こんばんは、ワク★ラク育児法の井上あきこです。


今回は、アドラー心理学を学ぶ前と、学んだ後の私の変化を見届けて頂こうと思います。




私には3人の子供がいます。
2015年の春までの私は、育児ノイローゼでした。



アドラー心理学の講座を受けてから、1ヶ月…イライラすることもなく、毎日が楽しく過ごせるようになりました。

そして3ヶ月間で、私もリーダーになると決意しました。

そして春からの半年間で、まさかの勇気づけリーダーになります!

半年でここまで自分が変われるとは、私自身も夫でさえも、とても信じられないことでした。





末っ子が生まれてからというものの、2番目と3番目の子が1歳差ということもあり、子育てが苦痛で毎日が早く終わってしまえばいいのにと思う日々を送っていました。


家事も育児もママとしても妻としても、なんでも完璧にやろうとすればするほど、できない自分にイライラしていました。

自分に対してイライラしているはずなのに、子供を怒ってしまい、夫に当たり、そんな自分に自己嫌悪する悪循環な毎日。


こんなに頑張っているのに認めてもらえない・ほめてもらえない・達成感がない・何かをしようとすると必ず子供が邪魔をする・時間がない・孤独・何をやってもうまくいかない・トイレに行く時間もない・片付けても片付けてもおもちゃだらけ……。


夫が帰ってくるなり、こんなに大変だったアピールをし続け、一番応援して欲しいのに何も言ってくれず、そんな夫に激怒し、夫婦仲はどんどん悪くなりました。


そんな毎日を送っていたら、とうとう…
自分なんていなくなっちゃえばいい・こんな母親失格だと思うように…。



毎日が苦痛で、早く時が過ぎ去って仕舞えばいいのにと、耐えていました。




そんな時、あるきっかけでアドラー心理学に出会い、人生が一変。


3人も子供がいて幸せ!
毎日がワクワク楽しい!
自分に自信が出てくる!

どんどんやりたいことが出てくる!
やりたいことは今からできる!
疲れ切っていたのに、エネルギーが湧いてくる!

完璧主義でなく、ラクをする自分にOKが出せる!
私を大切にできるように!
子供達や夫や私の体調不良がなくなり、風邪を引かなくなった!



アドラー心理学の「勇気づけ」を毎日して過ごしていたら、当たり前のことに価値あることに気づくことができました。


勇気づけのパワーは、私から夫や子供達に波紋のように広がり、家族内のコミュニケーションが、どんどん良くなりました。


私の3人の子供達、まだまだ小さいですが、笑顔が増え、主体的に行動をして、失敗をしても何回もチャレンジして、お互いを思いやる場面もあり、イキイキしているのが分かります。


アドラー心理学を学び、私が変わったら、子供達の成長の変化も見られました。


また、家族内だけではなく、私の関わるすべての人へと、勇気づけのパワーが現在もどんどん広がっています。



当たり前のことを勇気づける毎日は、人をイキイキとさせてくれます。


私はアドラー心理学が私の生きる軸となったので、人生の中で困難なことにぶつかっても、迷うことがなくなりました


子供が寝静まった布団の中で嫌なことをずっとくよくよ考えている時間もなくなり、私は大丈夫と気持ちの切り替えができて、ぐっすり眠ることができるようになりました。


体の健康も心の健康も保つことができるようになりました。



私と一緒にアドラー心理学を学んでみませんか?



ありがとうございます。

image


ELM講座募集中

AD