離婚 財産を話し合いで分ける

テーマ:

離婚の際の、財産分与の割合は


雪の結晶共働き夫婦の場合 右矢印夫50% 妻50%


雪の結晶家業の場合 右矢印夫50% 妻50%


雪の結晶専業主婦の場合 右矢印夫50~70% 妻30~50%

(50%ずつとなるケースが多いです)


と、おおよその目安はありますが


基本的には、夫婦の話し合いによって決めることができるので


お互いが納得したものであれば


割合・分け方などは自由ですコスモス



話し合いの際には


まず、財産分与の対象となる財産を把握し


現金・預貯金の残高・不動産など


財産のリストを作成しておくメモ


スムーズに話を進めることができるでしょう


”ささ”の法律相談

かたつむり現金で分ける時


一括払い・分割払いどちらでも可能ですが


できるだけ一括払いにするのが望ましいです!!


相手方の支払能力により、分割払いとなる時は


★1回目の支払額を多くする


★支払い期間をできるだけ短くするなど の方法をとりましょう

公正証書を作成しておくことをお勧めしますグッド!




かたつむり現物で分ける場合



名義変更が必要な財産を分ける場合には(車・不動産など)


名義の確認をしましょう


所有権が移転する場合は、登記手続きが必要になります晴れ


パンダ夫から妻に名義を変える


パンダ夫が2分の1・妻が2分の1で共有していた不動産を、すべて妻の所有にする など


ブーケ2財産分与による所有権移転登記は


双方が協力して行う必要があります


しかし、申請できるのは


離婚届の提出後になります


離婚後に、相手に協力を求めるのが難しくなる場合もありますので


協議離婚で、不動産の財産分与をすることになった際は


専門家に相談するなどして


なるべく事前に登記手続きの準備を整えておきましょう流れ星



ランキングに参加しています にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ 広島ブログ
日本ブログ村 広島ブログ


笹川司法書士・行政書士事務所

当事務所運営サイト


相続・遺言相談所 ///借金・債務整理相談所 離婚相談所
 

”ささ”の法律相談 //////////”ささ”の法律相談 //////////”ささ”の法律相談



AD