賃貸住宅に住む夫婦の離婚

テーマ:

長音記号1賃貸住宅に住んでいる夫婦の離婚長音記号1



クマ夫が出て行き


 妻と子どもがそのまま住み続ける場合



家族で賃貸住宅に住んでいる場合


たいていは夫が契約名義人になっているので


ぶーぶー契約名義人を妻に変更しなくてはいけません


       名義人と実際の居住者が異なるままでは


       後々のトラブルになり兼ねませんDASH!



離婚により契約者を変更したい旨を


電話管理会社または大家さんへ知らせます



”ささ”の法律相談


変更に際しては、所定の審査が行われることになります


これまでの家賃支払いに問題もなく


妻に、家賃を支払っていけるだけの経済力があれば


変更が認められ、そのまま住み続けられる可能性は高いですブーケ2



契約終了+新規契約となり


  宝石ブルー手数料がかかる場合もあります


  宝石ブルー新たな保証人が必要になる場合もあります



足あと契約名義人の変更には、夫の協力も必要になりますので


  なるべく離婚前に手続きの準備をしておきましょう




ランキングに参加しています にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ 広島ブログ
                          日本ブログ村     広島ブログ

 

  笹川司法書士・行政書士事務所

         当事務所運営サイト


相続・遺言相談所 ///借金・債務整理相談所   離婚相談所
  

”ささ”の法律相談 //////////”ささ”の法律相談 //////////”ささ”の法律相談

AD