1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2014-10-30 05:24:19

ポーランド便り 1

テーマ:プロになった生徒たち
ポーランドでプロ生活をスタートさせた牛坂久良々からメッセージです!


おはようございます!
みなさんお変わりありませんか。

Opera Krakowska(クラクフ歌劇場)バレエ団に入団して、そろそろ1ヶ月半がたちます。バレエ学校とは違って、毎日がとにかく公演に向けたリハーサル、というこの環境にも少しずつ慣れてきました。はじめの頃はリハーサルに付いていくのも必死でしたが、いまはとても楽しくやっています!

舞台のほうは、10月中旬にあった公演に、コールドで初めて出させていただきました。今度は12月のくるみ割り人形で、8回公演のうち何回か、主役のクララをさせていただく予定です。それ以外の日も人形の役で、ソロを踊ります。

リハーサルはとてもハードですが、毎回充実していて、これがプロなんだ、と実感しています。この大きな役目を果たせるように、頑張りたいと思います!

(写真は劇場とお稽古場です)

{CFD93A5E-B454-4174-A157-48F5BE01A0F4:01}

{D365C60A-DAE0-4FE2-94F3-48B0BAEBCF82:01}

牛坂久良々

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2014-10-25 21:24:20

ワールドダンスコングレス ワークショップ終了!

テーマ:ブログ
今朝、早く新幹線に乗り、ワールドダンスコングレスの会場のシェラトン・グランデ・トーキョーベイホテルに向かいました。

{02AEE7C0-1CC7-436B-A244-E36DF34C926E:01}

ユネスコ国際ダンスカウンシル、副会長の瀬川寛一さんと20年ぶりの再会!会長の亜甲絵里香先生をはじめ、お招き頂いたことを心から感謝申し上げます。

{901F8F54-D224-48AA-B8E9-40E5A54BF909:01}

{16362473-2E3A-468E-89C1-A852B7DB2BCC:01}

こんなスペシャルゲスト扱いをして頂き、恐縮でした。

しかも今回はクラシックバレエを習ったことがない方がフラッと会場に足を運んでも良いような、わかりやすく、しかも楽しめるような内容で指導する事が前提にあり、しかしダンスのプロや指導者も集まる中

「どうしよう?」

と思っていたのですが、結果的に私の悩みは取り越し苦労で、このユネスコの集まりに参加する皆様はとにかく「ダンスで平和を」というスタンスがきちんとある方たちばかりで、ポジティブ!

結果的に

ポール・ド・ブラ
プリエ
ルルヴェ
バットマン・タンデュ
タンリエ
ルティレ
ソテ
シャンジュマン(方向転換含む)

を見事に皆さん習得されました。健闘を讃えて拍手しあうなど、和気あいあい。

私が指導している写真はないのですが、見学していたワークショップの写真を。

{6996484E-26A0-4975-9B4C-621E3EC84AD1:01}

{86DED53D-A0CD-407E-8A73-9F54D1051F59:01}

インド舞踊のワークショップ。面白かったです!

私のワークショップでは、最後に拙い私の英語で

「私は3歳からバレエをはじめましたが、幸い誰にも身体条件の悪さを理由にバレエを辞めろ、とは言われませんでした、こんなO脚にもかかわらず(笑)ですから顔が小さくない、骨格がバレエ向きでない、などということでバレエを愛する気持ちを絶対に失わないでください。大事なのはバレエを愛する心です。それを持ち続けることです」

と皆さんに伝えました。

ある海外からの参加者は私のところにかけより、涙目で

「バレエが好きでいいのよ、ね?ね?」

と言われ…そうです。好きだ、という心に蓋をしないでください。もちろんプロになるなら話は別。しかし楽しむ権利に条件はいらない、と思います。

そして、米田ひろみ先生のレクチャーも素晴らしかったです。

{40CAE29D-7984-4518-83E8-40FBA2B9FEC0:01}

中学受験で小3-5くらいで塾に通い始めなくてはいけない日本の事情。しかし、その時期からが身体づくりをはじめるには一番良いのに、それが許されないような風潮、コンクールのメリット、デメリットなど、色んなお話が非常にわかりやすく、勉強になりました!

とにかく諦めないこと…これが大事だと改めて感じました。

{21E377F8-94DD-471A-9F2F-04C5A8549B34:01}

{E5C206C6-E770-4617-B372-C85619A1C507:01}

{DCE66CA4-CC1C-4525-B428-3CC087D8E58F:01}

ホテルからちらっとディズニーシーが見えましたが、夢の国に行くまでもなく、夢や希望を皆さんから頂きました!

亜甲先生、寛一さん、ありがとうございました!

左右木健一
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2014-10-24 14:02:32

ワールドダンスコングレス2014

テーマ:ブログ
秋晴れの仙台です!皆様いかがおすごしでしょうか?

さて、私ですが明日25日(土)にワールドダンスコングレス2014にスペシャルゲストとして招かれることになりました!

1994年(かれこれ20年前!)に開催されていたパリ国際ダンスコンクールというコンクールで知り合った瀬川寛一さんに招かれて、のことなのですが、実は瀬川さんとも明日20年ぶりに再会するんです!瀬川さんはコンテンポラリー部門に出場されていて、自分はクラシック部門。本当にちょっとだけしか会話しなかったのですが、お互いヨーロッパに住んでいた頃は手紙をやりとりしていたり、ここ最近ではfacebookでやりとりするなどしていました。

{25F1519F-0594-418B-85CE-61643040C460:01}


しかも、コンクールに出場していたのに、なぜかコンクール会場のオペラ・コミックでの写真は一切なくて、唯一あるのがオペラ座の写真!今と違ってそんなにカメラを持っていたわけではないですし、本当に写真を撮らなかったので、後悔しています。オペラ・コミックの傾斜舞台(ローザンヌのボーリュー劇場に負けないくらいの傾斜角度!今なら怖くて踊れません!)とか傾斜したリハーサル室、ゴージャスな客席などなど。

なんでもっと写真を撮らなかったのだろう?あの頃facebookやLINEがあったら今頃たくさん写真や動画を撮ってアップしていたのに!と思います!

この時のコンクールにアンヘル・コレーラやタマラ・ロホが出場していたのは、知る人ぞ知る!
もちろんその時のビデオを私は出場者でしたから持っています!本当に仲の良いお友達にしか見せていませんが(笑)

話が脱線しましたが、ワールドダンスコングレス2014。舞浜のシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルで、今日から開催です。

私のワークショップは明日15時~です。あらゆるジャンルの踊りが集結する一大イベントのなか、敷居が高いと思われているバレエが少しでも身近に感じられるような指導を行いたい、と思います。

左右木健一
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。