強制執行できる…!?

テーマ:


   ”ささ”の法律相談

   公正証書3


かお公正証書で強制執行できる


  とはどういうことか…



まず、公正証書にしておくことで


   そこに記載されたことは、裁判の判決と同様の効果を持つことになります



さらに


   『この契約書で約束したことを守らなかった時は強制執行されても構いません』


   といった内容の一文(強制執行認諾条項)をいれることにより


   強力な執行力を持つことになります


法的に約束を強制することが可能になるのです



相手方の給与や預貯金等を差押え


給与や預貯金等から強制的に取り立てます手裏剣



約束を、守ってもらえなくなった時


まずは、電話電話や書面メモで催促することになりますが(内容証明など)


それでもダメな時は


強制執行を検討することになりますかに座



   注意!


ここで強制執行が可能となるのは、金額が確定している金銭の支払いのみとなります


不動産の名義変更などの強制執行はできません




ランキングに参加しています にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ 広島ブログ
                          日本ブログ村       広島ブログ

 

  笹川司法書士・行政書士事務所

         当事務所運営サイト


相続・遺言相談所 ///借金・債務整理相談所   離婚相談所
 

”ささ”の法律相談 //////////”ささ”の法律相談 //////////”ささ”の法律相談







AD