踊らなくても

人生のステージで

あなたを情熱的な大スターへと変える!
 

踊らない赤薔薇赤薔薇赤薔薇赤薔薇

フラメンコ美人クリエイター

の飯塚真紀です。チョキ

 

 

 

昨日、

飛行機の帰りのチケット

捨てました!

びっくりびっくりびっくりびっくりびっくりびっくりびっくりびっくりびっくりびっくり

 

 

 

地中海のメノルカ島から

南スペインのセビージャへの便でした。

 

 

 

 

だから、

 

本当なら今日は、

南スペインの自宅からこのブログを書いているはずでした。

 

 

太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽

 

 

6月18日

昨日の土曜の朝、

 

 

9時半には家を出発して

他の町にある空港までのバスに乗る予定でした。

 

 

前夜は

2ヶ月以上離れるので

一時のお別れの乾杯を夫とし、

 

 

 

 

(彼と愛犬チャンゴは島に残るのです。

 

彼はメノルカで10月までフラメンコギタリストとしての仕事があるので。

 

夏のリゾート地では仕事がたくさんあるのです。

 

私は、ヘレスや日本で別の仕事がたくさんあって

メノルカ島にはそんなに長くいられない。

 

というのが私たち夫婦の今の事情)

 

 

 

当日の朝は、

家の前の海にお別れを言い、

 

 

 

愛犬チャンゴを散歩させながら

彼にもしばらくバイバイをして、

 

 

 

9時には荷物はまとまり、化粧もして

出発の準備が余裕でできてました。

 

 

 

 

 

「どう元気?」

 

「うーん、ちょっと寂しいよなぁ、一人で帰るのは」

 

「じゃあ、もっと残ればいいのに」

 

 

「え?何言ってるの?あと30分で出る時間だっていうのに」

 

 

「なんとか工夫すればもうちょっといられるんじゃないの?」

 

 

「ええと、確かに明日の用事を誰かにお願いできるなら

あとの事は小さいことだから対処は難しくないかも」

 

「でも、あと30分で対処するのは無理でしょ。

それに真夏に帰りのチケット買い直したらすごく高いだろうし。。」

 

 

「今、調べて見るよ。。。。。

 

ほら見て!18日後に1万円っていうのがあるよ」

 

 

「ええ!どうしよう!揺れる」

 

 

「明日の用事もその気になれば絶対なんとかできるよ。

 

 

あとは、君が本当はどうしたいかだよね左差し左差し

 

 

 

「・・・・・・・・・・もう少し残りたい照れ照れ

 

 

 

「じゃあ、決まり。

9時半まで問題解決に向けて動こう!」

 

 

びっくりびっくりびっくりびっくりびっくりびっくりびっくりびっくりびっくりびっくり

 

 

 

私たちはやることを分担し、

なんと本当に30分ほどで

変更による問題を解決してしまった

 

 

 

 

わお!

 

 

ついさっきまで帰るモードだった私の気持ちが

突然の変更にぐるぐるする。

 

 

 

いいの?

 

本当にいいの?

 

こんな非常識なことしちゃっていいの?

 

 

ガーンガーンガーンガーンガーンガーンガーンガーン

 

 

 

 

飛行機は隣町で

14時発。

 

ギリギリ、今いるところから

車で空港まで送ってもらえば、

12時に出れば間に合う。

 

 

 

だから、

 

一旦決めたものの、

10時から12時までの2時間は

 

どうしよう

どうしよう

 

のドキドキが続いた。

 

キョロキョロキョロキョロキョロキョロキョロキョロキョロキョロキョロキョロキョロキョロキョロキョロ

 

 

 

12時過ぎて

もう間に合わない!

 

という状況になって

 

やっとすっきり!

 

ニコニコニコニコニコニコニコニコニコニコニコニコニコニコニコニコ

 

 

 

思いがけず

最終日が再スタート日になり

 

 

なんだか

すっごくすっごく得した気分。

 

 

実際には

 

捨てたチケット代金

新しく買ったチケット代金

人に頼んだことで発生する支払い代金

 

などお金はよりかかったので

 

 

 

見方によっては

 

もったいない

 

とか

 

損した

 

ってことになるけど。

 

 

 

 

私は、

 

うわあ、得した!

 

だった。

 

 

 

 

そして、

 

やる気になれば

突然の変更でも解決策が見つけられる。

 

短時間でも可能。

 

対処に協力くれた人たちへの感謝。

 

もらったように感じる時間への感謝。

 

今までの常識的な自分だったら

絶対やらないことをやったという

達成感や自由感。

 

自分の本音を大事にしたことの満足感。

 

この時に起こる全てが

感謝する存在になった時間。

 

 

 

 

すごいなあ。爆  笑爆  笑

 

 

 

自分の行動や考え方の

リミットを外すってすごいなあ。びっくりびっくり

 

助けてもらうって

すごいなあ。ニコニコニコニコ

 

感謝が湧いてくるって

気持ちいいいいいいい!!!笑い泣き笑い泣きグッグッグッ

 

 

 

 

だから、

ここまで読んでくれたみなさん、

 

「どうもありがとう!」花火花火花火花火花火

 

 

私のこのシェアを聞いてくれて嬉しいです。

 

 

だから、

あなたの

リミット越えに

本気で貢献したい

飯塚です。

 

この自由を感じて欲しい!

 

 

OKOKOKOKOKOKOKウインクウインクウインクウインクウインク

 

 

ドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

踊らなくても

人生のステージで

あなたを情熱的な大スターへと変える!
 

踊らない赤薔薇赤薔薇赤薔薇赤薔薇

フラメンコ美人クリエイター

の飯塚真紀です。チョキ

 

 

 

 

前回の記事で

8回も同じとこ?

日本とヨーロッパのバカンス感覚の違い 

http://ameblo.jp/slowflamenco/entry-12282012475.html

 

について書きました。

 

 

私は2010年から

夏は毎年、

スペインのメノルカ島というところに行ってます。

 

今年で8年目です。

(正確にいうと7回目、恥ずかしいその理由は下に書きました。秘密

 

 

 

5回目の2014年には

4ヶ月以上行ってました。

 

その当時のブログ記事はここです下差し下差し

『夢のような生活をすることが苦行になる真実』だね。

http://flamenco-sitio.com/slowlife/2014/07/hola-1.html

 

 

 

一般的に多くの人々が

 

『定年退職したら

こんな風に過ごしたい!』

 

夢見るような生活でした。ドキドキドキドキドキドキドキドキ

 

 

 

メノルカ島というリゾート地でやしの木

家から30秒で海にドッボーンと飛び込め、波

しかもその海には毎日夕日が沈むのです。晴れお月様

 

 

 

 

この間は、

時間がたくさんありました。ニヤリ

 

 

 

太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽

 

 

だ・け・ど!ガーンガーン

 

それが4ヶ月も続くと

マンネリになるのです。びっくりびっくりあせるあせる

 

 

以下当時のブログから抜粋。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

働き者の日本人が5か月ちかい休暇を満喫しようなんて
初めから無理な相談なんだよね。
バツレッドバツレッド


(生産的なことを)
何もしないで過ごすことが不得意な人種なんだから。
注意

 

ああ、聞こえてくる。
日本から叱咤激励してくる世間の声が。
ゲッソリゲッソリ

 

遊んで暮らすなんてもっての外!ムキー
暇があったら勉強しろー!ムキー
仕事しろー!ムキー

 

仕事はおろか、この島には友達もいないから
自由な時間があり過ぎて、
いらないことを考え過ぎてしまった。


落ち込みへの道を自ら選んだようなものだ。ショボーンショボーン

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

贅沢病というか、

 

人はないものを欲しがる動物というか、

 

 

夢見てそれを手に入れても

 

不満が生まれ

不足感が生まれ、

 

さらにはそれ自体が苦痛に感じるです。

 

 

いやあ、

まいりましたねえ、あの時は。

 

ヘレスに帰りたいよー!

 

ってホームシックになってしまってました。

 

 

 

そして、

2015年の夏がきて、ハイビスカス

 

家もあることだし、

夏はまたメノルカ。

 

でも、

私はメノルカに行くのも

さらには何ヶ月も行くのは

嫌になっていたので、

 

主人は4ヶ月。

私は2週間。

 

この夏は

南スペイン、ヘレスの自宅で

独身気分を味わい、

 

それが新鮮で

毎日楽しかった。

 

ヘレスで

一人好きなことやりまくりました。OK

 

 

 

翌年、2016年の夏。やしの木

 

私は、

2014年に長期バカンスの過ごし方がいまいち習得できず、

それが、ちょっとトラウマ化してしまったので、

 

主人はメノルカ5ヶ月

私は夏はヘレスに残り秋は3ヶ月日本へ。

 

それぞれのいる場所が違ってしまった。

 

 

そして、今年2017年左差し

 

また主人はメノルカ5ヶ月。

私は6月に2週間。やしの木

 

 

去年、

 

メノルカを行きを一回休んだことによって、

『また行ってもいいかな』

くらいまではトラウマ回復。

 

 

ということで、

 

今現在、まずは2週間中の1週間が経過。

 

今のところ、

 

楽しんでます。笑。グッグッ

 

 

なぜなら、

自分の意志で決めて来たから。

 

 

前回の記事でわかると思いますが、

 

自分に注意注意マークが出はじめたのに、

それを無視して

他の人や、環境に合わせて行動すると

 

最終的に結果は、ダメダメバツレッドバツレッド

 

になったのです。

 

 

 

たかがバカンスの決断1つとっても、

 

 

自分はどこにどう行きたいのか???

自分はそこで何をしたいのか???

 

 

を曖昧にさせたまま、

人に合わせて妥協すると

 

 

自分の本音は喜んでいないから、

不満が溜まり、

 

そんな状態で

ちょっとうまくいかないことがあると

 

 

すぐに

落ち込んだり、

人のせいにしたくなるのです。ゲッソリゲッソリゲッソリゲッソリ

 

 

メノルカ島の生活が

どんなに素敵なイメージがあっても、

 

自ら望んで左差し左差し

それをやりたいかどうか

 

 

でその質が大きく変わってしますのですよ。

 

私が今やっている

 

『踊らないフラメンコ美人コーチング

 

のトレーニングメソットは、

 

日常な中で

小さな自分の本音を発見していきます。

 

大きくなくていいのです。

 

小さい方がいいのです。

 

大きな発見は

その反作用も多いので。

 

小さいことを本音を集めていき、

本音に気がついたら、

 

自分でどう行動していくのか

小さな変化を決めて、

 

実際の生活で小さな行動を積み重ねるのです。

 

私がなぜ日常というものにこだわり、

それがどうして、フラメンコと関係していくのかなども、

おいおい話していきます。

 

 

スペイン人文化の中で、

長期にバカンスをとるということは、

結局は(ちょっとだけ違っただけの)日常です。グラサン

 

 

南スペイン人は

日常を楽しむ天才だ!拍手拍手拍手

 

と私は思っています。

 

 

代わり映えのしない。。。

 

昔からの場所、

昔からの友達、

いつもの家族、

いつものお祭り、

いつもの食べ物、

 

彼らはこの『いつも』

を『いつもじゃない』

ようにすることの天才だ!拍手拍手拍手

 

と私は思っています。

 

 

最後に、

 

トラウマを越え、

再度メノルカ島に来て、

 

そして

こんなに楽しんでいる私に

 

よくやったね!

『オレ!』拍手拍手拍手

 

 

一見すると自慢話に見える私のこんな記事を

最後まで読んでくださった読者の方、一人一人に

 

ありがとう!

『オレ!』拍手拍手拍手

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

踊らなくても

人生のステージで

あなたを情熱的な大スターへと変える!
 

踊らない赤薔薇赤薔薇赤薔薇赤薔薇

フラメンコ美人クリエイター

の飯塚真紀です。チョキ

 

 

今日お話ししたいのは

 

ヨーロッパ人日本人

バカンスの捉え方の違いです。

 

 

私は普段は、

南スペインのヘレスというフラメンコ発祥地に住んでますが、

 

 

7年前から夏は毎年

地中海のスペイン、メノルカという島に行きます。飛行機飛行機

 

 

 

 

 

この毎年、

同じ場所に避暑に行くっていうのは、

 

 

ヨーローパの休暇の過ごし方の一つで、

 

 

旅行って感じではなく、

夏はここで生活する、セーターTシャツエプロン

 

みたいな感覚です。

 

 

長期休暇が取りやすい文化ならではですねぇ。

 

 

 

 

・・・で、

 

日本人の私は、

 

はじめはこの感覚が全くわかりませんでした。??

 

 

なんでせっかく休みなのに

いつも同じところに行くの???

 

 

もっと違うことろ行きたいでしょ!!!

 

 

ってね。

 

 

 

赤薔薇赤薔薇赤薔薇赤薔薇赤薔薇赤薔薇赤薔薇赤薔薇赤薔薇赤薔薇赤薔薇赤薔薇赤薔薇赤薔薇赤薔薇赤薔薇

 

 

 

2010年の夏。

 

「子供の頃行ったメノルカの印象がすごく良かったから

この夏はメノルカ行かない?」波

 

と主人に誘われ、

私は即答でオッケー、

 

初めてメノルカに2週間行った。

 

「わあお、素敵なところ!」ハートラブラブ

 

と思いました。

 

 

この年に

泊まったのはキャンプ場とやしの木

簡易キッチン付きのホテル。

 

 

 

 

 

 

翌年2011年

 

「またメノルカに行こうよ!」波

 

と主人に言われた時、

 

私は、

「前回行けなかったビーチがたくさんあるし、

うんそうだね、行く行く!」OKOK

 

この年は

小さいけど、海が目の前の家を借りて

1ヶ月滞在。

 

 

 

 

その翌年2012年、

「今度は前後に車中泊を入れて1ヶ月以上行かない?」

 

私、

「いいねえ、車中泊旅行してみたかったのよ、行く行く!」ラブラブ

 

(彼がワゴン車改造して寝られるシステム作る)リムジン後ろリムジン真ん中リムジン前

 

泊まったのは、

違う場所だけど、やっぱり海が目の前の一軒家

と前後にワゴン車内。

 

この頃から彼は

不動産を冷やかしだけど、

訪問し始める。

 

その頃のブログ記事

http://flamenco-sitio.com/slowlife/2012/09/post-10.html

 

 

 

 

 

 

その翌年2013年、

 

「今度は家に1ヶ月、車中泊で1ヶ月、合計2ヶ月ってどう?」

 

私、

え?またメノルカ?別のところに行きたいなあ」注意注意

 

でも、結局は彼が先に行き、

私がちょっと遅れて行くという形で

やっぱりメノルカに行く。

 

泊まったのは

違う一軒家だけど、去年と同じ海が目の前に見える家。

 

この車中泊していた1ヶ月の間に、

いろいろな海を見て、

いろいろな安い物件も見た。

 

 

そしたら、

見つけてしまった!爆  笑

超お買い得のがらんどうスペース!

だって海が目の前!

 

ほぼ即決。拍手拍手拍手

 

 

そこから住めるようにするための工事とか、

いろいろあって。。。。

 

 

その頃の様子のブログ記事下差し

http://flamenco-sitio.com/slowlife/2013/09/post-21.html

 

 

 

 

 

2014年、

 

「もう自宅があることだし4、5ヶ月くらい行かない?」

 

私、

「ううん、またメノルカかぁ。注意

でもまあ、メノルカの夏真っ最中のシーズン知らないしね。

こんなに長期で行くのも初めてだしね、行くわ」OK

 

そして、

このブログ記事につながるのです。

http://flamenco-sitio.com/slowlife/2014/07/hola-1.html

 

 

 

 

 

今日はこの

 

2014年

回目のメノルカキョロキョロキョロキョロ

 

で止めておきましょう。

 

 

 

次回の記事は、

メノルカ6回目。

 

2015年の5ヶ月間のメノルカ生活から

 

現在の2017年メノルカ編ね。

 

 

なんなのヨーロッパ人って????

 

いつも同じところ!!!

笑。

AD

踊らなくても

人生のステージで

あなたを情熱的な大スターへと変える!
 

踊らない赤薔薇赤薔薇赤薔薇赤薔薇

フラメンコ美人クリエイター

の飯塚真紀です。チョキ

 

 

え?

踊らない?????

 

 

でも、フラメンコって踊りでしょ?

 

それって有りえないんじゃない?

 

 

と思ってるそこのあなた!左差し左差し左差し左差し

 

 

フラメンコを誤解してますよ!

 

 

 

フラメンコはもともとは

 

 

もっといえば

社会の底辺層の人たちの日常からくる感情表現

 

社会的に制限のある人たちの嘆きや喜び。笑い泣き笑い泣き笑い泣き爆  笑爆  笑爆  笑

 

 

それを

表に出す、

表現する必要があった。

 

 

南スペインの文化として

自分を抑え我慢する

 

ということが美徳ではない国の表現、アートです。音符

 

 

 

 

その俗っぽい嘆きや喜び

 

 

歌になり、カラオケ

リズムが生まれ、音符

伴奏が付き、

 

 

そして、

その音楽に誘われて踊りが出てきました。

 

 

 

なので、

踊りは一番最後に出てきたもの。

 

 

ただ、

踊りには華やかさがあるので、

アート表現としてわかりやすく

 

大きな舞台になればなるほど、

 

綺麗な(魅力的な)女性が最高に着飾って踊ったりするので、結婚指輪結婚指輪結婚指輪

 

さらに分かりやすくなり、

 

売れるようになったのでどんどん洗練されていき、

 

 

いろいろな他の踊りとも融合し

華やかさを増し、

 

 

日本にいる私たちでも

フラメンコが見られるようになりました。

 

 

 

かくゆう私も

踊りからフラメンコの世界に入ったのですが、

 

 

今は、

踊りが出て来る前のフラメンコを知ることができて、

 

そっちにより強烈な魅力を感じます。ドキドキドキドキドキドキ

 

 

これは、

 

好みもあるし、

人生に求めているものも人それぞれ違うので

あくまで私の主観ですが、

 

 

踊りがでる前の段階のフラメンコを知ることにより、

 

踊り自体もより楽しめて、より感動できるようになるのだ、

 

 

さらには

人生が舞台になっていくのだ!ウインクウインクウインク

 

 

さらにさらには、

人生しか舞台じゃなかった!

(=⌒▽⌒=)(=⌒▽⌒=)

 

と思っています。

 

 

 

成熟してきた今の

日本のフラメンコの業界では、

 

フラメンンコはまず歌ありき!

 

が常識になりつつあります。

 

 

そして、

 

私が注目し、意識し、追求しているのは

歌以前、

 

歌がでて来る前段階

注目しています。

 

 

それは、

 

その人の日常、

その人のあり方、

その人の生き様、

 

 

その人が何を感じているのか?

 

 

で、あんたはてなマークはてなマークはてなマーク

 

 

 

ってこと。

 

 

 

自分はこの世でたった一人、

 

多分、過去にも未来にもたった一人、

 

 

そのあなた

何を感じているのか?

 

 

 

 

 

私は、なぜそれが聞きたくて

それが見たいのか?

 

他人事なのに、なぜ?

 

 

それは、

 

私にはないその人だけの経験、人生を

フラメンコを通して分かち合ってもらい、

 

 

そして

 

 

「なんだぁ〜!!ゲッソリゲッソリゲッソリゲッソリ

違うと思ってたけど

共通点があるんだねえ!爆  笑爆  笑爆  笑

 

 

 

あなたと私は違うと思っていたけど、

 

実はリンクしているんだねえ、拍手拍手拍手

 

 

といった、

 

離れてる、違うと思っていた人たちと

 

 

繋がったときの

 

感動や花火花火花火

安堵感照れ照れ照れ

 

 

を、

 

 

泥くらい人間感情を表現するフラメンコで

体験させてもらえるから。

 

 

あああ、

 

私ってダメ人間!左差し

私ってこんなにちっぽけ!左差し

 

 

ってなことを

 

 

ものすごく堂々と

 

『そうなんざますのよ!』グッグッ

 

声を大にして発表するのです!チョキチョキチョキチョキ

 

 

 

きゃああ、

かっこいい!爆  笑爆  笑爆  笑爆  笑爆  笑爆  笑爆  笑爆  笑爆  笑爆  笑

 

 

私にとっては、

これが最高にかっこいい!爆  笑爆  笑爆  笑爆  笑爆  笑爆  笑爆  笑

 

 

フラメンコの賞賛の言葉の

『オレ〜!!!』

なのですよ、はい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

踊らなくても

人生のステージで

あなたを情熱的な大スターへと変える!
 

踊らない赤薔薇赤薔薇赤薔薇赤薔薇

フラメンコ美人クリエイター

の飯塚真紀です。チョキ

 

 

今週の水曜日から

 

地中海のスペイン、

メノルカ島にきています。チョキチョキ

 

 

 

透明度がすごいです。爆  笑

 

 

ここは45分くらい歩いてやっと行ける

赤土のピラール海岸です。ウインク

 

 

そして、

今いる家は

なんと海まで20秒、ラブラブ

 

 

 

家の真ん前は夕日を見ながらお酒を飲むような

バル・レストラン。赤ワイン赤ワイン

 

 

 

本格的なシーズンになると、

たくさんの人が集まってきて賑やかになりますが、

 

 

今はまだ、

本格的な観光シーズンじゃないので、

5時から22時までと開店時間が短い。

 

 

だから、

 

日中に周りから

聞こえてくる音があまりなく、

ものすごく静かです。やしの木やしの木やしの木

 

 

静寂。。。。

 

 

 

地中海の夏の海は

ほとんど波がないので、

 

 

海のそばの家にいても、

波の音さえ

聞こえません。びっくりびっくり

 

 

聞こえるのは、

カモメの声、

たまに通るヨットのエンジン。

 

家のそばの海の映像、透明度がわかります。下差し

https://www.facebook.com/maki.iizuka.56/videos/10213580615897873/

 

 

 

 

ところで、

フラメンコって情熱的

 

ってイメージがあるかと思います。

 

 

うん、

確かに、そう!グッ

 

 

感情表現をするのがフラメンコだから

 

怒りや悲しみを表現する時は、

特に激しくなるわけですね。

 

 

でも、私は

 

激しいフラメンコの中にも

静寂を感じます。ウインクウインクウインクウインク

 

 

 

このビデオ、下差し

私が大好きな踊り手さんの

20年くらい前の映像ですが

 

 

2分7秒から始まる、

椅子に座ったまま

ただ腕を上げていくだけの静の時間。下差し

 

2分40秒くらいから

ただゆっくり歩き始めるというだけの静の時間。下差し

 

4分30秒くらいに歌が終わり

5分33秒くらいから始まる

脚さばきまで爆発させるまでの、

 

激しい動きの前にある、

1分間の静寂。下差し

 

下差し下差し下差し下差し下差し

https://youtu.be/3HWBlKBe9kQ

 

 

静があってこその動。左差し

 

 

私たちは毎日毎日忙しく動いていますが、

 

特に

現代社会はやることがいっぱいですよね。

 

 

ネットが普及し始め、

情報化社会になってからは

 

止まることを忘れてしまった

かのようにも見える生活。

 

 

ほんの少し前は、

強制的?に止まる時間がありました。

 

コンビニ登場前は

深夜は早朝には買い物はできなかった。

 

携帯電話を持ってない時代は、

トイレで用足しながら

ラインの返事することもなかった。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

進化、成長、変化を批判しているのではなくて、

 

 

今はかなり意識しないと

止まれないパーパーパー

 

 

静の時間を取りにくい時代ですよねぇ。

 

 

ということを

つぶやいて見たかっただけです。ウインクウインク

 

 

 

私の個人的な好みですが、

 

激しいイメージ太陽太陽太陽

のあるフラメンコの中に

静寂を感じる時に

 

とても感動します。ドキドキドキドキドキドキ

 

 

静と動が

出会った時に

 

生まれる完全性が

バランス感覚が

 

 

私の中にある

『生命』の火を

灯し続ける意味を与えてくれる感じがするのです。

 

 

そうするつもりもなかったのだけれど、

なんか哲学的な記事になりました、ね。

 

 

今日、

 

これを読んでくださったみなさんに

 

フラメンコで使う賞賛の言葉

 

『オレ!』拍手拍手拍手拍手

 

を贈ります。花火花火花火