できないことだらけって

ある意味最強。


できることを量産できる

チャンスだから。


あれもできない

これもできない

なぜできない?

過去にはちゃんと

できてたはずなのに。


それって、

いろんなことができないと

ひとくくりに考えてしまうから、

どこから手を付けていいか

わからなくなっているだけ。



ひとつひとつ書き出すなりして

ひとつひとつ消していけば


そのうちに

できないことは

ほぼなくなってしまうはず。

心にたくさん刺さったままの棘を

ひとつずつ抜いていくように。


できることからはじめて

得意だったことを思い出せば、

傷はすぐには癒えないかも

しれないけれど

棘を抜いた時にできた傷は

古い順にわからなくなっていくはず。


そうやって

少しずつ、できないことを

減らしていこう。



◆Facebook(友だち申請はどうぞお気軽に)
https://www.facebook.com/mitsuyo.hirahra    
◆Twitter(フォローしていただけるとうれしいです)
https://twitter.com/hirarin1126    
◆インスタグラム(覘いてみてください)
https://www.instagram.com/hirahra/           



聞いたままを鵜呑みにしないこと。


「紹介したい人がいるの」という

受ける側からすると

消極的なものについてです。


好意的な紹介も

悪意をもった批判的な紹介も。

もしかしたら何かを意図して

操作しようとしている紹介も

あるかもしれない。


聞いたままではなく

自分のモノサシで考え

判断することが大事なんじゃないかと

思うんです。


写真を使ってもよいと

許可をいただいたので

例に使わせていただきました。


かさこさんて、凄いんですよ。

フェイスブックでのブログのシェアに

1000以上も「いいね!」があって、

その記事を100人以上の人が

シェアしてるんです。




こんなスクリーンショットまで見ると

かさこさんを、はじめて紹介された人は

フェイスブックにはいつも

1000くらいの「いいね!」があって

シェアもたくさんなんだろうなって

想像してしまうかもしれない。



同じ日、同じようにかさこさんが

ブログをシェアした記事。



悪意ありだと、

フェイスブックの友達と

フォロワー合わせて

10000人以上もいるのに

なにこれ?

「いいね!」が50そこそこしかない?
ブログアクセスが1日15000PVとかって

ホントなの?

って書き方もできる。



一般ウケする記事と

ピンポイントでの集客のための

記事では「いいね!」や

シェアの数が違うのは

あたりまえだと思うけど、


切り取る部分によって

受ける印象が随分変わります。


そのかさこさん、

こんなブログも書かれています。

ブログの印象で人を判断してはいけないたった1つの理由


そう考えると

そもそも人を正しく把握するなんてことは
ありえないんじゃないかと思うし、

よく知りもしない人の人格を決めつけたり

いかにもわかっているといった表現は

どんな場面でも避けた方がいいと思う。


そして、

そうしている人の話は

やっぱり鵜呑みにしないことです。


◆Facebook(友だち申請はどうぞお気軽に)
https://www.facebook.com/mitsuyo.hirahra    
◆Twitter(フォローしていただけるとうれしいです)
https://twitter.com/hirarin1126     
◆インスタグラム(覘いてみてください)
https://www.instagram.com/hirahra/            

誰かに傷つけられたとか

たやすく言う人は多いけど


人に人の心は

傷つけられないんじゃないかと

私は思う。



誰かの言葉によって

傷ついたと

自分が思っているだけで


自分の心を傷つけているのは

自分自身に他にはいないはず。



同じ言葉を投げつけられても

この人なら平気

でも別のあの人だと

平気じゃない。



そうやって

相手を自分が選んで

そして勝手にあの人に

傷つけられたと思っているだけ。


目に見えないものは
ややこしくて

わかりにくいから

いくらでも人のせいにできる。


なんてことを考えていたら

こんな記事があったことを

思い出したのでご紹介。


他人に批判されて落ち込んだり傷ついたりするのは信念がないから
(かさこさんのブログです)

http://kasakoblog.exblog.jp/24271646/


人に何を言われても

傷つくことのない

自分の軸と信念。

見えてないけど

どこかにあると思うのよね。


◆Facebook(友だち申請はどうぞお気軽に)
https://www.facebook.com/mitsuyo.hirahra    
◆Twitter(フォローしていただけるとうれしいです)
https://twitter.com/hirarin1126    
◆インスタグラム(覘いてみてください)
https://www.instagram.com/hirahra/