AD

「優先順位」

テーマ:
7月14日。

フランスでは、建国記念日

日本では、ペリー上陸記念日

だそうです。

が、そんな7月14日は、我が家では、ダンナの誕生日。

手帳に「ケーキ」と書いて、ふと思ったこと。

「あれから4ヶ月なんだ…」

4ヶ月前…
治療の末にようやく授かったお腹の子の心臓が止まっていると診断されたのが
3月14日のホワイトデーでした。

「偶然なんだろうけどね。でもなんとなく…そうでもない気もする」

なかったことにはできない小さい命に
ふと、心を寄せることが今でも度々あります。

先日もあれこれ書いておりましたが…

東京の友人宅に一晩泊めてもらい、
見たいと熱望したイタリア絵画などを鑑賞できたことと
やはり自分の普段の生活環境からたった2日だけでも
ガラッと環境を変え、能動的な時間を過ごしたことが功を奏したのか
心のもやもやも随分と晴れたわけですが…
そうはいっても一気に晴れるわけでもなく…

「まぁ、そういう自分を否定せずに付き合っていくしかない」

いたって冷静な私です。

そうそう、旅から戻ってからもあれこれありました。

横浜在住の私より年上の方が
私が3月の下旬頃にSNSで
流産になってしまったことを匂わせる書き込みをした際に
こんな返信をくださいました。

「私も経験あるので、お気持ちは痛いほどわかります。
時間はかかってもいいと思います。
少しづつでも体も心も上向きになりますように」

この言葉には随分と救われました。
そんな経緯もあって、先日、横浜のその方が
欲しかった資料を私がたまたま予備を持ち合わせていたこともあって
ご住所を教えていただき、郵便で資料をお送りしたのでした。

あの言葉に随分と救われて、3ヶ月、なんとかやってこれましたと
そう添えて。

そしたら、横浜のその方から後日、資料のお礼とともにこんな
お言葉が添えられていました。

「私も2度流産してるので、少しはお気持ちわかるかなと思ってたのですが…
yukiさんは妊娠に至るまでたくさん辛い思いをされたので…
どんなにか辛かったかなと思います」

事実、治療をしていた私は大変だったし辛かったのですが…
横浜のその方が流産を2度も経験され、その悲しみを乗り越え
現在、娘さんと息子さんの2人のお子さんを授かり
仕事に妻に、そして母として生活していらっしゃる事実。
あぁ、すごいなぁと尊敬すると同時に思わず私も
不妊治療も自然妊娠も関係なく
やはりお腹の中で子を亡くす気持ちって
変わらないし、誰に取っても大切な命。
それを2度も経験されたとは…
心を立て直すのに大変ご苦労があったのではと想像しましたと
お返事をしたら…
横浜の方からはこんな言葉が届きました。

「流産にしろ出産にしろ、体も心も本当にしんどいものです。
私はもう10数年経ってるので、時間薬が効いてるんでしょうね。
しんどかったけど、少しずつ、少しずつ、
雪が降るように隠れていった気がします。」と。

雪が降るように隠れていく…

失った事実は消えない。
ただ、その苦しみも悲しみも
雪が降るように隠れていく…

この言葉にもまた癒された私。
そして時間の経過でしか解決できない
そういう痛みのレベルである今回の出来事は
自分ががむしゃらにもがいても解決できないこともあることを
改めて気づかされることにもなりました。

そして別の日。

私が新卒で勤めていた会社で
私より1つ上で営業事務の仕事のいろはを教えてくださった
M先輩。

先輩には2人の息子さんがいて、
お互い、転職したり結婚したりしても
SNSで繋がっていることもあり
お互いの近況は大体把握できているし
何より、メールや時には直接お会いして、お話しする仲。

そんな訳でM先輩は私の治療のこともご存知で
M先輩も知人や友人で治療について様々な選択を
していることもあり、昨年にお会いした時には
「人それぞれ、生活のスタイルも違うから
色々な選択肢があるよね」と
私の治療について耳を傾けてくれた上で
あたたかい言葉をかけてくださり
くれぐれも無理しないでストレスを溜めないようにと
治療のことを気遣ってくれたのでした。

その後、私は4度の人工授精でも結果が出ず
さらに2度トライした体外受精でようやく妊娠。

「M先輩にも妊娠報告ができるといいな」
と、思った矢先に稽留流産の診断。

それから精神的にバランスを取ることに苦労した私は
まずは日々の生活のリズムを立て直すことに専念。
M先輩への近況報告は延び延びととなり、結果として
1年ぶりのメールでの連絡となりました。

手短に約1年の経緯を報告しつつ
ご無沙汰すぎる自分の無礼を詫びつつご連絡したところ…
M先輩は…

「連絡がないのは全然無礼じゃないよ。気にしないで大丈夫。
それよりも大変だったね。
こうしてyukiさんが連絡くれたことがとても嬉しいよ。
メールありがとう」

と、早速お返事が。その言葉に涙が出た私です。

そんな訳で何度かメールのやりとりをして
先日、M先輩のご自宅に手土産を持って、お邪魔しました。

実はM先輩も、2人の息子さんを元気にご出産される前に
私と同じく、稽留流産を経験されていました。

診断されても、手術を受ける心の準備が整うまで
1週間かかったこと。
手術後、体調は回復しても心の回復には時間がかかり
次の命を授かることに前向きになるのにも時間が必要だったこと。

『あぁ、自分だけではないんだ』という思いでした。

先輩もあの辛い経験をされたからこそ、私が連絡するまでに
私自身がどれだけ辛い思いをしたのかも手に取るように分かったそうです。
だから、連絡をくれて、今日ここに元気な姿で遊びに来てくれたことが
とても嬉しかったと、そう話してくださいました。

そして、私の体調が落ち着くのを待って、
水子供養に行こうと言ってくれた私のダンナの話を聞いてすかさず…

「男の人ってね、女性と違ってお腹に子供を授かる訳ではないから
流産という事実も女性に比べると、実感なんてない人が多いんだよね。
そんな中で、yukiさんは本当、いいダンナさんを持ったよ」

と、優しく声をかけてくれた先輩に…

『そうなんですよねぇ…』

本当、繁忙期のさなか、ダンナ、出勤前まで手術当日は付き添ってくれたし
その後も機会を見てはあちこち気分転換も兼ねて連れて行ってくれた。
何より、9週間の小さい命を弔おうとしてくれた
ダンナの優しさに救われました。

『あれがなかったら、私、心の回復はもっと遅かったかもしれない』

きちんとした形で供養をしたからこそ、
私も少し、気持ちが落ち着いたし
小さな命が亡くなったことを
少しずつ受け入れるきっかけにもなったんですよね。
身近にいると、身近にいる人の良さって…
気がつかないんですよね。
第三者の視点って、大切。

そして、なんとなく、職場に復帰しても、
自分がこの先どうしたらいいのか不安で
仕事に身が入らないことへの罪悪感を吐露した際に
先輩が私に言ってくれたのが…

「今まで仕事も治療も一生懸命頑張ってきたんだから…
今は休息を十分にとって、心も体も回復させる時期なんだと思うよ。
だからあせらずに…少しずつできることから始めたらいいと思うよ」

この一言が今の私には、乾いた岩に染み入った水のように
自然と、心の中に吸い込まれていきました。
もう、焦っても仕方ないなぁと。
心の穴はあるけれど、それと自分が折り合いをつけて
うまく付き合っていくことが
今は一番大切かなと。そう思いました。

M先輩とは1つしか年齢が違わないこともあって
話題になるのは…

「自分に合う洋服探しに苦労しているという話」

アラフォーって難しいですよ。本当。
自分の好きな洋服って着ていたいけど
好きと似合うって違いますからね。

『ピンときたものを試着して現実を見るって感じですね』

流行モノが自分にピタっと合うって
私の場合、あまりなくて…
体型だったり、肌の色味だったり
そういうところを加味しないとね。

まぁ、私の職場なんぞは服装にはうるさくないので
好きなようにさせてもらってますけど…

『さすがにアラフォーになると、
ある程度、値段出さないと、合わせる生地とかによって
本当、野暮ったく見えるから気をつけないとダメ』

って所に落ち着きました(笑)

あとはアクセサリーも…

『シルバーが本当、似合わなくなってきたのは
やはり、肌がくすんできただからなのかな』

まあ、好みの変化っていうのもあるんでしょうけど。
最近、私もゴールドが多いですね。
ピアスなんて、ほとんどゴールドで
ローテ組んでるんじゃないかってぐらいに。

『洋服のカラーがスモーキーなカラー多いのもあるけどな』

ゴールドと相性いいものね。カーキとか、サーモンピンクとかさ。

こうして身なりに気をつけるようになったのも
仕事に復帰できたからだよね。

そりゃね…1ヶ月半も自宅で療養とはいえ引きこもってごらんなさい。

「スッピンで、パーカーとスウェット姿で
ずーっとテレビのモニタの前に陣取って
特に見たいとも思わないワイドショーずーっとつけてたりとか」

ああいうこともあったし
多少無気力になるのは仕方のないことと思ってもね…
あれは、本当にひどかったな(苦笑)

まあ、ひどかったと思えるということは…
きちんと自分を客観視できている証拠だと思うけど。

M先輩からも

「yukiさんはきちんと今の自分の立ち位置がわかっているから
それは大切なことだし、回復の大きな手助けになっていると思うよ」

と言われたのですが…
私の場合、こうしてM先輩のような方とお会いして
言葉をかわすことによってそういう立ち位置が
はっきりと分かる部分もあると思うのです。

『こういう時に気心知れた人がいるっていうのは心強い』

ただ、私の今が、こうして心を立て直す途中だからなのか
どうしても人付き合いに偏りが出てしまうのですよ。

まあ、ざっくりと言うと乳児を持つ友人とは
自ら積極的に連絡を取らないとか…
そういう…もう本当、どうしようもないことなですけど。
なんだか自分の都合だけでそういう付き合いが決まるとは…
自分自身、とてもずるいようで、情けなく思えて…

「こんな自分だから…」と、どうしても今の自分に自信が持てず
小さい命が消えてしまったのも、こんな黒い心だったからだと
自分を責めることしかできずにいました。

それについてもM先輩はご経験があって

「私も、どうしても連絡とりやすい人、
とりづらい人が自然と出てきてしまうのよね。
確かに付き合う人をランク付けしてしまうようで
心苦しい時もあったけど…
それは優先順位じゃないかな。
良いこと悪いこと、伝えたい人の順番があるのは
当然だと思うのね。人の経験値によって
共感してもらえる幅も違うだろうし…」

そうか…優先順位か…確かにそれならしっくりとくる。
情けない自分だと思い込んでいた私の心が
ふっと軽くなった瞬間でした。

優先順位だから…どうしても、順番の最後の方と連絡を取るのに
間が随分と開いてしまうかもしれない。
でも、それは決して相手のことを軽んじている訳ではなく…
相手に対して、ベストな状態で相手と言葉のキャッチボールがしたいから。
そういう風に自分の心の中で消化しようとしています。
AD
マンナンライフファンサイトファンサイト参加中


最近、蒸し暑い日が続いて…

「朝はご飯と味噌汁派の私も、ここ最近はさすがに…」

朝から、しっかりご飯がノドを通りません。

「うーむ…これはマズイよね」

朝から仕事なのに…何かおなかに入れなくては…
ということで今回、見つけたのがこちら。

蒟蒻畑1

マンナンライフ
さんの
「大粒アロエin クラッシュタイプの蒟蒻畑 パイナップル味」
です。

マンナンライフさんは我が家では欠かせない存在。
というのも蒟蒻畑の一口サイズのタイプは
毎日、職場に持参する手作りのお弁当のデザート代わりに
2粒ほどをランチボックスに入れて出勤しています。

「職場に冷蔵庫があるので、出勤したら冷蔵庫に入れて冷やしておくのです」

ランチタイムにはひんやり!美味しいんです。
そんな我が家ではすっかり浸透している蒟蒻畑ですが…
今回、手にしたのは、パウチタイプのゼリー。
クラッシュタイプで、その上、大粒のアロエが入って…お味は夏らしい…

「パイナップル」

早速、朝食代わりにいただこうと、キャップを開けました。
さて、中身が分かるように、今回はお皿に取ってみました。

蒟蒻畑3

いかがですか?

蒟蒻畑4

「お!アロエが、ゴロっと入っていますね!」

シャクシャクとしたこの独特の食感。夏らしくて良いですよね。
とはいえ、何より一番注目したいのは、

「酸味のきいた、さっぱりとしたパイナップル味のこんにゃくゼリー」

クラッシュタイプなので、今のような蒸し暑い朝でも
ちゅるっと、のど越しも良く、いただけますね。

蒟蒻畑2

さらに、パウチタイプは、キャップがあるので、
その日の体調や気分に合わせて、食べたい分だけ、
量を調整できるのが良いですよね。
こちら1食あたりの食物繊維は6.3g。
蒟蒻ゼリーだけあって、カロリーも49kcalと低カロリーですから…

「ちょっと小腹が空いた時などのレスキューアイテムとしても有効ですね!」

今回ご紹介したパイナップル味の他にも、

大粒のアロエが入ったタイプでは、シークワーサー味もあるんですよ。

「これから梅雨明けして暑くなる季節にはピッタリのフレーバーですね」

最近、朝食をこちらの

「大粒アロエin クラッシュタイプの蒟蒻畑」にしてからというもの

食物繊維も摂れているせいか、おなかの調子もとても良いんですよね。

「朝食も食べ過ぎてしまうと胃腸に血液が行き過ぎてしまい
集中力を切らしてしまう原因となるようなので、
大粒アロエin クラッシュタイプの蒟蒻畑のように
口当たりも良く、適度な量は、今の私への朝食にはピッタリのようです」


しばらく「大粒アロエin クラッシュタイプの蒟蒻畑」を
朝食に活用する日々が続きそうです。






AD
KISS YOUファンサイト参加中

半年ごとに、かかりつけの歯科医院に定期健診に出かけていますが…

「なんといっても必要なのは、毎日の丁寧なブラッシングですよね」

1日3回、食事をする以上、ついてしまうのは…

「歯垢」

これをどれだけしっかり落とすのかが鍵ですよね。

最近はブラシの形状が隅々まで磨けるものや、
歯磨き粉に工夫を凝らしている商品もあったりして
私も、あれこれ色々と試しているんですが…

「舌で歯に触れると…なんとなく、ザラっとした触感」

うーむ。歯垢を取り除くって難しいです。

そんな中で今回、こんなものを見つけてみました。
それは…

KissYou1

フクバデンタル株式会社さんの
「KISS YOU」という歯ブラシです。

KissYou2

実はこちらの歯ブラシ。
コスメクチコミサイトの@cosmeさんでも第1位を獲得している歯ブラシなんです。

KissYou4

というのも…この歯ブラシ、普通の歯ブラシと違う所があるのです。

KissYou3

確かに一部、金属が使われていたりしていますが…

実は、この歯ブラシ。歯磨き粉が必要ないんです。

「え?歯磨き粉つけないで磨いて歯垢が取れるの?」

と思った私。でも歯垢が取れる秘密があるんですね。

こちらの歯ブラシ、さきほど気がついたように
金属の部分がありますね。

実は歯ブラシの本体には3Vの電池が内臓されており
毛先を軽く濡らしてから
持ち手の金属部分に触れながらブラッシングすることで
マイナスイオンが発生。歯垢が落ちるという仕組みなんです。

マイナスイオン…時々、耳にするけど…

「歯垢にどのように作用するのかな?」

歯垢は通常、マイナスに帯電していて、
口腔内のだ液に含まれるカルシウムなどはプラスイオンであることから
マイナスに帯電している歯の表面に歯垢がくっつきやすいんだそうです。

「そうだよね…だ液は消化を助けるために必要なものだから
除去するわけにはいかないよね」

そうなのよね。
そこで、このKISS YOU 歯ブラシの登場。

本体に内臓されている電池から微弱の電流を流すことで
毛先にマイナスイオンが発生。
歯と歯垢の結合を電気的に緩めることで、歯垢が落ちやすくなるんです。

ちなみにそのあたりの解説は商品のパッケージの裏面に
図解入りでわかりやすく掲載してありましたよ。
KissYou7

「なるほどねぇ」

ちなみに、この微弱の電流。
歯ぐきの活性化にもつながるそうで
新陳代謝を促してくれるんだとか。

早速、使ってみましたよ。

KissYou8

毛先の部分と持ち手の部分が別々になっているので…

KissYou49

KissYou510

毛先部分が、カチっとするまで
しっかり差し込んでくださいね。

KissYou12

そして持ち手の金属部分に指がかかるようにして使っていきます。

KissYou11

今回、使ったのは「極細コンパクト」のタイプ。
磨いてみると、その歯と歯茎へのしっかりとしたフィット感に感動!
極細のシリーズは、毛先が細く、段違いになっているので
歯と歯茎の間などに毛先がしっかり届きます。

「これだけ歯と歯茎にしっかり届く毛先なら、
歯周ポケットができている人なども
しっかり歯垢が落とし切れそうですね」

ちなみに本体に内臓されている電池は約1年以上寿命があるので
長く使えます。

そうそう、電池の残量のチェックは歯ブラシの柄の下部分にある
ボタンを押してみてください。

KissYou13

「ランプが点灯すれば、電池の残量がある証拠」

交換の目安が目に見えるのは嬉しいですね。

使い始めてしばらくしますが…

「歯磨き粉を使わないことで、磨き残しがよくわかるので
すっかり、KISS YOUの歯ブラシにはまっています」

歯磨き粉って、成分を見ると、知らない成分もいくつかあって
毎日使うものだけに、不安になることも。

KISS YOUの歯ブラシは、いわば歯磨き粉使わずに
しっかり磨けますから、歯ブラシだけ購入すれば良いわけだし…

KissYou5

毛先部分は、交換可能な仕様となっているので
しっかり使って、毛先が開いても、
電池が内臓されている本体はそのままで
毛先を交換するだけなので、経済的ですね。

KissYou6

毛先も色々なタイプがあるので、
自分にあった形状の歯ブラシが見つかりそう!

私のご近所にあるドラッグストアの店頭にも置いてあったので
いつでも手に入るので、嬉しいです。
ご近所で見当たらない場合も、オンラインショップもあるので
便利ですね。


個人的にはAmazonペイメントが使えるのが便利ですね。

これからも愛用していきたいと思っています。






ハイムファンサイトファンサイト参加中


ここの所、日中の気温が30度越えの日も多々あり…

「身体がいまいちシャキっとしません」

そして朝晩、寝苦しい日も…
夏に向かっている季節だけに仕方ないというところなんでしょうけど…

「それでも、快適に過ごしたいものです」

ということで…

「まずは、朝晩のスキンケアには欠かせない洗顔から見直し!」

ということで今回、使ってみたのがこちら。

ハイム_1


ハイム化粧品さん

「フルーティア ウォッシングフォーム」
です。


最近、天然成分のオイルに注目している私。

ハイム_2

こちらの洗顔フォームには実は様々なオーガニックアロマオイルが配合されているそう。

オレンジ果皮油、ニオイテンジクアオイ油、ラベンダー油
スペアミント油、ニュウコウジュ油、ベチベル根油…

これは楽しみですね。
早速、使ってみることにしました。

ハイム_3

約3cm程、手に出して…少量の水を加えながら丁寧に泡立ててから
早速、肌の上に乗せてみました。

ハイム_4

ハイム_5

「おぉ!肌に吸いつくような…もっちもちな泡ですね」

この、もっちもちな弾力ある泡のおかげで
肌の汚れが落ちていくんですね。
そして何より…

「上品なハーブのような香りがしますね」

これは、オーガニックアロマオイルの効果ですよね。
強い香りが苦手な私も、この穏やかな香りはちょうど良く
心地よく感じますね。

適度な弾力ある泡でくるくると指でマッサージするように
洗顔していると癒されますね。

最後はぬるま湯で丁寧にすすいだら、フィニッシュです。

弾力ある泡洗顔だと、洗顔後の肌の突っ張りが心配でしたが
アミノ酸系の洗浄剤(ココイルグリシンKとココイルメチルタウリンNa)の
働きのおかげで肌のつっぱった感じは抑えられるので

「スッキリ洗った感じはありながらも、潤いある洗い上がりです」

それに、適度に弾力のある泡なので、泡切れがどんな具合か心配でしたが…
泡切れは良く、何度も洗い流す必要がありません。

「いくら丁寧に洗い流しても、何度も何度も洗い流すと潤いも逃げてしまいますからね」

とても良い使い心地だと思います。

1日1回使用で約3ヵ月。1日2回使用で約45日使えるこちらの洗顔フォーム。

これからもぜひ使い続けたいアイテムです。

「行きつ戻りつ」

テーマ:
先日、夏至も過ぎてしまい…これからは日も短くなる一方。
さらにほぼ1年の半分もきてしまったと思うと…

「何やってるんだろうなぁ、自分」

と、なんだか自分のことを妙に突き放して見てしまう今日この頃です。

10ヶ月近い不妊治療の末、授かった命があの世に行ってしまって
早いもので3ヶ月が過ぎました。


4月上旬の時点で色々と考えたことや思ったことを
つらつらと書いていました。


あんな頃はまだ気が張ってたんですよね。
身体は仕事に耐えられても…
しばらくしてからの方が、精神はグラグラでした。

通勤や日常で必要な買い物に出かける際に
乳児を抱いた女性や妊婦の女性が視界に入ると、もう心がざわつく。

電車の中では、ボリュームをアップしたお気に入りの曲を聴きながら車窓に目をやり

「早く、駅に着かないかな…」

スーパーで買い物中の時には、足早にその場から移動したり…
毎日、こんな調子でした。

日常生活でこんな調子なので
SNSなどはさらに面倒なことに…

安産祈願に出かけた知人が、
祈願後にいただいた腹帯などや、手作りのベビーグッズを撮影した画像を
SNSにアップしたのを目にした時には…それと同時に涙があふれてくる。

「私もあと1ヶ月半、順調だったら安産祈願に行くことができたのに」

「私だって色々なもの手作りしたかった」

仕方なく、知人のアカウントを非表示にしました。

中でも一番辛かったのが…「乳児の泣き声」

空室だった我が家の隣室に引っ越しされた方がいらしたのですが…

「乳児がいらっしゃるご家族で…」

3月の頃はそうでもなかったものの…
4月に入ると、夜などは心地よい風が入るので窓を開けるのですが…

隣からは乳児の泣き声が。

職場に復帰する前などは1日中、自宅にいるものですから…

泣き声が聞こえるたびに涙が止まらなくて…

「専業主婦で自宅にずっといたら…絶対、ノイローゼになっていただろうな」

ある意味、仕事に復帰できてよかったと思いました。

4月の中旬に職場復帰しました。

ありがたいことですよ。1ヶ月半も休養したのに
首も切られることなく、職場に居場所が残っていたんですから。
それは本当にありがたい。

でも、以前のような気力は到底わかない。

「私、何のために仕事してるんだっけ?」

昼休みになるとそんなことばかり考え…

職場に復帰した後は、繁忙期のピークよりも
仕事量は落ち着いてきたとはいえ…たまに残業もあったこともあり
帰宅しても…

「夕食作るのめんどくさい」

とはいえ、惣菜ばかり買っても
財布がもたないので、仕方なく作る始末。

「以前の自分なら、新らしいメニュー作りにチャレンジしたりしていたのにね」

さらには、以前よりも掃除もしなくなりました。
とにかく自宅でぼーっとする時間が増えました。
週末に外出すると、乳児や子どもを連れた方によくお会いするので
余計に外出したくなくなりました。

ただ、どうしても見たい企画展があって出かけた時があったのですが…
その会場が最近できたバリアフリーの図書館内のギャラリーで
まあ、案の定、バリアフリーだけあって、ベビーカー押したママさんがたで
賑わっているんですよね。
昔からある図書館と違って、子どもたちも大きな声出してもまぁ大丈夫なわけで…
なのでね…まあ、そういう場所に行くのが非常に辛いわけです。やはり。

「で、帰り道にまた泣きながら帰るっていうね」

本当、何やっているんだろうですよ。

それに輪をかけて…

テレビ見ても…気がつくと、テレビに突っ込みしているの。
「そんなの少数派だよなぁ」とか斜に構えて見てる。
そして、ほとんどテレビ見なくなりました。
見るのはニュースぐらい。

そんな感じで2ヶ月ぐらい過ごしてました。

タイミングの悪いことにその最中。ゴールデンウィークがあったのですが…
もうどこ行っても、「疲れるなぁ」が頭から離れません。

ゴールデンウィークの頃に、実は長野や大阪などあちこち出かけたんです。
色々と尽力してもらったダンナには感謝していますが…

「どうも、連れていってもらっているせいか…受動的な感覚もあり、
なんとなく…楽しいけど…不完全燃焼感があったので」

以前の自分だったら何があっても楽しめたのに。

一番ひどかったのはダンナが趣味でやっている
似顔絵描きのイベントについていった時。
お分かりでしょうが…似顔絵を描いてもらう人っていうのは
だいたい、乳幼児を連れたご家族なんですよ。
それが…私が流産してようやく2ヶ月になるかならないかの頃。

最初のうちは普通に来場された方ともお話してたのですが…
次第に顔がひきつるように…
ダンナの分の昼食や飲み物を購入するためと称して
席を立つ回数を増やしては…

「何やってるんだ…私」

もう、終了間際になると早く帰りたくて仕方なくなり…
結局最後には泣きながら帰宅することに。
ダンナにも渋い顔されました。

「だから最初に言ったよね?
自分が無理だと思ったらついてこなくていいって」

その通りでした。
正直言うと、荒治療だけども、そういう場所に行ったら
慣れるかなと思ったのです。
でも、結果的に私にはまだ早すぎました。
というか逆効果でした。

ふと思い出したのが…昔に見た映画「ぐるりのこと」

まあ、ストーリーはこんな具合。


「わかるなぁ…」

親戚に躁鬱病の人がいたので。
当時は、客観的に見てましたけど…

「まさか自分がそれに似た状態になるとはなぁ」

だから、下手に動かなかったですね。
こういう時って、何してもダメなんで。
無理して元気だそうと思ってもその揺り戻しがひどくて…
ゴールンデンウィークの遠出も結局、それだったのかなと。
楽しいよりも疲れてしまっていたのは。

あと、もしくは燃え尽き症候群かも。
治療を頑張ってきたけど、結果が出なかった自分。

「自分自身、生きてく価値あるのか?」

って思うレベルまでメンタルが落ちました。

周りの人たちは色々と心配して声かけてくれるんです。

「ああいう結果だったけど、yukiさんは大切な存在だから」とか

「夫婦2人で仲良く暮らせるなら、それはそれで幸せじゃない」とか

ありがたいです。そう言ってもらえるのは。

でも、ふと自分が嫌になる瞬間があって…

それはある日のこと。たまたま、その日の夕食は鶏肉の甘酢炒めだったかな…
それとも、鰯の蒲焼だったかな…詳しくは忘れてしまったけど
あれこれ、試行錯誤して今の味に落ち着いた
自分でも得意なメニューを作ってから一人で食べていた時です。

「あぁ、この味、誰もこの先覚えててくれないんだなぁ」って思ったら

急に怖くなったんですね。

「命のバトンをつなげられないってこういうことか…」

と、涙流しながら箸が止まりました。

どうしようもないんです。
自分でもどうしたらこの不安を拭えるのか分からず
何より、自分の存在価値が崩れていく。

「自分、ここにいていいのか?」

子どももできなくて、女性しかなしえない仕事をできない自分が
なんだかとても嫌になって…

「毎日、辛い」

そんな頃、SNSでつながっている東京の友人が
私のあまりの覇気のなさを心配し
「東京に遊びに来ないか」と呼び寄せてくれました。

そうなんですよ。身重だったら東京にも行けなかった訳で。

友人とお酒を飲んで、たぶん今後また10年ほど、日本では公開されないであろう
イタリア絵画を存分に堪能できたのも…今の私だからこそなんですよね。

「皮肉なもんです」

でも、東京の旅は楽しみました。心から。
たぶん、能動的だったからでしょうね。

「これ見たい!」「ここに行きたい!」っていう気持ちがあったから。

まあ、東京に旅に出かけて、ずいぶんとモヤモヤは解消されました。
ただ、全てではないですけど。

正直、今の自分、どうしたらいいんだろう?と。
前の自分のように前向きになるにはどうしたら良いのだろうかと
色々考えているんですけど…答えが出ません。

ひとまず、今は自分が好きだったものから片っ端から手をつけて
「これ、楽しかったな…」から始めています。

仕事ももう少し、身を入れた方が良いのはわかっているのですが…
そもそも1ヶ月半も職場から離れると
正直、サブ的な仕事の方が増えて…それが少し、寂しい時もあります。
でも、仕方ないんです。
1ヶ月半も休んだ私。フルスロットルでは働けないことを見越して、
同僚も気を使ってくれていた訳ですし…
正直、私も後輩たちのサポート役ぐらいの役割ぐらいで
今では丁度良いと感じるほど。

「まあ、首切られなかっただけよかったと思うことにする」

子どもにとらわれる生き方は怖いんですよ。
生きがいを子どもにすり替えると
我が母のようになるからね。
そこはきちんと思い直しています。
ただ、やはり自分自身、思うようにいかないのが一番辛くて…
とはいえ、これが人生なんですよね。

ちなみに…

不妊治療を受けていた病院には、
今は1ヶ月に1度のペースで通院のはずでした。
が、病院に、傷病手当金を支給してもらうための診断書を作成してもらう必要があり
結局、流産後、1ヶ月のうちに何度も病院に行く羽目に。
正直、必要もない時に、病院に行くのは嫌なんですよ。
不妊治療専門の外来とはいえ、2人目の不妊に通っている方もいるので
待合室には、乳児や幼児を連れた患者さんもいるのです。
そういう人に会うのも辛いし。

私も間違いのないようにメモ書きを添えてお願いしたのですが…

「結局、2度の書き直し」

先生もさすがに2度目の書き直しにはあからさまに嫌そうな表情に。

まあ、結局のところ、お金のかからない健康保険の診断書作成とか面倒な訳ですよ。
そりゃそうでしょうよ。
安い漢方薬処方して月に数千円の私の診察なんて
病院からしたら旨味も何もないでしょうに。
なんてひねくれた考えも、ふとよぎりましたが…
まぁ、今の生活スタイルでは
今の病院でお世話になるほかないですし、
そもそも、残り1つの受精卵も冷凍保存している訳ですからね。
その辺は頭を下げて書き直しをお願いしました。

先生からは7月頃には不妊治療再開できますよとは言われましたけど…

「どうするかな」

そこから治療を再開すると、今度はまた繁忙期にどハマりするんですよね。
そうすると前回の二の舞になるので、繁忙期は避けたいところ。

「なんて話したら、また先生、嫌な顔するかな」

仕方ないよね。うちの繁忙期、ハンパないんだもの。
眼精疲労や体力の消耗考えると…絶対、治療に適してないもんな。

まあ、行きつ戻りつ、少しずつ精神を組み立て直している最中です。


花王のキャンペーンに参加中 [PR]

梅雨に入りました。

時折、晴れ間が広がる…いわゆる「梅雨の晴れ間」には
真夏日を記録することも。
とはいえ、朝晩となれば肌寒い日もあり…

「気温差についていくのに必死の今日この頃」

身体ですら、こんな調子なので…

「肌などは、もっと過酷ではないかと」

おまけに蒸し暑い時などもあって…

「気が付けば汗ばんで…おでこからは汗がにじみ出たり」

汗もですが、皮脂の分泌も多くなり、
肌には余計に負担をかけることに。

元々、乾燥肌の私。

「この気温差のせいか、余計に乾燥肌がひどくなっている気も…」

困ったなぁ…というわけで
そんな過酷な季節の変わりめの肌ケアの手助けになればと思い
今回、使ってみたのがこちら。

SOFINA_1

花王さんのスキンケアブランド
ソフィーナの新商品
SOFINA iP 美活パワームース(土台美容液)です。

今回は、花王さんより商品をご提供いただき
使わせていただきました。ありがとうございます。



さて、こちらのアイテムで最初に注目したのが…

SOFINA_3

スキンケアタイムにテンションがあがりそうな
上品な香水瓶にありそうなグラスのカッティングのような…
キラキラとしたキャップが付いた
マリンブルーのグラデーションが爽やかなパッケージ。

「うむ。それも魅力的ではありますが…ボトルの下を見てみて」

SOFINA_2

「美活パワームース」

はい、あのよく整髪料とかによくある…
あのムースですよ。

なのに…

「美容液」

それも…

「土台美容液って…どういうこと?」

それは…こちらのスキンケアアイテムのコンセプトが…

「お手入れを土台から変える」ということから。

だいたい、スキンケアの流れでいうと…

「洗顔後に化粧水をなじませて…肌の調子に合わせて美容液とか、乳液とか…
最後はクリームとかで水分を逃さないようにするっていうのが定番ですよね?」

ところが…この美容液は…

「洗顔後に使います」

それも…

「テクスチャーがムース状」

ちょっと驚きじゃないですか?

ということで早速、使ってみました。

ムースっていうとね…

「ボトル振りたくなるけど…それ、絶対、やっちゃダメ!」

これは振ってはいけませんよ。

SOFINA_4

「ほら、パッケージにも書いてあるでしょ?」


そして…適量は…「直径3センチほどね」

SOFINA_5
こんな感じかな。

で、もうひとつ注意なのが、肌への乗せ方。

「肌に乗せる前に、間違っても、両手でこすりあわせたりしないでね」

なぜかというと…このムース状というのが重要なので!

この泡の中には、高濃度の炭酸が含まれているんです。
その上、この泡が美容液ということはですよ…

「この高濃度の炭酸のおかげで、美容液が肌にすばやく浸透する訳です」

なので…肌に乗せる時には

「高濃度の炭酸を逃さないように…
泡をつぶさないように指先で優しく、両方のほほ、ひたい、あご、鼻に
のせていくんです」

その後、肌になじませるように
優しく、ゆっくりと顔全体に広げてからなじませていきます。

実際に手に取り、なじませていくと…

「今までにない、美容液の肌あたり」

確かに…泡ですからね…

でも、なんていうか…液状の美容液と違い、
すーっと肌になじむところが
とても気持ちが良いですね。

「特に今の季節って、湿度が高くて…
スキンケアで言えば、べたつくのはご遠慮いただきたいところ」

そういう意味でも、この肌なじみは大歓迎です。

そして、ほんのり香るオーシャンエナジーという香り。

「お花やハーブの香りの良いところをチョイスしたような
お肌に良さそうな、おだやかな香りです」

強い香りが苦手な私でも抵抗なく使える香りで
気に入っています。

そして、こちらの美容液の良いところは高濃度の炭酸泡のおかげで
次に使うスキンケアアイテムの肌なじみが良くなるというところ。

私はこの後、保湿効果の高い化粧水に、
ゲル状のノビの良いクリームを使いスキンケアはフィニッシュ。

美容液は、とろみのあるテクスチャーで肌なじみがイマイチという
イメージが強かった私も、こちらの「SOFINA iP 美活パワームース」を
使ってからは、肌なじみが良いことから、毎回、欠かさず使っています。

あと、ちょっとしたことなのですが
こちらのタイプ、別売で、つけかえ用があるんですよ。

「継続してスキンケアするアイテムが、お値打ちに手に入るのは嬉しい」

毎日のスキンケアのことですから…
細やかなところにも配慮が行き届いているこちらのアイテム。
今後もぜひ愛用していきたいです。
jay-walkerファンサイト参加中

私、眉毛描くのが少し苦手。
普段はペンシルで描いているんですけどね。

「どうしても描きすぎてしまう」

元々の眉毛も結構、濃いめなのでね。

「形整えるつもりが…描きすぎるっていう」

何か良いアイブロウないかな?
と思って今回、見つけたのがこちら。

アイブロウ1

株式会社ジェイ・ウォーカーさんの

「ル・ベラン・ミニョン」というコスメブランドのアイテム


「ワンストロークアイブロウ」です。


アイブロウ2

こちらのアイブロウ。
シャープなラインもパウダリーな太めのラインも…

「どちらも簡単に描けてしまうそうなんです」

早速、使ってみました。

私は黒髪なので…
落ち着いた大人なグレー系のブラウン
「ココアグレージュ」をチョイスしてみました。

まず、特徴的なのが…

アイブロウ3

「ペンシルの先」

眉尻、眉頭を描く際には、このペンシルの先を使う角度を変えるだけ。


アイブロウ4

これがアイブロウ使う前の私の素のマユ毛です。

「まぁ、まぁ、しっかりした眉でしょ?」

でも、そうはいってもぼんやりしているので…
描いていきますよ。

アイブロウ5

「ワンストロークアイブロウ」で描いていくと…

「軽くなでるだけで、ピッタリと、密着性がしっかりあるステキな描き心地」

何でも、メルティワックスが配合されているので、粉飛びせずに
ピッタリ密着してくれるんです。さらに…

「発色も良い!」

良いですよ。これは。

さらに、このアイブロウの中には…
アボカド油、マカデミア種子油、ヒマシ油、カンゾウ根エキス、
ローズマリーエキスにキイチゴエキスなど、保湿効果の高い成分が
配合されているおかげで…

「メイクしながら、眉毛ケアができる♪美容保湿成分が配合されています」

さて、ピッタリと密着してくれるのは良いのですが…

「ふんわり眉にしたいときにはどうすれば良い?」

アイブロウ6

そこは、このソフトタッチブラシが活躍いたしますよ。

描いたラインをぼかしたり、毛の流れを整えたりするのに
使い勝手の良いスクリュータイプのブラシ。
これで整えれば…ご覧の通り。

アイブロウ7

自然な雰囲気のふんわり眉の完成!

パウダーにも負けない、柔らな描き心地なので…
これなら、ぼかしも濃淡も簡単にできますし、
何より、自然なグラデーションで立体的な眉が描けますね。
ただ、こちらのアイブロウ。とっても柔らかいので、
芯の出し過ぎには要注意!
芯折れの原因になりますからね。

でも、これだけパウダリーなテクスチャーだと
落ちないか心配ですが…そんな心配は無用でした。

「1日終えても、美しい眉をキープ!」

嬉しい仕上がりですね。
それにしても…

「使いやすいペンシルだけど…
これ、使い続けると角が丸くなるよね?」

はい、使うにつれて丸くなるペン先は…

「シャープナーで購入当時のような、美しいペン先に」

あれ?シャープナーなんて付属されてたっけ?
実は、こちらのアイブロウの後部のキャップを
反時計回りに回すと…

アイブロウ8

「シャープナー、出てきた!」

これでペン先のメンテナンスの問題は解決!
とはいえ、こちらのアイブロウ、
とてもやわらかいので、削りすぎないように注意!
あ、シャープナーは使った後、ティッシュなどで拭き取ると
きれいに永く使えますね。

ブラシからシャープナーまでセットになった
「ワンストロークアイブロウ」は

「これ1本で全てまかなえる訳ですね♪」

これ1本だけなら、化粧ポーチの中も、もたつかないし、
とても便利ですね。

これから暑くなってきて、汗や皮脂の量も多くなるので
しっかりと密着してテクニックいらずの
こちらのアイブロウ、大活躍すると思います。
これからも愛用していきたいメイクアイテムです。
ビアントファンサイトファンサイト参加中


梅雨に入り…
蒸し暑い日も増えて、日中も汗ばむ季節になってきました。

今日は、クレンジングオイルをご紹介。

おしもん1

ビアントさんの
「おしもん クレンジングオイル」です。

最初に気になったのは…

「おしもんって何?」

「おしもん」とは、江戸言葉で「得意技」の意味なんだそう。

ビアントさんは、プロメイクブランドメーカー。

テレビや映画、舞台などでプロのメイクさん
俳優さんが使っている化粧品のメーカーさんなんです。

つまり…

「プロメイクブランドメーカー」の「得意技」というシリーズという訳。


プロメイク30年仕込の専売品クレンジングが
今回、リメイクして新登場した商品がこちらなのです。

さて、こちらのクレンジング
イオンの力(ウォータードロップ)と植物オイルでメイクを
しっかりメイクもスルリと落としてくれる
オイルクレンジングなんです。

早速、使ってみましたよ。

おしもん2

まずは、乾いた手に、1~2プッシュを取ります。

「バスルームでも使えますが、
手に水分があると、オイルが白濁してしまって
クレンジングの効果が落ちてしまう可能性も」

なので、お風呂に入る前のクレンジングがベストですね。

オイルですが…

「水のようなサラッサラなテクスチャー」

なので、勢いよくポンプで押し出すと手の内を跳ね返り

「ビシャッ!」ってなるので、ポンプを押す時には
勢いに任せずに、ゆっくり押し出すのがポイントかな。

「いや、単純に私が豪快すぎるだけです(笑)」

そんなサラッサラのオイルを両手にとり、
肌に乗せてなじませていくと…

「水のようなテクスチャーですから…すんなりと肌になじみます」

シュガースクワランという成分が配合されているのだそう。
特殊成分オイルドロップのおかげもあり、
素早くメイクになじむのだそうです。

これだけ、すんなりとメイクに馴染むと
肌に負担をかけずに、メイクを浮きあがらせてくれますね。

さて最後は、ぬるま湯でやさしく丁寧に流していきます。
洗い上がりはどうかな?

おしもん3

これが、メイクしている私の姿
(だけど仕事から帰宅後のためお疲れ気味な顔で申し訳ない…笑)

おしもん4

そしてコレがクレンジング後の私の姿。
お見苦しいスッピンで大変申し訳ございませんが…

「本当、恥ずかしいぐらいに
スッキリベースメイクもポイントメイクも落ちている(笑)」

普段、コンシーラーなどでカバーしている頬のシミが
クッキリ見えるほど、スッキリとして洗い上がりですね

とはいえ…
乾燥肌の私だと、このスッキリした洗い上がりは気になる所ですが…

「大丈夫。肌はつっぱらずに洗い上がっています」

植物由来の保湿成分が配合されているおかげですね。

こちらのオイルクレンジングはW洗顔は不要。


プロ向けというと洗浄力が強いイメージですが、
実は肌への負担を少なく、
くり返しメイクをする女優達のお肌をケアするように作られているんですね。

パラベン、アルコール、合成香料フリーなので
安心して使えます。

1回でしっかりメイクを落とすことができ
W洗顔も必要ないので、クレンジングによる肌への負担も最小限にできますね。

これからも、ぜひ愛用していきたいクレンジングです。


海の精ショップファンサイト参加中

以前より、梅干し、 漬け物

旨みをプラスしたお塩など…

色々ありました。


「海の精」さんの様々な商品をご紹介していますが
今回は、その海の精さんの加工品の源ともいえるこちらをご紹介。

あらしお_1

「あらしおドライ」 です。

なんと言っても、海の精さんのお塩の特徴と言えば…

「日本につたわる伝統海塩」

もちろん、スーパーで販売されている塩の中にも国産塩というのは色々あります。
でも、原材料を見てみると…
外国産塩を原料として、国内で再製加工した塩というのもある訳です。
こうなったのには、1972年、日本から塩田が消えて
国産の塩づくりはすべてイオン交換式という製法に切り替わったからなんですね。

そんな中で、海の精さんは、
伝統の塩を求める消費者たちの手で復活させた日本の伝統海塩なんです。

産地は、美しい自然に囲まれた離島の伊豆大島です。
伝統海塩「海の精」は、国立公園内にある製塩場で採取した、
黒潮が運ぶ清らかな海水だけを原料に使用しているんです。

「だから、外国産の原料塩など、他の原料塩は一切、含まれていません」

ネット架流下式塩田で、海水をくりかえし流し、
太陽や風の自然エネルギーを利用して水分を蒸発させ、海水を濃縮。
濃縮した海水を蒸気式の平釜に入れ、
ゆるやかな火の力で丹念に煮つめ、
無機塩類の結晶を生みだし、
成分と結晶の形状をととのえてから、
苦汁(未結晶のニガリ液)を分離することで
伝統海塩ができあがります。

太陽と風と火の力を利用し、揚浜式、入浜式、流下式と続く
日本特有の伝統的な製塩法を継承しつつ、
独自の工夫を加えて現在の形になったそう。

あらしお_3

そうそう、商品と一緒に届いた、海の精さんの会報「うみのせい」の春号に
その塩田を改修したお話が掲載されていました。

あらしお_4

伊豆大島と言えば、昭和61年には全島民が避難した
三原山の大噴火があり、
さらに3年前の台風による大水害もあったりと
色々な困難を乗り越えて、お塩が作られているんですね。
試行錯誤を重ね、苦心の上にこのお塩が成り立っていると思うと
非常に感慨深いものがありますね。

あらしお_2

さて、お塩の成分なのですが…
塩化ナトリウムだけでなく、
マグネシウム、カルシウム、カリウムといった、
生命保持に欠かせない少量微量の元素を含んでいます。
そのおかげで、ただ塩辛いだけではない、
ほのかな甘さや旨さ、コクやキレがあるのもその特徴のひとつ。
これは、海水由来ならではの、複雑な味。
この複雑な味の塩を料理に使うことで、
素材の甘味や旨味を引き出して
お料理全体の味を美味しく仕上げてくれるんですね。

ちなみに…海の精さんのお塩(あらしお)がしっとりしているのは、
海水由来のニガリ成分をほどよく含んでいるからです。

一般に海水から作っていると思われている塩でも、
高純度の天日海塩に海水やニガリを加えるなどして、
再製加工した塩が多くあるんだそう。

でも、このしっとりしたお塩は昔ならではのお塩ではあるものの
使う場面により、もう少し乾いていた方が
使いやすいこともありますよね。

あらしお_6

そこで「より使いやすく」をめざして生まれたのが
この「あらしおドライ」です

これもお客さんからのリクエストで生まれたとか。
使う側の声を反映させる海の精さん、素敵ですよね。

実はこの乾燥させるのも結構、大変だったのだそう。
そもそも、湿っているのは、、苦汁(にがり)なので、
普通に加熱すると成分と味が変わってしまう訳ですね。

「そこで、低温の温風で時間をかけて、ほどよく乾燥」

ドライになっても、成分バランスと味の良さはそのまま。嬉しいですね。

これだけぱらぱらだと、魚やお肉の下味を付けたい時などに、
ピッタリのお塩ですね。
まんべんなく素材にしっかりと付着するので、
焼いたり、蒸したりしても、しっかり味が付き、
素材の旨みを引き出してくれます。

さて、せっかくなので…
シンプルにお塩の味を楽しめるものに使ってみましょう。
それは…

「おにぎり」

シンプルでしょ?でも、お塩の旨みがダイレクトに味わえるし、
何より、お米って毎日食べるものですから…よく分かりますよね。

早速、作ってみました。

あらしお_7

我が家はもう数年以上、ご飯は十六穀米を愛用しています。

「プチプチとした食感が好きなんです」

ご飯もよくかんで食べるようになるので、身体にも良いんですよ。

あらしお_8
さて、作ってみました、我が家のおにぎり。

「我が家は三角形のスタイルです」

あらしお_9
今日は海苔も具もなしで…お塩のみで。
これだけだと、栄養面が…なので
今日は、胡麻豆乳鍋と一緒に。

早速、いただきましたが…

「まろやかな塩味」

ご飯の甘みもより分かりますね。美味しいです。

我が家では、これからの季節、
お義父さんが作った夏野菜がたくさん届く季節になるので
浅漬けやナムルなどを作るのに、塩は欠かせない調味料。

素材を活かす「海の精あらしおドライ」を
これからもお料理に活用していきたいと思います。