プロの定義

テーマ:

チームワークコンサルタントの

ムラタぐです。


先日、私が講師をしている

日本eコーチング協会 認定資格講習の卒業生の、

あるスポーツチームのコーチの方と呑んでいたら

とても勉強になる質問をされました。


「ムラタぐさん、プロの定義って何だと思いますか?」

と聞かれました。


プロの定義?はて。


一般的には、プロ○○○

ってプロの後に続く○○○の部分を仕事として

お金を稼いでいる人のことプロって言いますよね。

プロ野球選手。プロボウラー。


私もプロ契約してラグビー選手をしてましたし

今も、日本eコーチング協会認定プロフェッショナル・パフォーマンスアナリスト

という資格を取得していましたし、

チームワークコンサルタントとしてもプロといえばプロです。


Professionalってj辞書で調べると

職業的な、専門的なとか書いてますよね。


どっからどこまでがプロで

どっからどこまでがプロじゃないかって

曖昧ですよね。


一般的にプロ○○と名乗れるかどうかは

世間がどうみるかという基準がありますが


自分がプロと名乗るかどうか

私は、だれでもある条件をクリアしていれば

いいと思います。


『真心』こめて自分の専門を活かして

相手が自分に提供してくれたモノ(例えば、お金、時間、価値etc)

よりも高い価値を提供して、あーよかった~この人に仕事頼んでと

喜んでもらえる人がプロだという考え方です。


だから私は、先日の質問に


「『真心』だと思いますよ」

と答えました。


真心こめて

人を喜ばせている人はみんなプロです。


みんなでプロ目指してがんばりましょう。


全国の

プロサラリーマン、プロアルバイト、プロ教師、プロ経営者の皆さん!

プロ部活のコーチ、プロ部活動選手の皆さん!

プロお母さん、プロ父さん、プロおじいちゃん、プロおばあちゃん

プロ子供、プロ学生、の皆さん!

いい』お手本でいてください!


心をこめてありがとう。

今日も皆様に感謝。

AD

チームワークコンサルタントのムラタぐです。


今までどのくらいタグラグビーを指導されたんですか?

と聞かれることがありまして、数えてみました。


三洋電機ワイルドナイツタグラグビー普及コーチ時代に

沖永良部島の小学校・太田・大泉の小中学校などで約4000人


エミネクラブで約300人

エミネクロスキャンプで約100人

すいかクラブで約300人

順天堂大学の授業で約200人

仙台と東京のスポーツ少年団関係で約100人

東大ラグビー関係で約100人

高鍋高校の体育で約100人

我孫子ラグビー協会で約50人

教育委員会関係で約100人

研修j事業関係で約200人


約5550人・・・・


三洋電機時代がやはり多いなー。

概算だし、のべ人数なので参考記録ですが

かなりな数ですね。


1万人 10万人目指してこれからもがんばります!


最近は、「心を育てるタグラグビー」というテーマで

指導者育成のお手伝いもしているので

私の思いを伝えた指導者の方が、それぞれの現場で

「心を育てるタグラグビー」を子供達に実践してくれていたら

とても嬉しいかぎりです。


ある日、ニュースをみていて

タグラグビーという競技を知り感動して

このスポーツの指導者になりたいと

強く思って行動を起こしたら

そのニュースにでていたタグラグビー指導者の小学校の

先生に偶然出会うことになり、

師にめぐりあい、見学していたら指導できるようになって

機会を与えられて、こんなに経験をつむことができました。


心からありがたいことです。

今日も皆さまに感謝。

AD

チームワークコンサルタントのムラタぐです。


昨日は、

「第16回エミネクラブ 安全でたのしいタグラグビー教室」

を開催しました。


お集まりいただいた皆様どうもありがとうございました。


さっそく写真で実況中継します。(^^)


最初は握手タグとりゲームです。

コーチとしては、まず見本をみせて

みんなに説明します。


大人対子供で勝負!


おらっおらっ!大人の世界の厳しさを教えます。



次は、トライ目指して歩け!ゲーム

両手でしかっりボールをもつのが基本です。





説明する私。

皆さん傾聴してくれてありがとうございます。


子供達にはさりげなく

人の話を聞くことの大切さをコーチングします。




そして試合。

真剣な表情と笑顔がとてもいいですな。





大人のラグビー選手から

子供に心のこもった優しいパス。


とりやすいように懐にいれてあげます。

こういう思いやりが人生でも仕事でもラグビーでも

大切です。




いい顔で走るなー。


と感心したのもつかの間、

大人女子が「タグ!」容赦なく襲い掛かります。



大人も子供も女性も男性も楽しめるのが

タグラグビーのいいところ。


すいか割りもしましタグ。








なんじゃこりゃー!!!!

・・・・決定的瞬間です!


でもスポンジだから割れないしかけなのだ。

この後、包丁できってみんなで美味しく頂きました。











最後にノーサイドのハイタッチ。


相手と審判がいるから試合ができる


相手に敬意と感謝をこめて



心をこめてありがとう。

あー今日もたのしかっタグ!




今日も皆様に感謝!



PS 次回は8月19日(日)です!


「第17回 安全でたのしいタグラグビー教室」

主催:NPO法人エミネクロススポーツワールド
コーチ:村田祐造(通称 ムラタぐ)
対象:小学生~大人男女
日時: 8月19日(日)9:50~12:00
会場:港区立 南山小学校  体育館・校庭
        南北線 「麻布十番」駅 徒歩6分
        日比谷線・大江戸線「六本木」駅 徒歩7分
持ち物:運動できる服装、運動靴(スパイク等不可)、タオル
費用:学生500円 一般1000円 エミネクラブ会員500円
※初めての方でも安心して楽しめます!

AD

すいかクラブ代表のムラタぐです。

やっと夏らしくスカッと晴れましたね。


す てきな仲間と

い つも楽しく

か んたんスポーツ!すいかクラブ!


というタグラグビーのサークルを作って

早3年が経過しました。


昨年から、

NPO法人エミネクロススポーツワールドとの

共催で六本木の南山小学校を会場に

タグラグビーの集いを繰り返してきました。


エミネクロスは、スポーツドクターの辻先生が

主宰しているスポーツの素晴らしさを世の中に発信する

NPOです。


たまにトップリーグやラグビー日本代表の友人が

きてくれたりして、とてもいい会です。


エミネとの共催になって、毎月一回繰り返して

今週末の日曜日の会で16回目です。


エミネすいカップという大会も2回やりました。


前回の大会の写真です。










みんなとても真剣で楽しそうです。


常連のみなさんのホスピタリティがとてもいいので

はじめての方もすぐに溶け込んで楽しんでくれる文化が

できていて、コーチとしてもとてもありがたいです。


毎回ともだちの輪が増えてとても嬉しいです。

毎回タグラグビーからの学びがあってとても嬉しいです。


継続してきた「すいかクラブ」の仲間への感謝をこめて

「すいか割り」をします。(^^)


下記詳細です。


皆様のご参加お待ちしております。

今日も皆様に感謝。


心をこめてありがとう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「第16回エミネクラブ 安全でたのしいタグラグビー教室」

主催:NPO法人エミネクロススポーツワールド

協力:すいかクラブ


コーチ:村田祐造(通称 ムラタぐ)
対象:小学生~大人男女
日時:7月22日(日)9:50~12:00
会場:港区立 南山小学校  体育館・校庭
        南北線 「麻布十番」駅 徒歩6分
        日比谷線・大江戸線「六本木」駅 徒歩7分


持ち物:運動できる服装、運動靴(スパイク等不可)、タオル
費用:学生500円 一般1000円 エミネクラブ会員500円
※初めての方でも安心して楽しめます!

チームワークコンサルタントのムラタぐです。


相手にボールをパスすることは

言葉のコミュニケーションに似ている。


いくらどんなにこちらが急いでいて

今パスを通すのが最高のタイミングだと思っていても、

パスを受けてくれる相手が準備ができていなかったら

パスは通らない。


なんでこんないいパスとらねーんだよ!

と怒ってはいけない。

自分はいいパスだと思っても

相手にとっては間が悪いことがよくある。


相手の能力と準備を越えた強いパスも通らない。


ラグビー日本代表だってオールブラックスだって

相手への配慮のないパスは、ミスにつながり

チームにピンチを招く。


人に何かを伝えるときも

ラグビーでパスをするときも


相手はどういう状況なのだろうか?

相手はどこまで理解しているのだろうか?

相手と同じ文脈を共有しているだろうか?

相手と同じ目的や志を共有しているだろうか?


という気配りと思いやりがとても大切です。


パスとコミュケーションはとてもよく似ています。

仕事とラグビーはとてもよく似ています。


日々の仕事でラグビーを学ぶ。

情熱を傾けたラグビーから仕事のやり方を学ぶ。


心をこめてパスしよう。

今日も皆様に感謝。

チームワークコンサルタントのムラタぐです。


本日は、日本eコーチング協会認定

プロフェッショナルパフォーマンスアナリストのムラタぐでもありました。


今日は、

日本eコーチング協会 認定パフォーマンスアナリスト4期生5名が

めでたく全過程を修了して巣立っていってくれました。











卒業式は、教師としてとても嬉しいです。


eコーチングとは

映像と情報技術を駆使して
教育的で心から力がわいてくる
楽しいコーチングです。


日本eコーチング協会は、

論理的で創造的に問題解決できるパフォーマンスアナリストを育成し、
社会の発展に貢献することを使命としています。


パフォーマンスアナリスト資格は、

コミュニケーションスキルとITスキルとコーチングの

実践的な能力を証明する資格なので


スポーツのみならずビジネスでも役に立つので

スポーツを一生懸命やっている学生さんには就職活動にも役に立ちます。


ビジネスマンの方、教員の方にも仕事のコミュケーションにとても役立ちます。


インストラクターになれる上級アナリスト(マスター、プロフェッショナル)が増えて、

専門学校や大学でこの資格を取得できるようになって

教育的で心から力がわいてくる
楽しいコーチングができる人材を世の中に増やすことが私達の夢です。


そのために、

コツコツと少しずつ、心をこめて人材を育成しています。


一歩一歩夢に近づいています。


8月の集中コース(5期生)の募集中です。


詳細はコチラ

http://www.jeca-net.jp/



今日も皆様に感謝。

心をこめてありがとう。

自己実現と経営

テーマ:

チームワークコンサルタントのムラタぐです。


好きなことを仕事にして
それで食べていくことができて
人に喜んでもらえること


という自己実現の定義(竹内均:人生を最高に生きる方法)を
読んで感動して以来17歳のときからこんな生き方を模索してきました。


「チームワーク」「スポーツ」「タグラグビー」「コーチ」
が私の好きなことです。


好きなことを仕事にして、仕事を好きになって
「今」を生きいくこと。感謝すること。



経営者ってとてもやりがいがあって楽しいですが、
決断や行動は自己責任なので
かなり不安で孤独だったりします。


だから援けてくれる友人や家族はとてもありがたいです。
同時に、自分自身を自分で支えるために
自分の中に「ぶれない軸」が必要です。


人生をどう生きるかという哲学が
日々の決断を助けてくれます。


とここまで書いておもったけど

私は中小企業の社長だから「経営者」だと思っていましたが

誰だって自分の人生の「経営者」なんですよね。


一回しかない人生。

皆様の人生の経営を心から応援しております。


心をこめてありがとう。

今日も皆様に感謝。

しあわせの定義

人間、ムラタぐです。


毎日、帰って寝る所がある。

毎日、おいしくご飯が食べられる。


毎日、おはよう、ありがとう といえる家族がいる。

毎日、仕事をスポーツのように楽しんでいる。


毎日、健康に感謝している。

毎日、感謝して安らかに暮らしている。


毎日、一生懸命、「今」を生きている

心の中に友達がいる。


幸せだなぁ。


幸せは日常にある。

幸せは心の中にある。


今日も皆様に感謝。

心をこめてありがとう。

思いやりの心

テーマ:

チームワークコンサルタントのムラタぐです。


昨日、都内某小学校の放課後

子供達にタグラグビーをコーチしにいきました。


小学一年生から六年生までいっしょで

30名ぐらいの子供達にタグラグビーを教えました。


タグラグビーを教えることも大事ですが

私は、タグラグビー「で」

教えることが大事だと思っています。


私が一番、タグラグビーで教えたいのは

「思いやりの心」です。


子供達は、理性が未熟なので本能がむき出しです。

彼らは、しばしばとても攻撃的で

思いやりのない行動をとります。


タグラグビーでは、思いやりのないパスはつながりません。


ボールを落とすと相手ボールになりますから

自分が前進した苦労が台無しになるのです。

他者への思いやりの欠如は、すぐに自分に跳ね返ってきます。


人生においても

鏡の法則というものが支配しているので

自分が他者にすることはすべて常に跳ね返ってきます。


自分が投げてほしいように

心をこめてパスをする


自分がしてほしいように

人に優しく親切にする


そうすれば、自分にも、いいパスがくる

そうすれば、自分も優しくしてもらえる


自分が人を思いやれば、

自分も人に思いやってもらえて

とても快適で心安らかで幸せに暮らせるのです。


そういうことをタグラグビーで教えたいし

学びとって欲しいと思っています。


教えることは学ぶこと。

今日も子供達にいろいろなことを

教えてもらえました。


今日も皆様に感謝。

心をこめてありがとう。


次回のタグラグビーは


「第16回エミネクラブ 安全でたのしいタグラグビー教室」

主催:NPO法人エミネクロススポーツワールド
コーチ:村田祐造(通称 ムラタぐ)
対象:小学生~大人男女
日時:7月22日(日)9:50~12:00
会場:港区立 南山小学校  体育館・校庭
        南北線 「麻布十番」駅 徒歩6分
        日比谷線・大江戸線「六本木」駅 徒歩7分
持ち物:運動できる服装、運動靴(スパイク等不可)、タオル
費用:学生500円 一般1000円 エミネクラブ会員500円
※初めての方でも安心して楽しめます!


チームワークコンサルタントのムラタぐです。


前略

スポーツ能力とビジネス能力の両立を目指す皆様

来月、東京体育館にて

スポーツをビジネスのように考え

コミュニケーションを高めるセミナーを実施します。


私の中にある善良なるものをすべて出し切って

心をこめて講師をします!ぜひご検討ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    第5期「パフォーマンスアナリスト資格セミナー」のご案内


  ~競技力とコミュケーション力を高めて

           スポーツ経験を就職とビジネスに活かす!~
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 厚生労働省の「若年者の就職能力調査」によると
 企業の採用担当者の83%が

 「コミュニケーション能力を重視して採用する」
 と回答しています。

 

 ビジネスには、コミュ二ケーション能力がとても重要なのです。


 この資格を取得すれば、
 履歴書に

 

 「日本eコーチング協会認定ベーシックパフォーマンスアナリスト」

 と書けます。 


 就職活動をされる方は、

 この資格はどんな資格ですか?と聞かれるかもしれません。


 「ITを駆使してパフォーマンスを分析して、
  メンバーやコーチとコミュケーションする技術者の資格です。

 
  自分達の○○の競技を分析して、

  チームでコミュケーションをとって
  チームワークを高める経験を

  一生懸命、積んできました。


  御社でも仲間と協力して

  目標を達成したときにチームで
  達成感を味わいたいです。」

  などと胸をはって自分の言葉で答えましょう!


  今回受講していただいた方には

  セミナーで使用する映像分析ソフト
  「PowerAnalysis EizoJockey Science」を

  10月末までお使いいただけます。
 

 ----------------------------------------------

 【 セミナーの日程 】


 日時:

    8月7日(火)17:20~20:50 ①・②
    8月8日(水) 9:30~18:50 ③~⑥
  
 会場:東京体育館 会議室(JR千駄ヶ谷)
 
 セミナーの内容:

         ①心とパフォーマンス   ②パフォーマンス分析概要
         ③基本ツール操作    ④PC基礎・映像のデジタル化
         ⑤データ収集・事例研究 ⑥eコーチング体験演習


 主催:スマイルワークス  http://www.smileworks.co.jp/
後援:日本eコーチング協会 http://www.jeca-net.jp/

 ---------------------------------------------

 【 資格取得費について 】 (講習費・テキスト代・受験料込)

  
  学生35,700円  

  一般42,000円

  ***お申し込み・お問い合わせは 今すぐスマイルワークスへ
     
      メールはこちらまで info@smileworks.co.jp
       電話は 03-3470-3121

 -------------------------------------------------------

 【 講師紹介 】
     
     ◎ 村田祐造 先生 (CPPA)
     1998年 東京大学精密機械工学科卒業 

     在学中はラグビー部に所属。
東京大学大学院工学系専攻環境海洋工学コース進学。
ニッポンチャレンジアメリカズカップ

     テクニカルエンジニアとなり、

     スポーツと科学を融合して

     いかにパフォーマンスを究めるかを追求。


大学院を中退して三洋電機株式会社に入社。

     プロラグビー選手となる。

2003年にプロラグビー選手引退後、独立起業し、
有限会社スマイルワークスを設立。

     2006年は

     日本で初めて日本eコーチング協会認定
プロフェッショナルパフォーマンスアナリスト(CPPA)に

     認定される。


現在は、日本eコーチング協会認定

     パフォーマンスアナリスト資格講習講師、


チームワークコンサルタントとして活動中。
       
 ◎ 米澤穂高 先生 (CMPA)
  
 プロモーグルスキーヤー/コーチ
     早稲田大学大学院スポーツ科学研究科博士課程
     韓国スキーチームアドバイザー
          
     里谷選手や上村選手を育てた全日本モーグルの
     名コーチのスティーブ・フェアレン氏に師事し
     モーグルW杯日本代表チームスタッフを務める。
      

     現在も、

     プロスキーヤーとして競技モーグルと研究生活の傍ら、
コーチとしても活動中。
     マスターパフォーマンスアナリスト(CMPA)
 -----------------------------------------------------

 【 受講された方々の声 】

  コーチングの基本、映像分析、問題点の抽出点を学べました。
 今までトレーナーとして無意識にやっていた

 「目的達成へのサポート」を より明確に具体的にクライアント

 と共有できるようになった。


 クライアントと共に歩み、喜ぶ機会が必ず増えると思います。
 
 (ストレングス&コンディショニングトレーナー) 
  第4期生 栗田興司 さん

 --------------------------------------------------
 
 【 推薦の言葉 】
   レラカムイ北海道 ヘッドコーチ
       (元バスケットボール日本代表アシスタントコーチ)
    
    東野智弥 さん

    今季から日本バスケットボールリーグに挑戦する
    レラカムイ北海道では、

    「パフォーマンスアナリスト資格講習」で学べる
    心とパフォーマンス、映像分析の考え方、分析ソフトを
    積極的に練習、試合に使っていきます。


    選手達とのコミュニケーションにフル活用して
    チーム強化にとても役立っています。


    このようなスキルをもつコーチが増えて、
    彼らのコーチングを受ける子供達がどんどん増えれば、
    日本の未来は明るいです!
    受講者の皆さんを応援しています!
    
'''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''
  ソフトバンクテレコム マネージャー(元人事部採用担当) 
 
    三笠杉彦 さん

情報技術を駆使した客観的な分析,
効果的なコミュニケーション,

    パフォーマンス最大化というスキルは,
スポーツに限らず

ビジネスの分野においても必須スキルであり、
企業の採用活動においても

重要なチェックポイントのひとつとなっています。


パフォーマンスアナリスト資格取得は、

スポーツの競技力向上のみならず、
ビジネスパーソンとしてのスキル向上に

大いに役立つものであり、
是非取得をお勧めします。


----------------------------------------------

 【 セミナー申込について】 
  
  セミナーのお申し込みはスマイルワークスへお願いします。
  
   メールの方はこちらまで info@smileworks.co.jp
       電話は 03-3470-3121
 
     
  また、資格やセミナーについて

詳しい資料をご用意しています。
  お問い合わせください。

   資格・日本eコーチング協会について・・・   
    日本eコーチング協会 http://www.jeca-net.jp/

  日本eコーチング協会のHPもどうぞご覧ください!
 -------------------------------------------


今日も皆様に感謝。
心をこめてありがとう!