======================================
髙坂 勝 [ Masaru Kohsaka ]    
http://umininaru.raindrop.jp/masarukohsaka
講演や取材のお問い合わせは、
oh.moonsetアットマークnifty.com/
090-9322-8722
======================================
Organic Bar 《 たまにはTSUKIでも眺めましょ
火 ~ 金 18:00 ~ 23:30 ( 土/日/月 定休 ) 
tel : 090-9322-8722
http://urx.nu/8Sz2
-------------------------------------------------------------------
著書
次の時代を、先に生きる
減速して自由に生きる ダウンシフターズ
http://ur0.work/z9A8
-------------------------------------------------------------------
食べ物、電気、家、仕事・・・を自給自立したい人は
NPO SOSA PROJECT 》 へ!
http://sosaproject.jp.net/
-------------------------------------------------------------------
未だ経済成長!ってどう?!
脱成長ミーティング
http://umininaru.raindrop.jp/datsuseichou
-------------------------------------------------------------------
 緑の党 グリーンズジャパン
脱原発/脱経済成長/脱お任せ民主主義!
初代共同代表の大役は降りましたが
引き続きご注目を!
http://greens.gr.jp/
-------------------------------------------------------------------
イベントなどをメルマガで不定期に発酵しています。
ご登録はこちらから↓
 http://www.mag2.com/m/0001490390.html
-------------------------------------------------------------------
フジTV 【ユアタイム】で特集
「田んぼで描くダウンシフト生活」
https://goo.gl/photos/Vc6n1QgUPLdJmvio8
NHK-BS【ニッポンぶらり鉄道旅】に出演
https://goo.gl/OFPfKw  (3分30秒辺りから)
NHK-Eテレ【オトナへのトビラTV】で放送された
「いいかげんな働き方って」(2013.8.22)の映像。
http://p.tl/iHK0

NHK 政見放送に出演(字幕つき)
http://p.tl/b37B
経済成長についてインタビュー掲載
http://ishes.org/project/responsible_econ/enquete/enq028_kosaka.html
======================================

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

おもんばからないよ!

2017-02-23 15:45:29 テーマ:ブログ

 

昨晩も2月で会社を辞める一児のお父さんが来てくれた。

まだ37歳、

鏡で自分のあまりに酷い疲れ顔を見て、

もうギリギリだと思ってITの仕事を辞める決意をしたと

語ってくれた。

 

仕事よりいのちを選んで良かったですね(^^)

 

今はそんな言葉しかかけられないが、

必ず道はつながってゆくから大丈夫(^^)

 

 

数年前にダウンシフターの番組を作ってくれた

TVプロデューサーが久しぶりに会いに来てくれた。

気骨のあるドキュメンタリー番組を作り続けている。

 

昨今の安倍政権が権力丸出しでなんでもまかり通す有様に、

マスコミが慮(おもんばか)る空気があることを

怒っている彼は、

「忖度」ならぬ、

「ソン太くん」というキャラクターを作って言葉を流行らせたいと

笑いながら言っていた。

 

大阪の森友学園、

国有地を評価額の1/10で購入した事件。

そんなこと、

大きな裏の力が働かねば可能にはならない。

寄付を募るのに当初、

「安倍晋三小学校」と謳っていた。

以下の三つ、映像や記事やブログを。

https://www.youtube.com/watch?v=XKaiweWAhKM

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/200050

http://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-12249105510.html

 

ところが、

ほとんどのマスコミがちっとも大きく取り上げない!

 

お上を見て

「忖度」している、

「おもんばかっている」、

のだろう。

 

マスコミに限らない。

どんな組織や企業でも今も昔もあるが、

特に昨今、その傾向が強まっているだろう。

 

権力者による、

無言の圧力という、弱いものイジメである。

 

どうも怪しい社会になってゆく感じを拭えない。

 

だからこそ、

社会を降りて、社会を変える必要があるのだ。

 

組織の中から組織を変えるのは容易ではない。

 

 

権力を持った人間が、

権力を行使しないことを「優しさ」という。

 

そんなニュアンスの言葉を

ここ数日の新聞の書籍の広告の中に見つけた。

 

まさに私が常に意識していることでもある。

 

NPO SOSA PROJECT もピラミッド型にならない、

役割分担の横並びのシステムを

みんなで話し合いながら作ってきた。

 

 

代表は聴覚障がいのまりりんが担当している。

 

そのまりりんから、

数日前、NPO SOSA PROJECT メンバーに以下のメールが届いた。

 

今日は、なんだか暗〜い内容だったから、

嬉しくなるような彼女のメールを皆さんにも分かち合いたい。

 

〜〜〜〜〜

 

まりりんです。

先週の土日は4回目のツリーハウスのWSでした。
2日目の夕方ぎりぎりで完成しました!
8月に第1回目をやり、やっとできあがりました。
みなさんには告知や参加、見学、

しのさんにはごはんを作ってもらったりして、
協力していただき、本当にありがとうございました。

 

 

このWS、参加者のみなさんがとても仲良しで、

FBのグループチャットもあり、
第4回目は、私がブログを書いただけで、

2日間でのべ、15人の方に参加していただけました。
リピーターさんとそのお友達や、去年のmy田んぼの方です。
そしてみなさん、

東京、埼玉、神奈川、千葉、今回は参加されなかったけれど、
静岡や栃木からと、遠くの方々ばかりです。

 

終了後も、みんなから「楽しかった!」の言葉をいただいて、
「最初は移住など考えていなかったのに、

移住したくなるほどSOSA PROJECTが好きになった」とか、
my田んぼに申し込んでもらったり、

田んぼの手伝いにも来たいと言ってもらっています。

 

こんなふうにうちにいながら、

たくさんの人とつながりが持てるようになったのは、
私個人の力ではできないことだった、

SOSA PROJECTという器があるおかげ、
そしてみなさんのおかげだな、って改めて思って、

朝から感謝の気持ちがあふれてきました。

 

私はいまだに聞こえないために、

各地で行われている興味のあるWSにも、
「通訳どうしよう」と思うと、あまり気軽に行けません。
どうしても行きたい!っていうのには

通訳を依頼していきますけどね。
でもちょっと行ってみようかな、というのは、

私にはいまだにできないんですよね。

 

だからうちにいながらたくさんの人と関われる、っていうのは、

私にとってはとてもいい形。
聞こえないから、コミュニケーション、人が苦手だけれど、

だからこそ、人と関わりたいって思うのかもしれないです。

そして聞こえないと、

ちょっと短期間短時間でアルバイトをしようかな、と思っても、

そういうところは、

障害者にとってはまだ敷居が高いってことがわかりました。

 

それで「こんな社会だめじゃん」って外側に文句を言うんじゃなくて、
じゃあ、私ができることで稼げるようになろう、って思いました。
今この田舎で自分らしくのんびりと暮らせていて、

障害があるってことを忘れるくらいのときもあるけれど、
ちょっと外に出ると、社会を見ると、障害を持って生きるって、

なんて不自由なんだろう、
社会はまったく変わっていないんだ、って思いました。

 

でももう、合わない社会に自分を合わせる必要なんてない、
自分で自分らしくいられる社会を、コミュニティを、

作っていきたいなって思います。


私が聞こえなくなってもまだ保育士だったころ、

そしてそれを退職して事務職になったころ、
障害があるのに、

自分で商売(今なら、なりわい、ね)を始めるなんて、

そんなこと、不可能だと思っていました。
今だって、少しは自分で仕事を創りだしてお金をいただいているけれど、
まだ年金が大きな収入です。

 

年金が主な収入って悪いわけじゃないけれど、どこかで、
「私は障害者だから、年金をもらわないと生活できない」

と自分で自分を小さくしていた、
弱者にしていたかもしれないです。

匝瑳に移住して、もう5年もたって、

きっと人よりも進みは遅いのかもしれないけれど、

でもやっと、自分の力で立とう、

自分の思うような人生を創りだそう、

って心から思えるようになりました。

 

それは、自分の好きなことをしたい、と発信したら、

たくさんの人が集まってくれて、

自分の好きなことに集まってくれる人だから、

共鳴しないはずはなくて、
その好きなことをしている、楽しい、

っていう気持ちの共鳴が、
私の「聞こえない私なんて」という自分を弱者にしていた思いを

溶かしてくれたのかもしれません。

 

それはきっと、たとえば都会のマンションの1室で暮らしていたら、
こんなことにはならなかったと思います。

古くて朽ちそうな家だけれど、広い土地を与えてもらって、

自然の中でゆったりと暮らすことができるから、
できたことかな、と思います。

 

いつも食事はしのさんにお願いしていたんだけれど、

(全体を見ながらは難しいので)

でも今年に入り、

「私は料理が好きかもしれない」って思い始めて、
「好きなことを思いっきりやってみよう」って思って、

2日間の昼食、宿泊者の夕食、朝食を
全部自分で作りました。

 

だからWSは青山君と参加者にお任せで。
すっごく大変だったけれど、やっぱり楽しかった~!
参加者の方にも、「全部おいしかった」とか、

「まりりん、料理に自信持っていいよ」って言ってもらったり。

 

あんなに料理が苦手だったのに、匝瑳に来て、

必要に迫られてやったことが、
実は好きだったなんて、びっくりで!

 

宿泊者の食事はまたしのさんにお願いすることもあるかもしれないけれど

(もししのさんがよかったら)
今回は自分でやってみてよかったです。

自分にできることはいっぱいあって、

その中でやりたい!これ好き!っていうことを
組み合わせてやっていこうって思えます。

 

みんなに感謝の気持ちを伝えたくて書き始めたのに、

自分の思いをだらだらと長くなっちゃった、ごめんね(>_<)

 

でも最近はふと思いついたことをやってみようと思っているから、

自己満足で書かせてね。
興味のない方は流してもらえたら、って思います。

 

そして最後に、小屋は完成したんだけれど、

参加者の方が、

小屋にソーラーパネルを付けてくれるって言ってくれて、
番外編でそのWSを4月にやることになりました。
で、参加者で自分でも家に持って帰りたい、

自分のがほしい、っていう方には、
ソーラーパネルを作るWSもやろうって、ことになり、

講師もその方がやってくれます。

 

いつも匝瑳で雫君がやってくれてたんだけれど、

今回はその方(安田さん)にやってもらおうと思いますので、
ご了承くださいね。

 

前に雫君のWSに来てくれた方です。

 

たぶん雫君が教えてくれたのよりも、小さいものかなと思います。

どうぞよろしくお願いします。

 

写真は、まだ全部完成時のじゃないけれど、とりあえずドアと窓がついて、
家らしくなったでしょ(^^♪

 

まりりん

 

〜〜〜〜〜〜〜

 

文中に出てくる

青山くんは、匝瑳に移住2年目、

今回ツリーハウスを作る講師を務めました。

 

しの は移住してもう6年くらいかな〜?

NPOの立ち上げ時から関わってくれていて、

前の代表を務め、

今は食事などを作るなどにも奔走しています。

 

雫さんはNPOのIT担当。

脱サラして自営して4〜5年かな〜。

いろんな生業を組み合わせて十分暮らしています。

(サラリーマンの時よりも収入が大きいこともあるとか!)

電気自給のワークショップも時折何回か開催してきました。

電気やITの困りごとはすべて解決してくれます。

 

それを安田さんがつなげていってくれることも嬉しい。

 

NPOを立ち上げる時、

行政への書類や手続きを進めてくれたのが

当時、匝瑳に移住してきていた

(株)アースカラーの高浜大介さんでした。

彼が作った、地球のしごと大學。

今、入学希望者募集をしています。

(すごい講師陣、私も1コマ担当させて頂きます)

 http://chikyunoshigoto.com/archives/category/kyouyou/


 

 

うちのカミさんの髙坂早苗も、

業務のすべて全般に関わってくれています。

 

他にも移住してきてくれた方々が、

少しづつ関わって、

関わった分、安いけど報酬をお渡しする仕組みが

当NPOです。

 

もちろん、

お世話になって関わってくれる地元の方々にも

少々ながらも還元してゆきます。

地元の方なしでは

私たちの活動もありえません。

 

なるべく情報を開いて、

コミットしたい人がコミットし、

巡らせていく感じです。

ピラミッドにならないようにしています。

私は、営業担当、調整担当、田んぼ教え担当かな(^^)

 

 

今日は、何を書きたくてブログを書いたのやら。。。

ま、いいでしょう、こんな感じも。

 

要は、

権力で人の心や真実を縛りつけるようなやり方だけは

絶対したくない。

 

誰だって汚い部分、陰の部分はある。

私の中にもたくさんある。

でもそれを力や組織で忖度させるようなことだけは

したくないのです(^^)

 

 

汚い大人たちの行動を子どもは見ていますよ、

例えば、子どもの教育を担う文科省のお偉いさんよ!

子どもには「嘘をついていいですよ」ということですね!!

 

 

そんな嘘や裏工作をしているくらいなら、

下の写真のようなことを解決してください。

天下っていくら貰うんですか?

大学に行って大きな借金をして、

返せなくて未来を奪われる若い人に、

その退職金やら天下り後の報酬やら、

少しは回したらどうですか!

 

 

 

 

3/4(土)は

埼玉の男女共同参画推進センターで75分くらいかな、

講演します。

嬉しいことに参加費なし。

(申し込みが必要)

 

3/4(土) 14時〜15時30分 

「次の時代に先駆けて、減速して自由に生きる」

埼玉県男女共同参画推進センター(With You さいたま)セミナー室

参加費無料 150名(先着順)保育あり

http://www.pref.saitama.lg.jp/withyou/event/list/0304.html

 

 




 

 

 

⇧私の新著です⇧

ありがたいことにアマゾンレヴュー11人全員5つ星、感謝です

本の宣伝ですいません。

増版にならないと誤字脱字が治せないのでね〜、お許しを(^^)

 

 

--  【 高坂 勝 HP 】  --
http://umininaru.raindrop.jp/masarukohsaka

 

 

--【 髙坂 勝  出演情報 】--

 

 

■ 3/4(土) 14時〜15時30分 

「次の時代に先駆けて、減速して自由に生きる」

埼玉県男女共同参画推進センター(With You さいたま)セミナー室

参加費無料 150名(先着順)保育あり

http://www.pref.saitama.lg.jp/withyou/event/list/0304.html

 


■ 3/29(月)19:00~20:30 横須賀市 汐入駅近く
「自然と調和して自分らしく生きるためには」

 

■ 3/31(金) 13時30分〜  at ふれあい蓮沼(蓮沼駅 or 池上駅)

お申込:03-3736-8200(夜間)山中菊江
参加費:300円


■ 4/1(土)23:00~24:00  BS-TBS 『TOGETHER』に出演
http://www.bs-tbs.co.jp/together/

■ 5/27(土)13:30~15:30 海外異世代交流会 in 六本木
 でトークします。
https://www.facebook.com/events/1852751558324767/
(フェイスブックをしていない方で参加したい方は、
  髙坂oh.moonsetアットマークnifty.comまでメールください)
主催:若林育真さん
会費:2000円  

 

■ 地球のしごと大學教養学部 募集スタート

http://chikyunoshigoto.com/archives/category/kyouyou/

12/2(土)

「ライフスタイル 縮小均衡時代のダウンシフト」と題して講義

 

■ 2018/1/8 タマツキ主催・寺田本家酒蔵ツアー

http://kokucheese.com/event/index/448233/

 

--------

 

■ ハーバービジネスオンラインに寄稿

【シリーズ雇われない生き方1】農業人口激減の中、

前年比10%増の売り上げを課される農業機器営業マンの苦悩

http://hbol.jp/115715

【シリーズ雇われない生き方2】

「残業するな」「時短をしろ」という改革は逆に負担になる

https://hbol.jp/119644

 

 

私の拙本です・・・・↓↓↓    

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

昨日の何気ないタマツキ

2017-02-22 15:51:31 テーマ:ブログ

 

2月になってから、

店はカウンターだけのお客さんの日が多い。

 

お客さんと会話し、

お客さん同士が会話が始まると、

私は好きな音楽やお客さんが好みそうな音楽にして、

楽しんだりしている。

 

こういうのがいい。

まぁ、忙しい時ももちろんありがたいのだが。

 

昨晩は、最初は女性Sさんだけだった。

 

東京育ちで都会に疑問なく暮らしてきたが、

20代半ばなのに体を壊して入院したことがキッカケで

食を意識するようになった。

しかしまた仕事に戻ると忙しくてジャンクに戻ってしまう。

 

そんな折、

福岡糸島に移住した本橋へいすけさんのブログに

たまたま出会ってしまった。

 

『愛しの糸島ライフ』

http://www.motohashiheisuke.com/archive

 

一ヶ月悩んで会社を辞めて糸島に遊びに行った。

へいすけさんから当店のことを聞いて来てくれたという。

本屋さんで自然栽培など、

農に関する書籍を二冊買ってきていた。

糸島で食べ物を自給したいという。

嬉しいではないか!

へいすけ、ありがとう(^^)

 

そのうち、

冬服は5枚のワンピースしか持っていないという

ミニマリスト思考の女性Yさんが来店した。

 

外資メーカーに勤めているが、

なんとなく脱サラへの発酵が始まっているようで、

Sさんと会話が盛り上がり始めた。

Yさんが前回来店の時に隣に座った女性は

テレビディレクターだった。

その女性は昼も夜もなく忙しいと嘆いていた。

Yさんは日曜日にその彼女と再会して一緒に飲んだという。

そしてその女性、

会社を辞め、

もう少し定時に帰れるテレビ系の仕事に転職するらしい。

給料は減るらしいけど、元気な顔になっていましたよ、

と報告してくれた。

 

そのうち、女性二人が来た。

お顔を見て思い出した。

数年前、店に何度も来てくれて、

NPO SOSA PROJECT の 田んぼにも見学や手伝いに来た、

IさんとAさんだ。

30分くらい会話しているうちにお二人のお名前を思い出した。

 

当時 Iさんは医療関係に勤めていたが重責で休職していた。

あの頃、

顔色は白く、目が精彩なく、自身を失っているようだった。

 

Aさんは当時ITにお勤めで飄々としているタイプだったが、

上司との反りが合わないのか疲れていた。

 

Aさんは入店してくるなり、

飄々とした笑顔で「会社辞めました」と言った。

家に近い町田のあたりで畑を始め、

のちに田んぼも始め、

仕事より楽しくなってしまったのだ。

そして田舎に移住先を探し始めたという。

 

続いて I さんに近況を聞いた。

Aさんと一緒に田畑を始めたが、今はやめて、

昔から書きたかった絵を描き、WEBデザインを始めたら、

素敵な会社と出会い、

昔の医療関係の仕事の半分の給料だけど、

仕事が楽しいという。

残業を要請されても、

帰りたいときには「いえ、帰ります」と言える、

社長との信頼も築けている。

社長も、そういうことを喜んで受け入れるようになったと。

 

数年ぶりに訪ねてきてくれた二人が、

二人とも二人なりに楽しそうで、

顔色も笑顔も輝くようになっていて、

すごく嬉しかった。

 

当然、先に来ていたSさんとYさんとも会話が弾んでいた。

 

私はその会話を聞きながら音楽を楽しんでいた。

ふと携帯でFBを覗いたら、

綾部に住む平田さんが

暖炉の炎が遠くに見える素敵な写真付きでタグ付けをしてくれていた。

これまた嬉しかった。

https://www.facebook.com/heyjpn/posts/10211379451943188?comment_id=10211386132870207&notif_t=mentions_comment&notif_id=1487688254223122

 

ワタシがなぜ会社を辞めて、それまで考えたこともなかった半農半Xの生活を綾部で始めたのか、その理由がこの本にすべて書いてある。

あまりにもワタシの考えていたことに合致しているので驚いたのだけど、今の時代、同じように世の中を観察し、同じように問題を感じて憂え、同じような生き方をしている人はかなり多くて、しかもどんどん増えていると思う。

そもそもワタシが生活の舵を大きく切ったきっかけを作ってくれたのがこの本の著者、髙坂 勝さんの前著だったのだ。もちろん塩見 直紀さんの「半農半Xという生き方」もそうだ。生き方を変えてくれた2人である。

その高坂さんの2冊目の著書「次の時代を、先に生きる」は、なぜ人々が経済成長、生産性、効率などに縛られる生き方をするようになってしまったのか、この世の問題はどこにあるのか、持続可能でシアワセな生き方とは何か、といったことを経験に基づいて示してくれている。

若い人のみならず、幅広く多くの人に読んでもらいたい本だ。ワタシは娘2人にそれぞれ1冊ずつこの本を送った。きっと人生を考えるきっかけやヒントになるだろうし、気づかずにいたことを気づかせてくれるはずだから。

 

目の前のカウンターの女性たちの会話に微笑みつつ、

平田さんが書いてくださった文章にじわっとして、

大好きなエリック・クラプトンの曲にした。

 

その後、20代初めの男性が入店してきた。

彼は大学に途中から行けなくなり、

引きこもるようになって自信を失っていた。

いつも来る都度、精彩がない。

でも昨日は違った。

輝いていた。イケメンになっていた(^^)

どうしたの、いい顔してるじゃん!

と座るなり声をかけた。

整体の道に進もうとして、

尊敬できる人に出会って整体所で働き始めたのだ。

給料も安いだろうし、労働の時間も長い。

でも尊敬できる人と仕事をして、

いつか来る自立に向けて今を充実させて欲しい。

いづれ田舎に行きたいそうである。

 

閉店際、

池袋駅の反対側で焼き鳥屋を営む佐藤さんがきてくれた。

まさ樹

 

彼は NPO SOSA POJECT で田んぼ3年目になる。

美味しい焼き鳥屋を親父さんから引き継ぎつつある。

世代交代だ。

ゆえにいろいろ悩みもある。

しかし、親父を気にせず新しいことにチャレンジできる。

売上を伸ばすより、

いいものをメニューを減らして出す方向に進むのだろう。

そんな悩みと楽しみを抱えながら二杯飲んで帰って行った。

 

店を閉め、

携帯でメールをチェックすると、

2〜3ヶ月前から何度か来てくれている女性から

彼と田舎するにあたり、

『次の時代を...』を彼が興味示して読み始めてくれて、

これだ、新しい生き方は、って早速言ってくれたんです、

と喜びのメールが届いていた。

同じ気持ちで都会を離れることができることになりそうだ。

 

 

昨日は、なんだかうれしく癒される日だった。

人のお役に立てるってなんて幸せなんだろう(^^(/

 

店の売り上げは悪かったが。。。(笑)

 

 

アマゾンのレヴューでも

嬉しい記述が連続している。

最新のものは5日前だったようだ。

昨日、気づいた。

 

政治・経済まったく音痴な私でも眠くならず(笑)楽しく理解できちゃうに加え
経済的な将来への不安と
ぼんやり憧れる地方でのスローライフや
自家菜園への具体的な答えがいっぺんに見つかっちゃう一石四鳥なすごい本!

漠然とした不安の毎日をすごしている保証のない雇われの身分の私たちに
これからどう生きていけばいいのか具体的かつ優しく方向を示してくれている。
読んだ後は、既成の常識と思っていたものがガラガラ崩れ
昨日までの焦燥感が安心感に変わっていた。

著者は池袋でオーガニックバーを営んでいるそうで
でも来春にはお店を閉めて移住してしまうみたい。
私も小さくてもいいから一歩を踏み出したいと思い
著者のお店に予約して、この本を持ってご本人に会いに行く事にした。
 

当店に来てくれるらしい。

お会いできるのだろう、

楽しみ。

 

 

読者の方がこうしてきてくれるのは、

こんなにありがたいことはない。

時にふさぎ込むような悩みや困難を相談されることもある。

答えを出せなくて申し訳なく、

無力感に陥ることもある。

ただ、ヘラヘラとしていたり、

注文と料理で忙しくて全く会話できないこともある。

それでも訪ねてきてくれる人がいる、

このナリワイ、

とってもありがたいと思う。

 

新刊にも書いたのでご存知の方も多いだろうが、

当店もあと1年だ。

淡々と、

残りのタマツキを楽しむことにしよう(^^)/

 

 

 

3/4(土)は

埼玉の男女共同参画推進センターから講演の依頼を頂いた。

嬉しいことに参加費なし。

(申し込みが必要)

作っていただいたチラシがかっこいい。

特に裏の上部が気に入っている!

 

3/4(土) 14時〜15時30分 

「次の時代に先駆けて、減速して自由に生きる」

埼玉県男女共同参画推進センター(With You さいたま)セミナー室

参加費無料 150名(先着順)保育あり

http://www.pref.saitama.lg.jp/withyou/event/list/0304.html

 

 



そして、
地球のしごと大學の募集が2次募集に入った。
すごい豪華な講師陣だ。
HPを眺めるだけでも役に立つし勉強になるし、
未来を予測できる。
興味がある方は是非ご検討を〜(^^)/
 http://chikyunoshigoto.com/archives/category/kyouyou/




 

 

 

⇧私の新著です⇧

ありがたいことにアマゾンレヴュー11人全員5つ星、感謝です

本の宣伝ですいません。

増版にならないと誤字脱字が治せないのでね〜、お許しを(^^)

 

 

--  【 高坂 勝 HP 】  --
http://umininaru.raindrop.jp/masarukohsaka

 

 

--【 髙坂 勝  出演情報 】--

 

 

■ 3/4(土) 14時〜15時30分 

「次の時代に先駆けて、減速して自由に生きる」

埼玉県男女共同参画推進センター(With You さいたま)セミナー室

参加費無料 150名(先着順)保育あり

http://www.pref.saitama.lg.jp/withyou/event/list/0304.html

 


■ 3/29(月)19:00~20:30 横須賀市 汐入駅近く
「自然と調和して自分らしく生きるためには」

 

■ 3/31(金) 13時30分〜  at ふれあい蓮沼(蓮沼駅 or 池上駅)

お申込:03-3736-8200(夜間)山中菊江
参加費:300円


■ 4/1(土)23:00~24:00  BS-TBS 『TOGETHER』に出演
http://www.bs-tbs.co.jp/together/

■ 5/27(土)13:30~15:30 海外異世代交流会 in 六本木
 でトークします。
https://www.facebook.com/events/1852751558324767/
(フェイスブックをしていない方で参加したい方は、
  髙坂oh.moonsetアットマークnifty.comまでメールください)
主催:若林育真さん
会費:2000円  

 

■ 地球のしごと大學教養学部 募集スタート

http://chikyunoshigoto.com/archives/category/kyouyou/

12/2(土)

「ライフスタイル 縮小均衡時代のダウンシフト」と題して講義

 

■ 2018/1/8 タマツキ主催・寺田本家酒蔵ツアー

http://kokucheese.com/event/index/448233/

 

--------

 

■ ハーバービジネスオンラインに寄稿

【シリーズ雇われない生き方1】農業人口激減の中、

前年比10%増の売り上げを課される農業機器営業マンの苦悩

http://hbol.jp/115715

【シリーズ雇われない生き方2】

「残業するな」「時短をしろ」という改革は逆に負担になる

https://hbol.jp/119644

 

 

私の拙本です・・・・↓↓↓    

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

タルマーリー/「腐る経済」の渡邊さんが!

2017-02-16 10:10:58 テーマ:ブログ

本日2/16(木)は
当店タマツキは19時〜 OPEN です。
申し訳ありません。

(通常18時 OPEN から1時間遅れてスイマセン)

昨日の閉店際、
カウンターにいたお客さん達も帰り、
片付けや洗い物も終わって閉店時間を待つのみの時、
電話が鳴った。
「これから行っても大丈夫ですか?」
「もうすぐ閉店ですが。。。」
「一杯だけいいですかね〜」

タルマーリーの渡邊格(いたる)さんだった。
びっくり、で嬉しい(^^(/
二回目のご来店。
東京に講演に来ていたのだ。

タルマーリーはパン屋さん。
千葉いすみ → 岡山 → 鳥取
3.11後にへ移住移転した。
今は、山奥の山奥でビール醸造もカフェも併設している。
セルフビルドで超おしゃれ!

イケダハヤトさんがブログに書いている。
http://www.ikedahayato.com/20160624/62169079.html

渡邊格さんの本はこれだ!

 


前回ご来店の折は、忙しくて初挨拶+@だけだった。
が、昨晩は、
ほんの40分くらいだけだったが二人だけでいろんな話ができた。

大きくしない経営論、
経営者の資質、
断絶分離から融合の生き方、
仕事観と生活観、
新しい時代の経済の流れ、
発酵、
共謀罪などの現政権政治への憤り。

意気投合し、
渡邊さんが、
そうだ、思いついた、
今度、東京に来る時、一緒にトークしましょう!

と言ってくれた。
いつになるかわからないが、
とっても楽しみだ〜(^^)




前回のブログに書いた、
「土に呼吸を。。。」
http://ameblo.jp/smile-moonset/entry-12247521055.html

関心がある方へ吉報、
当 NPO SOSA PROJECT 代表まりりんが、
実践の共同作業(ワークショップ?)を開催するので、
ぜひともご参加ください。
http://morinomajo.blog.jp/archives/69074345.html
(1/21に主催した高田宏臣さんのWSの様子にも飛べます)


ちなみに、、、

匝瑳に移住したメンバーたちに、
田舎暮らしをいつかと思っている方々に向けて
いつ来てもいい体験プログラムを作ったら〜

ってしばらく前から持ちかけていたのだが、
まずは代表のまりりんが、
「魔女の自然とつながる学校」を始める模様。
テーマは匝瑳の田舎で日々の暮らしを楽しむこと。
詳細は以下から。
https://morinomajo.jimdo.com/%E9%AD%94%E5%A5%B3%E3%81%AE%E8%87%AA%E7%84%B6%E3%81%A8%E3%81%A4%E3%81%AA%E3%81%8C%E3%82%8B%E5%AD%A6%E6%A0%A1/


さて、今日は、午後から、
BS-TBSのトーク番組の収録に出かけるため、
店は19時開店になる、すいませ〜んm(_._)m
遅れないように急いで店に帰って来ますよ〜。


明日の金曜日の昼間は、

お申込:03-3736-8200(夜間)山中菊江 

参加費:300円


年配の女性向けに、経済の話を中心に分かりやすくお話しし、
次の時代をイメージできる内容にしたいと思っている。


19日(日)13時半からは久しぶりの脱成長MTGで、
私の本を題材にして、
整体/畑/選挙後方活動などを生業にする石崎大望さん、
弁護士/アンガーマネージメントを生業にする田部知江子さん、
脱貧困ブログの浅野健太郎さん、
という3人にいろいろコメントをしてもらって、
私と問答し、
後半は参加者も交えていろいろ語り合う場になる。
2/19(日) 13時30分〜 脱成長MTG at 江戸川橋

高坂 勝『次の時代を先に生きる』を読んで――脱成長の豊かさとは

http://umininaru.raindrop.jp/datsuseichou/tuo_cheng_zhangmitingu/di12hui_kai_cui_jiang_zuo.html

 

 

3/4(土)は

埼玉の男女共同参画推進センターから講演の依頼を頂いた。

こちらも楽しみだな〜!

150名先着/参加費無料

3/4(土) 14時〜15時30分 

「次の時代に先駆けて、減速して自由に生きる」

埼玉県男女共同参画推進センター(With You さいたま)セミナー室

参加費無料 150名(先着順)保育あり

http://www.pref.saitama.lg.jp/withyou/event/list/0304.html

 

 


 
 
   

⇧私の新著です⇧

ありがたいことにアマゾンレヴュー10人全員5つ星、感謝です

 

 

--  【 高坂 勝 HP 】  --
http://umininaru.raindrop.jp/masarukohsaka

 

 

--【 髙坂 勝  出演情報 】--

 

■ 2/17(金) 13時30分〜  at ふれあい蓮沼(蓮沼駅 or 池上駅)

お申込:03-3736-8200(夜間)山中菊江
参加費:300円

 

■ 2/19(日) 13時30分〜 脱成長MTG at 江戸川橋

高坂 勝『次の時代を先に生きる』を読んで――脱成長の豊かさとは

http://umininaru.raindrop.jp/datsuseichou/tuo_cheng_zhangmitingu/di12hui_kai_cui_jiang_zuo.html

 

■ 3/4(土) 14時〜15時30分 

「次の時代に先駆けて、減速して自由に生きる」

埼玉県男女共同参画推進センター(With You さいたま)セミナー室

参加費無料 150名(先着順)保育あり

http://www.pref.saitama.lg.jp/withyou/event/list/0304.html

 


■ 3/29(月)19:00~20:30 横須賀市 汐入駅近く
「自然と調和して自分らしく生きるためには」

■ 4/1(土)23:00~24:00  BS-TBS 『TOGETHER』に出演
http://www.bs-tbs.co.jp/together/

■ 5/27(土)13:30~15:30 海外異世代交流会 in 六本木
 でトークします。
https://www.facebook.com/events/1852751558324767/
(フェイスブックをしていない方で参加したい方は、
  髙坂oh.moonsetアットマークnifty.comまでメールください)
主催:若林育真さん
会費:2000円  

 

■ 地球のしごと大學教養学部 募集スタート

http://chikyunoshigoto.com/archives/category/kyouyou/

12/2(土)

「ライフスタイル 縮小均衡時代のダウンシフト」と題して講義

 

■ 2018/1/8 タマツキ主催・寺田本家酒蔵ツアー

http://kokucheese.com/event/index/448233/

 

--------

 

■ ハーバービジネスオンラインに寄稿

【シリーズ雇われない生き方1】農業人口激減の中、

前年比10%増の売り上げを課される農業機器営業マンの苦悩

http://hbol.jp/115715

【シリーズ雇われない生き方2】

「残業するな」「時短をしろ」という改革は逆に負担になる

https://hbol.jp/119644

 

 

私の拙本です・・・・↓↓↓    

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

あなたもエコ・ブログでブログをつくりませんか?

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。