学校では学べない医療事務のツボ

あなたも「医師・看護師・患者さんに信頼され、活躍する医療事務」になりませんか?15年以上の医療機関での経験を持つ、医療事務アドバイザー神原充代が、学校では学べない、医療事務のお仕事のコツやヒントをお伝えします。女性のしなやかさ・思いやり・堅実さを医療事務に!


テーマ:

 レセプト時期にできない所のお掃除を!

 

こんにちは。神原充代です。

 

今週もはじまりましたね!

 

月の半ばは、少しほっとするときだろうと思います。

 

この時だからこそ、日ごろお掃除しない所のお掃除をしてみてはいかがでしょう!

 

意外とホコリがあるかも…

 

神原さんこんにちは。
12通のメールありがとうございました。

毎日メールを読みながら
(初心忘れるべからず)と頭に思い浮かびました。

分かっているつもりでも、患者さん対応をこうすれば良かったかな?とか、正確な算定をするには私には丁寧さが欠けていたかな?等々。

医療事務に出来ることを診療所の一員としてこれからも頑張ろうと思いました

 

いかがですか!

 

初心わすれるべからず

 

いい言葉ですね。

 

医療事務・受付のお仕事って慣れてしまうと、何問わなく時間が過ぎてお仕事が終わってしまします。

 

だからこそ、初心にかえってみることが必要です。

 

患者さん対応、事務的になっていませんか?

 

ふと思い出してみて下さい

 

医療事務として必要な7つの条件

 

 

 

 

 

 

 

 

【無料メールセミナー】
・医療事務として必要な7つの条件
・診療所で働く女性が時給アップする方法
・医療事務としてスキルアップする方法

【セミナーDVD】
医療事務スキルアップ講座シリーズ
第1弾 診療報酬編 受付編
第2弾 在宅医療編

女性のしなやかさ・思いやり・堅実さを医療事務に!

女性医療事務アドバイザー 
神原充代(かんばらみつよ)


医療事務サポート 株式会社スマイル
大阪府枚方市大垣内町2丁目17-4林ビル202号
営業時間:9時~17時
(セミナー・個別相談は土日も開催しています)
電話:072-808-7401

 



【医療事務の育成】
患者さんに信頼される受付 医療事務は受付の顔 
医療事務は院内のパイプ役 レセプトができる医療事務
正確で確実なレセプト請求 医療事務は医師の片腕

医療事務は資格を取っただけでは勤まりません
診療所、院長先生の考えにあった医療事務を育てます

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 セミナー:医療事務として診療報酬の基礎を固める講座

 

【第1部 診療報酬の基礎を学びなおし業務につなげる】

 

【第2部 再審査のしくみを知って返戻・減点に対応する】

 

「医療事務の基礎が見直せました!」
「医療事務としての心構えが身につきました!」
「レセプト審査の仕組みが理解できました!」

 

とご好評いただいているセミナーを開催します。

 

医療事務としてスキルアップしていただける機会です。

 

あなたも、診療報酬の基礎を見直して、お仕事に活かしませんか?

 

医療事務には2つの大きな役割があります

 

1.患者さんに信頼される事

2.クリニックの経営に携わる事

 

どちらも大事なお仕事です
どちらかが欠けても困ります!
そこでこの2つの事について詳しくみてみましょう。

 

1.患者さんに信頼される事とは、患者さんの自己負担つまりお支払いに間違いを起こさないことです。


それは、診療内容を間違い無く診療報酬に置き換えることが一番大事な事です。


間違いが起こってしまうと、患者さんが不安をもちクリニックの診療を落としてしまうからです。


医療事務としては、診療報酬を理解し、間違いの無いお会計へと導くことが患者さんからの信用を得ることです。

 

2.クリニックの経営に携わる事とは、レセプト業務です。


レセプトは、日々の診療内容だけではなくそれに伴う病名なども重要です。


病名漏れや算定誤りがあると、レセプトは審査で認められず返戻・減点のなってしまいます。


そうなるとクリニックの収入が減ってしまうということです。


おおげさかもしれませんが、あなたの収入に関わってくるかもしれません。


つまり、間違いの無いレセプトを作成することがクリニックの経営に関わる医療事務にとって大事なお仕事です。

 

ここで実際に医療事務として信頼され、お仕事に携わっている方の例をご紹介します。

 

・患者さんに医療費の事を問われたときすぐに答える事が出来た。
・査定・減点・返戻が減った。
・患者さんからのクレームが無くなった。
・患者さんにありがとうと言われることが多くなった。
・医師の仕事が減り、医師は患者さんの診察に集中できる様になった。

 

などなど。

 

医療事務としてやりがいがある結果もありますし、受付として嬉しい結果もありますね。


みなさん、で医療事務としてお仕事に取り組み、やりがいあるお仕事を実現されています。


言われるがままやる、言われた事しかしない、では、いざって時対応できなく困ってしまいます。


あなたも、医療事務としてスキルアップすれば、お仕事での戸惑いがなくなるだけではなく自身を持ってお仕事ができる様になります。

 

このように、医療事務としての大切なお仕事を理解し、自身を持ち、責任持って医療事務のお仕事が出来ればクリニックで認められ、役職に就くこともできるだろうし、収入アップも期待できます。

 

それによって、より一層お仕事が好きになれば気持ちに余裕ができ、患者さん対する対応ももっとすばらしいものになります。

 

あなたもセミナーでお伝えするノウハウで医療事務としてスキルアップし、診療報酬請求を理解し、患者さんに信頼される医療事務になりませんか?

 

 

実際にセミナーにご参加頂いた皆さんからの、こんな嬉しい感想が届いています。

 

 

何もわからないままで働いていたので全に不安ばかりでした。
今まで知らないことやわからないまま、なんとなく言われたとおりしてしかできなかった参加したおかげで、仕組みや理由を知ることができました。
レセプトを漠然としてしか理解していなかったの具体的な内容しれてよかった

 

 

レセコンを導入しチェック機能でエラーになることもあり、自分の理解に自信がなく参加しましたこれでいいのかなぁ~と思っていた点がすっきりしました。
自分がかかわることとない分野の事を知ることができて勉強になりました
今まで参加したセミナーとは違い、わかりやすい内容を基礎から学ぶことができました。
とてもよかったです。これからも勉強して医院の役に立ちたいと思います。

 

 

レセコンを導入しチェック機能でエラーになることもあり、自分の理解に自信がなく参加しました
これでいいのかなぁ~と思っていた点がすっきりしました。
自分がかかわることとない分野の事を知ることができて勉強になりました
今まで参加したセミナーとは違い、わかりやすい内容を基礎から学ぶことができました

 

 

教えてくれる人や相談する人がいないので不安だったので参加しました。
ネットや本で自分なりに調べて処理をしているので本当にあっているか不安だったけど自分の処理に間違いは無かった事がわかって自身が持てました。疑問に思っていた事が解決出来ました自分の知識のなさにがっかりしましたが、もっと勉強しようと思います。また参加させていただきます

 

 

医療事務の学校でも教えてもらえないのでどうしていいかわからなかった。
参加して少しはわかるようになった。
テキストは職場にありますが、読んでも内容が頭に入らなかったので、お話をきけて良かったです。
これを機会にもっと勉強していきたいと思います。

 

 

いかがですか?

 

あなたもこのセミナーのノウハウで勉強すれば、きっと信頼される医療事務なることが出来ます!


何気なく、言われた通りわからないまま、お仕事をするでもいいかも知れません。


でもやっぱり、仕組みを知って患者さんに接し、お仕事をしたほうやりがいがあるはずです。


わからない事は初めに解決する事です。


わからないまま進んでしまうと、取り返しがつきません。


わからないと、戸惑った時、すぐにその疑問を解決してから次に進むべきです!

 

このセミナーの内容について具体的にお話しします。

セミナーの内容

第1部 診療報酬の基礎を学びなおし業務につなげる

 

クリニックでのお仕事に役立つ保険請求・診療報酬学びなおし、自身を持ってお仕事ができます!

 

・保険・公費負担医療の仕組みがわかります

 

保険証は保険請求の基本です。そして、保険証だけではなく他に医療証を持っている患者さんも増えています。それが公費負担です。公費負担を知ることで受付での戸惑がなくなります。

 

・診療報酬の基本が学べます

 

医療機関での診療報酬の考え方は様々です。


本来の診療報酬算定の考え方を理解してお仕事に望むことで、臨機応変な対応ができる様になります。

 

(1)初再診料
(2)指導管理料
(3)処方
(4)注射
(5)処置・手術
(6)画像
(7)在宅


第2部 再審査のしくみを知って返戻・減点に対応する

 

・レセプト審査のしくみがわかります

 

クリニックにとって一番困る、査定・返戻がわかります
査定・返戻とは何かを学び、減点・返戻を無くすレセプト作成を目指します。

 

・納得できないときは意義申し立ての行い方がわかります

 

診療科が変われば診療報酬算定違います。


でも、基礎はどこも同じ。


まずは、内科領域の基礎、クリニックで役立つ内容をまとめています。


・いままで何となくやって来たので、再確認がしたい
・学校で学んで就職したけれど、実際の現場では全く違う
・もう一度医療事務として再就職したい
・新人に教えたいけどうまく伝えられない
・先輩に聞けないので、自分なりに整理したい

 

このような方に最適のセミナーです

 

セミナーで医療事務としスキルアップした方からの嬉しいメッセージをご紹介します

 

経験とスキルを認めてもらえ常勤として採用していただきました。


採用いただいたからのは、医院に貢献できる様に頑張ります。


毎日1人で仕事をしていると、何かと行き詰まることも多く相談できる場があれば、と考えていたところでしたので非常にありがたかったです。


特に、公費負担の部分は今までモヤモヤしていた部分がスッキリしました。


これから自信をもって、お仕事に取り組めます。

 

 

セミナーを受け、病院に持ち帰って私が講師となって皆に説明する機会がありました。


人に伝える事は難しいですが、自身につながりました。

 

これからもスキルアップして、皆にフィードバックするようにしたいです

 

 

 

いかがですか?

 

あなたも、医療事務としてスキルアップすれば、お仕事を自身を持ってできる様になります。

 

自身をもってお仕事ができるようになれば、気持ちに余裕ができ、患者さんに暖かく、優しく接する事が出来ます。

 

そうすれば、あなたはクリニックで信頼され、活躍する女性医療事務です!

 

このセミナーは医療事務として知っておきたい事をきちんとまとめてお伝えしています。

 

また、医療事務として20年の経験持つ、神原充代が現場での経験を踏まえてお話しますので、すぐに実務に役立つ情報も学ぶことが出来ます。あなたが医療事務として知っておくべきことがわかります。

 

そして、スキルアップすることが出来ます。

 

それでは、あなたも医療事務として自身を思ってお仕事に就いてくださいね

 

開催詳細

【大阪開催】

「開催日時」

平成29年9月24日(日)13:00~16:00

「開催場所」
弊社セミナールーム
京阪枚方市駅中央口より徒歩5分

〒573-0027
大阪府枚方市大垣内町2丁目17-4 林ビル202

 

【東京開催】

「開催日時」

平成29年10月29日(日)13:00~16:00

「開催場所」
株式会社スマップス セミナールーム
東京銀座駅徒歩5分

〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目12番12号 深山ビル5F

 

【受講料】

21,600円 (消費税込)
※お支払は「銀行振込み」または「クレジットカード決済(Paypal)」でお願いします。

 

【定員】

各回 10名

 

お申込み開始は

大阪開催8月24日 東京開催9月29日です

 

メルマガ読者様から優先してお申込みいただけます

 

今のうちにメルマガにご登録下さい

 

登録はこちらから

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 「PPI」ってよく聞きませんか?

 

おはようございます。神原充代です。

 

朝から大雨と雷で目が覚めました。

 

愛犬クゥーも雷が怖くて、今も吠えています(笑)

 

さて、診療に携わっていると「PPI」って言葉耳にしませんか?

 

 

胃内において胃酸分泌を抑え、胃潰瘍などを治療し逆流性食道炎に伴う痛みや胸やけなどを和らげる薬

・オメプラール、オメプラゾン
・タケプロン
・パリエット
・タケキャブ
・ネキシウム
 

 

適応病名も様々ですし、適応病名に対しての投与量も異なります。

 

また長期投与の場合は

 

維持療法の必要な難治性逆流性食道炎」

 

の様な病名が必要となりますので、医師に確認してくださね。

 

医療事務のお仕事は、会計をするだけではなく、病名の確認も必要です。

 

病名によって診療報酬が違ってくるから…

 

診療報酬の基礎を見直す、セミナーを開催します

 

 

 

 

 

image

 

 

 

【無料メールセミナー】
・医療事務として必要な7つの条件
・診療所で働く女性が時給アップする方法
・医療事務としてスキルアップする方法

【セミナーDVD】
医療事務スキルアップ講座シリーズ
第1弾 診療報酬編 受付編
第2弾 在宅医療編

女性のしなやかさ・思いやり・堅実さを医療事務に!

女性医療事務アドバイザー 
神原充代(かんばらみつよ)


医療事務サポート 株式会社スマイル
大阪府枚方市大垣内町2丁目17-4林ビル202号
営業時間:9時~17時
(セミナー・個別相談は土日も開催しています)
電話:072-808-7401

 



【医療事務の育成】
患者さんに信頼される受付 医療事務は受付の顔 
医療事務は院内のパイプ役 レセプトができる医療事務
正確で確実なレセプト請求 医療事務は医師の片腕

医療事務は資格を取っただけでは勤まりません
診療所、院長先生の考えにあった医療事務を育てます

いいね!した人  |  リブログ(0)