流れゆくままに-少年野球



昨日の練習試合の風景。


これでも3・4年生(4年生は一部)のみ。

7から19、33番は4年生のBチーム。(ちなみにユウトは13番…ちっちゃっ)

20から27、32番は3年生。

右の黒づくめの男はダンナ。


昨日は、午前中、区のジュニアリーグ3戦目。

3戦目にして監督が、子どもたちに修羅場を与えました。

Aチームと言われるレギューラーの一部を入れ替え、Bチームの子を練習生として試合に使いました。

レギュラーから外された子はつらい思いをしただろうな…


ユウトは練習生として、試合にライト8番で抜擢された方です。

1度も球飛んでこなかったし、1打席だけ打ったけど初球から2球をファールして、あと空振り。

で、交替…

きっとまたBチームに戻りだわ…

でも、そのほうがいい。

地道に実力をつけたほうがいい。


ベンチで応援してるとなんとなく、異様な空気。

「ライトの子誰?」

って言われてたけど、知らんぷりしたわ。

「緊張感のない試合ね。」

とも言う人も。


とても居心地が悪かった…


試合は勝ったんだけれどもね。

波乱がおきそうな予感。

でも、親がなんと思おうと、野球やってるのは子どもなんだけどね。




写真は、午後からの練習試合。

いつものBチームのメンバーで。


この試合ではピッチャーで2番。

フォアボール続きでヒットなし。


試合終わってから。

日曜日はお父さんと練習しようと、先週決めたのに、

友だちと自主練していいか、と。

自主練の様子を見に行ったら、ついこの前野球を始めた同級生に対して、

できもしないノックの真似事をして、先輩風吹かしてた。


ユウトお前、勘違いしてるだろ!!


自信がついてきてる感じはしたけれど、それが慢心になってる気がする。

まだまだ下手くそなのに、安心してしまった感じ。

ちょっと前のユウトの方がよかった。

うまくなりたい一身で練習して。

今は、課題は山積みなのに、本人は小さな目標が達成されてハングリー精神まで失っちゃった感じ。


けっきょく、連れて帰って説教。

ユウト、お前何様だ、と。

自分の立場をわかってんのか、と…

口答えもしたから、お父さんに頭をはたかれてた。


勘違い部分を指摘したつもりだけど、伝わってないと思う。


先週ぐらいから、野球に対する思いが、親はあがっていて、ユウトは下がっていて、

すごく歯がゆい思いをしてます。

本人のやる気を育てるって難しい。

このままだと、親のエゴで、ユウトが何のために野球やってるか、わからなくなりそうです。



AD

忘れてたけど…


流れゆくままに-100422_1639~01_0001.jpg



先週の怪物くん、近所でのロケが使われてた!

いつも通勤で通る道、ユウトが遊んでる公園、路地、ユウトの友だちの家の前。

その後ロケには来てないみたいだから、その回だけみたい。

残念。

AD

マザコン。

テーマ:


流れゆくままに


この花なーんだ!

母がウチに来てた時に、買ってもらった鉢植え…




流れゆくままに


これでしたー!

あれ?ワタシも名前が出てこない…


前々から、欲しいと思ってた花。

なんか、昔っぽくてかわいい。



母は、3月28日から4月12日まで滞在してくれて、今年の春休みは、

またまた、ほんとうに助かりました。


仕事から帰ってくると、1日の家事がすべて終わっていて、

夕ゴハンもできていて。

ワタシは、高校卒業と同時に家を出たので、

親元から出勤した経験がなかったので、

仕事から帰ったときに、母に「お帰り!」と言われる生活に、なんとなく憧れてました(笑

夢がかなっちゃった!


今回は、ほとんどどこにも連れて行ってあげられず「ごめんね」と言ったら、

「そういうつもりで来てないけん。あんたが大変かなぁーと思って…」

と。

母は、家事をしに来てくれたつもりだったみたいです。

すごいすごーい嬉しかったのに、41歳になってもまだ、素直に「ありがとう」も言えなかった…バカ。


「夏には、もっともっと長く居て!!」

と羽田で母を送りだしたあと、

母ももう70歳、何回こうやって元気な後姿を見られるかなぁー、と思ったら、

なんだか無性に寂しくなってしまいました。



夏、ユウトの野球次第で、なんとなく帰省できないんじゃないかなぁ?と思っているところ。

(少年野球に、意外にのめりこんでるダンナも含め)

夏は、母に単独で来てもらおうかなぁー。

むー。

帰省できなくっても、母には会いたい!!


AD

週末…。

テーマ:

日々の記録を残そうと思ってるのに、なかなか…


先週末のことを、とりあえず、残しておこう…



土曜日は、夜勤明けで、町内の廃品回収に参加。

週末は、必ず夜勤をしないと、職場の方のシフトが回らないので、

月1回の廃品回収は、必ず夜勤明け、となります…(覚悟)


初めてだったので、要領が分からず…

とりあえず、1時間仮眠してから廃品回収へ行ってきました。

町内の、ダンボール、古紙、古布を集めて回ります。

ちゃんと整理して出してくれていれば、こんなに労力使わなくてすむのに…という感想。

持って行く人の気持ちを考えてゴミを出してる人なんて、

昨今いないでしょうね。


終わってから、小学校で少年野球の練習試合をやってたので見に行きました。

ユウトは出なかったけどね。

お母さん方の愚痴を耳にしたりして。

んー、その話にハマってはいけない…



日曜日は、午前中はユウトを送り出してから、洗濯…と、お弁当作り。

お昼ごろ、お弁当を持っていって、午後からの遠征についていって観戦。


午後からは、ユウトが必ず出る試合。(4年生以下でしかも2軍の試合)

ダンナは、一応、スタッフになったので、子どもたちを車に乗せて行っちゃったので、

ワタシの座る席はなく必死で他校まで自転車で。

まさか自分が、少年野球のお母さんたちに混じって観戦するようになるとは思わなかったなぁー

でも、なんか、見たいんだもん。


見に行った甲斐あって、

2番ライト。(ライトはもう定位置ね)

クリーンヒットを2本打ちました!


他の子も、けっこう打ってた試合だったので、見ていて楽しかったです。



と、週末休みでも、いっこうに家事が手につきません。

なので、家事は、平日休み限定にすると、開き直ります(笑


うれしかったこと!

テーマ:

ユウトは4年生になりましたが、

その担任の先生から、「学級通信」というものが配られました。

ここまでマメにしてくださる先生ははじめて。

日々の様子を日記のように書いてあるプリントです。

すごくありがたいことですよね!



…そして、いよいよ自己紹介タイム。

自己紹介などのスピーチは自信のない人から前に出てきてやることにしている。

なぜ、自信がない人からかというと、自信のある上手な人のあとにスピーチをするとなると、かなりプレッシャーがかかるからです、と子どもたちに話した。

とは言うものの、前に出てくるのはそれだけで大変なこと。

しかも、クラス替えをしたばかりで、子どもたちの中にもなんとなくためらいや遠慮、様子見のようなものがある。

それはわかっていたけれど、方針貫徹。

「どうぞ。」を繰り返した。

なかなか出てくる人がいないと、「もう自信がない人はいませんか」と子どもたちに聞いた。

前に出て行くのは恥ずかしいけれど、自信があるわけではない、というのが子どもたちの本音だったろう

(「学級通信」より一部抜粋)


始業式の次の日、自己紹介スピーチをしたそうです。

始業式の日の宿題は、たしかにそれ、自己紹介を考えてくること、でした。

ユウトに、

「ねえねえ、自己紹介を一番最初にした人ってだれ?」

と聞きました。


ほんとうに、ただの興味本位。

この状況で、一番に前に出て行った勇気のあるヤツってどの子?と思って。


「オレ」


いやー、耳を疑いました。

「だって、自信のない日といませんか?って言うから。自信ないもん。」

さらりとこんなこと言っちゃって。


親バカですが、本気で褒めちぎりました。

ユウトすごい!

本当に勇気あったね!

偉い!!


ユウト、嬉しそうにしてました。

おだててる時と、本気で褒められてる時との違いは、わかるようです(笑



野球でも、

「ユウトはいい。あいさつと返事を大きな声で必ずしてくれる!」

と言われていたと、

昨日の、祝賀会と称するお父さんたちの飲み会で話題になっていたと、ダンナが言ってたし。

(昨日、区のジュニアの大会で勝ちましたので…、ユウトは出てないけど。。。)


いいぞ、ユウト!

この調子!


こういう純粋でのびのびとした感じで、いろんな人に育てられ、すくすく大きくなってくれ!!


初登板!!

テーマ:

少年野球で、今日、ユウトは初めての先発ピッチャー、

先発どころかピッチャーは初めて!!

練習試合だったんだけれども、親としては、感無量でございます…


今まではライトでほとんどボールが飛んでこなくて、

ボーっとしてたのに、

今日は汗だくで…がんばってたよー。


5点も入れられてしまったんですけども…涙


いつもピッチャーをしてる子が、ワタシのところに来て

「ユウト、ナイスピー」

と言ってくれたことも嬉しかった!


サウスポーなので、それだけでピッチャー候補…らしいのですが、

左利きだから使われている…と言われないよう、

練習させなくっちゃね。


写真も撮っておけばよかったなぁー



東方神起(涙


流れゆくままに-東方神起



10数年ぶりぐらいに、自分で買ったCD。

本当に久しぶりに、買って繰り返し聞きたいなぁーと思うグループに出会ったのに…

活動休止だって…涙


東方神起って…と思っていたけれど、

ワンピースの主題歌にハマって、お! と思って。

イケメンぞろいだし…(笑


で、もっと聞きたい、もっと見たい、と思ってたところ、

このニュース…がっくし。



この春からは、ジェジュンがフジテレビ系のドラマに出るとのことだし、

ソロ活動はしていくらしいが、どうなんだろう…


5人揃っての活動は、再開されるのかしら…



桜の花と新年度。

テーマ:


流れゆくままに-桜


これは…4月1日に母と、山手に行った時の桜。

帰省から戻ってくる時、また、母を乗せて連れてきているので、いっしょに元町・山手を散歩しました。


opalちゃんと行った時は、地図見てもらったからスムーズに回れたのに、

同じ地図を見ても…迷っちゃったよう。

やっぱり、ダメだワタシ…

地図を見れる女、かっちょいい!


母が来てからもう、1週間になるのに、まだ1回しかお出かけできてないよう。

ウチの家事手伝いのみで、本当に申し訳ない…



今日は、新年度から、町内の子供会の役員になったので、その総会に行ってきました。

いやしかし、やりとげられるだろうか…不安。

仕事に家事に…でいっぱいいっぱいなのに、加えて町内会の仕事かー。

スケジュールを見て、かなり凹む感じあり。

それに加えてユウトの野球の予定。


手帳とカレンダー、フル活用だな、こりゃ。


でも。

いつも町内会ではユウトをお世話してもらってるので、

恩返しできるいい機会だと思うからがんばろう!

町内の仕組みも分かるだろうし!


野球の方は、ダンナが、いつもお世話になってるばっかりだと悪いから…と、

ダンナがお手伝いに行くことになって、今日、デビュー。

こちらも、ダンナに、少年野球の仕組みを見てきてもらおう。


人生、まだまだ勉強することがありそうだ!




流れゆくままに-えの木てい 流れゆくままに-えの木てい


出かけたときの写真の続き。


【エリスマン邸】のサンルームでお茶したかったけど、

ユウトがお昼に帰ってきてから出かけたので、遅くなってしまって、終了してた…残念。

(ユウトは、友達と遊ぶからとお留守番!)


またも【えの木てい】でお茶しました。

ワタシは、桜のシフォンケーキ。

お母さんは、チーズケーキ。


活動の年にしよう!!


幼なじみと。

テーマ:


流れゆくままに

帰省した時に、幼なじみとランチに行った【蓬莱荘】。

もともとは旅館。

現在は、内装を改装して、お食事専門のお店になってるみたいです。


初めて行ったお店だったけど、すごーくスキ!


古いものをそのまま、大事に使っているところが、本当にスキ!



幼なじみとは、ユウトの出産で里帰りをしたときに会ったっきり。

だから、9年ぶりに会った分、

たくさん話すことがあって、

ランチを食べ終わっても、まだまだ話していて、

いくらなんでも、ゆっくりしすぎだったのでその後彼女の家でしゃべってました。


あ、ダンナとユウトは、家のお手伝いで、法事に必要な荷物をお寺に搬入したりしてました。

ワタシだけ、のんびりしてきていい…と、遊んできました。



彼女との距離感は、同じでした…全くと言っていいほど。


別々の道に進んで行ってそうで、そう遠くの道は歩いてなかったのね、ワタシたち。

縁とは、なんて不思議なんでしょう…