幸運体質の作り方 by孫将人

スピリチュアルで読み解く不幸な人の特徴と幸運体質の作り方

【孫将人監修 無料リアルタイム診断】



星のしずくメルマガにも寄稿しておりますのでぜひお読みくださいね。

NEW !
テーマ:


メルマガでは

「わたし」よりも

「わたしたち」

という言葉を使います。


これは意識的に使っています。


「わたし」という意識の集合によって

「わたしたち」ができるのではありません。




「わたしたち」

という意識から分離したのが

「わたし」です。




「わたしたち」というとき


そこには同じ仲間であるとう宣言のほか

他者の理解、許しが含まれます。


同じ家族の一員であることを思い出させる言葉。



普段から「わたしたち」という言葉を使ってみましょう。


そうすると、あなたと相手を隔てる壁はなくなります。


個別の利害の対立ではなく

共通の課題を一緒に解決する

チームとしての一体感が生まれます。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:


生き方に迷ったら


あこがれる人になったつもりで

考え、行動してみましょう。


あなたよりも先に成功している人がいるなら

その人をまねるのが一番の近道です。


それによってあなたの個性が
損なわれることはありません。



一挙一動をまねするより

その人になりきってしまうほうが

カンタンかもしれません。


なりきるとは、その人の感性を取り入れること。


あの人なら、この現状を

どのように見て、どのように聞いて

どのように感じるのか?


そして、どのように呼吸しているのか?


そうすると、不思議な逆転現象が生まれます。



あなたがその人を演じるのではなく


その人があなたになりきって

あなたの人生を生きる。



その感覚にまで到達するなら

あなた(その人)に怖いものはありません。


それが

快進撃はじまりの合図です。



 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



昨日の続きですが

「敬意を得る」と

「人に認められようとする」

のは

似て非なるもの。



人に認められるための行為は

媚(こび)を売っているのを同じで

それはあなたの弱さを表明しています。


そうではなく、成果を出すのが目的です。


成果を出した結果として

人に認められ

敬意を得ます。

この順番がとても大切です。


成果も出さずに、敬意を得ようとするのは

間違った努力。

自分の弱みをただ相手に知らせるのみ。

その努力は徒労に終わります。


認めてもらおうとするよりも

認めざる得ない成果を出す。


そのことに注力しましょう。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)