最近、思うことを、つらつらと…
少し長くなります。
人によっては愚痴に見えるかもしれません。
どうぞご容赦ください。


3月になりました。

初めてお腹に授かった子を、
9週目で亡くして…1年が過ぎました。

今でも色々思います。今でも辛いです。
表立って口に出さないだけで。

自分、ひとつだけ決めていることがありました。

SNSではなるべくネガティブなことを言わないこと。

理由は色々あります。

そういうネガティブな言葉を見るのが自分自身が嫌というのもあるし…

所詮、SNSだから。

辛いことって…やはり、相手を選んで話したいものですよ。
だから、長年の友人や同じような経験をした先輩には
おりをみて聞いてもらっています。
ええ、一番そばにいるダンナはもちろんのこと。
でないと…とてもじゃないけどこの1年、やってこれませんでした。

 

とかいって、職場復帰してからの話で散々ネガティブなこと
書いているので偉そうなこと言えませんけど。

 

今も行きつ戻りつしています。人との付き合いも非常に限定的になっています。
そんな中で人付き合いをいわば「選択」していることを

自分自身、罪悪感を抱いていましたが
1つ上の先輩に「優先順位」と言われて随分と救われました。


それから仕事も休養前ぐらいのボリュームのものを
少しずつこなせるようになり
自分も自信を取り戻していた頃にやってきた繁忙期。

 

以前の自分に近づけば近づくほど、

自分を拒絶しそうになり辛かった。
自分自身、一番心身のバランスがひどかったのが秋の頃でした。

自分のお腹にいた子が順調に育っていたら
10月15日にはこの世に誕生していたのでした。
10月の中旬頃からそんなことが頭によぎり、心はグラグラ。
毎日、仕事と家事に集中するのに必死でした。
そうでないと…少しでも心に隙ができると涙がこぼれてしまって。

そんなある日、SNSのタイムラインを見たら…
知人の一人が生まれて数ヶ月の乳児に
ハロウィンの仮装をさせて画像をアップしていたんですよね。
そうだよね…我が子の成長、嬉しいし、かわいい姿を残したいよね。

 

「でも私はできないの。それが」

 

「発狂」って…こういう時のことを

言うのではないのだろうかと
頭によぎった瞬間…気がついたら…
自分、涙があふれ…枕に顔を押し付けて嗚咽。

まさに、映画「ぐるりのこと」を地で行ってました。

 

ダンナにも、とうとう言われました。

「そういうのをやりたい人なんだから…
ほっておけばいいし、わざわざ見なくていいのに…」

そうなんですよね…
自分の心にざっくり傷を負うぐらいなら、
わざわざ見なくていいんですよ。
分かってるのにね…なんでだろう。
周りが気になって仕方ないんだろうね。

そこからSNSを閲覧する時間は激減。
というかほとんど見なくなりました。
仕事が半端なく忙しくなり物理的に
SNSを閲覧する時間がないというのも現実でしたけど。

自分がSNSヘ投稿するのは楽しいことだけにしましたね。

「ある意味、遠くに住む友人たちへの生存確認にも似た感じで」


昨年の秋はそんな調子でしたので…
週末には心のもやもやを発散するかのように…
愛知で開催されていた
「あいちトリエンナーレ」に足を運びましたね。

「美しいもの、面白いものを見ている時は痛みを忘れられる」

というよりも、心の隙間を埋めるように
というのが正しいかもしれません。

そんな混沌とした秋が過ぎ…
仕事も落ち着いた時になんとか不妊治療を再開。

で、結果はどうなったか…
体外受精に再度トライしましたが…結果は陰性。
妊娠には至らず。

 

とうとう心がポキっと折れました。

 

そんな中で迎えた自分の40回目の誕生日。

「40歳か…」

SNS上では、自分の誕生日も非表示にしました。
今年ばかりは「おめでとう」の言葉を受け入れられそうになかったから。

「いるはずの子どもはいない。
あんなに辛い治療に耐えても結果につながらない。
全くおめでたくない」

 

心は真っ黒でした。


言い訳するわけではありません。
ただ、ただ…辛かった。

 

土日も返上して痛いホルモン剤の注射の投与に耐えて
仕事の始業時間に間に合うように
早朝の診察に向かうべく睡眠時間削って
朝早く出勤して…
貼り薬を腹部に大量に貼ったことで
貼り薬の粘着面によって、湿疹ができるほどに
荒れて、とうとうシールの形の通りに痣のように
色素沈着までしてしまった腹部を目にして…

「ここまでしても…結果は出ないのか」と。

自分を痛めつけているのにも似たこの現実に
自分も戸惑っていました。
もちろん、子どもを授かることができるならと
これまで治療を頑張ってきました。

でも…もう一人の自分が俯瞰して
つぶやく気がするんです。

 

「ここまでする必要あるのかな?」

 

そして何より、
流産したことが未だに消化できていない自分がいます。

どう頑張っても…今までに自分の身に降りかかった
辛い出来事と比べようがないんです。流産の辛さが。
自分の身体もぎ取られるのにも似た辛さなど、今までなく。

でも…後ろばかり振り返って、
立ち止まっては、いけないことぐらい
よく分かっているんです。

生活のため、仕事はしないといけない。
落ち込んで立ち止まったら仕事はできない。
家での生活を潤滑に進めるためには家事もしないといけない。
だけど正直…じっと何もしないでいたい。

通勤や、週末の外出先で今だに妊婦や乳児を抱いた女性が
視界に入ると、心がざわつき、足早に視界から消すように
早足で歩いています。
民放の番組は録画して見るようになりました。
CMで乳児が映るともうそれで心がざわつくのです。
だから録画してCMを飛ばしてみます。
結果的にNHKばかり見るようになったのも
そういう理由があるように思います。

 

「NHKはCMないからね」

 

行きつ戻りつして、前に進まない自分。
自分が一番もどかしくて、腹が立つのです。

復活の呪文とか、特効薬とかがあれば良いのですが…
そのようなものはないのが現実。
ずっとそんなことを思い続けて
自分の真っ黒な心をなだめながら…
ある意味、騙し続けながらここまで来たような気もします。

 

「まるで、やりきれずに発狂しそうになる怪獣を
必死に手なずけているような…そんな1年でした」

 

現実問題、やりきれずに発狂しそうになる
怪獣を今だに手なづけられずにいます。

そんな現実なので…
ゴールが見えないのに走り続けるような
出口の見えないトンネルのような
そんな不妊治療というのものを続けるのは今は無理だと。
で、思ったわけです。
自分の精神状態を立て直す方が先だと思いました。

治療、治療と突っ走ってきたけど…
ここで一旦、止まった方がいいと。

年が明けて2017年の1月の最初の病院の診察の際に
治療を休みますと主治医に告げました。

「治療はいつでも再開できますからね」

主治医の返事は優しかった。
でも、その返事の重みを感じたのも事実。

分かっています。
40歳になって…今、治療を休むことがどういうことか。
この間に卵子は老化し続けています。
妊娠率も下がる一方です。

 

そんな様々な気持ちが入り混じる中で、

私が流産をしたことを知っていても
子どもの写真入りの年賀状を送る人はいる訳で。

 

「まぁ、年賀状の件についても、
 受け取り方というのは、人それぞれですから…」

 

相手が毎年のように無意識に作った年賀状が

こちらに届くものは…もう、仕方がないです。


「そういう人に限って、『辛い時は吐き出せばいいから…
また一緒にお茶しようね』とメールでしつこく誘う訳で…」
 

正直、ほっといてくれればいいし。
元気になったらこちらから連絡しますよ。

 

「でも、それができないんだよね。その人は。」

 

言わないと分からないだろうね。

さすがの私も寒中見舞いに

「昨年、流産したこともあり、今年の知人からの

 子どもの写真入りの年賀状は、ことのほかこたえました」

と書いて送ったら、さすがにそれから連絡は来なくなりました。

 

流産は、喪中にもならない身の上なので…

喪中はがきも出せないので…私も今年に届いた年賀状や

昨年お世話になった友人知人には

寒中見舞いで対応しました。

長年の親友からは、
いつもより言葉を多めに綴った年賀状が届いたり
「昨年は色々あったので、年賀状はご遠慮したのに…
わざわざ寒中見舞いありがとう」と改めて手紙をくれる人も…

「そういう心遣いをしてくれる親友だけは大切にしたいし
困った時にはその状況を伝えよう」

そう心に誓った1月下旬。

 

そうこうしているうちに3月になり…

祖父母の墓参りをしたかったこともあり

最近、実母にも会いましたが
今だに実母との関係は難しいです。

 

散々、私が治療で痛い目をしているのを知ってか
実母は治療はやめてほしいもよう。

実際に、母方の従姉妹で私より6歳年上の姉が
子どもがおらず、夫婦で仲良く生活しているので

「そういう生活もいいんじゃないの?」

と水を向けるのです。

 

ええ、知っています。
従姉妹の姉のことは。時折、私たちメールでやりとりしていますから。
ただ、その姉のように「自分の趣味や好きなことに時間もお金も使える今が幸せ」
「もし、障害を持って子どもが生まれたら、私はそれを育てる自信はない」
と、言い切る姉には…私は共感できる部分が少なく…
正直、今の私は、不妊治療を止めて、姉のように
子どものいない生活について、そんな風に割り切れる自信も勇気もないのです。

さらには…私のダンナが本家の長男であることから…

「向こうのお家にどうしても子どもが必要というのなら…
いっそのこと離婚したら?」

という始末。

 

絶句でした。

この人、娘の人生を陰ながら見守るってことは無理みたいで
白黒はっきり付けるのが好きなご様子。
それとも、娘の人生を自分が思う通りにコマを進めたい
実権を握りたいんだろうか?

結婚前、実家暮らししていた頃と言動も行動も変わらない実母を
再認識してしまい…帰宅後、とうとうストレスからなのか…
もともと弱かった肌が荒れてしまいアレルギー反応すら出る始末。
すっかり体調を崩してしまいました。

正直、不妊治療は自分というか…夫婦の問題ですし…
治療に向き合う精神面のバランスのとりようは
結局は自分にかかっていることも
私、十分わかっているつもりです。

治療をすることで、こうして心が不安定なことも
自分自身、わかっているし、それをよりよい方向へ持っていこうと
今、まさに試行錯誤している最中なのに…
それを横から斧で真っ二つにしそうな勢いの実母に
何というか…もう諦めにも似た残念な気持ちでいっぱいになってしまい…
治療を考えることにプラスして、実母が加わり
逆にストレスが増幅。

 

それに輪をかけて仕事を進めるシステムが根本的に変わってしまったので
これについてもストレスで…
 

詳しく書けませんが…

「こだわりの強い後輩と、話を最後まで聞かない後輩に足を引っ張られ…」

プライベートでの心のダメージが大きなせいか
今まで、現在の職場で相当数の修羅場くぐってきた私も
今回ばかりはより良い解決方法も思い浮かばず…

「ひとまず、今より悪化しないようにフォローして、耐えるのみ」

いいのかな…こんなで。
自分自身に毎晩、問いかける日々です。

 

AD

 

 

ゲランのキャンペーンに参加中[PR]

 

今回、ゲラン様より商品をご提供いただき
「ペルル ブラン ライトブースター コンパクト」という
パウダーファンデーションを使ってみました。

 

早速、開封。

 

ケースに、こうした専用のカバーがあるのも嬉しいですね。

ポーチの中でファンデーションの粉が落ちたりしないかと。

 


さて、どんなファンデーションなのか?

今回は、01 ペール ベージュ(標準色)を手にしました。
では、ファンデーションのケース、オープン!

 

まず最初に気になったのが…
この2つの色に分かれたファンデーションのスタイル。

 

「01 ペール ベージュ(標準色)の下に、真っ白な部分がありますね」


実はコレ、肌を均等に整えるパウダーファンデーションと、
くすみをはらって、澄んだ輝きをもたらすハイライターを組み合わせた
ファンデーションなんですね。

「いつも1色のファンデーションで仕上げるので
肌の仕上がりが、どのようになるか興味津々です」

では、実際に使ってみましょう。

 

ファンデーション用のスポンジはこの下にあります。

 

メイク前では、目立つ頬のシミと毛穴たち。

「できれば隠れていてほしい」

そんな気持ちで、スキンケアで肌を整えた後に…

 


まずは、パウダーファンデーションをスポンジに取って
ムラにならないよう、肌全体にのばしていきました。

「実はこれだけでも十分、自然な艶やかな肌」

 

ここからがこちらの商品の特徴とも言える

ハイライターの登場。

 

スポンジの反対側でハイライターを取って、
くすみが気になるところや鎖骨、鼻筋などになじませます。

すると…

 

「肌の赤みなども目立たなくなり

 ご覧の通り自然な輝きのある肌に仕上がりました」

個人的に注目したのが「毛穴」

 

「毛穴、目立たなくなってますね」

 

嬉しい仕上がりです。

とはいえ…

今まで、パウダーファンデーションを利用した私もですが…

 

「だいたい、ファンデーションのカラーは1色」

 

ですよね。となると…こういう方もいらっしゃるのでは?

 

「ハイライトも使い慣れてないと

 なかなかコツがつかめなくて…」

 

そのように不安な方もご安心ください。

こちらのパウダーファンデーション、
ハイライターを一緒にスポンジにとり、
顔全体に均一になるよう肌になじませるのもOKなんですよ。

 

「顔全体をトーンアップし透明感と輝きを与えてくれます」


それより何より…「この自然でありながら上品なツヤ感」

実はこちらの商品、天然のマザーオブパールを配合。

 

「きめ細かい肌に整えてくれる仕上がりのひとつに

 真珠にあるようですね。大いに納得」

 

さらに、これからの季節、紫外線も気になりますが
こちらのファンデーションはSPF20/PA++
日焼けによるシミ、そばかすなども防いでくれます。

 

そうそう、メイク中にファンデーションから
ほんのり香る優しい香りにも癒されますね。

 

これから暖かくなり毛穴も開きがちになる季節。
こちらのファンデーションで
目立つ毛穴やくすみがちな肌の欠点をうまくカバーしていきたいです。

AD

ソイチェックキャンペーン


大塚製薬のキャンペーンに参加中♪[PR]
大塚製薬のキャンペーンに参加中♪[PR]




今回、こちら検査キットで検査してみました。

それはこちら。
エクオールがつくれているかどうか簡単にチェックできる検査キット
「ソイチェック」です。

とその前に…皆さんもそうですが…私も聞いてみたい!

「エクオールって何?」

ですよね。

 

エクオールとは…
大豆イソフラボンが腸内細菌のチカラでつくられるもの。

この「エクオール」何によいのかというと…
それは大豆に含まれる成分「イソフラボン」と関係があります。
イソフラボンは、その構造が女性ホルモン(エストロゲン)に
似ていることから、女性ホルモンと似た作用をもっているんですね。

「なので、更年期症状の緩和や
骨密度の維持に対する効果があるとも言われています」

つまり…イソフラボンの健康効果をより効率的に得られるので
女性にとっては、あると嬉しいモノなわけです。

なのですが…

つくれる人の割合は日本人の半分以下なんだとか。

 

 

「パッケージの裏面にも書いてあったね」

となると…

 

「自分がそのエクオールをつくれる人なのか
そうでないのか…知りたいですよね」

そこで「ソイチェック」

 


エクオールがつくれているかどうかを自宅でできる
尿で簡単に調べることができる郵送検査キットなんですね。

 

ということで、必要事項に記入し、チェックを入れて
自宅で尿を採取し…郵送。

そして1週間後…

「結果が届く」

気になる結果はご覧の通り…

「ショック」

私はエクオール、作れない人でした。

でも、ここでがっかりしてはいけない。

日常の食事に大豆製品を取り入れ、食べることで
このエクオールの数値、変化するそうなんです。
例えば…

もやしから豆もやしにしたり…
牛乳から投入にしたり…
白米から雑穀米にしたり…
味噌汁に豆腐をプラスしたり…

「大豆を毎日摂るっていう食生活が大切なんですって」

普段から朝は和食党の私。

「納豆をプラスするというのもアリですね」

少しずつできることからやってみようと思います。

食生活を見直して、半年〜1年後、またチェックすると
よりよい健康づくりに役立ちそうですね。
今度は良い結果が出るよう、毎日の食事に気を配ろうと思います。

 

気になる方は、ソイチェックのキャンペーンサイトをチェック!

AD

湖池屋モニプラファンサイト参加中

 

「大人気!『KOIKEYA PRIDE POTATO』3種類を食べ比べてみました!」

 

我が家でも、おやつの時間や、ちょっと小腹が空いた時などは
いつも「湖池屋さん」の商品のお世話になっております。
そんな湖池屋さん。2016年の10月に

「新生 湖池屋」といて生まれ変わったんだとか。

 

「知らなかった…」

 

なんでも、原料となる食材はもちろんこと
皮の剥き方、洗い方、揚げ方、厚さ、油の種類、仕上げなど、
創業時に、まるで料理を作るように

ポテトチップスづくりをした原点を目指したのだとか。

何より、日本産のじゃがいもを100%使用。

「安心じゃないですか!」

 

湖池屋のプライドをかけて理想のおいしさを追求する

その姿勢には脱帽です。
 

そんな湖池屋さんの渾身の一品が、ずらり勢ぞろいしたのが、
大人気!「KOIKEYA PRIDE POTATO」シリーズという訳なんですね。

 

 

 

2月6日(月)から全国コンビニエンスストアで
さらに、2月13日(月)には、全国スーパーマーケットで発売開始となりましたが…
ご存知の方もいらっしゃるでしょう。
2月14日には、魅惑の炙り和牛味が…
そして、2月20日には、松茸香る極みだし塩が相次いで一時販売休止に…

「うーっ!残念!」

でも、人気の理由、分かってしまった。
なぜなら…
販売休止になる前に、3種、確保して食べ比べたから!

今回はその噂の
「KOIKEYA PRIDE POTATO」シリーズ。
ご紹介しますね。

私がまず気になったのは…

 


やはり、最初に販売休止となってしまった
「KOIKEYA PRIDE POTATO 魅惑の炙り和牛」味ですね。

だって…

「和牛ですよ!」

気になるじゃないですか!

早速、開けてみた!

お皿に取り分けると…

「確かに…鉄板料理店でお高めのお肉を注文して、
目の前で焼いてもらった時に香る、あの香ばしい香りそのもの」

 

1枚食べてみると…

「おぉ!ビーフだ!ビーフ!」

とはいえ、後にキリっとくるスパイシーな味。

「うーむ…ステーキっぽい感じとなれば…胡椒?」

大正解!

この胡椒が絶妙なアクセントですね。

「大人な感じです。

 

続きましては…この和牛に続いて販売休止となってしまった…

「KOIKEYA PRIDE POTATO 松茸香る極みだし塩」味ですね。

 

 

これね…開けてみて思ったの…

「松茸のお吸い物だ」

たまたま発売早々に購入した知人がいて聞いてみたの。
そしたら案の定、彼女も…

「品の良い日本料理店の秋の椀物で出てきそうな…お上品な出汁の香りよ」

これがポテトチップスになるんだから…

「コイケヤさんの心意気、半端ないです!」

1枚食べてみると…

「松茸!」

本気で思ったの…

「これ、砕いて熱々のご飯にかけてあげようか?」って(笑)

いやもう、それぐらい旨味のある出汁の香りだったのよ。

なんでも、焼津産かつお節と、日高産昆布との2つの旨味に
松茸の風味を加えたとか。

「ポテトチップスのほかにも何かできそうな予感」

するよね…

 

さて、最後に紹介するのは…

「KOIKEYA PRIDE POTATO 秘伝濃厚のり塩」味です。

正直に言うと…「今更、何を語ればいいですか?」

というほどの…安定の「のりしお」

ですが…定番の味を超えようとする、こだわりは半端ない。
実は…3種類の塩に、国産青のりを合わせてつくられているのだけど…

「定番の味である、のり塩とは違い、ピリっとした、アクセントを感じるのよね」

実は、唐辛子もブレンド。されていました。

「なるほど!」

これぞ大人のおやつだなぁ。原材料からこだわっているのがよくわかります。
通常ののり塩よりも、やや濃いめな味に感じることもあるかな。

 

いやはや…久しぶりに食べ応えのあるポテトチップスに出会い、
良い刺激をいただきました。
早く、一時販売休止が解除されることを祈るばかりです。

はい、また食べますよー!

「『+OneC(プラワンシー) BB+CCクリーム(ファンデーション)を使って…その後」

 

セレビューティーファンサイトファンサイト参加中

 

 

先日、ご紹介した

セレビューティーさんの

「+OneC(プラワンシー) BB+CCクリーム(ファンデーション)」

 

 

あれから、ベースメイクはコレで仕上げています。

私の場合、手のひらに広げて、ハンドプレスするように
顔全体になじませていきます。

「手のひらの温度も上手く作用するのか
上手く肌になじんでいくんですよね」

クリームタイプの良い所ですよね。

ここのところ、気温差も大きく、最低気温がマイナスになることもあった
この東海圏の2月の気候。

「晴天の日の翌日などは放射冷却で底冷えする寒さでした」

肌にもなかなか過酷な日々でしたけど…

 

朝は、冷え込んでいることもあって、肌がこわばりがちで…
毛穴も目立つし、肌の色味もいまいちだったりします。

ですが…さすが「+OneC(プラワンシー) BB+CCクリーム」

 

ベースメイクで仕上げた肌は
ごわつくことなく、潤いある肌となっております。

潤いがあるだけで、肌って美しく見えますよね。

「とはいえ、事実、ポイントメイクもきれいに重ねられますから…
肌の仕上がりは、いい感じ」

厚塗り感もなく、嬉しいですね。

私のように、シミなどが目立つ方には、
同じシリーズのコンシーラー。おすすめですよ。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

プラワンシー モイスチャープライマー + コンシーラー
価格:2808円(税込、送料別) (2017/2/22時点)

ベースメイクがきれいに仕上がるというのはもちろんですが
今あるシミを紫外線にさらさないためにも…
こういうコンシーラーでカバーすることって大切ですよね。

これから春になると、寒暖の差が大きな日もありますからね。
潤いが続く「+OneC(プラワンシー) BB+CCクリーム」で
乾燥からも紫外線からも肌を守っていきたいです。
 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

プラワンシー BB+CCクリーム(ファンデーション)40g
価格:2808円(税込、送料別) (2017/2/22時点)

 

 


セレビューティーファンサイトファンサイト参加中

まだまだ寒さ厳しい2月の今の季節。
私の悩みと言えば…乾燥。

特にベースメイクに潤いをどうやって組み入れるかは
この季節の頭の痛いところです。

「スキンケアではしっかり保湿していても…
どうしても職場での暖房稼働のせいか、逃げてしまう肌の水分」

ベースメイクの見直しが必要。
保湿第一とはいえ、あれこれ塗ることは避けたいところ。

「肌には極力、負担はかけたくないですからね」

そこで今回、手にしたのがこちら。
 


セレビューティーさんの
「+OneC(プラワンシー) BB+CCクリーム(ファンデーション)」です。

こちらのファンデーション。
一言で言うなれば…

「まるで保湿パックをしているような潤いが持続するファンデーション」

ならば…

「乾燥で悩む私の救世主!」

ですよね。
とはいえ、欲張りかもしれませんが…

「保湿だけじゃなく…もっと色々な機能もあると嬉しい」

例えば…私の場合。最近、目立つ毛穴とか…小じわとか…

「隠してしまいたい!」

そしてあわよくば…

「エイジングケア効果などあれば嬉しい!」

で、チェックしてみたら…
これがかなりの機能を持ち合わせているそうなんです。

というのも…こちらの商品。名前でお分かりかもしれませんが…
紫外線から肌を守ってくれるBBクリームの機能と
肌の凹凸や色味を整えてくれるCCクリームの機能を
替え備えたファンデーションなんです。

ここで、BBクリームとCCクリームの特徴をチェック。

BBクリームの「BB」は「Blemish Balm」の略称で
ブレミッシュ(欠点・傷)を補うクリームという意味。
元々、皮膚の疾患がある方や、美容施術後に起こる肌トラブルを
カバーするために作られた保護クリームなんですね。
なので、基本的には、「色付きの保湿クリーム」という感じですね。
なのでBBクリームの保湿機能や再生機能に注目し
下地としてもファンデーションとしても使えるアイテムに進化したのが
このBBクリームです。

そして、CCクリームの「CC」は「Complete Care」の略称。
色補正で肌の欠点をカモフラージュしながら
全体的にトーンアップする目的で作られたもの。
はい、BBクリームに比べ、メイクすることをより意識して
作られたものなのですね。
なので、凸凹な肌を滑らかに見せてくれたり
小じわや毛穴もカバーしてくれます。
さらに潤いをプラスして肌を滑らかにするだけでなく
シワなどを防ぐ効果も期待でき、スキンケアと保湿効果も優れています。
乾燥肌の方には嬉しい機能。
つまり、潤い効果のある美容液に色補正機能がプラスされたような存在で
厚塗り感もなく自然な仕上がりというのがメリットかもしれません。

そんな2つのクリームの機能を兼ね備えた
ファンデーションですから…

・ファンデーション
・紫外線遮断
・ウォータープルーフ
・肌の弾力
・保湿
・肌への栄養
・肌の保護
・皮脂コントロール
・肌の鎮静
・化粧下地
・肌のハリ
・コンシーラー
・エイジングケア
・カラートーン
・美白

揃いも揃いました。なんと15種類の効果と機能。

さらに…
自然由来の花エキスや葉エキス、フラワーエッセンス。
そして、コラーゲンやヒアルロン酸、アルブチンなどの
保湿効果の高い成分もプラスされているんですよね。


乾燥肌の私、期待が高まりつつ
早速、使ってみました。


取り出し口はしっかりと封がされています。
手元に届くまで、成分が劣化せず、
新鮮な状態で届くのは安心できますね。


手にとってみたクリームは、とても柔らかい。
肌に塗ってみたところ…

「とてもノビが良いです!」

少量でとてもよくのびてくれます。

さて、「+OneC(プラワンシー) BB+CCクリーム」を使った私の肌。
どうなったかといいますと…



はい。これ、私のスッピンの肌。

10代の頃、紫外線を浴びてしまったが故にご覧の通りのシミ。
そして…目立つ、毛穴。

「うーん、とても人前に出ることができる肌ではないです」

さて、この肌が「+OneC(プラワンシー) BB+CCクリーム」でどうなったか?



こうなりました。

「毛穴はすっかり隠れてしまっています!
そして何より、肌色がとても健康的!」

冷え性なので、血のめぐりが良くないと
特に目の下のあたりにクマもうっすら出る程の私。

「健康的にしか見えない肌色」

ですよね?

ただ、残念なのは…私の頬のシミがやや濃いので、
「+OneC(プラワンシー) BB+CCクリーム」では
ひと塗りでは、少しカバーしきれないところですね。

私の場合は、手持ちのスティックタイプのコンシーラーで
カバーしてみましたが…

「+OneC(プラワンシー)のシリーズで
モイスチャープライマー + コンシーラーがあるので
こちらでカバーするのがベストかもしれないですね」
 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

プラワンシー モイスチャープライマー + コンシーラー
価格:2808円(税込、送料別) (2017/2/16時点)

 

 

同じラインのコンシーラーで、さらに美肌に仕上がりますね♪

さて、「+OneC(プラワンシー) BB+CCクリーム」で
メイクをして1日過ごした私。

「暖房強めにきいている職場内で仕事してましたが…肌、潤ってる」

普段だと、目元、口元から「乾燥しているな」って
乾燥を自覚するのだけど…

「今日は…そういうの、なかったよね?」

そうなんですよ。
あと、こういうクリーム系のファンデーションは
ヨレなどが気になるところですが…

「肌にフィットしてますね」

はい。崩れないですね。

「乾燥肌の私には嬉しい、潤いあるクリームファンデーション」

継続して使用して、その後の使用感など、
またご報告したいと思います。
 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

プラワンシー BB+CCクリーム(ファンデーション)40g
価格:2808円(税込、送料別) (2017/2/16時点)

 

 


 
最近、ポチカムを始めました。

そんなポチカムさんから、
新米ママの育児生活を楽しくサポートする情報サイト「コモドライフ」のご紹介です。

ま、自分も順調におなかの子が育っていたら…お世話になっていたかもですね。

残念ながら、まだお世話になる兆しも予定もないですが(涙)




★詳細を見にいく★


ピジョンのキャンペーンに参加中♪
ピジョンのキャンペーンに参加中♪

寒さも厳しくなり…普段以上に肌ケアには気を使いたい今日この頃。

今回は、第一三共ヘルスケア様より商品をご提供いただき
「シミに対するケア」の研究から生まれたという
美白スキンケアシリーズの「洗うケア」のスキンケアアイテム


トランシーノ薬用クリアクレンジング(メイク落とし)


トランシーノ薬用クリアウオッシュ(洗顔フォーム)

をモニターとして使わせていただきました。
第一三共ヘルスケア様、ありがとうございます。

さて、第一三共ヘルスケアさんの
トランシーノといえば…「しみケア総合ブランド」
身体の中からサポートする飲み薬に、
フェイスマスクに美白乳液と優秀なスキンケアアイテムを
生み出しているブランドでもありますよね。
 
「私も店頭で度々、商品を拝見してます」

そんなトランシーノが新たに発売したのがこちら
「洗うシリーズ」のアイテムなのです。

肌に古い角質や毛穴に汚れが残っていたら…

「せっかくの美白ケアをしても、きちんと肌に届かない」

かといって、クレンジングや洗顔の際に余計なチカラが入れば

「肌に負担がかかり、余計な刺激を与えてしまったり
さらには本来、必要な潤いまで落としてしまう」

そんなことから、トランシーノは
できるだけ、肌に不要なものやさしく洗い落としながら
潤いを守って、美白ケアがしっかり肌に届くような
そんなクレンジングと洗顔を作ろうと考えたようです。

実は私も毎日のことなので、クレンジングと洗顔には
気を使っています。
でも、やさしい洗浄力と、余分なものを洗い流した上で、
潤いは残すというのは、基本のようでとても難しいです。

「ある意味、理想」

そんな理想は実際にどうなのか?
早速、使ってみることにしました。


まずは1日のメイクや毛穴の汚れを落とすべく
クレンジングから使ってみました。

こちらのクレンジングはクリームタイプ。
こうして手に取れば…

「柔らかい」

これなら肌に負担もかかりませんね。


さて、このクリーム状というのがこのクレンジングの秘密。
 

適量はさくらんぼ粒大ぐらい。
 
「裏面にしっかりと実物大の目安がプリントされているのも良いですね」
 
これを、手に取ってから
ひたい、両方の頬、鼻、あごと、5カ所に分けて肌にのせ
指の腹の部分で、螺旋を描くように、内側から
外側へと、マッサージするように肌になじませていきます。

最初はクリーム状のクレンジング。
こうして肌になじませていくと…

「指先で感じるテクスチャーの触感は、オイル状の
クレンジングのようなスムーズな触感」

そうなんです。私もこの変化にはびっくり!
クリーム状のクレンジングながら、
こうしてオイル状に形を変えることで、
肌にのせていたメイクとなじんで、無理なく肌から
余分なものを落とすことができるんですね。

そして、指先が毛穴のざらつきを感じなくなるくらいになったら
洗い流すサイン。
水またはぬるま湯で十分に洗い流していきます。

個人的に、オイル状になっているのと
現在は外気が寒いので、
ぬるま湯で洗い流すのがオススメ。
でないと、せっかく浮き上がった余分なものが
うまく洗い落とせないですからね。
 
さて、クレンジングの効果はいかに。
まずは普段の私のメイクしているお肌はこんな感じ。
 
メイクのスペックはざっくり言いますと…
 
ベースメイクはUV効果の高いミルクタイプのクリームに
スティックタイプのコンシーラーで頬などのシミをカバー
その上からパウダーファンデーションで仕上げ
最後にチーク、アイシャドー、アイブロウなどの
ポイントメイクをしています。
 


洗い流した後の肌は、突っ張ることなく、
まさに、しっとりと、十分な潤いをキープした肌。
そして、シミを見せないために、しっかりとカバーした
ベースメイクもスッキリと洗い落とされています。

そのクレンジングの洗浄力にも感心しましが…
何より印象的だったのが…
「普段なら、クレンジングの後、
結構、肌が突っ張ることもあるので、
それと比べると、今回のこの洗いあがりは
とても嬉しい洗いあがりです」


さて、ここでメイクなどの余分な汚れを落としたので
今度は洗顔。
そう、W洗顔をしていきます。

洗顔フォームをより効果的なものにするためのポイント。
それは…

「泡立て」

まずは水またはぬるま湯で顔を濡らしてから
清潔な手に適量の、約1.5センチ程度を手のひらにのせて
手のひら全体に広げていきます。
 
「クレンジング同様、容器の裏面に
 実物大の目安がプリントされているのは嬉しいですね」
 
さて、手のひらにのせた洗顔フォームですが…

「私の場合、この後、利き手の右手が重要な役割をするので
洗顔フォームを広げるのは、左手の手のひらです」


そして、左手の手のひらで器を作るように
少し丸め、少しずつ水を足しながら
空気を抱え込むようなイメージで、
右手で丁寧に泡立ていきます。

しばらくすると…


「ご覧の通りのクリーミーな泡の完成!」

きめ細やかでありながらも…


「手のひらを逆さにしても、落ちない
適度な弾力のある泡です!」

だいたい、目標はレモン!個分ぐらい。

「泡立てネットなどを使わなくても
両手でここまで泡が育ちますよ!」

そして出来た泡をつぶさないようにして
両手でやさしく顔全体にのせた後は
肌の上で泡を転がすようにして洗顔していきます。

「皮脂などが出やすい小鼻の周りなどは、
指の腹で丁寧に洗うといいですね」

そして、最後は、水またはぬるま湯で
十分に洗い流していきます。

私もそうなのですが…

「顎、こめかみ、おでこの髪の生え際部分などは
どうしてもキワの部分って、意識しないと
洗い流す際に、泡が微量に残ってしまいがちな箇所」

特に朝など、忙しい時などはね。
やってしまいがちなのですが…
せっかく効果のある洗顔フォームも
洗い流すのを残しては
肌トラブルの原因になるので、
ここは丁寧にしておかなくてはね。

さて、洗いあがりはどうでしょう?

W洗顔と聞くと、クレンジングの後、さらに洗顔となるので
肌に不要なものは取り除くことができても
潤いまで取り除きすぎてしまわないかと
心配にはなるところ。

「特に今のような冬の季節は」


しかし、洗いあがりは
すでにスキンケアで肌を整えたのでは?
と思うほどの、潤いに満ちた肌のようなのです。

「頬の高い部分が、ツヤっとしてるの、見えますでしょうか?
 私も、洗いあがりの肌に、手で触れると、
 そのしっとりとした肌の質感に驚いてしまいました」

今までのW洗顔のイメージを覆してしまうほど
しっとりとした洗いあがりです。

これほど、潤いがキープされる洗いあがりですから
もちろん、その後のスキンケアで肌を整える時にも
その効果が発揮されます。

「とにかく、最初になじませるローションなどの
化粧水などの液体が、肌にとてもよくなじんでくれるのですね」

私は化粧水にプラス保湿効果の高いクリームを
主なスキンケアの手順にしていますが
肌の状態によって美容液などをプラスして
肌を整えていますが…

「スキンケアの肌なじみがとても良いので、
朝のスキンケアがスムーズになって
ベースメイクのノリもよく、
普段、パウダーファンデーションを使用している私は
ファンデーションのスポンジの滑りの良さを実感しつつあります」

今回、使用したクレンジングと洗顔フォーム。
どちらもだいたい約80日分ほどの量なので
約2ヶ月と少し、使うことができます。

「寒く、乾燥が気になる今の季節に
しっかりと『洗うケア』ができるこちらの商品。
これからのスキンケアをサポートしてくれる
心強いアイテムであるとともに
約2ヶ月後の自分の肌の変化が楽しみでもあります」

これからも使い続けていきたい、アイテムとなりました。
 

ハイムファンサイト参加中

 

年が明けて…

「仕事が忙しい!」

残業して、帰宅して…夕食の支度して…帰宅の遅いダンナを待たずに
だいたい先に夕食をいただく私。

その後…

「うたた寝してしまうのが常になっています」

本当はいけないんだよね。

「ほら、メイクしたままじゃない」

一旦、日付が変わる頃に起きると言っても…

「よくないよ。メイクしたままは」

ということで…乾燥もまだまだ気になる季節。
これを使ってみてはどうかなと見つけたのがこちら。

 

ハイム化粧品さんの

「ミネラルパウダー(粉おしろい)」
ミネラルという名がついているのは…
自然界に存在する鉱石を99%配合した、
肌にやさしいミネラルパウダーだから。

その上、こちらの商品には植物エキスをプラスしており
肌に潤いを与え、しっとりした質感に仕上げてくれるのだそう。
さらには…
石けんで落とせて、うっかりつけたまま寝てしまっても
大丈夫の安心処方でスキンケア効果もある粉おしろい。

「これ、まさに私のためのパウダーなのでは?」

と思うほど。

 


早速、使ってみましたよ。

 

付属のパフはしっかりとしていながらも、
厚みたっぷりでクッション性もバッチリ!

今回は手の甲でおためし。

というのも…

「私、乾燥肌なので…手の甲、カサカサなんですね」

ちょうど、ちりめんシワに近い感じなので…
効果もよくわかるかなと。

この何もしていない素の状態の手の甲。
(うーむ、いかにもカサカサとした肌でしょ?)

この手の甲へ、ハイム化粧品さんの
「ミネラルパウダー(粉おしろい)」を、
パフパフっとしてみると…

 

自然なツヤのある手の甲に。

いやもう…肌の欠点をさらっとカバーしてくれる
優秀パウダーです。

ちなみに…こうして、仕上げに使うと、
気になる小じわや毛穴をかくして肌のキメを整えながら
明るく透明感のある肌に仕上げてくれますが…
お化粧前に使うと、余分な皮脂を吸収し化粧崩れを防ぎます。

「混合肌やオイリー肌の方、よりおすすめな使い方かも」

肌の色を選ばずに使えて、メイク直しにも最適。

「なので、職場にも持って行って、お昼休みに愛用してます♪」

年齢を重ねると肌にはあまり負担をかけたくないものですから…

「こちらのようなパウダーが嬉しいです」

これからも愛用したいアイテムです。

 

コスメジタンファンサイト参加中

 

 

最近、気になるのが…

「目元の小じわ」

しわっていうか…なんていうか…シワ予備軍みたいな…

「うっすーら、シワになりかけのような凹みが…あるよね?」

って感じです。

それに加えて、怖いのが…

「口元、下がってきた?」

ほうれい線が目立つまでいかないけど…

「なんとなく…気になる」

そんな状態。

これは早く手を打たねば!

と思って、今回、使ってみたのがコチラ。

 

株式会社シーヴァさんの
「マジカメンテ リンクルローラー」です。

こちらの会社の化粧品開発コンセプトは、
「より速く、より簡単に、より美しく」
そう、できるだけ簡単に!よりキレイになれる!!
オリジナリティある時短コスメ。

「だからネットショップなどの総称は『コスメジタン』

分かりやすいでしょ。

毎日ケアすることだから
できるだけ簡単な方が長続きしますよね。
私もそんな訳で今回、手にしたのでした。

こちらのクリーム。

「普通のチューブタイプのクリームと思うでしょ?」

 

違うの。これ、容器の先を見てください。

「ローラー付いている!」

凄いでしょ?

目のまわりの皮膚は、厚さ0.06mmととても薄いのに
多くの血管が集まっていて血流が多い所なんです。
だから疲れやストレスなどの原因で血行が悪くなると
それが目元のクマやくすみとなって現れてしまうんですね。
そこで、目元を温めたり、マッサージすることで血行を促すのが効果的という訳。

「その点で言えば、このローラーは、その血行を促すという意味で
とても効果的ということなんですね」

でも、ローラーで血行を促すだけではダメですよね。

「容器の中身も重要ですよ」

先にも書きましたが、目のまわりの皮膚はとても薄い。
つまりそれは表皮自体が薄くて、さらに角質層までも薄いということなんですね。
となると…目のまわりって肌を守る機能も弱くて
皮脂腺が少なく、保水力が弱いんです。

「ということは…とても乾燥しやすいということ」

さらに日常生活では表情の変化、まばたきなどもあり
結果的に小じわやたるみ、クマが現れやすくなる訳です。

「そこで、こちらの美容クリームでしっかり潤いを与える必要がある訳です」

保湿成分は…ご存じ、ヒアルロン酸から、最近、スキンケア商品の成分一覧でも
よく目にするユズ果実エキス、そしてメドウフォーム油
(北アメリカ原産の一年草の植物のたねから抽出される、保湿効果が高いオイルです)
さらに、肌を引き締める効果や抗菌・抗アレルギー作用もある
ムラサキバレンギクエキスなどが配合されています。

美容クリームの成分。潤いだけじゃないんです。

「弾力もプラス」

というのも…
第三者機関による「シワ効能評価試験」で優れた保湿力で
4週間で小じわの減少が認められたクリームなんです。

ハリ成分は…
肌の潤いを保ち、肌を引き締めるなどの効果がある「アロエベラ葉エキス」
美肌のもとであるコラーゲンの合成を促進させる効果のある「ゲットウ葉エキス」
保湿に優れ、コラーゲンの合成を促進する効果のある「オニイチゴ根エキス」など。

「頼もしい成分ばかりですね」

早速使ってみましょう。

使い方は簡単。

チューブを軽く押して…

中のクリームをローラーの周りに適量を出していきます。

そしてローラーを転がしながら、マッサージするように
クリームを塗っていきます。

目の下に塗る場合は…
適度なチカラで目頭から目尻まで
往復するように塗るのがポイント。

「だいたい片眼30秒〜1分程度が目安かな」

あと、私が一番気になっている目尻のあたり。

目尻から外に向けて小さい円をくるくると描きながら
塗っていきます。

「この時は片眼5回ほどが目安かな」

実際に塗ってみると…

「目元をマッサージされるローラーの適度なチカラ具合がいいですね」

日中、パソコン業務が多く、目を酷使する私。
夜のスキンケアにこの「マジカメンテ リンクルローラー」を使うと
リラックスできますね。

保湿とハリ効果が期待できる美容クリームを
容器の先端にあるマッサージローラーで
直接、肌に塗り込むことで、
短時間で目元の小じわ、そしてほうれい線なども
目立たなくしてくれるんだとか。

「継続はチカラなりですね」

毎日のスキンケアに合わせて使っていこうと思っています。