロレドさんだったりでエネルギーの受け渡しをいつもしていた交信感。そしていつもコロレド氏が袖でスタンバイされてる時ちょうど私が通るポイントがあり、ある日、あそこいるよねとお話してらっしゃったので、その時から手を振り合うのがお決まりでそれが本番中の唯一の触れ合い(裏だけど)で楽しみだった。私の千秋楽には花束のプレゼントをくださりました。嬉しびっくり。更にたくさんお褒めのお言葉を頂き、大変恐縮ながらも、早くまた共演しようねと誓い合いました。

花總まり さん
初めまして。ツイートでもつぶやいた事がありますが、稽古中から見てて『可愛い!!』(驚異的に!)のキュンキュン連続で。その事をお伝えしたら、『花ちゃんでいいよ。』お友達になりたかったのって。とてもフレンドリーにしてくださって恐縮ながら、ずっと花ちゃんと呼ばせて頂きました。彼女ともほぼ絡みがないのですが、帝劇から楽屋が隣だったり、いつも努力を惜しまない姿と、舞台上での芝居心に胸を打たれ、とても大好きなお姉さんでした。千秋楽にお褒めのお言葉もいただき、また共演したいですねとしっかり手をにぎり合いました。

香寿たつき さん
お久しぶりです。でも舞台観に行くたびに、元気?と声を掛け合ったり、以前同じマンションに住んでいたこともあり、近くの存在ではありました。今回で更に、話し合ったりまたご近所さんになったりで、お姉様的存在で心強かったです。稽古の段階から、『私ソニンのお芝居好きなの、多分感性が似ているんだと思う。わかるわかる!私だったらそういう芝居する!て見てる』と稽古の不安な時に励ましを受け、とても勇気づけられました。今度ご近所会するんだー

春野寿美礼さん
初めましてです。男爵夫人ともほぼ絡みがないので、話し合う事は少なかったのですが、アップの時、よく話をしたりしました。本当に飾り気なく話して下さる方で、いつも笑顔の印象で、もうメロメロ。この方ともっと絡んでみたかった、そう思わせる、まだ私の知らない部分にたくさん魅力を持ってらっしゃる方なんだろうなという所までは感じました。ツイッターでも書きましたが、私の千秋楽で、いつもよりお辞儀を早めに切り上げ、私を早めに招いてくださった優しさに、私はとても感動して涙腺が一気に緩みました。恐るべし、宝塚さま!元男役さま!と思わずにはいられなかったです

吉野圭吾さん
稽古の時から驚異的身体能力で、でもシーンから外れた時の顔はミステリアスで、どう接したら良いのかわからないままでしたけど、東京のトークショウキッカケで(笑)、舞台裏で、すれ違えば『いってらっしゃい』『お帰り』など交わすようになりました。シカネーダーともほぼ絡みはないのですが、プラターで少しだけですが芝居の触れ合いがあるのは実は楽しみでした。実はコンスタンツェとシカネーダーって仲が良くなかったみたいなので(私調べ。シカがコンスのこと好きじゃなかったみたい)、同じシーンでもあまり絡まないと決めたのですが、本音としては圭吾サンともっと舞台上でやり取りしてみたかったです。

阿知波悟美さん
今回コンスタンツェが同時にダブルだったのは初めてで、色々お手間おかけする事もあり、大変お世話になりました。時には厳しく、でもいつもそこにいて支えて、大変な時はしっかり守って下さる、本当に母親みたいな方でした。小池さんにも、『ソニンはこの阿知波さんセシリアの娘感がすごく納得で当てはまる』とおっしゃってたように、あち
姉ママも私との絡みは『母親の部分をすごく感じさせられる』とおしゃってくださったのが印象的でした。ご迷惑おかけした所もありますが、コンスタンツェぴったりだねと最後まで面倒見て下さって本当に感謝の気持ちで一杯です。

姉妹のみんな
今回アンサンブルの役者さんたちで、初めましての方も多いなか、二度目ましてや知り合いの方もいて。そんな中、姉妹3人共知り合いの仲で、そんちゃんこと秋園美緒さんと、ミキマイこと三木麻衣子さんはスイニートッドで二回、徳垣友子さんは、なんとニューヨークで知り合ったんです。M!のことが決まる前に。その時から大変お世話になっていて、今回もとっても世話をしてもらいました。この人からは不思議な底深い愛を感じる。稽古中に姉妹像を改めて見直す会を何度も何度もしました。なぜか稽古場に残るのはいつもこの4人で、残って話し合ったり飲みに行ったり、気が知れている仲だからこそ本音で作り上げた姉妹関係。稽古始めと比べると全く違うシーンが出来上がったと思います。稽古時間が少ないなか、姉妹が知り合いって私にとって恵まれた環境だったなと感謝しています。

さいごに、ダブルキャストのかたわれ
平野綾ちゃん
もう最高に可愛くて、稽古の時からキュンキュンの連続でした。稽古場の最初のほうは、まだ2人とも段取りや色々にとらわれてたせいか、私との違いなんて感じなかったのに、こんなにキャスト含め、全く違う!言われるようになるとは、本当に想像もしていなかったです。私とは全く違う人生を歩んで来たんだろうなという感じで、持っているエネルギーも違うけど、とてつもない人物なんだなというのは感じていました。あの若さでコンスタンツェをやるなんて私はすごいと思うし、私よりしっかりしている部分もたくさんあって、(私自由人なんで)助けてもらったこともたくさんありました。色々ありがとう、本当にお疲れさまでした!!

えと、ふたりのヴォルフガングは、ツイッターで散々語って来たので割愛しようと思っているんですが、、、もし不満のある方はお申し出を。だって、2人の事は、その一冊の本の一章分(それぞれね笑)は出来ちゃうほど溢れすぎているので、まとめるのが難しくて。

とりあえず、一問一答、募集するので、そちらの方、応募お待ちしています!!
明後日の21日23:59まで募集しています。上記に記載した注意事項もよくお読みになってくださいね。
ソニンさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み