1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2016-10-30 22:57:07

YAGP 2017 日本予選 最終日 続き

テーマ:ブログ
表彰式…ライブストリーミングで見ながら、なおかつ、くみ先生とLINEでやりとりしていました。

毎年恒例!これは本当にいつ見てもウルウルします!

{34BE08FD-3A98-4360-9BA5-211199BE18BF}

今年は黎水那のように「絶対昨年のリベンジを!」という決意を持って挑んだ生徒たちではないので、結果発表も人ごとのように聞いていました。私が指導に出向いた他所の生徒さんの結果は非常に気になりましたが!

うちの生徒が何かを受賞することは、今回皆無だと思っていました。まず、とにかく、意志が弱い!これは反省だな、と思っていたら…

コンテンポラリー部門のtop12に日葉とルチアの名前が呼ばれ…コンテンポラリーなんてクラシック以上に私の作品の持つパッションみたいなものがまだまだだったので、一瞬耳を疑い…

そしたら今度は、第3位 大内日葉さん、と。

え?え?あり得ない!まだ舞台で踊るのは三度目で、しかも未完成状態!

しかし、有り難い結果には間違いない。

{9BF8A46B-0402-4F34-B079-047933E7F8E6}

と、言うわけで、写真が送られてきました。

大内日葉は私の作品
「鏡の中の私」を踊りました。

{FDF42A32-ABE5-4DE2-A578-DFB6F721A208}

倉沢ルチアも私の作品
「ブロークン ソウル」を踊りました。

{9867A6D2-B810-4078-A55B-7FC76035C582}

そう、これがその日の写真。

日葉なんか、メイク落としちゃってるし(笑)

{2737DDEF-A38E-408D-803C-B452F1DC2113}

とにかく意外な結果で、ビックリしています。

本番を見ては落ち込み、ライブストリーミングを見ては落ち込み…

とにかく甘いな、と。生徒は頑張っているんです。私が甘いな、と…

ルカ先生の通訳をずっとしていた関係で一日中ルカ先生と共に過ごしているうちに、やはりルカ先生のよう指導したい、しかしあのような指導は日本では出来ない…という現実に直面しました。

モナコのような学校は選ばれた子だけが在籍する学校。やる気がなければ即退学。毎日がコンクールみたいなもの。子供だろうがなんだろうが容赦なく切り捨てます。それは海外のスクールなら当然です。見込みがなければ退学。

しかし、日本のようなプライベートスクールではそれは無理です。コンクールに出場して週7回レッスンする子と週1回の趣味の子がクラスを共有しなくてはいけない…

私のスクールも、コンクール参加、不参加に関係なく、平等に教えています。しかし、それではダメなんです、YAGPレベルのコンクールにエントリーするなら…

今後、YAGPにエントリーする、と決めた子には、とにかく今まで以上に努力してもらわないと…練習量もですが、精神的な部分をもっと強化しないといけない。そして、それを私が生徒をコントロールするのではなく、本人たちに気づかせるために、私がうまくガイドしていく方法を見出さなければ…

今晩は眠れそうにありません。
しかし、寝ます(笑)

明日は日本音楽高等学校の指導、そしてチャコット勝どきスタジオで特別講座指導です!

チャコットにお集まりの皆様、YAGPモードで指導しますよ!お楽しみに!

左右木健一




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-10-30 17:40:42

YAGP 2017 日本予選 最終日

テーマ:ブログ
YAGP2017 日本予選最終日。

日葉が踊り終わりました。私は尼崎に戻れずにライブストリーミングを見ていました。

写真と自分で書いてきたダメ出しが送られてきました。

{00298100-FB63-4AF7-A161-4CCC733E70E5}

稽古場では全然失敗しないようなところは失敗しましたし、とにかく花と同じで弱いです…

しかし20年近く指導してきてわかることは、この時期に出来上がってしまうと、伸びがなくなります。むしろこの時期には自分の良さだったり弱さに気付かずに数年後に本当に悔しい!と自分で感じた子(自分で、というのが重要。誰かに指摘されて気付いてもダメ)のほうが必ず伸びます。

東京バレエ団に先月入団した柿崎佑奈も本当に弱かったです。何度もYAGPにはエントリーしていましたが入賞どころか入学許可すらもらえなかったです。それを彼女が「あ、このままではダメだ!」と気付いた日から彼女は変わりました。結局YAGPでは鳴かず飛ばずでしたが、いきなりボリショイバレエ学校のロシア人クラスに入ることが出来ました!そして東京バレエ団に!

田中黎水那にしても同じ。コンクール常連組の男の子たちが自分をアピールするなか、彼はいつも消極的。もちろんYAGPは予選落ち、スカラーシップどころか入学許可すら名前を呼ばれませんでした。しかしその一年後、彼は劇的に変化して、その予選落ちしたYAGPでモナコの年間スカラーシップを獲得したんです。

以前私が厳しく育てて、小器用に踊り、コンクールで上位入賞した子たちは残念ながら誰ひとりとしてバレエ界で活躍していません。活躍しているのは、どちらかと言うと言葉は非常に悪いですが(笑)「出来の悪い手のかかる生徒」

そんな「出来の悪い生徒」のほうが、必ず大成する。これは指導20年目にして改めて感じることです。

本音は…非常に歯がゆいです。私が仕立て上げれば彼女たちは上手く踊れるのはわかっています。しかし、私自身が我慢をしないと、子供たちが自立しないままバレエだけ上手になり、反抗期を迎えた時には手遅れです。

テクニックや精神面、アピールの弱さ…全面に出ていて、ライブストリーミングを見ていても辛かった。しかし断言出来るのは彼女たちは自分自身の意志で踊っていており、私のロボットではなかった。ですからこれでいいんです。私は満足しています。

私がこの数年間の間にWSや個人指導した他所の生徒さんたちが、ファイナルには「これでもか!」というくらい、多数ファイナリストとして踊っていました!自分の生徒と同じように応援していました。

その先生方の悩みや苦しみ、私は知っているだけに、余計涙腺が熱くなりました!

結果があと数時間で発表されるみたいですが…
その結果が発表される前に、子供たちも私のような教師も次への目標に向かっていることでしょう…

続く。

左右木健一




AD
2016-10-29 21:42:23

YAGP 2017 日本予選 4日目 続き!

テーマ:ブログ
YAGP、続きです。
先ほどジュニアの結果が出ました!

日葉、明日踊れます。正直ホッとしました!
まだまだですが、彼女なりに苦労して来たので。

{1DC00D4A-BAC5-426C-A690-193C671F11D5}

そんな彼女からワークショップの報告が…



クラシックは、パオラ・カンタルポ先生のワークショップを受けました。
クラシックのワークショップでは、いつもレッスンで言われている、足の使い方の事を言われました。
そして、バレエではたくさんまわったりジャンプすることよりも、体を正しく使うのが大事だという事も習ったので、これからは、正しいポジションで難しい事が出来るように、頑張りたいです!
そして、ここで学んだ経験は、どこにいっても活かせられるように頑張りたいと思います‼︎

コンテでは、竹島由美子先生のワークショップを受けました。
コンテでは、デイビットドーソン先生の振り付けを2つやりました。どちらもすごく難しかったです。
特に、体を大きく動かすためにどこから動くのかを、すごく考えさせられました。私は、コンテはまだうまく踊れないけれど、由美子先生から習った事を生かして、どんどん良くしていきたいです‼︎




と、言うわけで…
とにかく経験を積む。これしかないです!

終わりのない厳しい世界。でも美しい世界。

誰もが幸せになれるとは限らない。幸せになるのはお客様であって、踊る人ではない。

その辺が、日本のお習い事バレエでは理解がなかなか出来ない。

しかし、現実はだれがみても明らかです。舞台に立つ人間は、お客様よりも輝いていなくてはいけない。

その輝きを放つための苦しみや辛さ…

コンクールはそれを学べます!がんばれ!

左右木健一

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。