お疲れ様です。


毎日 暑い日か続きますね

早いショップでは DEELUXEの一部機種が入荷し始めているようです


当店は 相変わらずスロースタート気味ですので

ご予約いただいたお客様のご希望によってご用意させていただいています


そんな状態ですが DEELUXEの持ち込みでのフィッティングが

例年増えて来ています。


とてもありがたいことですがオーバーサイズを

購入されている方が多いことですね。

そうなると数回滑ったら踵が浮いてしまうなんてことになったり

ゆるくて踝や指先があたったてしまうトラブルになりやすいです。
自分の足にぴったり合うカスタマイズブーツとは
ほど遠い感じです。

なんとかインソールや成型で問題ない程度まで
フィッティングしてはいますが
販売店によってもサイジングにばらつきがあるようだし、
安易にネットでの購入は問題がありですね。

そこで DEELUXEを買う際は ここに注意してください!






今回はその1

DEELUXEは 専門的な知識や経験があるショップに相談して購入!


まず インナーの中に入れるインソールを

提案してこないお店は要注意です。


メーカーもインソールを入れる事を推奨しています

DEELUXEのインナーは専用オーブンでインナー丸ごと加熱して
成形するサーモインナーを採用しています。

成形前のインナーは 成形後のインナーより小さい感じがします。

それは サーモインナーは自分の足の形に
インナー内側から押しつぶし指先の余裕や踝・アキレス腱の形に
成形するからです。

成形していないブーツに足を突っ込んで指先に余裕があるとしたら
それは すごくオーバーサイズになります。

そうです!!!

DEELUXEを購入する際は ブーツサイズ決定が最重要なんです!


そのために 専門店に行くとブーツサイズを決めるための
サイジングボードが用意されています。


足長と幅で検討しますが 幅で選ぶとオーバーサイズになりやすい傾向があります。

よほど幅広の方でない限り足長を優先します。




もっと専門的になると足の実寸や幅を測るデバイスが置いてあります。d-fitting board
nbデバイス1

















d-fitting board2


写真のようにサイジングボードに足を乗せてブーツサイズを決めるます

この方 足の実寸は26.5cmですが サイジングボード上では
27の線にもうちょっとって感じです。

ここで悩みますね。

私でしたら 滑走日数やスタイルも参考にします。

キッカーやパーク、バックカントリーでハイクが多い方や

滑走日数の少ない初・中級の方でしたら28サイズにします。
ブーツの表示サイズは27.5になります。

滑走日数が30日を超える方やカービング派の方では27サイズ、
ブーツの表示サイズ26.5をご提案させて頂くと思います。

なぜかと言うとキッカーやパークをされる方は
アクション時のショックが足の変形を伴い指先に余裕をないと指先が
感傷します。

バックカントリーでハイクが多き方も同様に 指先に余裕をとるように

します


また 滑走日数の少ない初・中級の方では快適性重視になります。

滑走日数が30日を超える方やカービング派の方では
ブーツの消耗が激しくインナーのヘタリの進行も早く
踵浮きやフォールド感がすぐに失われやすいので、ぴったり気味を
ご提案させて頂きます。

もちろん、お客さまの意向を最優先する上での提案になります。

このサイズ決定でDEELUXEを快適に履くための要素の
6~7割ぐらいを締めていると思います。

次回は インナー編へ

AD