離婚 将来の退職金は?

テーマ:

離婚時の財産分与は


右矢印右矢印婚姻期間中に協力して築いた財産を分けること


当然、婚姻中に給料を貯めた預貯金などは


財産分与の対象となります



ブーケ1では、退職金についてはどうでしょうか
”ささ”の法律相談


『 既に支給された退職金は、当然財産分与の対象になる


将来の退職金につては、


近い将来に受け取ることができる可能性が高い場合には


財産分与の対象となる 』


とされています


ブタ退職金を、賃金の後払いと考えます足あと



退職金をもらうのは先の事であり、不確実なものであることから


退職までまだ長い期間がある場合は対象とはされない可能性が高く


数年後に定年退職になるというような場合に認められますブーケ2



モグラ退職金の財産分与の割合


メモ将来退職時にもらえるであろう退職金の額÷退職までの勤続年数×婚姻期間


の2分の1<←寄与分>


または


メモ離婚した時点で退職したと仮定して算出した退職金の額÷勤続年数×婚姻期間


の2分の1<←寄与分>


といった計算方法で算出します



ランキングに参加しています にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ 広島ブログ
日本ブログ村 広島ブログ


笹川司法書士・行政書士事務所

当事務所運営サイト


相続・遺言相談所 ///借金・債務整理相談所 離婚相談所

”ささ”の法律相談 //////////”ささ”の法律相談 //////////”ささ”の法律相談


AD