ゴールドコースト 親子留学への道のり〜

二人の子育ての事〜 オーストラリア・ゴールドコースト 親子留学の事 そして時々スピリチュアルな事〜
気ままに綴ってます


テーマ:
金曜の夕方に、寒いと言い出した娘
嫌な予感  彼女は発熱する前に必ずそう言いますショボーン

まさかなと思っていたけど、ぐんぐん上がり始め
夜中には39.8

普通の風邪なら38.5くらいですが、一気に上がったところを見ると、、、ん〜ウィルスかなと

で、様子を見つつ、朝方に座薬をさしましたが
その後変化はみられず

もしや、インフルエンザなら早めに受診した方が
タミフル飲んだら高熱の日数は短く抑えれる!と思いました

でも、ぐったりと眠る娘をわざわざ起こして病院にいくのもなと考えてみたり…

でも、お昼過ぎても、一向に下がる気配はなく
真っ赤な顔して、フゥフゥしてるえーん

サウスポートの日本語医療センターに行こうかと電話かけたら、土曜日の午後は海外旅行保険の方のみの診療となっていると言われました。

カード会社に子供まで保険が適応されるか確認がとれず…しかもAMEXなのに、土曜日は保険担当がいないから、ハッキリと解答ができないと言われた!
どうゆう事だ〜〜ムキー
しかも、日本ですよ、、、
オーストラリアだったら、理解しましたとか言ってしまいそうですが

みんな海外旅行は、曜日関係なく行くよね〜〜
なのに、土曜日は保険担当がいないからって
本当の本当に、それしか保険に入っていない旅行者の人の病気や怪我だったら、どうするんでしょ…

と、もうそれは諦めて
OSHCに入っているので、それを持ってロビーナホスピタルのエマージェンシーに行きました。

ロビーナタウンセンター内にある病院も、土曜日は午後は休診でしたし。

とにかく駐車場とめて、受け付けでエマージェンシーは何処か聞いて、向かいました
一番奥の、救急車が到着する方ですね

ますば、この看板のところに行き《GO HERE FIRST》
諸症状を伝え、受け付けの看護婦さんが熱を測ったり、産まれてからの病気や予防接種など細かく聞かれました
{1226BB55-3D5B-4461-AEC6-47D050EC343E}



終わると、すぐ左隣の窓口《ADMIN》にうつり
保険のカードをみせます
まさに、手順が書かれている看板がありました↓


{5EFCADC5-424E-40AF-B648-029EF27BAA41}

娘は、海外留学の学生が入らなくてはいけない強制保険 OSHCのカードをみせました。
ちなみに保険会社はアリアンツです。

最初の請求額810ドル‼️
あとで保険会社に請求して!との事でしたが
なかなかの高額ですね〜〜

クレジットカードで支払いました。

そして、待つ事、待つ事、、、二時間‼️

高熱出ている小さい子をそこまで待たせますかねぇ
何度か聞きに行きましたが、みんな待っているから、あと何分は言えないとの返事ショボーン

リリカも、段々辛そうに、これなら家で寝ていた方が良かった?とか思ってしまい

もう一度受け付けに、具合が悪くなって、ぐったりとしてきたんだけど、と言ったら直ぐに中に呼ばれて診てくれました。


続くー
AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。