こんにちは

古川ひろ美です

 

 

8月26日に開催のママフェス

いよいよ、

カウントダウンに入りました。

 

 

 

相変わらず、

欲張りな私は

準備するうちに

あれもこれもと

欲張ってしまってます。

ウインク

 

 

 

もっと、効率よくやらねば!

と思うのですが

準備とか、

そういう作業が

大好きなのですよ~

だから、楽しくなってしまって♡

 

 

 

見る人がみたら

これは余計なこと、と

どんどん

断捨離されちゃうんだろうな~と

思いながらも、

張り切って色々

今回の準備をしています!

 

 

 

 

さて、先日から続いている

【キッズにもオススメ♡

簡単通すだけブレスレット】

の利点について・・・

いよいよ、最後になります。

 

 

 

お子さまの成長にとって

どのあたりがオススメなのか。

 

 

 

 

前回の記事

URL2楽しいだけでなく

成長できるキッズのブレスレット♡

 

URL2キッズになぜオススメなの?

簡単ブレスレット♡

 

 

 

 

 

ずばり!!

指先を使う訓練になるからです

指先を使う作業は

脳への刺激にもなります

 

 

 

脳が成長する時期ですので

脳への良い刺激となるなら

ぜひ取り入れたいですね!

 

 

 

また、

手先を使う作業は

認知症予防としても

採用されていますから

いかに、

脳への刺激として

有効なのかがわかりますね

 

 

 

さて

話が戻りますが

小さいビーズを通すという作業は

まず、ビーズをつまみます。

 

 

 

このつまむ行為は

食べるときに

食べ物を手でつまむ

この行為と同じですね

 

 

 

 

手でつまんで

食べることが出来る

早ければ2歳くらいから

ビーズ通しの遊びが

出来るようになります

 

 

 

ただ

もし、わが子が

中々ビース通しを出来なくても

気にしないでくださいね。

 

 

 

その子その子で

出来る時は違います。

 

 

 

早いのがよくて

遅いのがダメとか

そういうことではないので

決して気にしないでくださいね

 

 

 

 

その子にとって

よいタイミングがあるはずです。

 

 

 

また、

子供が興味を持った時が

ベストなタイミングだと

私は思っていますので

 

 

 

もし、

お子さんが興味を

示していないのに

脳にいいからと言って

無理にさせるのも控えましょうね

 

 

 

興味を持つかどうかも

その子次第です。

 

 

 

全ては楽しくが一番ですよ!

 

 

 

 

そうそう、

指先を使う訓練についてですが

 

 

 

そのうち、

スプーンなどを使って食べるようになり

クレヨンなどを持って絵を書いたりと

どんどん

できることが増えていきます。

 

 

 

ビーズ通しは

それらの動きの

ウォームアップ的な遊びだと

私は考えています。

 

 

 

カラフルな色のビーズを

自分で選ぶ

自分の好きに順に通す

 

 

 

ちょっと

小さい穴に通すのは

 

 

もしかしたら

難しいかもしれません

 

 

 

お子さんは

集中して頑張るかもしれません

集中力が養われますね!

 

 

 

 

ね!

楽しいだけでなく

お子さんの成長を

たくさん感じられる

オススメの

ワークショップなんですよ!!

 

 

 

 

 

 

 

やる作業は

遊びによくあるビース通しですが

使うパーツは

大人がアクセサリーを作る時に

使用するヒトデや

貝やお魚などもの

本格派のものを用意してます。

 

 

 

 

いつもとは違うビーズ通しが

お得に体験できるので

その面からもオススメです!

 

 

 

それぞれ

数に限りがありますので

お早めに~♡

 

 

 

 

今日も最後までありがとうございました。

 

 

 

 

 

AD