東大、京大、医大生を持つ司法書士ママが教える「最高のまなび方」

専業主婦から合格率2%の司法書士に。3人の子どもたちは、東大、京大、医学部へ合格。誰でもすぐできる「最高のまなび方」をお伝えします。

NEW !
テーマ:

意識がなく、植物状態の人たちにも、

意識を取り戻し、食べる、思いを伝えるなどの生活行動を取り戻すための方法がある。

 

まずは、今、植物状態の方が

そばにいる方々に知っていただきたいです。

 

 

 

昨日は、タロット占い師のみきみほさん主催の

映画鑑賞会に参加しました。

 

宇宙(そら)の約束

 

僕のうしろに道はできる

 

~僕のうしろに道はできる~

 

主人公は、

脳幹出血で突然倒れた宮田俊也(宮ぷー)さん

 

脳幹と言えば、

脳の中心。

生きていく上で

一番中心になる場所。

 

倒れた時には、

余命3時間だと言われたそうです。

意識も戻らず、一生四肢麻痺だと。

 

 

だけど、

周りの人たちの信じる思い。

そして、

地道なリハビリの積み重ねが、

奇跡を起こしました。

 

 

今、宮ぷーさんは、

自分の意思を伝えることができ、

車椅子で外出もできます。

 

今の彼を見れば、

だれもが奇跡だと言うでしょうキラキラ

 

 

 

私は、

以前は奇跡という言葉が

大嫌いでした。

 

 

ラッキーな人にしか起こらないもの。

特別な人にしかやってこないもの。

 

天から降ってくるみたいな感じ?

 

選ばれたものにしか

やってこない奇跡なんて

普通の私には関係ないことだわ。

 

と思っていたので。

 

 

 

宮ぷーさんは

奇跡を起こしました。

 

ですが、

それは天から降ってきたものでは

ありませんでした。

 

ある日、目が覚めたら

いきない話ができるように

なったわけでもなく。

 

突然歩き出せたわけでも

ありません。

 

 

そこにあったのは、

地道なリハビリの積み上げと、

回復を信じる力。

 

特別なことはなにもなかったんです。

 

 

とはいえ、

 

もしも、目の前に

現実に何もできない家族が横たわっていたら。

 

医師が回復の見込みがないと言ったら。

 

誰もが、回復を信じることは

できないと思います。

きっと私もそうだと思うから。

 

 

だけどね。

 

実際に、回復した人がいて、

その方法もあるのです。

 

 

無知はあきらめに通じる

 

 

あきらめている方たちに

宮ぷーさんのことを

知ってもらいたい。

 

 

そうすれば、

いつか奇跡が当たり前になるからキラキラ

 

 

 

 

最初から、あきらめてしまえば、

そもそも奇跡なんて起こらない。

 

 

 

・・・・・ということは、

 

あきらめす、

コツコツ行動すれば、

誰にでも奇跡を起こせるということ。

 

なんじゃないかなと思うのです。

 

 

専門外の専業主婦だった私が

司法書士になったのも。

 

到底ムリだと言われていた学校に

子どもが合格できたのも、

 

私にとっては奇跡でした。

 

 

奇跡は、

目の前の一歩から。

 

特別な人じゃなくても。

 

だれにでも奇跡は起こせると、

今の私は信じています。

 

 

 

 

読者登録してね

 

 

LINEでは、

 

東大、京大、医学生の子どもを持つ

リーガルセラピスト

西田千鶴が

人生最高のまなび方

をお伝えしていますニコニコ

イベントの先行告知も予定しております。

 

登録はこちらから

↓ ↓ ↓

友だち追加

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。