極東のノムリエ日記

ソムリエを経てノムリエに。
日本最東端のまちから発信中!



テーマ:

 

新年会と称して、飲み仲間と集うことが多い今月、ちょっとだけ、酒量ラインが上昇ぎみ。じゅる・・テヘ

 

今年初の血液成分検査で、白血球数値が基準値以下(←なかなか戻りません汗)+貧血傾向にあるという以外は、全項目問題なしでクリア。 

アセトアルデヒドの分解・排出よろしく、γーGTPを12に抑えて、がんばってるよぉー!おー!!

「がんばる方向が、違うんじゃないの?」 と、言われてるけど。

 

寒波のせいで、気温が-10℃を記録した先週のこと、「極東ワイン難民の会」 から波及した、”ワイン飲み隊”の新年会に御呼ばれした。ちゅん参上!

集会場は、灯乏しい極東のまちに、ポツリと光り輝く キラキラレストラン・リュミエールキラキラ

 

飲み隊員たちが各自でワインを持ち寄り、鈴木シェフのスペシャル宴会料理とともに、新春ワイン飲み大会スタート。クラッカーあけおめ~

 

まずは、ビール党とスパークリングワイン党で、シュワっと乾杯! 乾杯ことよろ~

 

 

ナイフとフォーク 肉たっぷりのプロヴァンス風サラダ よだれ+

 

ナイフとフォーク 極東産牡蛎とキノコのアヒージョ  うまそ~

 

ナイフとフォーク ミルフィーユ仕立ての豚かつ  トマトとパプリアのソース mf*

 

ナイフとフォーク 牛肉のタリアータ  ハートうまい

 

食事制限で、四つ足動物の肉から遠のいてたけど、この日ばかりは、ちっとお近づきに。

赤ワインには、やっぱり、牛肉が合うわぁ~。満腹うまい

 

そして、待ってました!炭水化物。

 

米好きとサフラン中毒(←私)が大喜び、美食マダムも驚嘆の

ナイフとフォーク  黄金パエリア おいしい

 

 

野菜と肉がたっぷりで、スタミナがつきそうな、金運アップ料理。

さりげなく、レモンをかじって、ワインで紫色になった歯を漂白したりして。キラ 笑

どれも、ヤバいくらいに、ワインがすすむ料理でした。mf*

 

 

飲んだワインは、こちら ボトルボトルボトルボトルボトル

下矢印

シャルドネ1本以外、すべて、重厚系の赤ワイン。 

極東っ子は、濃ゆい系のワインがお好き。イエローハーツ

 

フランス、イタリア、チリ、アメリカと多彩な顔ぶれで、お値段以上~それ以上~ルンルン のニトリのように満足度の高いワインでした。ぺろり

 

赤ワインの成分であるタンニンは、鉄分の吸収を妨げるという話だが、貧血人間には、どのくらい影響があるのか、自らの体で実験してみることに。ゴクゴク赤ワインゴクゴク

次回の検査が、ドキドキだわ。あせ

 

以前は、アルコールが入ってエンジンがかかったとたんアクセル全開で飲みまくり、ハイテンションを維持したまま、後半、記憶がなくなることがあったけど、最近は燃費が向上したおかげで、持続力アップ。↑↑

100デシベルはあると思えるような賑やかさ音符で、宴は、深夜を回ってもノンストップで続行。流れ星

 

運転手がお迎えに来たので、一足先に退場したけど、他の酒豪隊員たちは、翌朝まで耐久戦に挑んでいたもよう。チアリーダー応援

 

帰りは、たぶん、今年一番の最低気温だったけど、寒さが平気なくらい体がポカポカになっていた。

おいしく楽しく、心の芯から温まった新年会だったなぁ。ミルク入りだなぽかぽか

 

飲み隊のみんな、おつかれさま。ありがとう

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

風邪菌を初段階でブロックして、飲活復活。冷酒音譜

 

今年一発目の新年会は、遠方&近場から駆け付けた公務系単身者らとの宅宴会。

酒と手料理とオチのない話でもてなす典型的”ホームパーリーピーポー”?のノムリエだけど、体力と経済負担軽減のため、ポラックパーリー(←ポットラック・パーティ)にした。

 

「各自で食べたいもの、飲みたいものを適当に持ってきてね」LINE

と、アナウンスしたところ、

缶ツマやら家庭料理を持参してくれたのだが・・・

 

見事に、かぶってしまったのだ。キャッ☆

 

二名がキッシュでかぶり、バゲットがかぶり、サラダがかぶった。ワラ

 

ナイフとフォーク料理男子のキッシュ 1

 

ナイフとフォーク料理女子のキッシュ2

どちらも、具材が違うので、キッシュの食べ比べというかんじ?

たかがキッシュ、されどキッシュ。 奥が深いのです。 作り手の愛情を感じるようなおいしさだったよ。きゃあ♪

 

 

で、ノムリエは、バゲットと野菜サラダを用意したのでありますが・・・・、

どっちもまた、かぶった! 。。。。。。汗

 

ナイフとフォークゲストさんの高級ローストビーフサラダ

 

ナイフとフォーク料理女子のヘルシー生春巻きサラダ

 

ナイフとフォークノムリエのやんちゃくさいサラダ  (スモークチキンとアヴォカド&バルサミック・ドレまきちらしワラ

 

料理女子とは、食材だけじゃなく、皿までかぶってしまったし。

こわいくらいに、みんな、考えることが同じなんだなぁ。 

すごい偶然に、もう、笑うしかないっす。あせ

 

野菜ばかりじゃ酒が進まないので、途中から、実家の冷蔵庫にあった食材で、やっつけ的にアヒージョを作成。

 

これだけ野菜料理が並べば、一日の野菜の必須摂取量は、軽くクリアでしょ。笑

食物繊維もバッチリだし。ワラ

 

幸運にも、お飲み物はかぶらなかった。ホ

 

 

ビールで乾杯した後、白ワインへ移行。ボトル

 

アルザス リースリング グラン・クリュ フランクシュタイン  by シャルル・フレイ (輸入 ヴィントナーズ)

 

体にうれしい癒し系ビオワイン。祈る  ミネラルが、体にしみこむ、しみこむ~。音譜

 

つづいてボルドーの赤ボトルボトル

 

シャトー・モンペラ ルージュ 2013  (輸入 未来堂)

シャトー・ラグランジュ 2009 (輸入 エノテカ)

 

超コスパ系のシャトー・モンペラとメドックのGC格付け三級のシャトー・ラグランジュ二本立て。

ラグランジュのこのヴィンテージは、カベソーとメルローのバランスが絶妙に良いかんじ。ハート

 

つづいて、イタリアのスーパ・トスカーナ参上。ボトル

 

ラマイオーネ  by フレスコバルディ  (輸入 エノテカ)

 

10年セラーで、じっと待機していた液体の宝石ワイン

期待通りに、いいかんじで熟成を遂げていた。 大ヒット!うれしい

メルロー 万歳! ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

 

 

ワインがあいてしまうと、どこからともなく、日本酒が現れた。

 

陣屋 大吟醸  by 有賀醸造 (福島)

 

大吟醸だけど、吟醸香と吟醸味が突出せずに穏やか、日本酒なのにどことなく白ワインを思わせるような、調子に乗って飲んでしまえるので、適量オーバーに注意。笑テヘ

 

食後酒には、ハナサキヒルズ産の 「千島桜ンボ酒」ニヒヒ

 

デザートには、石川県金沢の「甘酒」。

 

玄米と米麹だけで造られている。

これ一本飲んだら、腸が大喜びしそうな健康飲料。音譜

甘酒というくらいだから、確かに甘い。 液体デザートってかんじで満腹モグモグ

 

甘酒を飲んで、スパークリングワインでうがいすると、風邪予防になる?って、ほんとかな。あは

 

 

ポットラック新年交友会は、日が沈む前からスタートして、深夜まで盛り上がった。時計

 

『協働を合言葉に市民とともに創る活気にあふれる住みよいまち』を、キャッチフレーズにしている極東のまちだが、うさんくさい”協働”ばかりが目についてしまい、住民としては納得いかないことが多くて、ボヤきながら生討論。白い鳥ピーチクパーチク

市は、産業衰退、人口減少、税収減少、病院赤字で、将来を悲観視されていたけど、「ふるさと納税」が始まってから、いっきに収入増で活気づいた。up 

昨年度は、12億円越えの寄付金ががっぽり入って、返礼品の額を差し引いても、半分は懐に入ったわけで、それが、「活気にあふれる住みよい街」づくりのために使われることを願う。顔文字 

(もう、北方領土のために無駄金使うのはよそうよ。)と、心の中で呟いてみるのだが、

税金をがっぽり納めるほど収入がない私に偉そうなことは言えましぇん。タラリ。

 

酉年なので、鳥インフルエンザ討論で盛り上がり、最後は、やっぱり、とりとめなくオチない話でおわり。笑やれやれ

毎度のように、話は尽きずエンドレスだったが、朝型人間のアラームが鳴ったところで終了。にわとり

 

案の定、後半の記憶が抜けているけど、洗い物も少なく、みんなが片づけてくれたので、体力的に助かっちゃった。 ありがとう

 

次回も、協働して、ポットラック・パーティにしよう。

ただし、料理が、かぶらないようにしなくちゃね。あは♪あは

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

穏やかな天気が続いている極東のまちから、こんにちは。晴れ

 

こんなに平和なお正月を過ごせたのは、何年ぶりだろう。

と、飲んで食べて幸せを噛みしめて、まだまだ、正月気分が抜けません。笑

 

『一年の計は元旦にあり』 とは、言うけれど、

毎年、目標が多すぎて計画倒れになるケースが多かったので、今年は、あえて、無計画のままでいくことにする。

体と相談しながら、臨機応変に生きるのだ。

 

 

例年どおりに、スタートのアルコール飲料は、お神酒。冷酒

 

つづいて、お屠蘇。お酒

 

 

おめざに、白ワイン。シャンパン

 

アルザス リースリング  by ジュリアン・メイエー  (輸入 ディオニー)

体にやさしい完全無農薬のビオワイン。

オリが底にたまってるのは、シュル・リー製法でミネラル成分が多い証かな?

防腐剤として使わる二酸化硫黄は、0%ではないけど、添加は極少量に抑えられているとのこと。

そのせいか、ビオワイン特有の例のお味が、口いっぱいに広がる。

健全なワインなので、スルスルと抵抗なく、750mlが胃袋に入っていきましたとさ。べろ~んえへ

 

今年一番最初に口にした料理は

割り箸 ヘルシーな 氷頭なます てへ☆おいちー

ワインより、やはり日本酒向き。

 

 

割り箸 極東タコのルイベは、あえて醤油を使わないで、マジックソルト&EXVオリーブオイルがけで。 白ワインと絶妙にマッチング。ラブラブ

 

割り箸 自家製餅の雑煮

ダシをしっかりとって、塩分控えめに。 私だけ、ネギ倍量。テヘっ

 

割り箸 デコ寿司ケーキ

酢飯で即席料理。

錦糸卵をサンドして、鮭・オヒョウ・甘エビでデコってみた。

イクラがないのが、かなり、さみしい。(´・ω・`)

・・・ ので、冷凍タラコで、すきま埋めしてみた。(あまり美しくないけど)

キュウリとタラコは、おいしいコンビ。音譜

手巻き寿司よりも、ご飯が進んでしまい、3合の酢飯を、三人で完食しちゃった。

 

今年、三本目のワインをオープン。

 

ボトルシャトー・ド・シャントグリーヴ  キュヴェ・カロリーヌ  (輸入 山信商事)

 

美しい黄金色に輝く ボルドー、グラーヴ地方の白ワイン。白ワイン

黄桃や洋ナシのコンポートや、バニラ、ナッツ、キャラメル、トースト香など、10年の熟成を経て、複雑なアロマが広がる。 

味わいのバランスは最高。 やっぱり、グラーヴの白は、いいわぁ~。ハート

 

黄金カラーのワインを飲んで、ご利益を期待しちゃおう。金祈る

 

 

ということで、

風邪気味の家族に囲まれながらも、元旦から、順調に飛ばして飲み食いしてたのでありますが、

昨日から、扁桃腺に違和感と喉に変調が・・・汗

 

いただいてしまいました。 バイキンマン ←こいつを。

 

毎日、酒で喉をアルコール消毒していたのに。?

 

今日からしばらくは、甘酒でがまんするかな。あせてへ

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

年末年始は、ハナサキヒルズで、平穏無事に過ごしております。

 

大みそかの午後3時52分 

2016年最後の夕日に、お別れを告げた。バイバイ バイバイ  また来年

 

 

西の丘に沈みゆく太陽を眺めながら、一陽来復を待つ。キラキラ

 

 

お風呂にゆったりと浸かって1年の厄と垢を落として、紅白をチラリ見して、ゴマ入りの年越しそばを食べて・・・

 

そして

年越しワインをあけた。クラッカー

1996年のLUCE (ルーチェ) 太陽

 

Luceは、イタリア語で「光」のこと。

ラベルには、真っ赤な太陽の周りに12の炎のコロナが描かれていて、見るからに、パワフルなイメージ。

言わずと知れた スーパー・トスカーナワインで、サンジョヴェーゼとメルローの融合に成功したワインの代表格だ。

 

ファーストヴィンテージの翌年にあたる1996年は、当たり年ではないが、香りも味も、十分に満足させてくれる素晴らしい出来だといえる。

サンサンと太陽が降り注ぐモンタルチーノの丘で育ったブドウを想像させる凝縮感、20年の年月を感じさせないたくましい骨格、複雑なアロマ、長い長い余韻・・・

幸福感を噛みしめながら、いただいた。テヘっおいしかった

ワインドクターさん、光パワーをありがとう。 ごちそうさま。サンキュ

 

 

ワインに酔いしれ、ひと眠りしたあと、夜明けとともに花咲灯台へダッシュした。走る人DASH!

天気が最高で、美しい初日を拝める期待が大だったので。晴れ

 

納沙布岬は、元旦の観光名所になってるけど、日の出を見るなら、花咲港の車石周辺は抜群のローケーションなのだ。nice

 

風はなく、穏やかな元旦の早朝。

午前6時50分、 今年一番の太陽晴れが 太平洋の水平線から、 出てきた、 出てきた !

 

ズームインで、ご覧くださ~い。 どうぞ~。Caplio R6 RD

 

 

読者の皆様

太陽 新年 あけまして おめでとうございます クラッカー

今年も どうぞ よろしくお願いいたします

平成29年元旦   ノムリエ・サリー

 

上矢印写真入り年賀状のつもり ニヒヒ

 

 

神々しい太陽を拝んだ後に、金刀比羅神社に行って参拝した。

 

小銭の賽銭でずうずうしくもたくさん祈願して、おみくじ引いたら

「病気  なおる よき医者にたのめ」 と あった。キラキラ2わーい

 

今年は、”春風が吹く”平和な運勢らしい。flower1flower1flower1

良いことは信じちゃう性質なので、このまま、運気が上向きになるよう、がんばっていこう。

 

元旦早々に、「一陽来復」の兆しが見えてきたよー。

ピンチをチャンスに、辛苦をバネにして、幸せにむかって飛躍しよう。にわとりにわとりにわとり

 

読者のみなさんも、素晴らしい年になりますように。キラキラキラキラキラ

 

今年も、よろしくねー。?

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

年の瀬が押し迫ってきたころ、忘年会に誘われた。乾杯sei

ノムリエの復活祝いと、誕生日マダムのお祝いをかねて、友人たちとワインを持ちこんで、いつもの集会場「リュミエール」でカジュアル・ディナー。ナイフとフォークワイン

 

今年は、一言では言い表せないような大変な年だった。(Θ_Θ)やれやれ

なんとかかんとか、苦難を乗り越えてこれたのも、支え続けてくれた家族や友人たちのおかげ。

と おいしいワインの力かな。笑顔 

 

いつか、祭壇に飾られたり、オークションに出されたりしなくてもいいように?、持っているワインは飲めるうちに飲んでおこうと思って、セラーを大掃除した。

どっちみち、たいしたワインは持ってないし、飲み干せる本数だし、飲み頃を越えてしまったワインもある。

 

励まし続けてくれている友人たちに感謝して 1999(サンキューありがとう)年の古シャンパーニュを持ち込んだ。

 

辛かった2016年よ、永遠にさようなら。 

嫌なことはすべて忘れて、消し去って、乾杯!シャンパンシャンパンシャンパン

 

 

ドン・ペリニヨン爺は、長いこと寝たきりだったので、コルクはやせ細り、若い頃のハツラツとした気泡は衰え、ちょっとした老化現象の兆しが? 汗

きめ細かいやさしい泡立ちと熟成香がいい感じ♪ ・・・と考えれば、まぁ、悪くはない。 

 

料理は、おいしーヘルシーな宴会コース。

大好きなエビや鴨のサラダなどなど、野菜もたくさん。 ぺこちゃん

 

 

このあと、トマト料理とキノコ料理があったはずだが、写真を撮り忘れて、記憶があいまい。じゅる・・ ごめん

 

ワインは、飲みたい・飲ませたいものをピックアップして、各自でお持ち込み。

ボルドー、ブルゴーニュ、ナパ、イタリア・・・と、おいしく飲めて、楽しく酔える顔ぶれです。

 

 

シャンパーニュからスタートして、次から次へと開けて飲みほしたので、もはや、忘年会というより、暴飲の暴年会。ワラ

 

後半は、鈴木シェフ&メグちゃんが加わって、延長戦に。ワインワインワイン

生ビールをチェイサーにして顔文字、 濃厚赤で乾杯!えへ

 

 

翌日のことを考えて、セーブしながら飲んでいたけど、途中から、予防線が切れちゃった。

グラスから目を離したすきに、だれかがワインを注いでくれる。

飲み残してはいけないと思って、飲む。 また知らないうちに注がれている。 また、飲む・・・を、繰り返していたら、リミット・オーバー。じゅる・・

 

暑くなってきて、自慢のロン毛カツラ顔文字を脱いだとたんに、テーブルでカツラの争奪戦が始まった。 

カツラひとつで、こんなに盛り上がるとは・・・笑

 

こういうかんじの人、70年代に、よくいたよね。ワラ

何がおかしいのかわからないけど、笑ってしまう。

ワインは心をハッピーにしてくれるが、カツラは笑いをもたらせる?かお

 

おかげで、画像は全て、手ブレ・・・ じゅる・・

 

 

宴は、とめどなく続きそうな勢いで、一時間が一分間のようなかんじで過ぎていった。

この面子なら、三昼夜続けて飲んだくれても飽きないであろうというほど、話題が尽きない。

何を話したか、あとで、ちっとも覚えてないんだけどね。てれ(苦笑)

 

翌日は、マーシャの病院への送迎を仰せつかっていたので、後ろ髪はないけど笑引かれる思いで、お先に退場。

飲んで、笑って、酔っぱらって、”鼓腹撃壌”の忘年会だったなぁ。

 

みんな、ありがとう。サンキュ

 

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。