夫婦で、長期に及ぶ話し合いの上


離婚が成立し、財産分与についてもお互い合意することができたOK


ですが、わんわんここで安心してはいけません



財産分与で、相手が所有者となっていた不動産を取得した場合は


すぐに”財産分与の登記(所有権移転登記)”ビックリマーク



財産分与の登記をしていないうちに


相手が、勝手に不動産を勝手に第三者に売ってしまったような場合


その第三者に対して、自分の所有権を主張することはできなくなってしまいますしょぼん


また


協議離婚による財産分与での登記には


相手の協力が必要になります


相手と連絡が取れなくなった・行方が分からなくなった


という状態になれば、手続きはさらに複雑なものになってしまいますDASH!



このようなことから


財産分与の登記は、離婚協議成立後、すぐにしておいた方がいいでしょう                                          
                               ”ささ”の法律相談
離婚による財産分与の登記では


当事者の住所や氏名の変更も伴うため


少し複雑なものになります


書類にミスがあれば


離婚した相手に、また協力をお願いして書類を作り直さなくてはいけない…


ということもむっ



ひらめき電球一度で確実な登記をするには


  専門家にご依頼下さい


  離婚届提出後では、相手に協力を求めるのは難しい場合もあるので


  なるべく離婚届提出前にご相談を!



ランキングに参加しています にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ 広島ブログ
                          日本ブログ村     広島ブログ

 

  笹川司法書士・行政書士事務所

         当事務所運営サイト


相続・遺言相談所 ///借金・債務整理相談所   離婚相談所
 

”ささ”の法律相談 //////////”ささ”の法律相談 //////////”ささ”の法律相談

AD