メロメロパークに出現する2種類の鱗翅目について


オカヤマ ソウイチ

(soh-01)


メロメロ大学 メロ自然科学研究センター 

メロシステム科学部門 ”プロジェクト・メロ”グループ


メロキャンパス 3-118-157



【はじめに】

 昨年の5月頃に現れたメロメロパークという株式会社サイバーエージェントが作った仮想現実の世界がある1)。このメロメロパークには、創造主、ヨシヤス2)により息を吹き込まれたいろいろな生き物が生息している。それらの生き物は、日々、ブロガーの心を和ませている。

 生息している生き物は、4つのグループに分けることができる。総称「メロ」という名の不完全変態を行う大型動物(Aグループ)、その動物のアクションにともなって出現する小型生物(Bグループ)、アイテムのシグナルとして出現する小型生物(Cグループ)、メロメロパークを覗く窓(コドラート)内に時々出現する生き物(Dグループ)である。

 Aグループについては、当初3種知られていたが、2005年12月頃に新たに2種発見された。Bグループについては花や黄色い小鳥など4種、Cグループについては花の種子やカタツムリなど18種、Dグループについては4種が、今までに発見されている。

 今回、Aグループの新種の成長にともない、新たに出現した生き物を捕獲したので、今までのチョウチョもあわせて報告する。


【調査方法】

 調査は、「オカヤマのフィールドノート」にあるコドラート(#3-118-157)と「ラストダンスは、私と・・・」3)にあるコドラート(#2-112-134)において行った。

 採集は、プリントスクリーンとメロメロカメラ4)を使った。

 メロメロボックスを作り、そこに標本として保管した。


チョウチョ2種【結果】

 コドラート(#3-118-157)では、共生(メロッチョ種)がどこからか連れてきた白いチョウチョの観察を行った。この白いチョウチョは左右の白地の前翅に大小の黄色の紋が入っている。Cグループの生き物なので、『アイテムモンシロチョウ』と名づけた。このチョウチョの出現頻度は、既にシステムが変更されているのだが、当時500分の1くらいだった。

 コドラート(#2-112-134)では、、タンゴ(ピースバット種)をクリックして、アクションを起こさせ、タンゴをチョウチョと戯れさせて観察を行った。この黄色のチョウチョは左右の黄色地の前翅に大小のオレンジ色の紋が入っている。Bグループの生き物なので、『タワムレモンキチョウ』と名づけた。このチョウチョを出現させるには、ピースバット種が「やんちゃざかり」に成長し、「たわむれる(仮称)」というアクションを覚えないと出現しない。


【考察】

 アイテムモンシロチョウの出現については、現行システムにおいて、確率論的に述べることができない。たくさんのコドラートを巡ることも必要だが、コドラートを設置する一つ一つのグログを丁寧に読んだり、コメントを書き残したりして、メロコードを読みに行く頻度を低く抑えることが重要であるといわれている5)。現行システムになってから、2回ほど目撃したが、土日、ゆっくりとしているときだったことからも、そのように考えている。

 タワムレモンキチョウの出現には、自分のブログのコドラート以外で観察することが最短のほうほうであろう。「やんちゃざかり」になっていて、「たわむれる(仮称)」を覚えているピースバットがいるブログのコドラートで、何回かクリックするとタワムレモンキチョウを観察することができる。拡大して観察するには、テクニックがいる。チョウチョが出現したら、直ちに虫眼鏡を用意して、チョウチョが飛び去る方向に中心をずらして、コドラート拡大する。そうすれば、拡大されたタワムレモンキチョウが飛び去るところを観察することができるだろう。

 アイテムモンシロチョウは、Cグループなので、自分のブログのコドラート内で観察することはメロを育て始めてから比較的短時間で見ることができるだろう。しかし、タワムレモンキチョウは、Bグループなので、条件がそろわないとみることができない。まず、ピースバットを育てるために、メロ3種のうち1種を7ヶ月ほどかけてメロ度1200以上まで育てなければならない。その後、ピースバット種を1ヶ月ほど育てることが必要である。初心者は、8ヶ月ほどかかる計算になる。


【まとめ】

 メロメロパークには、現在、2種類のチョウチョが出現する。白いチョウチョのアイテムモンシロチョウと、黄色いチョウチョのタワムレモンキチョウだ。

 アイテムモンシロチョウは、いずれのブログのコドラートでも、ゆったりとして時間の中でブログ巡りをすると、見ることができる。

一方、タワムレモンキチョウは、ピースバット種が「やんちゃざかり」になり、「たわむれる(仮称)」を覚えていると観察できる。自分のブログのコドラートで見るためには、最初から育てると8ヶ月ほどかかる。


【謝辞】

 この報告をまとめるに当たり、ご指導いただいたサクライ教授に深謝します。メロメロパークの創造について、ヨシヤス氏と株式会社サイバーエージェントに感謝します。コドラートの使用にあたり、「ラストダンスは、私と・・・」のarinsu-15 ナツコ氏と、メロメロカメラ使用にあたり、「Over Drive」のピン氏に感謝します。


【文献】

 1) メロメロパーク

 2) ヨシヤスのメロメロ通信

 3) ラストダンスは、私と・・・

 4) Over Drive  (メロメロカメラ)

 5) メロメロパーク 運営事務局








人気blogランキング に参加中!

ぜひ、クリック してね。

励みになります。

AD

 またまたおもしろい占いが掲載されてた。

 よくお勉強しにいく『学芸員のたまご 』に書かれていたんだけど・・・

これまた思いっきりのギャグ占いに


寄生虫占い


というサイトがある。

こういうナンセンスモノは本当に大好きで、

早速やってみた。


生年月日を入力するだけのようだ。

知人の生年月日を入れてひとしきり

遊んでから、自分のものも入れてみた。

結果は、







な~んも、書いてないよ~。





















-------------------------------------------------------------


肝吸虫(かんきゅうちゅう)タイプ


 


 

 

 あまり社交的ではないが、気に入った相手だと一生の付き合いになるのもめずらしくありません。
 仕事は頑張るほうで、日本よりアジアへ進出したほうが成功する可能性が高いでしょう。




あなたの寄生虫度は★☆☆☆☆

 

 



あなたがターゲットにすべきタイプは

 

 

 


 あなたが女性なら年下の男性。男性なら年上の女性。
 ちょっとしたアバンチュールを楽しみながら食事をご馳走してもらいましょう。
 間違っても本気にならないように。
 

 


このタイプの有名人では

 

  山田まりや
  持田香織
  小柳ルミ子
  広末涼子

 

がいます。

 

------------------------------

肝吸虫
(かんきゅうちゅう)
 日本、中国、韓国など分布する。
 普段はコイ科の淡水魚に寄生しているが、人間、ネコ、犬に感染して、肝臓を攻撃する恐ろしい虫。
 昔は原因不明の風土病として扱われていたが、現在では感染例はほとんどない。
 寿命は20~40年と長生きする虫。

-------------------------------------------------------------




 性格は、当たっていそうだね。

寄生虫度が低いことは良いことか悪いことか、どうなんだろ~?

アバンチュールは、邪魔くさいのでパス!


 そうか~、ボクは、肝吸虫なんか~。


 そうか~~。


 ウンウン。


 ・・・って、絶対に寄生して欲しくない虫だよ、これ~


 複雑な心境になる占いだ。






人気blogランキング に参加中!

ぜひ、クリック してね。

励みになります。

生花イメージ ブログ巡りをしていたら、おもしろいサイト を見つけた 。


 自分のブログなりホームページのURLを入力すると、カプセルが割れて、中から植物(?)が生えてくる。


 入力したURLのイメージが描かれるそうだが。


 ボクのブログは、右の生け花だそうです。

生け花というような趣のあるものではなく、フラワーアレンジメントといった感じですね。


 あなたのブログのイメージを生花で例えると・・・、


 どんな感じでしょう?




 PS.適当に知っているブログのURLを入れて、花を生けて見ると、ハチさんが飛んでくるブログがあった。

アメブロのトップページのURLを入れると、竹の茎みたいなのがいけられたよ。ビックリした。力強いんだろうか?


人気blogランキング に参加中!

ぜひ、クリック してね。

励みになります。