あの人があなたのことをこう言っていたと

人づてに聞くことはありませんか。


それが嬉しいことならまだしも、

そうでなかったとき

「あの人」にその真意を確認しますか?
できますか?


伝えた人に、悪意があろうとなかろうと

直接言われた言葉ですら

真っ直ぐに伝わらないことが多いのに

人を介した言葉には不確定なことが多すぎます。


逆の場合もまた同様で。

自分の口から出た言葉が

誰かの解釈によって

他の誰かに伝わった時には

それもうすでに自分の言葉では

なくなっていることもよくあることで。


運良く(運悪く?)それが自分のところに

返ってきたとしても

もう、どうしようもないことです。


そうやって、

私たちは誤解の中で生きています。


誰かに直接言われた言葉も

人づてに聞いた言葉も

自分の中でどう処理するかは

複雑な人間関係の中の

判断基準になっているのかも。


誰かにとっての嬉しい言葉も

誰かにとっては冗談にしかすぎず

誰かにとっての冗談は

誰かにとっての嫌な言葉になるのだから。


◆Facebook(友だち申請はどうぞお気軽に)
https://www.facebook.com/mitsuyo.hirahra
◆Twitter(フォローしていただけるとうれしいです)
https://twitter.com/hirarin1126
◆インスタグラム(覘いてみてください)
https://www.instagram.com/hirahra/


1、あなたが今日死んでしまったとしたら

困る人は誰ですか?


2、その人は、どんなことに困りますか?


3、その解決方法は何ですか?


エンディングノートの書き方ワークショップで

参加者の方に必ず訊ねる質問です。


こたえの単純な例を挙げると、

1、自分の家族

2、食事の支度に困る。

3、食事の作り方を教える。

というようなことです。


「今はまだ〇歳だから

エンディングノートを書くには早すぎる」と

言われる方に

「ではあなたの命は何歳まであるのですか?」

と、問いたい。


いや、そんなものは必要ないと

思われるならもちろんそれでよいと思います。

でも、「いつか」「そのうちに」と思っているのであれば、

ぜひ今すぐにでもとりかかってほしいと思うのです。


エンディングノートには二つの意味があると

私は思っていて

ひとつは遺された人のため。

自分がいなくなっても

まわりの人ができるだけ

困らないように準備すること。
それらの項目がエンディングノートには

多く含まれています。


そしてもうひとつは


自分のこれからの人生のため。

自分の棚卸しをすることで

今の自分の存在を確認し

自分の最期を想うことで

これからの人生を

どう生きていくのかを考えることが

できるのです。


この3つの質問は

そのどちらにも当てはまるものです。

あなたがいなくなってすぐに困る人は

おそらく家族であることが多いでしょう。


その内容は様々で

解決策がすぐには見つからないものも

多いと思います。

だけど、誰がどんなことに困るのかを

考えて、それに備えようとする気持ちこそが

よりよい明日を生きることにも
繋がるのではないかと思うのです。



◆Facebook(友だち申請はどうぞお気軽に)
https://www.facebook.com/mitsuyo.hirahra
◆Twitter(フォローしていただけるとうれしいです)
https://twitter.com/hirarin1126
◆インスタグラム(覘いてみてください)
https://www.instagram.com/hirahra/


誰に何を言われても

結局は受け取る自分次第。


同じ言葉を投げかけられても

言った相手によって好意的に受け取るか

そうでないか決めるのは自分。


どうでもいい相手に言われた言葉や

流れ弾のように飛んできたブログに

書かれていることを

あれこれと思い悩むなら

無視してしまえばいいのにと思う。


自分のことを思って伝えられた言葉かどうかは

自分自身で選別すればいい。

それが相手の真意かどうかなんて関係ない。

受け取ってどう処理するかは自分次第。



意地悪で言われたことも

愛情だと思うのならそれでいいし、

心が込められたアドバイスも

自分が傷つけられたと感じるなら

それも仕方がないことで。


自分にとってプラスにするのか

嫌なことを言われたと

相手を嫌って終わるのか

すべては自分の捉え方次第。



感謝も感動も喜びも悲しみも

すべての感情は

人から促されてもつものは

ひとつもないのだから。



◆Facebook(友だち申請はどうぞお気軽に)
https://www.facebook.com/mitsuyo.hirahra
◆Twitter(フォローしていただけるとうれしいです)
https://twitter.com/hirarin1126
◆インスタグラム(覘いてみてください)
https://www.instagram.com/hirahra/