Smile Project from 岡山

♥人とパートナーの笑顔のために・・・
Smile Projectは「人と犬猫が共存する健康的な社会」を作るために、
従来のペットボランティアの形にとらわれず、
自分の得意なことを生かして
ボランティア活動に参加していただくプロジェクトです。

★★★ Smile★Projectの今後の活動予定 ★★★

スマイル譲渡会情報

●スマイル譲渡会「縁結びのお手伝い・ザ・出会いdeわん♫」
終了しました。
1年間、どうもありがとうございました。

ただいま、新しい試みに向けて猛勉強中!!


テーマ:
先日、カッパちゃん写真展にお越し下さったKさん宅へ再び行ってきました。
その報告です。

Kさん宅に住み着いた3匹の猫たちのことを覚えてらっしゃいますでしょうか?

*前回の記事は⬇︎をご覧ください。

「カッパちゃん写真展で紡いだ縁」➖TNR活動日記 


捕獲器の中でリラックスしている子猫ちゃんたち。
捕獲器に慣れてもらうために、戸を開けたままで放置していたら、
ゴロゴロ昼寝をしていました。







まず判明したのは、成猫がご近所の飼い猫だったこと。


⬇︎の写真の猫です。




飼い主さんによると、他の飼い猫との折り合いが悪いため、家出状態が続いているそうです。

すでに不妊手術済みなので、今もそのまま自宅とKさん宅を行ったり来たり。
Kさん宅の縁側に毛布を入れたダンボール箱を置いてもらい、ゆったりとした生活を送っています。


そして子猫ちゃん2匹についてです。

Kさんの努力で、捕獲器も使う必要がないほどになりました。
そして不妊去勢手術の日を待っていた矢先の出来事。

ある日の朝、1匹の子猫が交通事故に遭い死んでしまったのです。

泣きながらお電話を下さったKさんに返す言葉が見つからないまま、頭は真っ白。
あとはもうKさんを励ますだけでした。

その出来事があり、Kさんは決断されました。

残った子猫にふうちゃんという名前をつけ、K家の一員として迎え入れたのです。

TNRではなくなりましたが、ふうちゃんにとっては素晴らしい結末。

それでもKさんは後悔ばかりを口にされます。

「私が早く決断をしていれば、あの子猫は死なずに済んだのに。」

Kさんのご家族を説得することができず、ずっと悩んでおられたKさん。
そして起こった出来事。
悲しみに打ちひしがれたKさんの姿に、ご家族も心を痛められました。
それがきっかけとなったのです。

そして死んだ子猫はKさんが弔ってくださいました。
ありがたい話ですよね。

こうしてふうちゃんは、Kさん家の中を走り回っています。
とても可愛がられていますよ。

以上、皆様への報告でした。

どうか楽しい飼い猫ライフを送ってね、ふうちゃん。











AD
いいね!(14)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:




覚えてる。
忘れてません。
カッパちゃん。


忘れていない証拠に水彩画のカッパちゃんの登場です。

なぜ、カッパちゃんが突然登場したか?
それは宣伝のためです。

カッパちゃんは地域猫広報大使ですが、
今日はTNR一斉手術の宣伝に力を貸してもらいました。


2016年1月31日日曜日
岡山市内





岡山で「第3回 猫TNR一斉手術」が開催されます!!

今回もNPO法人みなしご救援隊とともに、岡山でTNR活動で頑張ってくださっている、にゃんともライフの協働です。
いつもありがとうございます。

スマイル★プロジェクトのメンバーや、ブログによく登場するボラ友のMちゃんも参加してますよ。


不幸の連鎖を食い止めるべく行うTNR活動。
猫の不妊去勢の必要性を再認識していただき、どうぞみなさんのお力を貸してください。

詳しくはにゃんともライフさんのブログでどうぞ。

にゃんともライフ
↑↑↑ クリック

AD
いいね!(9)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
みなさま、お久しぶりです。
ゆかいで元気な仲間たちも元気でいますか~?

カッパちゃん写真展以来、とんとご無沙汰をしてしまいました。

すでに12月。
暖冬といえども、寒い日もあります。
行政施設に収容されている犬猫たちにとっては、非常に過酷な季節です。

このブログを読んでくださっている方たちは、きっと、毎年、そのことに胸を痛めていらっしゃることでしょう。

皆さんもご存知のように、まだ大幅な環境改善には至っていません。

だから、そのためにできることをしよう。
こうして始まったバスマット支援。

今年も犬猫を愛する方々の応援があり、行政施設へのバスマット支援は続いています。

そして昨日。
やっと”Teamちいさな足あとさん”に頼まれていた、バスマットを届けることができました。バスマットはTeamちいさな足あとのご支援者の方々からいただいたものです。

善意のお気持ちに感謝します。
どうもありがとうございました。



茶色の少し小さなサイズのマットは写真に写ってませんが、
ちゃんと届けてきましたよ。



岡山県動物愛護センターは、この冬分のマットはすでに確保されているとのことでしたので、今回は岡山市保健所に届けて参りました。

マットの差し入れに、職員の方々も大変喜ばれていましたよ。
しっかりとマットを活用してくださるはずです。

新しく担当になった女性職員の方とも、少しお話をさせていただきました。
フレッシュで、犬猫に思いやりを持ってくださる方のようでしたので、彼女自身が胸を痛めることも多くなるのではないかと心配になりました。

まだまだ収容される中型犬の数は減っていません。

こんな世の中に、またクリスマスはやってきます。

どうか、世の中の犬猫たちが暖かいクリスマスを過ごすことができますように。

そして、バスマットを可哀想な犬猫ちゃんたちに贈ってくださった方たちのような、優しい心を持った人間が、この世の中にもっと増えますように。









AD
いいね!(13)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:





わぁ~~~、いきなりカッパちゃんの
アップで始まった今日のブログ。

驚かせてごめんなさい(笑)

カッパちゃん写真展が終了し、1週間がたちました。
忙しくしていたため、時間がかかりましたが、やっとねりまねこさんにお礼の気持ちをお届けすることができました。

ねりまねこさんのブログには励まされ、学ばされ・・・。
いつもお世話になっています。

そして今回はカッパちゃんの岡山への旅を実現させていただき、ありがたい気持ちでいっぱいです。

上の写真は、ねりまねこさんの地域活動を紹介しているショートムービー「野良猫のいない街」のDVDジャケットです。
写真展でも上映させていただきました。

インターネット上のショートムービーをDVDにダウンロードしてくださったのは、NPO法人わんぱーくのネット部のOさん。本当に助かりました。どうもありがとうございました。

ねりまねこさんもダウンロードに苦心されていたようなので、そのDVDにジャケットデザインをつけてプレゼントさせていただくことにしました。



え?怖い?
カッパちゃんのお顔が怖いって?

えっ!えっ!えっ!
でもよく見るとかわいいよぉ~~

まぁご愛嬌ということで。ね?


ほかにも美香ちゃんがデザインしてくれた、カッパちゃん写真展のポスター、小倉さんが作ってくださったリトルカッパちゃん。
そしてスマイルメンバーの1人である純ちゃんから預かった、カッパちゃんのチャーム3点。

純ちゃんの手作りのチャームです。
2点はart space MUSEEさんのワークショップに参加してくれて作ってくれたもの。
1点は純ちゃんのオリジナル。
純ちゃんは小物作家さんの卵。
デビューの日も近いぞ


ありがとう、純ちゃん。
純ちゃんのカッパちゃんチャームは後日公開です!!

スマイル★プロジェクトのメンバー1人ひとりのカッパちゃんへの愛情。
だからこそ、みんなでがんばりました。
本当にお世話になりました。
どうぞ、ねりまねこさ~ん、受け取ってくださ~い❤︎

さて、動物愛護週間。
みなさんもゆかいで元気な仲間たちと楽しい時間をお過ごし下さい。
そして少しの愛情を周りの犬猫、動物たちに分けてあげる、愛情いっぱいの週にしてくださいね。


いいね!(22)  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

カッパちゃんが岡山からいなくなって、寂しさが募る水曜日。
岩合光昭さんの写真展「ねこ歩き」を見に天満屋岡山店に行ってきました。

鹿児島の猫ちゃん
↓↓↓





入り口にあったのは、ギリシャのミコノス島の猫を撮った一枚。
写真展の写真は撮影は不可だけど、お出迎えをしてくれるこの写真だけは撮影可。

大人気の一枚です。




「これ、日本じゃないの? 日本にもいそうな猫よね。」
そんな言葉が飛び交います。

改めて気づきましたが、猫ってどの国の猫も違いがないんですよね。
犬はな~んか違うじゃないですか。

猫って不思議ですよね。

岩合さん曰く、「猫には不思議な力がある。」

岩合さんの写真は、猫たちの一瞬の表情を撮ったもので、とても可愛く、思わず微笑んでしまいます。

岩合さんの猫の世界。
世界の国々の猫ちゃんたちがその風景とともに様々な表情を見せてくれます。

本当に猫たちは可愛く、美しい写真です。

-   写真展の入り口に書かれてある言葉   -

「地球上、どこへ行ってもネコはネコです。
秋田犬のようにおおきいネコにも、また
ヒメネズミのようにちいさいネコにも出会いません。
だからこそ見知らぬ国を旅して
ネコと出会うとうれしくなるのです。
そしてどこでもかわらないネコを通して
いろいろな国のヒトのその国なりの動きを
知ることになります。言葉はいりません。
ネコとの出会いを楽しみに旅してみましょう。」

ギリシャから始まり、イタリア、トルコ、モロッコ、キューバ、アメリカ、日本の四季と猫と一緒に旅に出るような気分。
写真の猫を思わずなでなでしたくなり、手が出てしまうことも(笑)

でも可愛い猫ちゃんたちを見ながら、私はなぜか突然胸が苦しくなり、泣き出しそうな気持ちになってしまったんです。

それは野良猫たちの存在を再認識した瞬間でした。

よく見るとある猫は顔に傷があり、ある猫は険しい表情でこちらを見つめている。

いろんな表情の後ろにある物語は過酷なものだと気付きます。

「野良猫は決して幸せなんかじゃない!!」

カッパちゃん写真展で掲げたテーマです。

見る人によって、感じることは様々。
何が正しいかなんてないけど、何か言いたくなってしまう。

そしてたくさんの写真の中に、だれでもじっと見入ってしまうお気に入りの写真がそれぞれあります。

私が好きななのは、イタリアの猫、コッコリーノの写真です。
それはそれは可愛らしいというか、ブサ可愛っていうのか(笑)

その猫は子猫のときに交通事故に遭って、歯が全部抜けてしまったそうです。

1枚目は歯がないコッコリーノの顔。
2枚目は可愛がられている薬局の中でゴロゴロと床に寝転がっているコッコリーノ。

思わず、「良かったぁ」とつぶやきました。
人に可愛がられて生きているんだと思うと安心ですよね。

好きな写真は他にもあって、アメリカコーナーにある写真。
家のポーチで本を読む女性の膝の上で寝転がっている幸せそうな猫の一枚。

キューバの猫はヘミングウェイが生活していた部屋にいました。
ヘミングウェイは大の愛猫家でしたものね。
そしてビッグフットという6本指の猫の写真も。

猫と人。

会場でお会いしたみなさんのお顔はご機嫌で楽しそうです。

「うちの猫に似てると思って来てみたの。でもうちの猫のほうが可愛いけどね(笑)」
「うちの猫はわがままさんでお姫様。たまに腹も立つけど、一緒にいれるだけでいいのよ。」
「ほほほ~、猫はかわいいなぁ。なんでこんな可愛いのに捨てる人がおるんじゃろうなぁ。」
と、み~んな、猫が好き❤︎

人と猫。
一緒に寄り添って生きるのがいいですよね。

それから会場で幸せの架橋から保護犬ちゃんを3頭も、家族として迎え入れてくださった方と偶然お会いしました。
カッパちゃんの写真展にも来てくださったそうです。

ちょうどカッパちゃんのことを話していらしたそうで、そのときに私が出現したものだから驚かれていました。

これもご縁ですね(笑)

カッパちゃん、まだまだ君は岡山で活躍してますよ。

みなさんもお時間がありましたら、是非、岩合光昭さんの写真展「ねこ歩き」へ行ってみてください。

2015年9月23日(水)まで天満屋岡山店6F 葦川会館で開かれています。

ねこグッズもありますよ。

私のねこグッズはクレド岡山2F「 art space MUSEE」さんでゲット。
ねこピアスです。よく見えませんね(笑)




こちらは野良猫のポチ袋。
よく見ると、お耳がちゃんとカットされている「桜ねこ」。
すごいでしょう?
これは同じくクレドビル2F「シュランク」さんで見つけました。


まだまだ続く猫づくし岡山。
みなさんも猫と一緒に楽しい9月を過ごしてください。

最後に岩合さんの言葉をもうひとつ。

「人間同士、接するときだって相手のことを考える。それでも難しかったりもする。猫も同じ。猫のことを考えて、接してほしい。人間よりも猫のほうが難しい。自然保護とかの問題も人の立場で考えていると思う。そうじゃなくて、自然の立場になって考えないといけない。」

引用:  The Page  動物写真家・岩合光昭に聞く「ねこ」が持つ魅力とは?







いいね!(18)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

カッパちゃん、カッパちゃん!!
お~い、カッパちゃん!




寝てる場合じゃないですよ。
もう岡山ともお別れ。
起きてあいさつをしてくださいよ。

「そりゃ、そうじゃ! あいさつをせなならん。」
シャキッ!!としてご挨拶。





カッパちゃん、岡山での地域猫活動広報大使としてのお役目、お疲れさまでした。

カッパちゃんが照らしてくれた光を絶やさないように、みんなでがんばるからね。
また来てね、カッパちゃん。

お別れは辛いけれど、まだまだ大役を果たしてもらわないといけません。
そのためにカッパちゃんは次のお仕事の地、愛知県へと出発しました。

次回のカッパちゃん写真展は愛知県丹羽郡の「ねこさと祭り」です。
⚫︎ 9月21日(月)~23日(水)
大口町健康文化センター
主催:ねこさと

また愛知県のみなさんを魅了してきてね、カッパちゃん。


ということで、私たちは昨日、写真展の片付けに行ってきました。









丁寧にカッパちゃんの写真を梱包して、次へのバトンタッチに備えます。
照ちゃんとゆこりんが大活躍!!
テキパキと梱包をしてくれました。





里親募集コーナーは、art space MUSEEさんのご好意で継続中!!
掲示後、すでに4匹の子猫ちゃんのご家族が決まりました。
みなさんもどうぞ掲示板を有効活用してくださいね。





あれ?カッパちゃんだ!!
メッセージノートにはカッパちゃんの似顔絵がありました。
このメッセージノートは愛知県のみなさまにも使っていただこうと、カッパちゃんと一緒に旅にでました。
メッセージでノートが埋め尽くされる日まで活躍してほしいです。





↑↑↑
そして art space MUSEEさんが作ってくれたカッパちゃん。
これも愛知県へと旅立ちました。
ミュゼさん、どうもありがとうございました。





きれいに片付けた後は、ミュゼの迫田さんと支店長こと藤田さんと小さな打ち上げ。
いつもの美味しいコーヒーとスウィーツ。
そして迫田さんの涙(笑)

何度も何度も感謝の気持ちを述べてきましたが、改めて思うのは本当に感謝しかありません。
たくさんの方々の力を借りてこそ、成し遂げることができた企画でした。

チラシデザインから企画まで力を貸してくれた、特別顧問(?)の美香ちゃん。
カッパちゃん写真展でご協力いただいた、NPO法人ねりまねこの亀山さん。
宣伝活動でご協力いただいた、天満屋岡山店様、山陽新聞社様、NPO法人わんぱーく様、幸せの架橋 IN 岡山、わんこレスキュー岡山様、その他多くの皆様(順不同)。
トークセッションに参加してくださった、岡山市保健所衛生課 動物衛生係様、衆議院議員高井たかし先生。
ネイル企画でご協力いただいた、Private salon Currare Dolceの中村先生、ネイリストの方々。
後援をいただいた art space MUSEEの迫田さん、藤田さん。
そしてクレド岡山様。

本当にありがとうございました。

それから応援に駆けつけてくれたボラ仲間。
久しぶりに会えて嬉しかったです。

イエ~イ!!

最後に一緒にがんばってくれたメンバー。
ゆこりん、純ちゃん、ブリちゃん、照ちゃん。

み~んな、大好き!!








いいね!(25)  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日の午後、初めて「TNR活動」のお手伝いに行ってきました。

「TNR活動」とは、
Trap(トラップ)捕獲する。
Neuter(ニューター)不妊手術をする。
Return(リターン)猫を元の場所に戻す。

「地域猫活動」は簡単に言いますと、「地域➕行政➕ボランティア」が一体となり、上の「TNR」を行います。しかし「TNR活動」はまず行政は関与していません。私の周りの「TNR活動」をしている友人たちは、自分でできる範囲でするほうがシンプルだと考えて行動している人たちです。

今回訪ねたのはKさんのご自宅。
先日、カッパちゃん写真展にご相談に来られたそうです。
庭に来るようになった、成猫1匹(メス)と子猫2匹(オス、メス)の3匹について悩まれているとのことでした。

私はお会いできなかったので、まずお電話でご相談に乗らせていただきました。
といっても、私の猫アドバイザーの美香ちゃんに私もアドバイスをもらいながらですが(笑)

そして昨日、捕獲器を調達。
お届けのため、現場を見させていただいたのです。

いましたよ!!



お庭に2匹の子猫ちゃんがいました。

続いて目にした光景。お家の裏側には成猫ちゃんが踏ん反り返っていました(笑)






成猫は元々、ご近所の餌やりさんのところの常連。
子猫は今年の6月の初めにご自宅の庭に出没するようになったそうです。

Kさんの記録があります。






Kさんは今後この猫ちゃんたちをどうしようかと悩んでおられました。
そんな時に山陽新聞でカッパちゃん写真展のことを知り、藁をもすがるつもりでクレド岡山にいらしたそうです。

しかしKさんが写真展にいらした日はメンバーがおらず、対応をしてくださったのはart space MUSEEの迫田さん。
すぐに迫田さんから私宛にメールをいただき、直接Kさんにご連絡をとらせていただいという経緯です。

Kさんは避妊去勢の必要性をカッパちゃん写真展を通して考えさせられ、このままではいけないと手術を受けさせることを決められました。
けれどもどうしていいかがわからない。
普通、わかりませんよね。
そんなKさんのことを思い、私でお役にたてばとお手伝いをすることになりました。








↑↑↑
カッパちゃん写真展を参考に猫ちゃんたちの休憩所を設置





↑↑↑
食事を与える際も清潔な環境作りに気を配ってくださってます。
蟻が来ないように、水はきれいなものを。



訪問時に捕獲器の設置や捕獲のやり方について、その場で現場の写真を美香ちゃんに送り、スピーカーフォンでアドバイスをKさんと2人で聞きました。 質問タイムなど、3人の笑い声が絶えず、にぎやかで和やかな時間となりました。

Kさんはメモをとりながら、大変喜んでおられましたよ。
ありがとう、美香ちゃん。

これまでKさんががんばってくださっていたので、成猫ちゃんにはレボリューションも投与できたそうです。
少しづつ距離を縮める努力を日々してくださったからです。

まだ悪戦苦闘されると思いますが、Kさんの優しさで頑張っていただきたいと思います。

今回、お手伝いを決めたのは、犬猫を保護した方たちやしたいと思っている方たちの勇気を支えていきたいと常々思っていたからです。
1人で悩まれ、苦しまれる方々の気持ちが少しでも楽になれば、救われる犬猫の数も増えます。
すべての方々のお手伝いはできませんが、できる範囲で、目の前のことから始めることにしました。

何はともあれ、Kさんの優しさと勇気に感謝しています。

また、この猫ちゃんたちについては引き続きお伝えしていきますね。


いいね!(21)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

最初に、栃木県と茨城県で起こっている災害にお見舞いを申し上げます。
災害に遭われた方々のことを思うと胸が痛いです。
1日も早い御復興をお祈り申し上げます。

さて今日、みなさまにご紹介するのは、リトルカッパちゃんチャーム。






ビーズでリトルカッパちゃんを作ってくださったのは、小倉英名(はなめ)さん。
彼女の作品は art space MUSEEさんで取り扱いがあるようです。

9月5日のイベント当日、私の元に届けてくださいました。
かわいい~❤︎

この「リトルカッパちゃん」は岡山の新しいカッパちゃんファンからの贈り物として、「ねりまねこ」の亀山さんの元に届けます。
小倉さん、どうもありがとうございました。

リアルカッパちゃんもきっとびっくりして喜んでくれるはずです。





写真: 田口純子

そして、私、清水のボランティア同期生である、「幸せの架橋 IN 岡山」のせっちゃん、オムニ、ミポリンからいただいたお菓子。
いつも応援してくれて、どうもありがとうね🎵
イベントで久しぶりに会えて嬉しかったで~す。
これからも”幸せになるための譲渡”にこだわって、1匹でも多くの犬の幸せに貢献してね。



いいね!(20)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
岡山でアイドルねこになりつつあるカッパちゃん。

カッパちゃん写真展も好評だし、岡山市にある老舗百貨店の天満屋岡山店でも、今日から写真家・岩合光昭さんの写真展「ねこ歩き」が始まるしで、猫ファンの方々にとってはもう天国状態の岡山。

かわいいと評判のカッパちゃんも大変喜んでいます。




皆さんもご存知のように、カッパちゃんは「NPO法人ねりまねこ」さんの地域猫です。
最近、「ねりまねこ」さんのブログで、カッパちゃんの出自が明らかになりました。

幸いにもカッパちゃんは不幸のどん底ではなかったようですね。


↓の写真は3年前、少年だったカッパちゃんの姿。



写真:NPO法人ねりまねこ


カッパちゃんってやっぱり「持ってる猫」なんですね。
だって、野良猫の出自なんて本当にわからないものですから。

カッパちゃんについての詳しい情報は、ねりまねこさんのブログで是非どうぞ!!

NPO法人ねりまねこ「カッパちゃんの出生の秘密」←click!!


日頃から地域猫活動を広げるために、大変な努力をされている、ねりまねこの亀山さん。
写真展開催においても、アドバイスや励ましをいただき感謝しています。


その亀山さんから岡山のみなさまにメッセージをいただきました。


----- カッパちゃん写真展 岡山開催に寄せて -----

 
「岡山の皆様、はじめまして。
 
私達は、東京のはずれ、練馬区で、
猫に起因する問題を解決するお手伝いをしています。
 
「地域猫活動」は馴染みのない言葉かもしれません。
 
地域コミュニティーの力で、
ルールやマナーを守り、
人と猫が平和に共生できるまちづくりを
していくことです。
 
猫が好きで心を痛めている人も
猫が苦手で、お困りになっている人も
双方のためになる活動です。
 
地域の考え方はそれぞれです。
東京都は違った、岡山なりの
人と猫が平和に共生できる町づくりが
できますよう、お祈り申し上げます。」
 
亀山嘉代

----- ----- ----- ----- ----- -----

亀山さんを1日も早く岡山にお招きできるように、私たちもがんばります!!
これからもよろしくお願いいたします。

岡山の地域猫活動がどんどん広がりますように。
いいね!(21)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
ねりまねこのカッパちゃんはブログで人気の地域猫です。
ファンの方も多く、たくさんの人が県外からカッパちゃんに会いに来てくださってます。
その様子をご紹介しますね。

それではart space MUSEEの迫田さんからのカッパちゃん写真展の現場リポートです。
では、1、2、3! GO!!

⚫︎ 迫田さんからのメール ⚫︎

「東京から来られた近藤様は『ねりまねこ』さんのブログで岡山での写真展の事を知り、倉敷に行かれる前にわざわざクレドまで寄ってくださいました。
お写真を撮ってメッセージも書いていただきましたので送ります!  」










写真提供: art space MUSEE


近藤さま、メッセージをどうもありがとうございました。
岡山への旅はいかがでしたでしょうか?

他にも広島から来られた人もいらっしゃいます。


写真提供: art space MUSEE




そしてトークセッションにわざわざ鳥取県米子市からおいでくださったご夫婦。
カッパちゃんに会えてとても喜んでくださいました。
そしてバッチリとアートネイルもしていただき、きっと楽しい1日を過ごされたのではないでしょうか。




↑↑↑
NPO法人わんぱーくの茶本代表とお話し中の一枚


素敵な笑顔でカッパちゃんと一緒に写真をお撮りしました。
↓↓↓





最後にキャットフードの寄付をしてくださった行正様。
2袋を下げてわざわざバスに乗ってお越しくださいました。
ご自身も地域猫のお世話をされているそうです。
この日が2回目のカッパちゃん写真展訪問で、前回もキャットフードの寄付をしていただきました。

TNR活動をしているメンバーで使わせていただきます。
どうもありがとうございました。
そしてこれからも活動に頑張ってください。

写真提供: art space MUSEE


こうしてたくさんの人で賑わっているカッパちゃん写真展。
あと少しです。
まだいらしてない人は、どうぞカッパちゃんに会いにいらしてくださいね。

いつも情報を送ってくださる迫田さん、どうもありがとうございます。
また送ってくださ~い。待ってま~す!!

*トークセッションの模様を詳しく載せてくださってる art space MUSEEさんのブログもチェックしてくださいね。

art space MUSEE ブログ ← CLICK!!


いいね!(17)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。