5人が死亡、64人が重軽傷を負った地下鉄日比谷線脱線事故は8日、発生から10年を迎えた。東京都目黒区の現場近くにある慰霊碑では同日午前、発生時刻に合わせ、東京メトロの梅崎寿社長(67)や吉田二郎会長(75)らが献花に訪れ、犠牲者の冥福を祈る。
 事故は2000年3月8日午前9時1分、中目黒-恵比寿間で発生。中目黒駅方向に進んでいた下り電車の最後尾の車両がカーブで脱線し、対向電車と衝突した。両車両が大破し、69人が死傷した。 

【関連ニュース】
補償交渉、10年で終了=5人死亡、64人重軽傷
京王線車庫で一部車両脱線=ラッシュ時、3割運休
路面電車にはねられ男性死亡=広島
オーチス社員に罰金50万円=地下鉄エスカレーター事故
踏切で快速電車に車衝突=遮断機破り突入か、1人死亡

駅ホーム転落の男性、俳優・池田努さんらが救出(読売新聞)
ツイッター 国会議員のつぶやき「増殖」 大臣遅刻も中継(毎日新聞)
<四街道市長選>前千葉県議の佐渡斉氏が初当選(毎日新聞)
日米首脳4月に会談、イラン核で協調確認(読売新聞)
新人看護職員への研修、23都道府県で実施予定-厚労省(医療介護CBニュース)
AD