スタジオサークル BLOG 徳島の出張専門・親子写真スタジオ オフィシャルブログ

出張専門で親子の記念写真を撮影してくれる徳島のフォトスタジオ・スタジオサークルの日記的ブログ。スタジオサークルのカメラマンが、撮影のことや、写真のことを、いろいろとつづります。

NEW !
テーマ:

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
お客様各位

いつもご愛顧いただきありがとうございます。

誠に勝手ながら、本日はとくしまマラソン2017に出場のため、
臨時休業
とさせていただきます。

どうぞ宜しくお願い申し上げます。

スタジオサークル
下塚 潤一

{CCF31F16-45B7-439F-B1DF-CEB11C8CB499}


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

神はわたくしに大きな試練を与えたもうた。

 

いよいよ明日に迫ったとくしまマラソン2017ですが、

ここに来て、身体の2箇所が故障気味なのです。

 

まず1つは、右足内側くるぶしの鈍痛。

ズキズキとくる炎症系の痛みが押し寄せてきており、

いつもの感覚で行くと、完治までけっこう時間がかかる類いのいや〜な痛みです。

今日1日ずっとストレッチをしていますが、効果てきめんというほどにあらず。

このままフルを走ると、かなりクリティカルなダメージになりそう。

 

もう1つは、寝違えた首筋。

左の首筋から背中にかけて、ずきゅうううんとシビレるあこがれる痛みが走ります。

どうしてこのタイミングで寝違えるんだよオレのあほんだら!と、

近年稀に見る自責の念にかられております。

 

満身創痍。

今のわたくしにとって、この言葉ほどぴったりくるものはない。

 

自分の身体のあまりの惨状をどうにかすべく、

何か素晴らしい特効薬がないものかと思い、

撮影が終わった足でゆめタウン徳島店へ駆け込みました。

さすがの週末ということもあって、駐車場はちきれんばかりの満杯状態。

フロアをぐるぐる回ってなんとか車を止め、

人で溢れかえるコンコースをくぐりぬけて、とりあえずスポーツショップのゼビオへ。

あれこれ30分ほど店内を見て回るものの、

あまりの商品点数とそのバリエーションに軽く目眩がし、

けっきょく帽子を1点お買い上げしたのみで終了。ライトキャップ2473円也。

偶然、大好きなHファミリーの皆様にお会いしたので話をすると、

パパもとくしまマラソンに初出走されるということなので、

お互いの健闘を誓い合い、店を出ました。

 

あー、やばい。まじでやばい。

あと12時間ちょっとで、どこまで脚を回復できるか。

とりあえず今日はこれからあらたえの湯に行って、

温浴治療を試みてきたいと思います。

明日になれば、さざ波のようにこの重い痛みが引いていてほしい。

泣いても笑っても、明日、フルマラソン本番です。

 

 

ツイッターで実況しながら走ります!

 

アカウント名:@cinjkzms

https://twitter.com/cinjkzms

 

 

 

 

さてさて本日のブログは、

生まれたてホヤホヤ新鮮ベビ様のお宮参り記念撮影をご紹介いたします♫

 

今回の主役は、2月生まれのほっかほか1ヶ月赤ちゃん、

お昼寝全開ですくすく成長中の癒し系ベビレディ『まりな』ちゃん☆

そして主演女優をアシストするのは、

超ハイテンションと圧倒的パワーを併せ持つ無敵の双子ブラザー『ゆうき』くんと『けんた』くん☆

ものすごい賑やかムード全開の3人組でございまーす!

 

”春眠暁を覚えず”を体を張って実践する健やかベビ女子。どんな事態にもビクともせずグースカピーと快眠を貪る

 

イケメン双子二重奏。トリッキーかつ無軌道な動きでカメラマンを翻弄しつつ現場の空気を掌握する、今世紀最強のダブルドラゴン

 

 

撮影の舞台は、鳴門市大麻町にある大麻比古神社さん!

本日は午前中から結婚式が行われておりまして、

普段よりも厳かで賑わいのある空間になっておりました^^

寒すぎず晴れすぎず動きやすい1日だったため、

お宮参りファミリーもぞくぞくと来ていましたよー♫

 

おおあさはんに芽吹きのシーズン到来。桜のつぼみも少しずつ少しづつ開花の様子をうかがっています

 

本日もバタバタと風にたなびくオオアサフラッグ。存在感のあるジャパニーズフォントで書かれた文字に注目なり

 

ゆうき&けんた工務店のお二人が先に会場入り。撮影アイテムをひっさげて現場をテキパキとエスコートする

 

スヤァ

 

 

というわけで、先に拝殿にてご祈祷をすませたのち、

ご家族の皆さんで記念撮影をレッツ・スタート!

ミルク休憩をはさんだまりなちゃんは、すっかり気持ち良さそうに爆睡なのです♫笑

 

ベイビー・マリナと7人のブルーコメッツ。家族みんなに囲まれてしずかに眠るブルー・ブルー・マリナ

 

四方八方からの呼びかけにも応じず圧倒的睡眠。1ヶ月ベビ様のお昼寝ポテンシャルはあらゆる人々を魅了する

 

双子ちゃん+1となったトリプル・チルドレン。わんぱくパワーみなぎる男子2名にもまれながらもまだまだ安眠の旅は続く

 

おいらたちの妹には指一本触れさせねぇゼ

 

芝生マイスター・ゆうきプロとけんたプロによる現地調査タイム。撮影に適した絶妙のコンディションを探る

 

いとしのマリナを愛でるスウィートな時間。ラブリーな寝顔に男子2名はぞっこんのご様子

 

2度寝・3度寝はあたりまえ。1歳女子のお肌のゴールデンタイムは四六時中おとずれるのだ

 

ママの抱っこで心地よさ倍増。ぬくぬくすやすやの幸せ時間を堪能中

 

ブルゾンまりな with Y&K

 

君がッ

 

起きるまでッ

 

はしゃぐのをやめないッ!

 

 

まりなちゃんがぐっすりとおねむモードの間、

ゆうきくんとけんたくんはスーパー絶好調のゴキゲンハイテンション!笑

もちろん、兄2名にもしっかりモデルを勤めていただきますよ〜♫

 

トレーナー・けんた先生による肩甲挙筋ストレッチ。コリをほぐして疲れ知らずのハイパワーボディに

 

敬愛するチャック・ベリーの”ジョニーBグッド”をBGMにツイストを披露する

 

あんた、男の、どこらへん?

 

じっちゃんの名にかけてっ

 

クレイジーでアブソリュートなマイブラザーを紹介するぜ。「YU・U・KI!」

 

仁義なき取っ組み合いが勃発。腕っ節の強さを競い合うワイルドな関係性

 

おいらのことが…見えるっていうのかい?

 

551の豚まん買ってきたやで〜

 

双子ブラザーズの激情。ほとばしる熱いパトスで少年たちよ神話になれ

 

奇跡の人間時計。14時30分を極めて正確に指し示す

 

 

自分、もうひと眠り、いいっスか?

 

 

ぐっすりスヤスヤの主演女子・まりなちゃんとは対照的に、

ゆうきくんとけんたくんのパワフルコンビは最初から最後まで元気大爆発!!

二人の素晴らしい撮影アシストとモデルっぷりのおかげで、

とても賑やかで素敵な記念写真をたくさん撮影できましたよ〜♫

ご家族の皆様、撮影にたくさんご協力いただきまして、本当にありがとうございました☆

お写真のお届け、どうぞお楽しみにー^o^

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日はなんと、新聞に掲載していただきました。

嬉し恥ずかしプロフィール写真までドンと載ってます。

 

スタジオサークルの仕事は今のところわたくしオンリーワンかつロンリーワンで行なっているため、

自分のプロフ写真や撮影風景などは、すべて自ら撮影しなければなりません。

 

今回、徳島新聞に載せていただいたわたくしの写真だって、もちろん自分で写してます。

そう、いまや中高生にとって当たり前となった”自撮り(セルフィー)文化を、

はるか昔から実践しているのです。俗に言うアーリーアダプターってやつです(違うか?)。

 

その撮影方法は極めてシンプル。

三脚にカメラをセットし、立ち位置にピントを合わせて固定し、

セルフタイマー10秒設定、あとは虚空に向かって微笑むだけ。

 

はたから見ると寒々しい光景ですが、まあ良い。

スーパースターカメラマンは常に孤独と背中合わせなのである。

 

 

 

本日(2017.3.24)発刊の徳島新聞(朝刊)さんに、
『桜に映える笑顔 写真に

〜撮影のこつ 専門家に聞く〜』
という特別記事にて取材をしていただきました♫

 



泣く子も黙る25万部オーバーの圧倒的読者数。純ローカルな情報がぎっしり詰まったアナログメディアの最高峰

画像をクリックすると大きく見えます

 

 

 

 

 


神様、
仏様、
徳島新聞社様、

そしてK記者様、
 

20150505

 

ありがとう
ございます、、、、、!

 

 

徳島新聞といえば、県内普及率約80%(!)という全国ナンバー1の圧倒的シェアを誇る、

化け物クラスのローカルメディアでございます♫

徳島に住むなら欠かすことのできない情報源として、

長く長く徳島県民に愛されている由緒正しきニュースペーパーなのです^^

”とくしん”という呼称が一般的ですね!

 

すさまじい世帯普及率で他の追随を許さない徳島最強のメディア。ほぼ毎日知り合いや友人などが掲載されているアットホームさもウリ

 

徳島新聞 Web

http://www.topics.or.jp

 

 

ちなみに以前は2015年の大型連休に合わせて、

”子どもを上手に撮るには”という記事にて取材していただきました♫

 

【2015年5月5日掲載】

徳島新聞・GWスペシャル記事 ”子どもを上手に撮るには” に掲載されました☆

http://ameblo.jp/smzkjnic/entry-12022789198.html

 

 

 

そして今回は、春の桜やお花見シーズン目前ということで、

”桜とこどもを上手に写すコツ”という特別記事で取材のお声がけをいただきました!

今回も徳島新聞・K記者さんに取材していただきまして、

桜とこどもをいい感じに撮影できるポイントやワザをざっくばらんにご紹介♫

取材中は話が脱線しまくりでまとまりのないトークだったのですが、

さすがプロ!めちゃんこ分かりやすく要点をまとめていただき、

たいへん読みやすく理解しやすい記事に仕上げてくれましたー^o^

 

[桜から離れて、こどもに近づく]

桜の樹の下で写そうとすると、どうしても木の幹ばかりが目立ってしまう。

桜を画面いっぱいに写すためには、桜から離れて前に出てきてもらうこと。

 

[低い位置・ローアングルで写す]

立ったままこどもを写すのはNG。

必ずしゃがんで、上を見上げるような角度で写すことがポイント。

もしくは、こどもにベンチの上や坂に登ってもらったりして、

桜の花と同じくらいの高い位置に立たせること。

抱っこができる赤ちゃんなら、”高い高い”のポーズは鉄板なり。

 

[明るさ補正(露出補正)をプラス1〜2にする]

桜と空を写そうとする場合、逆光で暗くなることが多い。

逆光でも明るく写すためには、「明るさ補正(露出補正)」の項目を+1〜2にして

あらためて撮影するべし。

 

笑顔の花咲く4月の桜。ときめきと煌めきのサンシャイン・スマイルをゲットせよ

 

春に生まれし少年の肖像。つかまり立ちができる赤ちゃんとベビーカーの組み合わせは最強、顔の位置と桜の位置が同じになるように高さを調整しやすいのである

 

春の陽気に誘われて園内を闊歩するスプリングブラザー&シスターズ。桜の木々よりもグンと手前で写すべし

 

赤ちゃんロケット、飛びます飛びます。”高い高い”の一番高い打点でピタっと止まると写しやすい

 

スタジオサークルのイケメンカメラマンは今日も大忙し。県内各所を縦横無尽に駆け巡る超人気っぷりにつき、撮影ギャラは青天井に高騰中

 

桜+こどものベストショットを写すコツ、あれこれご紹介させていただきましたが、

 


というわけで、今回の記事にお声がけをいただいた徳島新聞・K記者さん、

そして見本写真の提供にご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました〜☆

今日の記事を参考にして、

春満開の素敵なベストショットを、たくさん写してあげてくださいね!

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

いよいよ今週末の3/26(日)は、とくしまマラソン本番。

今年で開催10周年を迎えるということもあり、

世間のムードは否が応でも高まっている…ような気がします。

 

そんなこんなで、わたくしも人生初のフルマラソンチャレンジということもあり、

トレーニングもいよいよラストスパート。

というわけで、先週はちょっと30km走ってみました。

 

たいした運動経験のないわたくしにとって、

30キロという長い長い道のりを自らの肉体ひとつで移動することなど未知の領域。

”フルマラソンは30kmを過ぎたら身体にガタがくる”

というのが初心者ランナーにとってのコンセンサスであり、

大会までに1度、その変調を体験しておかなければならないのです。

なんというマゾの極み。猟奇的なランを私にして、なのであります。

 

運命のLSD(ロング・スロウ・ディスタンス=ゆっくり長く走るトレーニング)は、

定刻の9時よりスタート。

今まで走ったことのないコースを攻めてみようと思い、

国道11号を鳴門まで北上して国道28号へ折り返す”北北東へ進路を取れ”ルートを設定。

清々しい晴天に恵まれたおかげで、「ドライブウェイに春がくりゃ〜」と、

レナウンCMの”ワンサカ娘”のフレーズが自然と口からこぼれます。

 

普段はクルマであっという間に過ぎ去ってしまう日常の街並みですが、

こうやってランニングをしながら通過すると、また違った風景として眼前に広がります。

無理せず焦らずゆっくりと、ストライドは伸ばしすぎず。

キロ6分50秒ほどのジョギングペースで、フォームを崩さないように脚をすすめます。

 

しかし、長距離走というものはとてもヒマ。

ちなみにわたくしは、音楽を聴きながら走りません。

なぜなら、ツライときに流れてくるBGMを聴きすぎると身体と耳で覚えてしまい、

ランニング以外の時に聴くと、条件反射的になんだかしんどくなって楽しめないのです。

思考の空白地帯を埋めるべく、頭の中で仕事のことや仕事のことを

あれこれいっしょうけんめい考えるのですが、

せっせとランニングをする身体の辛さについていけず、結局たいした考えはまとまらず。

 

松茂町のとくとくターミナルを過ぎて鳴門市内に入れば、

広い国道11号の歩道を完全にひとり占め。

ド平日の午前中にこんな場所を通る通行人なんて、そりゃほとんどいませんよね。

咳をしてもひとり、と詠んだのは尾崎放哉だったか。

仕方なくビートルズの”ひとりぼっちのあいつ(Nowhere Man)”を

ジョンになりきってエアギターとともに口ずさみながら、

孤独とともに鳴門の市街地へと折り返していきます。

 

半分の15キロを過ぎたあたりで、脚がずいぶんと重く辛くなってきました。

キロ7分台までペースを落としつつ走りますが、

歩いたり、走ったりを繰り返しながらのグダグダ状態に突入。

飲まず食わずで来たため、セブンイレブン鳴門大津店へ立ち寄り補給タイム。

本番のように飲み食い休憩を挟むことで、より臨場感を高める作戦…というより、

単純にお腹がすいてきたため、”うま辛チキン”198円也を胃袋へ素早くおさめる。

3分ほどの休息ならぬ休足を取り、あとは国道28号をひたすら徳島市内方面へ南下していきます。

 

帰り道はとにかくとにかく長かった。

もう無理だ〜、というレベルでは全然なかったのですが、脚の重さに耐えかねて、

ちょっと立ち止まって休憩したいという欲求がずっとくすぶります。

結局、歩いたり走ったりを延々と繰り返しながら、いよいよ川内町へイン。

吉野川大橋北詰の吉野家あたりまでくれば、

まるで我が家に帰ってきたかのような精神的余裕が生まれます。

 

で結局、トータル30.95kmを3時間50分で走破。

脚がつらたんな状態にはなりましたが、歩けないほどではなかったため、

1日もすればほぼ回復しました。

ここまでくれば、残りは12.195km。いつもの練習とほぼ変わらない距離です。

 

1年間のトレーニングの総決算、

果たして無事に感動のゴールテープを切ることができるのでしょうか。

 

 

 

さーてさて本日は、石井町にある子育てサロン・

こどもねっといしいさんの3月生まれのお誕生会へおじゃましてきました~♬

 

ザッツ・エンターテイメント・イン・こどもねっといしい。月に一度の盛大なるパレード、カーニバルが始まるよ

 

ここは地上の楽園だわよ

 

 

2017年4月の予定表/クリックすると大きく見えます

 

NPO法人 こどもねっといしい 子育てサロン
名西郡石井町高川原字高川原130-1
088-635-5799
10:00~16:00/平日オープン

Google Mapで地図を見る

https://goo.gl/maps/etmsLmPQz1A2

 

ホームページ

http://www.ishii-kosodate.net/user/26

 

Facebookページ

https://www.facebook.com/pages/こどもねっといしい-子育てサロン/212817172220938

 

 

こどもねっといしいさんは明日から4/6まで春休みのため、

本日のイベントが今年度ラストの1日!

今月も駐車場がぎゅうぎゅうになるほどの来場者にあふれ、

熱気ムンムンの中でリトミックが行われていましたよー♫

 

リトミックのラスボス・遠藤先生。オルガン鳴らしてダンスも踊って、百戦錬磨のスーパースター

 

弟子入りきぼんぬ

 

隊列組んでの行進タイム。月月火水木金金のマインドで明日に向かって邁進せよ

 

天地魔闘の構えで敵を迎え撃つ

 

畳一筋、30年。熊本産のい草のみを厳選し、品質には徹底したこだわりを見せる現代の匠

 

老若男女たちが入り乱れるフリースタイル・リトミック。歌って踊れるアイドルを目指せ

 

ガブリ!噛みついちゃっていいのかな〜

 

BPM200を叩き出す遠藤先生のマラカスさばき。うねるグルーヴで身体が自然と動き出す

 

うわっ…私の女子力、高すぎ…?

 

アッポーペンとパイナッポーペンを準備中

 

ルール無用の時間無制限1本勝負。それぞれのキッズがプライドをかけてリトミックにのぞむ

 

ほっぺを両サイドからタップすると再起動します

 

 

そしてラストは、3月生まれのお誕生会☆

今月は 7組ものお友達が集まってくれました〜!

みんなすくすくと大きくなっていますね^^

 

センターステージにて記念撮影パチリ。超笑顔とかそんなチャチなもんじゃねぇ、爆裂スマイルを繰り出そう

 

お誕生児に授けられしマスターソード。パワーを得たキッズたちのさらなる成長を願わん

 

2歳女子はクールにキメ。先輩ならではの余裕たっぷりな表情を見せつける

 

盛大なるパーティは夜明けまで続く

 

そうだ!私はこの左手だけで写ってあげましょう、少しくらいは楽しめるかもしれませんよ

 

1+1は2じゃないぞ。オレたちは1+1で200だ、10倍だぞ10倍

 

吉本新喜劇への憧れを抱く女子。ズッコケの練習にぬかりなし

 

 

熱狂的なムードで大盛り上がりの、リトミック&お誕生会タイムとなりました♫

皆様、たいへんありがとうございましたー^^

次回開催は、4月27日(木)ですよ~☆

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

我ながら天才だな、と自分のことを褒め称えたくなる瞬間があります。

 

かねてより語らせていたただいておりますが、

わたくしはさまざまな裏稼業を行っておりまして、

そのひとつに広告用の写真撮影、という仕事があります。

特に最近は、某ゆめのタウンに関連する撮影を

たいへんありがたいご縁でお手伝いさせていただいておりまして、

撮影機材を店舗バックヤードへ持ち込んでの大仕事となっております。

 

そこで問題になってくるのが、機材運搬がたいへんだということ。

わたくしが仕事で使っているクルマはダイハツ社のエッセという軽自動車であり、

コンパクトかつ愛嬌のあるボディながらキビキビ走って燃費も優秀(リッター20km余裕)。

2006年に新車で購入し、現在の走行距離は22万キロ。酷使しすぎワロタ。

しかしながら、大小さまざまな撮影機材というヘヴィなブツをどっさり運ぶには、

やや役者不足の感が否めなく、いつも撮影前の機材積込みに難儀するのです。

 

まだ最適な撮影機材を取捨選択できるほどの余裕さはないため、

できるだけあらゆる撮影に対応できるようアレコレ持っていくと、

エッセが超パンパンになってしまう。

機材にはけっこう高価なモノも含まれており、

総額でいえば100万円以上の価値はあるであろうから、

危険な輩にクルマを襲撃されないか、不安で仕方がない。

 

この広告撮影でお世話になっているT社スタジオ課長のWカメラマン、

そして先日奇跡の邂逅を果たしたイケメンMカメラマンなどは、

めちゃんこシンプルかつスマートな機材でサラリと撮影をこなしているというのに、

わたくしはまるで建築現場で基礎工事でも始めるかのごとき超重量級のアイテムばかり。

バックヤードに機材を運び込んだ時点で、

「もうやめて!スタジオサークルのカメラマンのライフはとっくにゼロよ」

とグロッキーになっているのです。

 

で、特に困ることは、背景用のバックペーパーをクルマに積み込むと、

(トイレットペーパーみたいに紙がくるくる巻かれている横長のやつ。

これをロールカーテンみたいに地面へ垂らして背景にします)

車内がたいへん窮屈になってしまうことなのです。

このバックペーパーには長さの規格がありまして、

幅1.3mまでは難なくクルマに収納できるのですが、幅1.8mになるともうたいへん。

いちばん大きい幅2.7mのペーパーなど、どうやってもクルマに収まらず持ち運び不可。

なぜ買ったんだよオレのバカバカ!

 

だが、今回のわたくしは冴えに冴えていた。

いちばんよく使う1.8mのペーパーを運ぶ場合、

いつもは助手席のシートを後ろに倒して、クルマの後ろから助手席前の

ダッシュボードまでズドンと突き刺すような置き方で運ぶのですが、

ふと、助手席の”左肩部分”に担がせるようなポジションをためしてみると、

ドアにぴったり沿ってペーパーを固定することに成功。

これで、車内がギュウギュウにならず、荷物の出し入れもしやすい!

我ながら素晴らしいアイデアです。

 

いや、てか、クルマ買い換えろよ。

 

ちなみにわたくしは几帳面な性格のA型であるからして、

このような撮影機材を適当に積み込むということができません。

パズルのように最適な配置を考え、積込み後取り出しやすさ、

果ては見た目の美しさにまでこだわりを見せるため、

本当にいつも試行錯誤の連続なのです。


吉田拓郎よろしく”ええかげんな奴じゃけほっといてくれんさい”

とはいかないのが、わたくしの悲しい性。

逆に、コンピュータ内部の基盤配列にまでこだわったスティーブ・ジョブズとは、

おでんでもつっつきながらうまい酒がのめると思います。

 

 

 

さてさて本日は、阿南市那賀川町にある子育て支援センター・おひさまひろばさんにて、

ママのためのデジカメレッスン

を開催させていただきました☆

クリックすると大きく見えます
 
白熱のコール&レスポンスで異様な盛り上がりを見せるレッスン現場。その光景はまるで大型夏フェスのよう
 
本日もラブ&ピースな空気がマターリ流れるおひさまガーデン。日光浴にはもってこいの1日となりました
 
巣立ちゆくおひさまキッズたちの肖像。本場ハリウッドの目抜き通りのごとくスターたちの輝きが記録されている
 
エンジン全開でまくりながら爆走ドライブ。ハンドル握れば男どうしに言葉は要らねえ
 
 
クリックすると大きく見えます
 

おひさまひろば
阿南市那賀川町島尻753-1
0885-38-1163
9:00~16:00/土・日・祝日休
http://www.tokushima-hagukumi.net/map/chiikikosodate/chiikikosodate12/

Google Mapで地図を見る
https://goo.gl/maps/Jxi155eHcPR2

 

 

 

今回の内容は、春の新年度目前ということで、

失敗しない

入園・入学写真編!

というテーマでお届けさせていただきました♫

お出かけ日和のたいへんいいお天気となり、

朝イチからたくさんのご家族の皆様にお集まりいただきましたよー^o^

 

おひさまホールのエントランスにウェルカムボード設置完了。寄ってらっしゃい見てらっしゃいの講義会場はこちらとなっております

 

古来より伝わるデジカメレッスン3種の神器。32型のP社製TV受像機、リンゴブランドの電脳ブック、そしてアンプリファイドされた拡声器

 

今回も台本ばっちり仕事キッチリ。前日の1時間練習もパーフェクトにこなす超スーパーデジカメ講師なのである

 

 

【入園式や入学式を撮影するコツ】

・[ISO(感度)設定]を1600より大きい数字に設定すべし。

室内でのイベントを写す場合は、とにかくブレやすい。

ISOの数値をなるべく大きいものに設定(1600以上)することで、

光をとらえる能力がアップする。

すなわちシャッタースピードが早くなり、ブレにくくなる。

室内では必ずISOを1600以上にせよ。

 

・会場の看板や壁の装飾などを写しておくべし。

成長アルバムを編集する際、とても素敵なカットになる。

 

・こどもだけでなく、会場全体のようすも写しておくべし。

先生やお友達の初々しい表情が写っていると、懐かしさ倍増、間違いなし。

 

 

【式が終わったあと、外で撮影するコツ】

・看板や門、桜の木といった背景からは離れて写すべし。

背景に近づけば近づくほど全体が写りにくく、撮影の難易度がアップする。

その際、こどもにはグっと近寄って写せば、ボケ感を出しやすくなる。

”背景から離れる”+”こどもに近寄る”、合わせ技で撮影すべし。

 

・太陽を背にした向き(順光)で撮影すべし。

カメラマンの後ろに太陽がある向きにポジションを狙え。

こどもの真正面から太陽の光が当たる角度で写すと、

桜のピンク色や青空のキレイさがしっかり出る。

ほんのわずかな移動と、撮影の向き。

たったこれだけで格段に仕上がりが良くなる。

 

・[明るさ補正(露出補正)]をプラス1〜2にせよ。

桜や青空を背景に入れたアングルにすると、暗い写りになりがち。

屋外での撮影時に逆光になってしまったら、

明るさ補正の数値を+1.0〜2.0にして写してみるべし。

ちなみに、”露出補正”・”EV補正”・"EVシフト"など

デジカメによってさまざまな呼称があるため、注意深く探してみよう。

 

・我が子との2ショット撮影時、

手持ちカバンなどの荷物は見えないところにおくべし。

荷物を持たずに写るだけで、スマートな記念写真の印象になる。

 

・こどもの帽子は浅めにかぶらせよ。

深くかぶりすぎると目元が暗くなり、顔の表情まで暗く見えてしまう。

 

スタジオサークルに連綿と受け継がれしノウハウと社外秘クラスの企業秘密を惜しげもなく大公開。文字通りの出血大サービスである

 

 

1時間という短い時間でしたが、

入園式・入学式でとっておきの記念写真を写す重要ポイントを

ダイジェストでレクチャーさせていただきました♫

本日お越しいただいた皆様、たいへんありがとうございました!

ぜひこれからもお子さんの素敵な写真をたくさん残していってあげてくださいね^^

そして、今年もレッスン開講にお声がけいただいたおひさまひろばの先生方、

本当にありがとうございました〜^o^

 

クリックすると大きく見えます

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日は裏稼業のため香川県三豊市へ。

巡り巡ったご縁で某ゆめ街の広告撮影にほんのりと関わらせていただいておりまして、

出稼ぎのごとくうどん県へと定期的に出張させていただいております。

今回はいつもお世話になっているT社・写真課課長Wカメラマンの計らいで、

同じ写真課のイケメンMカメラマン(おふとん&その他担当)が

遠路はるばる広島から香川までやってきてくれました。

ウェルカム・トゥ・四国。

 

わたくしは午前中の徳島撮影があったため、午後からジョイン。

現場入りが遅れてご迷惑をかけてはならぬと超スピードで高松自動車道を駆け抜け、

撮影現場である店舗バックヤードの研修室に入るやいなや、

Mカメラマンは春風のような笑顔とともに迎え入れてくれました。

爽やかだ。

ボブ・ディランの代表曲『風に吹かれて(Blowin' in the wind)』は、

もしかして彼のために作られたのではないか。

思わずフォークの歴史に思いを馳せてしまうほどの素敵な第一印象とともに、

今日の撮影に無事合流することとなりました。

 

わたくしとほぼ同世代のMカメラマンは、

アートやグラフィックなどのいわゆるデザイン方面にたいへん明るい方で、

その豊富な経験とスキルを駆使してスタジオ内にてたいへんご活躍中。

個人的には、デザインの文脈をきっちり身につけているカメラマンは最強と思っておりまして、

ドラクエの職業でたとえるなら”賢者”や”パラディン”のような存在。

すなわちバランスが良い。テラウラヤマシス。

 

わたくしが遅れて現場に到着したこともあり、

撮影はおおむねMカメラマンが進めてくれていました。

ということで、わたくしはカメアシとしての徹底サポートに周ります。

課長Wカメラマンからは事前に

「達成者タイプ(Mカメラマン)と研究者タイプ(わたくし)との相性は、可もなく不可もなく」

という貴重な事前情報を得ていたこともあり、

いろいろとお互いのことをトークしながら、テキパキと撮影を進めます。

T社スタジオのワークフローや撮影スタイル、スタジオ構造などにはじまり、

さらには写真課内のスーパー個性的なカメラマンやその人間模様などなど、

超ハードかつ超リアルな事情を赤裸々に語ってくださいました。

 

さてさてこの撮影は、服・靴・雑貨・本・グルメなどなど、

ジャンルレスかつ多種多様なブツが対象です。

特設の撮影セットを組み、そこへアイテムを置いて取っ替え引っ替えパチリと写していくのですが、

この撮影をアシストさせていただくだけで、めちゃんこ勉強になるのです。

服をひとつ撮影するにしても、自然なシワ感やドレープをいかに出すか。

靴の向きや並べ方、どの部分を重点的に見せるか。

カバンやバッグをより良く表現するセッティング方法。

雑貨や小物ならどうバリエーションを出して写すか、またその撮影角度。

前回ご一緒させていただいたWカメラマン、そして今回のMカメラマンの

何気ないセット動作や撮影前の準備・ライティングなどをつぶさに観察すると、

「あ、そこがポイントなのか」というふうに、

わたくしにとってはいつも別次元の発見と驚きの連続なのです。

パーソナル・スペースという概念を無視してぴったりひっついてチェックしたり、

余計な質問攻めにしてしまい申し訳ありません。

 

で、そんな他社のカメラマンさんと一緒に仕事をさせていただいて、

今日ひとつ気がついたことがあります。

それは、”ムダ打ちが極めて少なく早い”ということ。

商品を丁寧にセットし、1〜2枚撮影して確認して、終了。ザッツ・オール。

わたくしの場合は、そもそも商品セットを迷いながらするし、

これで大丈夫だろうと思うOKカットを撮ったあとも、

なんとなく2〜3枚、0.01%くらい違うカットを写してしまうクセがあります。

こういう部分の積み重ねが、仕事の早さに直結するんだろうなぁと感じましたね。

 

そんなこんなで、商品撮影や店舗外観撮影も無事に終了。

またの再会を約束し、Mカメラマンは颯爽と広島へ帰っていきましたとさ。

遠いところわざわざお越しいただきまして、ありがとうございました。

次回は月末に撮影予定、どうぞおまかせくださいませ。

 

 

 

さてさて先日は、徳島市籠屋町(かごやまち)にある子育てサロン・

商店街 子育てほっとスペース・すきっぷさんの、

3月生まれのお誕生会へ行ってきましたよ~♬

 

徳島県下全域からちびっこたちが大結集する超人気スポット。紳士淑女の社交場として日々賑わいを見せる

 

籠屋町アーケードの拠点。ベビ&キッズたちのほっこりアジトへようこそ

 

シェケナベイベー

 

------------------------------------------------------------------------------------
4月5日(水)
すきっぷdeお花見遠足2017(自由参加)

 

時間:11時ごろ現地集合 14時ごろ解散
場所:徳島中央公園の鷲の門付近・売店前集合
持ち物:お弁当・飲み物・敷物・おやつなど
※雨天時は翌日(6日)になります。

当日のお問い合わせはTEL:080-2984-1878まで。


すきっぷのみんなで桜の下でお弁当を食べてお友達になりましょう!
------------------------------------------------------------------------------------

 

2017年3月の予定表/クリックすると大きく見えます

 

商店街 子育てほっとスペース すきっぷ

徳島市籠屋町1丁目14

088-626-5454

9:00~16:00

休館:水曜日と第1・3日曜日(変更する場合あり)

運営:NPO法人 子育て支援ネットワークとくしま
この施設は、徳島市から委託を受けて

NPO法人 子育て支援ネットワークとくしま」が運営しています。

 

Google Mapで地図を見る

https://goo.gl/maps/kLcwwZuzw832


子育て支援ネットワークとくしま Web
http://www.knet-tokushima.jp

Facebookページ
https://www.facebook.com/knet.tokushima

 

 

3月のお誕生会は、ホワイトデー開催♫

先月のお誕生会はバレンタインデーだったので、

なんだかちょうどうまいこと重なりましたね〜-^o^笑

今回もたくさんの3月生まれキッズたちがやってきてくれて、

お部屋の中はどんどん賑やかでハイテンションな空気感に包まれます!

というわけで、今月もいざお誕生会がスタートですよ〜^o^

 

お誕生児たちの火花が飛び散る真剣バトル。オープニングナンバーである”たんたんたんじょうび”の熱唱から、長い長いセレモニーの1日が始まる

 

ママからの一言コメントタイムによって1年間の総決算。次年度への意気込みもあわせてどうぞ

 

知らなかったのか…?1歳児からは逃げられない…!!!

 

プライベート情報満載のスペシャルバースデーカード贈呈式。サプライズなプレゼントに思わず笑顔がほころぶ

 

 

続いては、でっかいでっかいお誕生日ケーキが登場です☆

ローソクに火をつけて、みんなでイッキにフゥ〜っと吹き消しましょう^o^

 

カラフルかつポップにデコレートされた甘味の天守閣。難攻不落のテイストにほっぺ落ちちゃう

 

ガブリ!噛みついちゃっていいのかな〜 cピカデリー梅田

 

ちびっこポリスメンたちによるスイーツ包囲網。力を合わせてローソク消火活動に励む

 

いい仕事してますねぇ

 

美食家たちの仁義なきバトル・ロワイヤル。うまうまケーキを巡るすさまじい攻防が繰り広げられる

 

そしてお次は、すきっぷ・まきの先生による楽しい楽しいショウタイム!

春の陽気に誘われて、たくさんの動物さんたちがステージに現れましたよ〜♫

 

奇跡のエンターテイナー・MAKINO先生による100万ドルのパフォーマンス。チケットは常にソールド・アウトの超人気パフォーマーなのだ

 

東京ドーム0.3個ぶんほどのスーパービッグなタマゴが登場。中身はいったいなんじゃろな

 

ざっと計算したところ、オムレツ120個は作れるやね

 

呼ばれて飛び出たネオ・ゴジラ。突如現れた新種の大怪獣、すきっぷ内がパニックとなる

 

終わりなきカーテンコール、鳴り止まぬ声援。すきっぷ劇場は本日も深夜まで続く 

 

小橋建太を彷彿とさせる豪腕ポーズでキメ。伝家の宝刀・逆水平を2歳までにマスターするべし

 

1歳男子のほっぺをさするとありがたいご利益に授かれます

 

振り向きざまのドヤァ

 

リキ・ラリアートで10カウント。パワーホール全開ですきっぷのど真ん中に立つ

 

 

今月もたくさんのファミリーにご参加いただき、

賑やかでとても楽しいお誕生会のひとときになりました☆

ご参加いただいた皆様、すきっぷのスタッフの皆様、

どうもたいへんありがとうございました~♫

 

というワケで次回のお誕生会は、
2017年4月18日(火)
ですよ~☆

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

4月27日、イオンモール徳島がグランドオープンします。

徳島県初のイオンということで、新聞やニュースはもちろんのこと、

はたまた地元ローカルメディアがてんやわんやとなっております。

公式ホームページを見てみると、テナントのショップリストも公開されていますね。

ラーメンマニアのわたくしとしては、

一風堂と幸楽苑がテナント入りしてくれたことに対して、

三顧の礼を持って迎えたいと思います。

 

徳島県内の大型SCは、今のところフジグラン北島店とゆめタウン徳島店のみ。

現時点では、ほぼゆめタウン一強時代に突入しております。

ちなみに一部の徳島人の間では、ゆめタウンのことを”ゆめ”と略します。

「こないだ、ゆめで服買ったんよ〜」みたいな感じで使います。

 

そしてこのたびオープンするイオンにはシネマコンプレックスが併設されるため、

映画をより手軽に観に行くことができそうです。

そう、徳島県にはフジグラン北島のシネマサンシャインしか映画館が存在しなかったのです。

(徳島市東新町にUfotable CINEMAがあるけれど、上映作品がアニメなど独特のラインナップのためここでは除外)

徳島初出店のテナントもたいへん多く、

ゴールデンウィーク周辺は俗に言う”イオン渋滞”でたいへんなことになりそうです。

 

さて、チェーンストア原理主義のわたくしにとって、

こういう大型SCが出店してくれることはたいへん興味深く、

さまざまな事情を知りたくなります。

特に気になるのは、どういうプロセスを経て出店が決定されるのか、ということ。

本部要員による立地選定、地権者とのやりとりや取り決めごと、

ディベロッパー部隊によるオープンまでの各種段取りやスケジュール管理など、

途方もない折衝事項をすべてクリアして堂々たる開店にこぎつけるなんて、ステキやん。

と、勝手に1人胸をときめかせてワクワクしています。組織ってスゴイですね。

スタンドアローンで仕事をしているわたくしにとって、

いろいろと想像を巡らせるだけでたいへん勉強になります。

 

 

 

さてさて本日のブログは、

七五三レディのキュートな記念撮影をご紹介いたします♫

 

今回の主役は、才色兼備なグレート和ガール、

シャイニーかつブリリアントな笑顔で余裕のモデルっぷりを見せつけてくれる

7歳女子『なつき』ちゃんでーす♫

 

姉より受け継がれし伝統的リアルクローズを装着。ママによる着付け担当でパーフェクトな着こなし&身のこなしに注目です

 

 

セコンドには、

ノンストップのゴキゲンハイテンションで迫り来る4歳ブラザー『りゅうと』くん、

そして10歳の頼れるスウィート・シスター『ゆうじゅ』ちゃん!

賑やかで笑顔あふれる3きょうだいの皆さんが登場ですよ〜☆

 

伝家の宝刀・アイーンが炸裂。切れ味鋭いアゴの力であらゆる事象を切り裂いていく切込隊長の異名を持つ

 

安定の女子力スマイルで姉弟をひっぱる縁の下の力持ち。七五三スマイルサポーターとして本日は活躍する

 

100万ボルトの七五三スリースターズ。浪越徳次郎ばりの豪快な大爆笑が徳島駅まで響き渡る

 

 

撮影の舞台は、徳島市八万町にある八幡神社さん!

暖かく青空が輝く絶好のお天気になり、撮影にはもってこいの1日^o^

七五三参りは先に済ませているので、

今回はいわゆる”後撮り”の記念撮影といきましょう〜♫

 

この道を行けばどうなるものか、迷わず行けよ行けばわかるさ。超絶ヘヴィな階段で足腰を鍛えよう

 

山にひっそりと佇む由緒ただしき氏神様。ちょいと撮影でお騒がせいたしやす

 

長〜い階段を登ったてっぺんに本殿が登場。誰でもウェルカムな存在感のある建物です

 

まずはみんなでまんまいちゃん。アレやコレやソレをお願いしときましょう

 

パパに手を引かれていざ決戦の地へリング・イン。ほころぶ笑顔で七五三ガールの余裕っぷりを見せつける

 

背後には黄金色に輝く帯。なつき選手の秘められしパワーはここから生み出される

 

ナツキ&ザ・七五三クルセイダーズ。攻守のバランスが取れた史上最強のファミリー・クインテット

 

変幻自在の陣形攻撃でカメラマンを翻弄。家族のKI-ZU-NAにゃあ敵わねえ

 

主演女優NATSUKIを囲む会。ファンとのハートフルなコミュニケーションが交わされるほっこりタイム

 

 

なつきちゃんを始め、りゅうとくん&ゆうじゅちゃんたちは、

しょっぱなからゴキゲンモード絶好調!!!

引き続きソロ撮影もスタートしましょう〜^o^

 

開始1秒で沸点に達するスマイル・ボルテージ。彼女のデルモ的ポテンシャルは計り知れないほどの魅力をはなつ

 

太陽の光と新緑のマイナスイオンで自然のスキンケア中

 

振り向きざまのドヤリング・スマイル

 

兵頭…兵藤和尊だっ…!

 

止まる事なきエンドレス笑顔。ミスチルの歌詞のごとき愛・自由・希望・夢に満ち満ちたピースフルフェイス

 

ヒャッハー

 

ソロシューティング二番手・リュウト氏。ゴキゲンたっぷりの朗らかスマイルをひっさげての登場です

 

マトリックスのハイライトである屋上の銃弾避けシーンを再現。人力バレットタイム撮影である

 

会心のアイーンを繰り出した!カメラマンに5800のダメージ!

 

クリリンのことかーっ

 

1/Fゆらぎとともに軽やかな登場。姉の安定感に注目です

 

さわやか3組〜

 

ラスボスBIG3。さんま・タモリ・たけしを彷彿とさせる見事なコンビネーションでカメラマンにシャッターの隙を与えず圧勝

 

”おじゃましまんにゃわ〜”の往年ギャグで見事なズッコケ

 

 

なつきちゃん、りゅうとくん、ゆうじゅちゃん、

3人の素晴らしい笑顔とハイテンションが大炸裂!!!

3きょうだいの楽しい楽しいムード満載で、

あっという間にベストショット連発となりました♫

いいお天気で最高の撮影日和になってよかったです^^

お写真のお届け、どうぞ楽しみにお待ちくださいませー☆

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日は、徳島市富田橋にあるナーサリー富田幼児園(徳島市富田橋)さんの卒園式!

お昼から開催される謝恩会のスナップ撮影にお邪魔させていただきました♫

 

ついにやってきた別れのジャッジメント・デイ。1年生へのカウントダウンがいま、始まる

 

 

クリックすると特設ページで写真を見れます。※合い言葉を入力してね

 

ナーサリー富田幼児園 ユネスコスクール

徳島市富田橋5-15

088-653-4872

 

ホームページ

http://nurserytomida.com

 

Facebookページ

https://www.facebook.com/nurserytomida/

 

YouTubeチャンネル

https://www.youtube.com/channel/UCPUoDI8dyQbUOvkhlQiDPfQ

 

入園案内

http://nurserytomida.com/concept.html

 

 

今年の謝恩会の舞台は、徳島市一番町にある阿波観光ホテルさん!

5Fの大ホール・クリスタルパレスを貸し切って盛大なる開催です♫

 

エレベーターホールに特設受付ブースを開設。シャ・オン・カイのサインボードがキラリと光る

 

幹事チームの皆様によるナイスなチームワークで受付中。押すな押すなの大盛況

 

各種設備もキレイにデコレート完了。細やかな美装がスーパーナイス

 

 

メイン会場の頭上には超巨大看板がドン。いったいどうやってこしらえたのか、素晴らしい出来栄えです

 

歌のプレゼントもバッチリ準備完了。入念なリハで仕上がりはパーフェクト

 

ママさんたちによる素晴らしい連携プレー。阿吽の呼吸でみるみるうちに受付終了

 

本日の会場は満員御礼。まるで芸能人のブライダル・セレモニーかのような盛況っぷり

 

 

まずオープニングは、エスコート役の園児さんたちとともに先生方が入場!

ランチタイム真っ只中のセレモニー開始ということで、

さっそくみんなで乾杯して美味しいお食事を堪能しましょう〜^o^

 

ナーサリーの生ける伝説、ムッシュ・オチュワーイ降臨。今日もゴキゲンなステップで会場内を闊歩する

 

先生たちを席へ案内するという最重要任務をこなすエリートキッズたち。シークレット・サービスのようなスマートな働きっぷりに注目

 

先生方が到着し、会場内があたたまったところで乾杯の音頭をば

 

リア充たちのプレシャスなパーリータイムが始まる

 

「おたくも立ちっぱなしで働きっぱなしでしょ?まぁ一杯やりなよ」

 

肉食系女子たちはガッツリと。うおォんと人間火力発電所と化す

 

青春、ばんざーい

 

 

お食事と歓談が進む中、ここでひとつサプライズ・ゲストが登場!

なんと、徳島のローカルヒーローとして超有名な、”渦戦士エディー”御一行様が

パトロールの途中でお祝いに駆けつけてくれましたよ♫

みんなの声援をパワーにして、悪のタレナガースをやっつけてくれました^o^

 

正義のヒーロー&ヒロインが突如あらわる。エディーとエリスの黄金コンビによる超パワーで悪党を蹴散らせ

 

憎っくきタレナガースとのバトルで緊迫する会場。一進一退の攻防が繰り広げられる

 

オラに元気を分けてくれ

 

エディーのパワーをチャージすべく黄色い声援が飛びまくる。そのレベルは界王拳10倍に匹敵するとか

 

たいへん気さくなフォト・セッション。正義の味方はファンとの交流も欠かさず行う

 

パパママみんなのシャッター・チャンス。ヒーローとの一期一会を克明に記録すべし

 

楽しい歓談タイムはまだまだ続きます。お友達といっしょに食べるランチはいつも美味しいこと限りなし

 

会場後方にはスイーツビュッフェのブースも完備。老いも若きも甘い物は別腹なのである

 

チョコレートフォンデュに舌鼓。とろける甘さにスピードワゴン井戸田もあまーいを絶叫

 

甘味待ちの大行列が発生。スイーツの集客力、おそるべし

 

チョコの滝壺にブスっとな

 

 

さてさて続いてはクイズのお時間です! その名も”このあかちゃん だーれだ?”

赤ちゃん時代の写真を見て誰が当てるという、なかなか高難易度のクイズ大会です^o^

 

ニューヨークへ行きたいか。超難問の熾烈なバトル・ロワイヤルの火蓋が切って落とされた

 

幼少期の貴重な写真がぞくぞく登場。顔のパーツや雰囲気など、現在の顔立ちと総合的に比較判断せよ

 

回答は早押し方式にて。クイズヘキサゴンのように耳打ちで答えを伝えます

 

指をくわえたこの青年の正体はいかに

 

大事な大事なアタックチャーンス

 

我先にと回答者ブースはわちゃわちゃ状態に。正解者には嬉しいプレゼントがもらえます

 

 

 

さらにイベントはまだまだ続きます!

続いては、謝恩会恒例・先生方によるスペシャルパフォーマンスです♫

今年はアノ人気キャラクターたちが入れ替わり立ち代わり登場し、

1日かぎりの夢の競演となりました^^

 

マイペースにのほほんと登場したハイブリッドのび太。さらわれたピーチ姫を救うべく立ち上がるのだ

 

特技は昼寝。横になって2秒で夢の中へGOできる稀有な能力の持ち主

 

肩パット入りボディコンスーツに身を包み、プラダのバッグ片手に登場したバブリー女子。今宵もディスコで踊り明かす

 

アッポーかつパイナッポーな超有名人も忙しい合間を縫ってやってきました。このあたりからステージは混沌とした空気感に包まれ出す

 

ざわっ ざわっ

 

例の配管工兄弟。ファイヤーを撒き散らしながら場内をパニックへ陥れる

 

かぶりつきの特等席にて観覧中。今年はやターゲット層が高めの内容ながら、キッズたちはおかまいなしにガヤを入れまくる

 

伝説のドラえもんバンド、再結成。2度と集まることはないと言われた奇跡のスーパーグループ、涙の復活劇なり

 

出オチの白雪姫。身体を張った壮大なボケにオーディエンスからは拍手喝采

 

ラストは星野源をブっこむ。恋ダンスのリズムに合わせて歌って踊る灼熱のダンスホール

 

モッシュやダイブのオンパレードで興奮のるつぼと化すメインステージ。ここは徳島のフジロックフェスティバルなのだ

 

衝撃的結末

 

 

イベントもいよいよ佳境を迎えます!

卒園児さんたちによる先生方への歌のプレゼント、

そして思い出がたくさん詰まったスライドショー…

懐かしい思い出いっぱいで、涙なしには見られません☆

 

先生たちのためのファイナル・コンサート。力の限りを尽くして熱唱すべし

 

いままで幾度となく歌い続けてきた1曲、真心添えてプレゼントします

 

当日のリハ1回で完璧なハーモニー。ふじ&ばらのポテンシャル、おそるべし

 

涙ホロリの感動ムービー。ナーサリーでの成長の奇跡がたっぷり詰め込まれた全米感涙の一本

 

走馬灯のような時間が駆け巡る時間。懐かしフォトに胸キュンです

 

古いアルバムの中には思い出がいっぱい。先生たちは何思う

 

すべてがキラキラの園生活。リア充キッズたちのまぶしすぎるおもひで写真は超大作の一編です

 

 

そしてラストは、お世話になった担任の先生に1人ずつお花のプレゼント♫

 

親愛なる先生へのラスト・メッセージ。ありったけの想いと成長への誓いを語ろう

 

別れを惜しみつつお花を手渡し。またまた涙を誘う感動シーン

 

希望を胸に先生への誓い。1年生でもリア充宣言である

 

みんなの門出を目一杯祝福するかのごとく、惜しみないフリーハグ

 

フッ、あばよ…

 

ドラマティックでエモーショナルな感動タイム。壮大なナーサリー劇場は、まもなく終演

 

もう2度と離さへんでぇ

 

 

さらに、先生方一人一人へお花と記念品のプレゼントです☆

 

親愛なる先生たちへのラスト・ギフト。ありがとうの思いが交錯する感動の贈呈式

 

愛と青春の旅立ち

 

記念品目録もしっかりとおちゅわい先生へ手渡し完了です

 

ナーサリー富田幼児園の類いまれなる精鋭たち。正真正銘の最後はムッシュ・オチュワーイからの総評

 

そして伝説へ…

 

 

笑いあり、涙あり、アクションあり、

予定時間を大幅にオーバーするほどの大盛況っぷりで、

楽しい謝恩会のひとときはあっという間に終了!
暖かなお祝いの雰囲気に満ち満ちて、とても素敵な謝恩会でした^^
みんな、小学校へ行っても、お勉強にスポーツに遊びに、

思い切り頑張ってくださいね~♬

今回、撮影にお声がけをいただいた幹事の皆様、保護者の皆様、

そしてナーサリーの先生方、たいへんお世話になりました☆

また次年度もどうぞ宜しくお願いいたします^^

 

 

クリックすると特設ページで写真を見れます。※合い言葉を入力してね

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)