コーセーのキャンペーンに参加中[PR]

 

朝晩、ぐっと冷え込むようになり…変化するのは…

「肌」

乾燥肌の私と栄場…

「乾燥に拍車がかかる、今日この頃」

潤いを肌に届けなくては…と思い、こちらを見つけました。

 

コーセーさんの、雪肌粋(せっきすい)の化粧水です。

 

今回はコーセーさんより商品をご提供いただきました。ありがとうございます。

 

「コーセーさんと言えば…雪肌精(せっきせい)ですよね」

CMでもよく見かけますね。

そうそう。でも…今回は雪肌粋(せっきすい)。

「とはいえ、雪肌精(せっきせい)とは無縁ではないのですよ」

実は、雪肌粋(せっきすい)
セブンイレブンと雪肌精のコラボブランドなんです。

「つまり…雪肌粋(せっ きすい)は妹になる訳ね」

ざっくり言うと…そういうことになるね。

そんな雪肌粋(せっきすい)さんから
今回新発売になったのがこちらの化粧水。

こちらの化粧水は、「薬用化粧水[医薬部外品]」

 

成分を見てみると…
有効成分グリチルリチン酸誘導体が配合されています。
こちらの成分の特徴といえば
皮膚の炎症を緩和し、皮脂の分泌を抑えるところ。

そしてプラスされるのは保湿成分。
アレルギー抑制や免疫力アップなどで注目されている「薏苡仁(ハトムギ)エキス」
日本では古くより殺菌、抗菌、痛み止め、かゆみ止めと
皮膚の炎症の回復を助けるとしてなじみ深い「枇杷葉エキス」
さらに、「黄山薬エキス」「グリセリン」も配合され…

「夏の 日焼け、冬の雪焼け後のほてりや、肌あれ、乾燥を防いでくれるという
こちらの化粧水の特徴にも、この成分のラインアップを見て納得です!」

 

 

早速、使ってみようと…キャップを開けてみると…

 

 

「品質シールが付いてました」

 

化粧水の鮮度も守ってもらえる…安心できるシールですね。

 

そして…手にとってみましたが

 

「ふんわりと優しい香り」

強い香りが苦手な私でも、大丈夫です。

「リラックスできる、品の良い花束から香ってくるような
そんな穏やかな香りです」

 

適量は、コットンまたは手のひらに500円玉くらいの量。

これを、顔、首すじにパッティングするようになじませていきます。

 

私は最初、手のひらで顔全体になじませました。

乾燥肌の私。今度はコットンでパッティングをしながら

化粧水を丁寧になじませました。

「肌が水分を必要としていたことがよく分かるなぁ」

 

これほど肌になじむ化粧水ですから…

継続して使うことで、キメを整えて、
すべすべとした肌に導いてくれるという効果にも期待ができそう!

「使い続けるのが楽しみです」

何より、お値段もリーズナブル。

毎日使うスキンケアアイテムとして優秀ですよね。

 

これからもぜひ愛用していきたいスキンケアアイテムです。

 

読者限定のアンケートキャンペーンに参加する

 

AD

米肌~MAIHADA~ファンサイト参加中
 

さて、先日より使っております…

コーセープロビジョン 米肌さんの新商品!

 

エイジングケア用クリーム「活潤リフト クリーム』

前回にも紹介しましたが…
米肌さんといえば、お米!

「ライスパワーNo.11」

保湿効果に優れていると言われている
數十種類のアミノ酸、豊富なペプチド・糖類が含まれるこちらの成分。
さらに血行促進に効果があるとして古くから親しまれてきた
「ショウブ根エキス」も配合
他にも、グリコシルトレハロース、グリセリン、乳酸Naと、
保湿に優れた成分が多く含まれています。

さらに、ハリや弾力のある肌に導いてくれる
米ぬかエキスと大豆エキスを納豆菌で発酵させた保湿成分
「米ぬか・大豆発酵液」に…
「発酵ヒアルロン酸」という1グラムでなんと6リットルもの
水分をかかえるチカラがあるとされている保湿成分も配合

その他にも、発酵ポリマーV、加水分解コラーゲン、
水溶性コラーゲン、グリセリンなどをの成分も配合。

だから…

・頬のたるみやハリ不足
・目もとや口もとの小ジワ
・肌の弾力不足
・乾燥
・フェイスインのたるみ

これらが気になる方には断然、オススメなわけです。

「活潤リフト」の名の通り、潤いあふれるハリと弾力を与える
エイジングケアクリームなわけですが…

「私の目元の小じわ予備軍とも言える
乾燥気味な肌を、なんとかしたい!」

ということで、毎日のスキンケア、頑張ってまいりました。

 


こちらのクリームはお手入れの仕上げとして使います。
私の場合は、化粧水で肌を整えてから私は美容液を使った後に
お手入れの仕上げとして使っております。

適量はだいたい、パール粒1個ぐらい。
こちらのクリームを両ほほ、額、あご、そして鼻の箇所においてから、
顔全体にのばしていきます。

 


とてもよくのびてくれる優秀なクリームです♪

ちなみにアイクリームをお使いの方は、
こちらのクリームの後に使ってください。
アイクリームだけはイレギュラーですので注意が必要ですよ!


さて、全体にクリームが行き渡ったら、今度は両手のひらを使って
「上がれ…、上がれ…」と、肌を引き上げるようになじませていきました。

そうそう、最後にハンドプレスするように、
手のひらを使って肌を包み込んであげると
クリームがより浸透しますし、何より、ふっくらとした感触に。

「日に日に、手に触れる感触がしっとり」

嬉しい変化です!

もちろん、朝のスキンケアにもOK!
のびの良いクリームなので、肌もべたつかず
ベースメイクを行う前などにも、
化粧下地のノリが良くなるのでとても使い勝手が良いです!


強い香りが苦手な私としては…

「米肌 活潤リフトクリームは、余計な香りがないのが良い!」

なぜなら、強い香りだと、スキンケアしている時に
香りに酔ってしまうこともあるし、落ち着かないですから。
なので、私にとっては嬉しい無香料です。

何より、こちらのクリームは
余計なものも入っていない…無着色、鉱油物フリー。
安心して使えますね。

これからもぜひ愛用していきたいクリームです。

 

 

集中ハリ体感プレミアムセット

 

コーセープロビジョン 米肌

 

 

AD

米肌~MAIHADA~ファンサイト参加中

 

朝晩、冷え込むようになり…対策を練らねばと思うのは…

「乾燥する肌」

気温差が大きくなるにつれて、私の肌もカッサカサに。

「ファンデーションのノリもすごぶる悪いです」

とにかく水分を逃さす、潤いを与えること第一。

「最近、目元のあたりが気になって…」

シワまでいかないけど…

「ファンデーションが窪みに落ち込みがちなんです」

そして合わせて、気になるのが…

「頬などのハリが少し足りないような…」

ほうれい線にもなりますから…これは今から対策をしなくては!

ということで今回、使ってみたのがこちら。

 

 

コーセープロビジョン 米肌さんの新商品!

エイジングケア用クリーム「活潤リフト クリーム』です。

乾燥する肌質なので、普段から夏でも保湿クリームを
スキンケアの仕上げに使っていますが…
もう、アラフォーですから。

 

「エイジングケアも大切」

ということで早速、使ってみることにしました。

 

 

開けてみるとご覧の通り。

 

指に取ってみると…

「柔らかなテクスチャーですね」

クリームの中でも柔らかい方かと思われます。

 

 

適量はだいたい、パール粒1個ぐらい。
こちらのクリームの登場はお手入れの最後。
私の場合は、化粧水で肌を整えてから私は美容液を使った後かな。
こちらのクリームを両ほほ、額、あご、そして鼻の箇所においてから、
顔全体にのばしていきます。

「柔らかいテクスチャーもあいまって、とてもよくのびてくれます」

ちなみにアイクリームをお使いの方は、こちらのクリームの後に使ってください。
アイクリームだけはイレギュラーです。

さて、全体にクリームが行き渡ったら、今度は両手のひらを使って
肌を引き上げるようになじませていきます。

「上がれ…、上がれ…」

気持ちも大切(笑)

最後にハンドプレスするように、手のひらを使って肌を包み込んであげると
クリームがより浸透しますし、何より、ふっくらとした感触に。

「今日も1日お疲れさまと肌に声をかけてあげたくなるような…
そんなスキンケアの手順ですね」

そう、スキンケアのフィニッシュアイテムですね。
クリームのテクスチャーも柔らかく、よくのびてくれるので
軽いマッサージ気分で両手を使ってケアしています。

もちろん、朝のスキンケアにも最適!

「しっとり仕上がるこちらのクリームですが…べたつかないので
ベースメイクを行う前などにも、化粧下地のノリが良くなるので
とても使い勝手が良いです!」

個人的には…

「余計な香りがないのが良いですね」

そうなんです、こちらのクリームは無香料。
強い香りは苦手な私。

「あまり強い香りだと、スキンケアしている時に
香りに酔ってしまうこともあるのです」

だから無香料大歓迎。

何より、こちらのクリームは
無着色、鉱油物フリー。

「余計なものも入っていませんよ」

安心して使えますね。

さて、米肌さんといえば…そう、お米!

「ライスパワーNo.11ですよ!」

數十種類のアミノ酸、豊富なペプチド・糖類が含まれるこちらの成分。
保湿効果に優れているんですよ。
それに加えて、血行促進に効果があるとして古くから親しまれてきた
「ショウブ根エキス」も配合
他にも、グリコシルトレハロース、グリセリン、乳酸Naと、保湿に優れた成分が多く含まれています。

さらに、ハリや弾力のある肌に導いてくれる
米ぬかエキスと大豆エキスを納豆菌で発酵させた保湿成分
「米ぬか・大豆発酵液」に…
「発酵ヒアルロン酸」という1グラムでなんと6リットルもの
水分をかかえるチカラがあるとされている保湿成分も配合

その他にも、発酵ポリマーV、加水分解コラーゲン、
水溶性コラーゲン、グリセリンなどをの成分も配合。

だから…

・頬のたるみやハリ不足
・目もとや口もとの小ジワ
・肌の弾力不足
・乾燥
・フェイスインのたるみ

これらが気になる方には断然、オススメなわけです。

今回、使ったMAIHADAさんの「活潤リフト クリーム」
「活潤リフト」の名の通り、潤いあふれるハリと弾力を与える
エイジングケアクリームなわけですが…

「私の目元の小じわ予備軍とも言える
乾燥気味な肌を、なんとかしたい!」

切実です。はい、毎日のスキンケア、頑張っていきます。

 

14日間トライアルで使えるセットもあります。

こちらからトライしてみるのも、オススメですよ♪

 

集中ハリ体感プレミアムセット

 

AD

日本盛ファンサイトファンサイト参加中

 

 

今回、使ってみたのがこちら。
日本盛株式会社さんの
「日本酒のたっぷり保湿化粧水(ノーマル)」

そう。日本盛と言えば…

「盛はよいお酒」のキャッチーなコピーでおなじみの
あの日本酒メーカー、日本盛株式会社さん。

いや、びっくりですよ。

「スキンケア商品も出していたの?」

それには、日本盛さんの歴史をちょっと紐解いてみましょう。

1888年(明治21年)に「南摂青年協力会」が
約50名の青年たちによって結成。
その中から「産業の興隆に資し、西宮の発展に役立つ事業を企てよう」と
有志の方々によって、青年有為会を結成。
翌年には、株式組織の西宮企業会社が設立されて
酒造業を開始したのですが…これが日本盛りさんのルーツ。

そして、現在はご存知、清酒やその他酒類の製造や販売をされているわけです。
そんな中で、最近はこの酒造の技術をはじめ、研究をベースにして
様々な化粧品の開発・販売をされているんですね。

 

「そこで今回、登場するのが、このは550mlの大容量の化粧水」

まず、この大容量で、何が良いかといえば…

「惜しげもなく、たっぷり使えるのです」

550mlも入っているのに税込で864円(注:参考小売価格)
つまり…

「コストパフォーマンスが高い化粧水」

しかし、ただの大容量でお値打ちなだけではないですよ。

前記の通り…日本盛さんは、酒造メーカー。
つまり…

「日本盛の純米酒を贅沢に使った化粧水なのです」

さて、日本酒の成分が何が良いかというと…
日本酒の中にある、コメ発酵液・保湿成分は、
肌に潤いを与えて整えて
しっとりハリのある肌へと導いてくれる効果があるんですよね。

 


さらに美白効果はもちろん、
細胞の活性化や老化防止にも効果を発揮するともいわれいます。
ヒアルロン酸はもちろんのこと、さらに、
オーガニックのカミツレ花のエキスも配合されているのですが…
コラーゲンの生成を促すほか、毛穴の収れんにも期待できるとのこと。

その上で、この大容量ですから…

「顔だけでなく全身にも使えるたっぷりサイズ」

テクスチャーはサラっとしたタイプ。
この大容量ですから…
お風呂上がりにデコルテまで、
パシャパシャとパッティングなんてのもGoodです!
そして…

「なんといっても、無香料、無着色、弱酸性、無鉱物油」

実際に使ってみて思ったのは…
強い香りが苦手な私としては

「無香料っていいな」

ただ、ほんのり日本酒の香りです。

「お酒好きですから」

お米の香りだものね。

これから、まだまだ乾燥する季節。
こちらの化粧水でしっかりと保湿したいと思います。

nesno(ネスノ)ファンサイト参加中
 


低アレルギーにこだわった素肌に優しい化粧品
「ネスノ」を生み出した
日東電化工業株式会社さんの
「ネスノバランスセラム(化粧水)」をご紹介。


ネスノのコンセプト。これ、衝撃的でした。

「脱!なまけ肌」

これには理由があるんです。

つまり…

「お肌に負担をかけない
シンプル処方のスキンケアを目指している」

ということなんですね。


ネスノバランスセラム(化粧水)には
美肌の湯と呼ばれる温泉のミネラルバランスを研究し
生み出された独自成分が配合されています。

それが「ミネラルバランス水」

温泉に含まれる、カルシウム・マグネシウム・メタケイ酸などの成分は
肌に作用する成分で、細胞の分裂を促して
しっかりとした角質層をつくるよう働きかけるんです。

また、細胞の分裂が促されることで、
シミの原因となるメラニンもすみやかに排出するんです。

ということはですよ…結果的に…

「毎日温泉に入っている人は、潤いとハリのある、
シミの少ないキレイな肌を保てる」

というわけですよね。

しかし、そんな素晴らしい効能をもつ温泉にも難点があるんですよね。
というのも…
温泉は、天然のままでは、季節によって含まれる成分やその量が異なるんですね。
そう、成分やその量にばらつきがあるということは…

「効果を一定に保つことができない」

惜しい、惜しいですね。

また天然ですと、肌にとって負担になる成分も含まれる場合もあるわけで…

「それをそのまま、化粧品に配合するのは問題ですね」

そういうことなんです。
そこで登場するのが、先に紹介した

「ミネラルバランス水」

温泉を使わなくても、温泉と同等の効果を得られる水を作ったわけで
その水から生まれたスキンケアアイテムが「ネスノバランスセラム(化粧水)」というわけ。
そんな「ネスノバランスセラム(化粧水)」のコンセプトは

「浸みこませる」じゃなくて「整える」

私も最初、化粧水って肌に水分を入れることだと思ってました。

 


でも、こちらの商品のパッケージの端をめくってみる左下の印を見て

 

自然と開けてみて…そこに書いてある文字を見て「はっ」としました。


「健康な肌に水は浸みこまない」

化粧水にとって大切な役目っていうのは
水分を浸みこませることじゃなくて、
肌本来のチカラがきちんと働くように、
肌表面の環境を整えることなんですね。
そのために、ネスノさんは、

ミネラルと弱酸性にこだわっているんです。

というのも…
肌にとって理想的な環境というのは、弱酸性。
それは、汗からミネラルが補給されることで保たれるからなんですね。
しかし、それが崩れる場合があります。
それは、ストレスや代謝の低下。
そんな肌の環境を「ネスノ」がサポートしてくれるわけです。

 

ネスノバランスセラム(化粧水)は無香料、無着色
パラベンフリー、オイルフリー、アルコールフリー
界面活性剤フリー、旧表示指定成分無添加
余分なものが入っていないというのも、安心できますね。

 

 

そんな、ネスノバランスセラム(化粧水)

 

手にとってみると…
テクスチャーはまさにお水。

「余分なとろみなどは一切ありません」

なので、コットンにたっぷり含ませて、パッティングするのが
私のお気に入りですね。

乾燥肌の私。実際に使ってみたところ
最初のうちは、肌に化粧水をなじませていくと、
もうすぐにコットンがスカスカになるというか…
「化粧水の追加が必要なほど」
確かに私は乾燥肌。
ベースメイクを仕上げると、その先から目元、口元の乾燥がきになるほどでした。
とはいえ、化粧水が目に見えて足りないという肌の状態に
いかに自分の肌のバランスが乱れているか、愕然としましたね。

しかし、数日、1週間、2週間…と使い続けていくうちに変化が。

「ベースメイクを乗せても、肌の乾燥が気にならなくなってきましたね」

朝晩、洗顔後も、ツルっとした肌で突っ張りが気にならなくなりました。

「これは良い傾向」

毎日のスキンケア、何を使うかも、とても大切ですね。

敏感肌用のスキンケアでは物足りない、または
どんなスキンケアを使っても肌が乾燥する、
そして、シンプルケアを試してみたいという人には
ネスノさんは、ぜひオススメしたいスキンケアブランドですね。

私もこれから愛用していきたい、スキンケアブランドです。

明色化粧品(桃谷順天館グループ)ファンサイト参加中

 

最近、友人にプレゼントを渡したりする機会が多くなりました。

でも、長い付き合いの友人とかだと…

「もう、何をプレゼントしようか迷うんですよね」

それに、ちょっと違ったものをプレゼントしたいと思って。

そんな時に見つけたのがこちら。

明色化粧品さんのグループ会社桃谷順天館さんの

公式オンラインショップ「美肌ショップ」

オーダーメイドコスメです。

 

こちらのオーダーメイドコスメ。
明色化粧品さんのローションのボトルのラベルに
贈る人に合わせ、メッセージを添えて贈ることができるサービスなんです。

ローションのラインアップは以下の通り。

●明色プレミアム アストリンゼン●
脂性肌~普通肌の方におすすめのタイプ。
高い収れん効果で、ゆるみ毛穴を引き締める高浸透化粧水です。

●明色プレミアム エンリッチローション●
乾燥肌の方におすすめのタイプ。
ハリ・弾力をアップさせる、ベタつかないとろみのある高保湿化粧水です。


ということで…
まずは、自分で使ってみなくては
化粧水の感じも分からないので…
乾燥肌の私用に、「明色プレミアム エンリッチローション」を
注文することにしました。

 


まず最初に…注文したいラベルのカラーを選択。


そして、ラベルには、
オリジナルメッセージや贈る相手の名前を入れることができるので
注文フォームに入力します。

 

そして、カゴの中に入れて、あとはネットでお会計すればOK。

「注文フォームも分かりやすいので、迷うことないですね」

そして待つこと1週間と少し。

届いたのがこちら。

「パッケージも、ギフト用の特別感のある仕様なのが嬉しいですね」

 

さて、開けてみると…注文したローションがありました!

「自分の名前が入っていると…テンション上がりますよね」

妹が最近、乾燥肌になったと肌の変化を気にしていたので
これからクリスマスなどもありますし…
プレゼントのひとつとして注文してみようかなとも思ってみたり。

「お年賀として送るのもアリですよね」

新年から、新しいローションでスキンケアというのも良いではないでしょうか?

明色プレミアムでは、シーズンごとにラベルにアイコンを入れたりと
季節感を大切にしたサービスも実施。

「今までにハロウィンもありました」

今後は、クリスマス用のアイコンも登場するのではないでしょうか。

「楽しみですね」

定期的にチェックして、親友のプレゼント用にぜひ利用したいです。

 

 

植物プラセンタ“穂のしずく”ファンサイト参加中

 

普段から固形石けんで洗顔をしている私。

乾燥肌であることから…保湿効果の高い固形石けんを使用していますが…

「アラフォーになる今、やはり年齢に合った固形石けんを使わないとなぁ…」

なんて、思って…今回、見つけたのがこちら。

 

 

ピヴォーヌ・インターナショナル株式会社さんの
「植物プラセンタ石鹸Honoho(ホノホ)」です。

 

 

 

開封してみると…独特の色味をしていますね。
そんなこちらの石鹸。


まず、特徴的なのが…
「効果の高い、植物性プラセンタが2種類、配合されていること」

1つは、美白作用のあるライ麦プラセンタ
もう1つはメラニンを抑制する効果の高いユズ種子エキス。

この2つを配合することで何が良いかというと…

「肌のターンオーバーを整えて、シミ・くすみのない肌に導いてくれるんです」

ユズは以前にもクレンジングなどで配合されていることもあり
私も知ってはいましたが…
ライ麦プラセンタという成分は初耳!覚えておこう!

さらに、こちらの商品には、「モロッコ溶岩クレイ」が配合されています。

「こちらの『モロッコ溶岩クレイ』は、
皮脂の上にある汚れや老廃物を取り除く効果があるとか」

これで、毛穴汚れや肌の汚れをしっかり吸着して、
余計なものがない、肌に洗い上がるという訳ですね。

でも、乾燥肌の私としては…気になるのが…

「洗い流して、突っ張るのはいやですね」

はい。大丈夫です。

なぜらな、こちらの商品には、肌を整える成分や保湿効果の高い成分が
配合されているんです。


まずは…「月見草」

お花の名前として、よく耳にしますが…
実はニキビやアトピー性皮膚炎を整える働きのある
γ(ガンマ)-リノレン酸という成分を含んでいる
刺激に弱い敏感肌の方やトラブルを抱えた肌の方にも
安心して使えるような成分が配合されているんですね。

さらに…保湿効果の高い成分として
私も初めて耳にしました…なんと…「オクラ」

「あの食べるオクラですよね?」

そうなんです。
オクラって…ネバネバしているでしょ?
あのエキス「フィトヒアロン」っていう名前がちゃんとあって
ヒアルロン酸促進効果をはじめ、保湿効果も高いんです!

それにミネラル成分たっぷりの黒糖
そして、スクワレンを配合しているから、洗い上がりのつっぱり感から
しっかりを肌を守ってくれるんです。

「秋のような季節の変わり目などで乾燥しやすい今の季節にはピッタリですね♪」

他にも…

肌の保湿効果のあるミネラルやアミノ酸をバランス良く、豊富に含む「黒砂糖」
血行を促進する作用があり皮膚をすこやかに保つ効果をもたらす「生姜根エキス」
なども配合。

使うのが楽しみですね。

 

 

 

 

専用の泡立てネットがあるので…

 


こちらと合わせて使っていきますよ。

 

 

「ぬるま湯にぬらして、付属の泡立てネットで泡立てれば…

ご覧の通りのふんわり泡が完成」

 

 

 

「弾力も程よい感じです」

 

実際に肌の上にのせてみると…

 

「柔らか過ぎず、固すぎず、弾力も程よく、洗顔しやすいですね」

 

 

最後は、ぬるま湯で丁寧にすすいで…洗顔終了。

洗い上がりは…さすが!

「突っ張ることなく、しっとり」

嬉しい洗いあがりですね。

しっとりとした洗いあがりの肌だと、その後のスキンケアもスムーズ。

「化粧水も、よく肌になじんでくれますね」

これからも愛用していきたい洗顔石鹸です。


 

アンサージュファンサイトファンサイト参加中

 

秋になると、急に肌の調子が変化するので
その調子を軌道修正するのに結構、神経を使います。
私の場合は特に乾燥。

「朝、起きて…洗顔後に分かります」

肌にヒビが入るんじゃないか?というぐらいの
「パキパキ感」
乾燥している…と嫌でも感じる…あの感じ。

そういう時の肌は、朝はベースメイクのノリも悪いし
職場で電話応対などしている時に…

「なんだか、口角のあたりに乾燥を自覚する」

最近、寒い日には暖房もつき始めたので
そんな中で…口を動かすなどすると…

「乾燥するよね…それは」

朝のメイク前はもちろんだけど…

「1日が終わってからのスキンケアの際などに、
しっかりと保湿できるアイテムがあったら…」

ということで今回、使ってみたのがこちら。

 

 

アンサージュさんの
アーティブースター(美容液)」です。

こちらの商品は美容液ということですが…

「洗顔後、すぐに使用します」

なぜか?

こちらの美容液…

「化粧水の前に使用することで、肌をやわらげ、化粧水のなじみやすい肌になる」

なのですよ。

なんでも、超微粒子セラミドや皮膚を保護するエキスを
カプセル化して配合しているそうで…
しっかりと肌に潤いを与えるのだとか。

潤うっていうのは大切なことで…
みずみずしい肌をキープすることは
角質層の乱れを整え、後に使用するスキンケアアイテムの美容成分が
より浸透しやすくなるのですね。

「つまり…とにもかくにも乾燥は良くないということ」

 

 

それに、加えて…こちらの美容液は自然由来のエキスを可能な限り
高濃度配合しているんですね。
例えば…保湿効果の高い
「アーチチョーク葉エキス」「セイヨウシロヤナギ樹皮エキス」
さらに、「リンゴ果実培養細胞エキス」「カニナバラ果実エキス」
などを配合。

 

 

早速、手に取り、使ってみました。

 

洗顔後、化粧水の前にこちらのアーティーブースターを
2プッシュ程度、手に取ります。

「とろみのある、やや白みがかったジェルのような美容液ですね」

こちらを気になる部分の中心に顔全体になじませていきます。

ジェルのような美容液ですから、適度に肌にとどまってくれるので
肌の上でのばしていくと、良い具合に顔全体に広がっていきますね。
ほら、液体状のだと、意外に手からこぼれ落ちてしまったり
肌の上ではのびるのですが…あまり肌に馴染んでいく感じもない場合もありますし。

「それと比べると…アーティーブースターの肌への広がり、なじみの良さは理想的ですね」

ただ、意外とさらっとした使い心地なので…乾燥肌の私。
やや心配に。でも、それは良い意味で裏切られました。

この後、化粧水を手にとって、いつものように
ハンドプレス状態で、なじませてみたら…

「お!」

いつもより、肌に良くなじんでいく感じ。手のひらを通して分かります。

「化粧水、もう少し足してみようか?」

追加して手に取った化粧水をなじませていくと…

「ほぅ!」

まだまだ、化粧水がなじみますね…

「どれだけ乾燥していたんですか?」

いかに普段、化粧水が肌に浸透してなかったか…
思い知らされました。

「それは乾燥するわよね…」

反省。

ということで…しばらく毎日使ってみて…
ある日、朝の洗顔後に気がついたんですが…

「あれ?朝、洗顔した後…突っ張った感じがしないな」

前だったら、タオルで優しく顔の水分を拭き取った後って…
パリパリって感じだったのに…

「肌の保水力がアップしたかも」

洗顔後の突っ張った感じがなくなりましたから…

「朝のスキンケア後のベースメイクの仕上がりが良いのですよ」

私はパウダーファンデーションを使っていますが
ファンデーションをスポンジに取って肌の上にのせると…

「スポンジが、スルスルって肌の上をすべるんですよね」

肌が潤いに満ちている証拠ですね。
さらに、職場に1日中いても…

「おでこ、ほほが乾燥しなくなりました!」

嬉しい効果です。

これからも愛用していきたい美容液です。

 

国産オーガニック!ドゥーオーガニックファンサイト参加中

 

気温も湿度も低くなってくると…気になるのが…

「乾燥」

肌の皮脂量も少なくなることで
乾燥やくすみ、そして肌のごわついて、かたくなってきたり…

「怖い、怖い!」

肌はこういう、乾燥などの外からのダメージも受けていますが
加齢やストレスなど、内側からのダメージも受けているんですよね。

「季節の変わり目って…体調管理も難しいですよね」

早めの対策が必要ですよね。

そこで今回、使ってみたのがこちら。

 

 

「ドゥーオーガニック トリートメント オイル スムージング」です。


こちらの商品は「ガンマ-リノレン酸」に着目して作られた「オイル状美容液」

ん?

「ガンマ-リノレン酸」

初めて耳にしました。

「ガンマ-リノレン酸」とは、必須脂肪酸でもある成分。
本来、体内の酵素によって作られるのですが
加齢やストレスなどの要因により酵素の働きが弱まると不足し、
肌バランスが乱れてしまうのだそう。
そこで、「ドゥーオーガニック トリートメント オイル スムージング」は
そうした季節の変わり目にダメージを受けた肌をなめらかにほぐして
気温の低下や、エイジングによる乾燥しやすい肌にアプローチしてくれるんです。

「まさに、ピンポイントに働いてくれる訳ですね」

「ガンマ-リノレン酸」を豊富に含むオイルとして
有機月見草油、ボラージ種子油の2つを使用。

 

さらに肌のうるおいを逃さない性質のある
国産コメ胚芽油、シュガースクワラン、
そしてオリーブ果実油、ホホバ種子油、アボカド油、アルガニアスピノサ油の
4種の有機植物オイルを厳選してブレンドしているんです。

 

 

そしてもうひとつ、注目したいのは…

遺伝子組み換えや石油系原料は使用しないなどの原料基準、
製品の製造工程、工場基準、パッケージ基準、
年1回の監査義務付けなど、
厳しく定められたオーガニック品質をクリアした
化粧品に与えられる
「ECOCCERT」、「COSMEBIO」マークをW取得しています。

「第三者から認められたオーガニックコスメというのは
やはり、安心して使えますね」

 

 

こちらの商品は国産。
ということで、さらに安心感がありますね。

 

 


ということで…早速、使ってみることにしました!

 

こちらのオイル状美容液は、洗顔後に使うタイプ。

 

手に取ると…

「オイル状だけあって、さらっとしたテクスチャー」

 

100%天然由来の厳選の植物オイルをブレンドしているので…

この色は自然の色。

 

「無着色」

 

防腐剤フリー、無香料でもあります。

 

とはいえ…香りは…
ゼラニウム、ローズマリー、ペパーミント、パルマローザなど
ハーブのブーケのような…穏やかな香り。

「なので、強い香りが苦手な私でも大丈夫ですね」

肌の上にのばせば…

「すっーとのびて、肌にもすぐになじんでくれます!」

そしてその後、化粧水をなじませていけば…

「化粧水がよくなじみますね」

私の場合は、スキンケアの最後に、クリームを使用しているので
クリームを肌全体になじませて、私のスキンケアは終了。

「肌が潤っているので、クリームもよくなじみますね」

夜のスキンケアとしてはもちろんのこと
日中ダメージを受けやすい肌のケアとして、
朝の洗顔後に使うのもおすすめです。


実際に1カ月ほど、使ってみたのですが…
以前までだと、洗顔後、早々に化粧水で水分を与えないと
肌が乾いてしまって仕方なかったのですが…

最近は…

「洗顔後、しばらくしても、肌がパキパキすることが減ったような…」

これも肌の保水力がアップした証拠ですかね。
余裕を持って、スキンケアできるようになりましたね。
肌が潤っていますから…

「朝のメイク時も、ファンデーションのノリが良いですね」

ただ、ひとつ気になったところが…

「オイル状の美容液なので、やはり気温が高い季節などは
使う量を加減しないと、どうしても化粧崩れしやすくなるので
毎日、肌の状態をチェックして使いたいところ」

あと、これはオーガニック故かもしれませんが…

「3週間ほども使っていると…オイル状美容液の香りもだいぶ弱くなりますね」

なので、少しオイル本来の香りが目立ってしまうのは少し残念ですね。

とはいえ、肌の潤いを実感できる
「ドゥーオーガニック トリートメント オイル スムージング」
これからもぜひ手元に置いていきたいスキンケアアイテムです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ドゥーオーガニック トリートメントオイルスムージング
価格:4179円(税込、送料別) (2016/11/22時点)

 

 

うまれはだファンサイトファンサイト参加中

 

朝晩と日中の気温差が大きくなり、冷え込みも厳しくなってきました。

保湿にチカラを入れたいところです。

そこで、今回はこちらの化粧水を使ってみることにしました。

 

「うまれはだ」という、

株式会社キセキファクトリーさんから生まれた
スキンケアライン、「うまれはだ保湿化粧水」です。

 

実は株式会社キセキファクトリー
あの健康食品のイメージが強い「やずや」さんの関連会社でもあります。

 

やずやさんと言えば…発芽十六穀米。

 

「実は私、やずやさんの十六穀米は

もう10年以上愛用しているヘビーユーザー」

 

あのプチプチッとした食感がたまらなくて…
うっかり切らして白米を炊いた時には…

「物足りないぐらいです」

そんな愛用している、やずやさんの化粧品シリーズとなれば…

「気になりますよね!」

 

以前からお客さんからも「やずやに化粧品はないの」
というお問い合わせがあったようで…
やずやさんも、「食」で培った、

安心と安全を見つめてきた同じ視点で
基礎化粧品を作り上げようと、今に至っているようです。

そんな「うまれはだ」さんのコンセプトが
大人の女性にとって必要なものを 必要なだけ過不足なく与え、
いくつになっても本来の美しさ、自分らしさを取り戻してほしい

なのだそう。

こだわりの化粧水、早速使ってみましたよ。

容器はこのようなプッシュタイプ。

「いつでも新鮮に使えますね」

手のひら、もしくはコットンに3~4プッシュをとって、
肌になじませていきます。

私は手のひらに向けてプッシュしたのだけど…

「意外に勢いよく出るので注意!」

手のひらから場外になったローションが(苦笑)

「手のひらの上で泡立ってしまいました」

 

みなさん、気をつけて!

 

チカラを加減して、ゆっくりプッシュすると良いかも。

テクスチャーは…

 

「水そのもの」

 

サラサラとしたテクスチャーです。

使ってみて、さっぱりしてたらどうしようね。

 

「私、乾燥肌なので」

 

実際に肌になじませてみたところ…

 

「確かにテクスチャー相応に、肌への浸透はさらっとした感覚」

 

けれども…手の甲などで、頬に触れると…

 

「お!もっちりとした触感が感じられます」

 

肌印象を美しくに保つには、肌の「水分量」が

重要と考えているキセキファクトリーさんだけあります。

 

さっぱりとした中にも、使うほどに、肌がふっくらとする
このローション。

 

「乾燥肌の私としては理想的な化粧水ですね」

 

こちらの化粧水には美肌を生み出すといわれるビルベリーエキス、
カミツレ花エキス(カモミール)、アロエエキス、
肌を整えるセージとカミツレ、オウゴン根エキス、
保湿・アンチエイジングに効能があるといわれる加水分解コンキオリンと
東洋の漢方と西洋のハーブをバランス良く取り入れられています。

 

非常に頼もしい化粧水に出会えました。

これからもぜひ愛用していきたい化粧水です。