ƒプレミアムレポーターズ公認マーク
朝晩、だいぶ涼しくなってきましたけど…
日中はまだ蒸し暑い時もありますね。

「特に台風などが通過する今の季節って…湿度も高くて、
蒸し暑さに拍車がかかることも」

そんな時に気になるのが…

「臭い」

今回は…

「お部屋の臭いです」

なんとなく…気になる、臭い。
でも香りの好き嫌いが激しい私。

「香りで臭いをごまかしたくないんですよ」

で、今回見つけたのがこちら。

 

小林製薬さんの「無香空間」です。

 

今回は、小林製薬さまから「無香空間」をご提供いただき、

モニターに参加させていただきました。

 

 

さて、我が家で気になる所といえば…

 

「やはり「トイレ」ですかね」

 

トイレって、どうして長年使っていると、
まぁ、あんまり大きな声で言えないんですけどね…
どうしても排泄物の独特の臭いが

次第にトイレに染み付いてしまうらしいんです。

染み付いちゃうと…もう絶えず消臭するしかない訳ですよね。

 

「それって大変でしょ?」

 

そこで登場するのが無香空間という訳。

この商品の特徴は、消臭成分が、悪臭成分だけに反応することで
別の成分に変化させることで消臭を行ってくれるのです。

つまり…

「私が苦手とする香りでごまかす訳ではない
香りを一切使っていない、無香タイプの消臭剤なんですね」

ほほぅ。

なので…トイレだけではないですよ。
タバコやカビ臭、靴臭なども消臭してくれますから…
様々な場所で使える訳です。

 

 

「パッケージにもその使用例がプリントされていますね」

早速、開封して使ってみますよ。

 

 

使い方は簡単。

 

 

外の包装をミシン目に沿って剥がしまして…

 

 

 

 

上の白いカバーを「パカっ」と開けます。

すると…

 

 

このような封がされていますので…

 

 

こちらをまた「ベローン」と開けていくと…

 


「キラキラビーズがぎっしり詰まっています」

これが、臭いに反応して消臭してくれるビーズ。
最大直径は14mmほど。結構、大きいんですよ。

 

「キラキラしていますから…コレ、小さいお子さんだと

ゼリーとかと間違えて口に入れそうでしょ?」

 

危険!

そんな時のためにも、このシールをぜひ!

 


赤文字で、しっかり注意喚起です!

 

 

で、シールを貼ったら…

 

 

さきほど取り外した白いカバーをかぶせて…

 

 

セット完了です。

さて、実際に置いてみましょう。

 

 

はい。我が家のトイレです。

普段から定期的にお掃除しているんですけどね…
気になる臭いのためにも、無香空間さんにお仕事してもらいますよ。

 

 

奥の方に、こんな具合に置いてみました。


さて、置いてみて数日…

「少しずつ、トイレに入った瞬間の
なんとなく…漂う臭いが弱くなってきたような…」

これもね、香りでごまかしてないからこそ
分かる効果ですね。

ちなみに…取り替え時期ですが…


「中身が減って、ビースが白くなったら取り替えのサイン」

無香空間はつめ替え用のタイプがあるそう。

「余分なゴミを出さない、つめ替え用はぜひ率先して使いたいですね」


ドラッグストアに今度、ストック買いに行ってこようと思います。

 

 

パッケージにも書いてありましたが…
「小さくなったビーズは濡れたティッシュを使って取り除くのがおすすめ」

あと、残ったビーズは萌えるゴミとして処分できます。
通常のゴミとともに、手軽に処分できるところも嬉しいです。

最近、雨の日が多くて、靴箱の臭いも気になってきたので
ぜひこちらにも使ってみたいと思っています。

 

無香空間の詳しい情報は

↓コチラも、チェックしてみてくださいね♪

 http://www.kobayashi.co.jp/brand/muko/

 

小林製薬さまから「無香空間」をいただき、モニターに参加しています。

AD

 

 

花王のキャンペーンに参加中[PR]

 

 

今回は花王さまから商品をご提供いただき、
10月1日(土)発売の
「ビオレおうちdeエステ30秒のマッサージ洗顔ジェル」を
一足早く、使わせていただきました。

今年の残暑は、日中は蒸し暑い関係で…例年になく…

「汗で肌がゴワゴワしているんです」

で、結果として…

「とにかく、肌の乾燥がひどいんです」

そこで、保湿対策もスキンケアでしているものの…

「追いつかないんですね」

そんな所に

「ビオレおうちdeエステ30秒のマッサージ洗顔ジェル」登場です。

それにしても…こちらのジェル。商品名にもありますが…

「30秒のマッサージ洗顔ジェル」なんです。

洗顔なのにジェル?

実はこちらのジェル。泡立たないタイプの洗顔料なんですね。
で、汚れを落とすだけでなく
乾燥によるごわつきに潤いを与えるだけでなく
肌をやわらかくほぐしてくれる効果があるんです。

 

 

じゃあ、どうやって使うかというと…

「このように透明なジェルを直径2〜3cmほど手にとって
顔全体にじっくりなじませていくんです」

 

 

なじませていくとこんな感じ。

(頬のあたりを撮影してみました)

 

顔全体になじませて感じるのは…

「ふんわりと香る穏やかな香り」

リラックスアロマの香りだそうです。

「強い香りが苦手な私ですが…
これは本当にリラックスできます」

最後は、ぬるま湯でよく洗い流すだけ。

水に触れると、ジェルはスルスルと落ちてくれるので

「流しきれてない等の、洗いあがりも心配も全くないです」

洗い流した後の肌の触感は…

「普段の洗顔だと、すぐにローションをパッティングしなくては…
と思うほど、洗い上がりはさっぱりするものの、やや突っ張った感じも
するのですが…こちらのジェルの洗い上がりは、洗い流した後
しばらくしても…しっとりとした触感です」

このような触感ですから、
この後、ローションやクリームを肌にのせた際には
スムーズに肌になじんでくれますね。

「なんといっても、ジェルには天然由来うるおい成分が
6割以上、配合されていますからね」

効果絶大です!

「ビオレおうちdeエステ30秒のマッサージ洗顔ジェル」は
バスルームなど、湯気(スチーム)のある場所で使うのがおすすめですが…

「朝、使うとお化粧のノリが良くなります」

なので、私はもっぱら朝に使用しています。

その日のメイクのノリって結構、1日のスタートの気分的な部分を占めていると
思うんで…私にとっては重要だったりします。

かといって、朝しっかり保湿してメイクとなると…慌ただしい朝には
そこまでお手入れに時間もかけられなくて…
(いやまぁ、それぐらいは早起きしなさいって所でもありますが…苦笑)

手早く、肌をほぐして潤いを与えるっていう所では
これほど、優秀なジェルはありませんよ。

「普段、パウダーファンデーションを使っている私としては
ファンデーションのスポンジの滑りが良いのを実感しています」

嬉しい効果です。

これからは乾燥の季節になりますので
今後も、こちらの「ビオレおうちdeエステ30秒のマッサージ洗顔ジェル」で
朝しっかりお手入れして、モチモチ肌を目指したいと思います。

AD

 

 

花王のキャンペーンに参加中[PR]

 

 

 

今回、花王さんから商品をご提供いただき
「エスト インナーアクティベート コンディショニングローション IIIタイプ」を
使ってみました。

 

 

こちらのローションの特徴といえば…

「とにかく、角質に素早く浸透し、肌にハリをあたえてくれる」

のだそうです。
早速、使ってみることに。

 

 

このようなポンプタイプなので
適量が正確に手に取れるのが嬉しいですね。

だいたいポンプを4回押すのが適量ですね。

 


にしても…手にとってみると驚きました…

 

 

「あまりのテクスチャーのサラサラぶりに」

 

さて、実際に肌になじませていきますよ。

 

 

さらに効果的な肌のなじませ方が説明書に
掲載されていたのでそちらも実践。


顔の中心からフェイスラインに向かって十分なじませていくのですが
その際、手のひら全体で顔を包み込むようにするのがポイント。
この方法で肌になじませたせいか…

「肌がローションをぐんぐん飲みこむ感じ」

事実、乾燥肌の私ですから、肌が水分を要求していたように思われます。
乾燥しやすい部分は、さらに重ねするのがオススメだそうなので…

「最近、目元と口元の乾きが気になるので
別に手にとって、部分的に重ねてなじませてみました」

この後…
朝であれば、保湿クリームで肌の水分が逃げないように
しっかrカバーした後で、化粧下地を重ねて
パウダーファンデーションで仕上げていきます。

乾燥が気になっていた頃は保湿クリームを塗っても
肌が引っかかっているような…乾燥が解消できてない感が
手のひらからの触感からも伝わっていたのですが…
こちらのローションを使ってからは
そういう感覚がなく、ローションをなじませた後は
保湿クリームがまんべんなく、スムーズに肌をすべり、
顔全体にクリームが広がっていくのが
手のひらを通して、よくわかります。

「洗顔後の水分、潤いの補給を担う、ローションってとても大切ですね」

高い浸透力を実感できる、
「エスト インナーアクティベート コンディショニングローション IIIタイプ」

ぜひ、これからも愛用していきたいです。

 

AD

アサムラサキファンサイトファンサイト参加中

 

 

アサムラサキさんといえば…

今春に「特薦白だしかき醤油」の良さをご紹介したところですね。

 

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

特薦白だしかき醤油 600ml
価格:713円(税込、送料別) (2016/9/18時点)

「これ1本で味が決まる!アサムラサキの『特薦白だしかき醤油』」

 

あれはもう、我が家ではなくてはならないアイテムになっています。

そんなアサムラサキさんの気になるアイテムをまた見つけまして…
早速使ってみたのがコチラ。

 

 

「かき醤油ドレッシング」です!

アサムラサキさんの代表商品と言えば…
モンドセレクション8年連続最高金賞を受賞した「かき醤油」

 


そんな「かき醤油」を使った美味しいドレッシングが欲しい!
という「かき醤油」ファンのお客さんからのリクエストから生まれたのが
こちらの「かき醤油ドレッシング」

期待が高まりますね。
早速使ってみました。

ドレッシングということで…まずは…

 

 

「冷しゃぶサラダ」を作ってみました。

これ、我が家の夏の定番メニューです。

もう今年の夏も猛暑で…食欲が落ちるときもあって…
そんな時にほぼ、週1ベースで作っていたメニュー。

野菜たっぷりは大前提!
コツはお湯に清酒を気持ち多めに入れて
牛肉の薄切り肉をしゃぶしゃぶっといたします。

「これで独特の臭みも取れるし、
お肉もやわらかく仕上がるんですね」

そして、食欲が落ちている時に効くのが大根おろし。
適度な辛味とみずみずしい大根の味わいで

口の中もサッパリしますし
何より、大根に含まれるジアスターゼは

「消化酵素」とも呼ばれているので
弱った胃腸の働きを良くしたり、

消化不良も改善してくれて、
食欲増加の効果もあり!

 

 

そこに登場するは「かき醤油ドレッシング」

 

 

よーく振りまして…

 

 

かけていきますよ!

 

 

野菜たっぷりなので…しっかりかけていきますね。

 

 

 

はい!できあがり。

 

さて、いただきましょう。

一口食べてみて…その奥深い風味に驚き!

「香味野菜をブレンドされているとは聞いていましたが…
さすが、かき醤油を使っているだけあって
香味野菜から出ている野菜の旨味と甘みが引き立っているんです」

今回、大根おろしを添えていますが…

「大根おろしの上にかけても、味がしっかり、シャープな味わい」

ブレないですよ。

 

 

あと、おまけで…
青紫蘇をたっぷり添えるのもおすすめ。
これ、自宅で育てた青紫蘇。

これも疲れた身体に効きますよ!

というのも…

大葉の良い香りの素である「ぺリアルデヒド」は
嗅覚の神経を刺激してくれて、

胃液の分泌を促してくれるんですね。

 

「結果的に、食欲を増進させてくれるので、

健康につながるというわけ」

 

防腐・抗菌作用がありますから、

日中はまだ暑い今の季節には
食事にうまく取り入れていきたいですね。

 

 

様々な野菜でサラダを作れば作るほど、

こちらのドレッシングの良さが非常によくわかりました。


さて、ドレッシングだからって…

サラダだけに使うのはもったいないですよ。
こちらの「かき醤油ドレッシング」は

いろいろなお料理に使えます!

 

アサムラサキさんでおすすめしているのは

ローストビーフ、生春巻きのつけだれ、
パスタの隠し味、唐揚げ、カルパッチョなどなど。

その中でも気になったのが…

 

「和風ハンバーグ」

 

我が家でもよく作るんです!和風ハンバーグ。

でもね…

「ポン酢だと…なんとなく物足りない」

美味しいんだけどね…ちょっと物足りないのです。

そこで…和風ハンバーグを作ってみましたよ。

我が家のハンバーグのコツは柔らかくヘルシーなところ。

というのも…

「通常、パン粉を使うところを、砕いた焼き麩を
そしてお肉の量は3分の2にして、残りの3分の1は絹ごし豆腐」

焼き麩がお豆腐の水分を吸ってくれて、適度なつなぎとなるので
卵は必要ないんです。
あとは塩コショウを適量入れて、こねて、まとめて焼くだけです!

「この方法、レンジで作る焼売などのタネにも応用しています」

この方法で作ると、冷めても美味しいんです。
お弁当におすすめですよ!

さて、完成したハンバーグがコチラ。

 


早速、「かき醤油ドレッシング」かけてみることに。

 


今回も大根おろしたっぷり!

「大根おろし大好きなんです♪」

これも、大根おろしに負けない旨味とコクを持つ
「かき醤油ドレッシング」がなせる技ですよ!

 

 

はい、完成!

 

 

早速、いただきましたが…

「これ、もうお店の味!」

言ったね(笑)

香味野菜から出ている野菜の旨味と甘みに
かき醤油のコクがあいまって…

「美味しくないわけがないよね?」

これから、肌寒くなって肉料理が美味しくなる季節。
サラダだけに限らず、ぜひこの「かき醤油ドレッシング」を活用して
料理のレパートリーを増やしていきたいと思います。

 

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

かき醤油ドレッシング 220ml
価格:410円(税込、送料別) (2016/9/18時点)

 

ご近所でなかなか見つからないので、私は通販でお取り寄せしました♪

 

湖池屋&フレンテモニプラファンサイトファンサイト参加中

 

 

株式会社コイケヤさんから
今回、新商品が登場したんだとか…
なにやら、コイケヤで話題のフルーツ系商品との

情報はキャッチしていて…

「フルーツだし…まさか…あのコイケヤさんだけに…

ポテトチップスにフルーツ味プラスしないよね?」

って思って…早速手に入れてみたんです。

 

そしたら、そのまさかの…

 

 

「まさかの『みかん』味です」

 

これは事件ですよ!

 

こちら、実はセブン&アイ限定商品。

「だから、我が家のご近所のスーパーで見ないわけだよ」

探した、探した(笑)

 

よく見てよ…コレ。

 

 

「あまずっぱくて爽やかな味わい」

 

これ、あまりポテトチップスには使わない表現(笑)

 

「心配なんだけど…(笑)」

 

でも、よく見てみると…その下。

 

 

「みかん果汁の粉末の原料として国内産のみかんを使用しています」

 

さすがコイケヤさん。国内産みかん使っている。

安心だね。コレは。

 

にしても…裏見てよ…

 

 

爽やかな瀬戸内と思われるこのみかん畑の景色。

 

「ポテトチップスのパッケージにはつながらない景色(笑)」

 

さらに…

 

 

「ジューシーなみかんが香ばしいポテトチップスと

不思議にマッチ」

 

笑いがこみあげてくる。

 

そこまで自信を持っておすすめされては…

 

「食べないわけにはいかない」

 

 

意を決して(こういう時に使わない…笑)

いただきます。

 

一口、食べてみたら…

「あれ?意外といけるね?」

柑橘系だからなのか…

「ハイボールとよく合うんですよ」

出た、酒呑みの発言(笑)

いやいや…普通におやつとしてもGoodですよ!

「ポテトチップスだと、炭酸系が合うからね」

あえて、紅茶とかもいけるよ。

「みかん味だからかな?」

意外だけど…いける。

ならば職場の子にも分けてあげようと…

午後の休憩時のおやつとして持っていったら…
案の定、同僚の子も…

『えぇーっ!みかん味?…それは…ない。ないです!(苦笑)』

それ、こないだ食べる前の私じゃないか(笑)
まぁまぁそう言わず…食べてみてごらんなさいな。

と、私が率先して開封して、同僚に配ると…

「あれ?思ってたよりも…いける」

でしょ?でしょ?

しばらくすると…

「これ…なんだろう…止まらないね。クセになる」

おほほ。食べてみるとわかるよね♪

ということで、しばらくみかん味ブームが職場で続いています(笑)

 

繁忙期に入って…

 

仕事が連日午後9時過ぎまで残業で…

 

時には午後11時過ぎまで残業で…

 

気がついたら、自宅に戻ったら日付変わっていたりとかね。

 

家に帰って、夕食の支度して(さすがに午後11時まで残業の時は支度しないが)

 

「それで私の帰宅後の1日、終わってしまうんですが…」

 

それもさ…何が辛いって…

 

仕事柄、季節柄、新生児やこども服のカタログを編集している訳ですよ。

 

半年前に流産しなかったら…と思うと…

 

「私は、こういうカタログを見て、出産準備してた側だったんだよね」

 

って思うとね…

 

なんだか帰り道に涙が出てきてね…辛いのね。

 

SNSで次々と知り合いが妊娠し、手作りして出産準備をしていたり

無事に出産を終えて、子育てに忙しくしている姿がまぶしすぎて…

 

「それに対して私ときたら…髪振り乱して残業ですよ」

 

原稿整理のままならない若手営業の原稿を軌道修正しながら

編集すると…そりゃどうしても時間がかかりますよ。

で、気がつけば午後11時。

 

「生きるために仕事しているけど…ここまでしないといけない?」

 

自分が選んだ道だから…残業が多い職種だってことも

20代の自分から見れば、今はとてもやりがいのある仕事だってことも

頭の中では理解しているし…納得しているはずなんだけど…

 

「帰り道に気がつくとため息」

 

なんだろうね…この閉塞感。

 

治療も前進もなく後退もなく…足踏み状態。

 

自分、これでいいのかな?

 

って、思ってしまう…

 

もうじき、小さい命がなくなって半年だからかな。

 

ふとした時に、じわっとくる。

 

流産を経験した知人より

 

「流産の悲しみって…他で埋められない。

だから何か他のものでそっと隠すぐらいしか出来ない」

 

って言われて、本当、そうだなって思って。

 

今でも、妊婦さんやベビーカーを押した女性とすれ違うと…

そのたびに、心はざわつく。

 

ずっとあるんだよね。その悲しみは。

忘れることなんて出来ない。

 

たとえば…美術館に行って、美味しいものを食べるなどして…

楽しい思いをしてみても、なんだかしっくりこない。

たぶん、以前の自分の状態に近くなればなる程…

 

「こんなんじゃない。自分が望んでいたのは…」って

拒絶してしまう自分がいて自分自身も戸惑っている。

 

そのモヤモヤしたものは自分で解決しないといけない訳で…

そんなことを考えながら

奥歯キリキリさせてひとまず仕事している今日この頃。

鈴木ハーブ研究所ファンサイトファンサイト参加中

 


今回、使ってみたのは…

鈴木ハーブ研究所さんの

「肌草創ローション」

「肌草創せっけん」です。


きっかけは、「汗」でした。

というのも…

朝晩、だいぶ涼しくなりましたが…

それでもかくのが…「汗」

基本的に私、汗っかきさんなので…

「9月に入っても、辛い日々」

若干、首まわりが汗でざらついています。

「昨年はここまでじゃなかったんだけどな…」

今年は台風も多いし、湿度が高いからでしょうか?

首もですが、もちろんおでこなどの顔全体の肌の調子も気になるところ。

実は汗って、その時には肌に潤いを感じるのですが…
紫外線や今も絶賛稼働中のエアコンなどによって
肌が乾燥するんです。つまりインナードライを進行させてしまうんだとか。

「私もずっとこれに悩んでいるんですよね」

表面上は潤っているけど…実は乾燥しているっていう、そんな肌です。

この状態になると、肌はこれ以上水分が逃げないようにと
肌の表面に皮脂を多く分泌するんだとか。
でもこれって…

「化粧崩れや、肌のごわつき、さらには毛穴が開いて目立ったりするとか
悪いことの方が多いんですよね」

こうしてみると、汗って肌に良くないことばかりですね。

そこで登場するのが、今回、使ってみた「肌草創」シリーズの
ローションと石鹸という訳です。

こちらのシリーズの特徴は、肌の水分保持に欠かせない
「セラミド」を補ってくれるんです。
さらに、万能ハーブとして知られる「ニーム」が配合されていることから
肌に活力を取り戻してくれるお手伝いをしてくれるんですね。

 

「オーガニックコスメなどをここ数年使っている私としては、
ニームを配合というところが結構、ポイント高いですね」

 

ニームは、血液を浄化し、毒素を排出することが有名ですが…
抗炎症作用があるので、ゆらいだ肌には効果的なんですよね。

 

 

「その証拠に…ローションの色に注目。

ほら…何だか効きそうな色ですよね」

 

何より嬉しいのは、私のように汗や季節の変わり目などで
肌がゆらいだり、敏感な状態になっている肌にも
刺激になりそうな成分はカットされているところ。
なので、こちらのローションと石鹸は、
肌がデリケートな乳児にも使えるぐらいなんです。

ということで…早速使ってみましたよ。

 

 

まずは余分なものを落として、必要なものは残すという
肌草創せっけんから。

普段から洗顔には石鹸を愛用している私。
まず、注目したのは、さきほども紹介したように
肌に刺激になりそうな成分は使ってないというところ。
石油系の界面活性剤、パラベン、アルコール…
このあたりは、肌への刺激になりやすいんですよね。
厳選したハーブを配合して作られた石鹸は、
肌を弱酸性に保ちながら、汚れをしっかり落としてくれるんだとか。

 


何より、天然成分100%の原材料を、熟練した職人が丹念に練り続けて
仕上げた石鹸ですから安心して使うことができますね。

 

「ずっしりとした石鹸。長い期間使えそうですね」

 

 

実際に泡立ててみると…その丁寧に作られた石鹸ということがよくわかります。

 

 

「見てください。このきめ細やかな泡立ち」

肌の上に乗せてみると…

「適度な弾力を持ちあわせていて、負担なく肌の上を泡が転がります」

 

 

ほら、手のひらを逆さにしても
泡がキープされていますよね。

だからといって弾力がありすぎる訳でもなく…
ぬるま湯ですすいでいくと、泡ぎれもよく

「洗い上がりはさっぱり!
でも、突っ張ることなく適度な潤いを残してくれる」

理想的な洗い上がりです。
キメの細かい泡のおかげで、肌に負担をかけず、
包み込むように洗うことができるから
必要な潤いを逃すことがないんですね。


さて、余分なものを落として
素肌になったところに補給するのは水分と潤い。

 


ということで、続いては「肌草創ローション」です。

こちらのローションでは、セラミドをしっかりと補うのが特徴。

角質層内にあるセラミドは、不足すると水分が蒸発しやすくなって
乾燥肌の原因になるんですよね。
そんな乾燥肌の何が怖いかといえば、外からの刺激で
ダメージを受けやすくなること。

肌が感想すると紫外線の影響を大きくうけることは
私も今まで、よくブログに書いてきました。


先に説明したように、汗の蒸発とともに奪われてしまった
肌の水分を補い、さらにそれをキープすることで
外からの刺激から肌を守ってくれるというのが
この「肌草創ローション」の役割です。

そうすることで今のような季節の変わり目や年齢によって
ゆらぎがちな肌を整えて、健康的な肌に導いてくれるんですね。

 

先ほども、効果が期待できそうな濃い色味の

独特なローションの色に注目しましたが…

 

 

実際にローションを手にとって驚いたのが…

「この『とろみ』というか…粘り?」

独特のとろみなんです。
私も元々が乾燥肌なので、

保湿効果の高いローションは普段から使っていますが
今までで一番のとろみではないでしょうか?

なので…正直に言います。

「こんなにとろみが強いと…肌になじまないのでは?」と思いました。

でも、その不安をすっかり払拭したのがこちらの肌草創ローション。

「肌の上ではスルスルとのびてくれるし…
何より、ハンドプレスで浸透させていくと
自然となじんでくれるんですね」

気がつけば、手のひらに「もっちもっち」と頬が吸い付いてくれるほど。

私はさらに乾燥が気になる目元、口元、
そして最近、汗をよくかいて肌のざらつきが気になるおでこのあたりなどを
さらにローションを追加して保湿。

最後に、普段、使用している保湿クリームで水分を逃さないよう
フタをするように肌全体をカバーして、お手入れ完了。

「肌がゆらいでいる時って、あれこれ付けるよりも
シンプルなスキンケアが一番なんですよね」

何より、そのシンプルなスキンケアに使うアイテムの
成分がすぐれていることは大前提ですね。

実際、今回、約1ヶ月使用してみて…
以前はざらつきが気になった肌の箇所も随分と落ち着いてきて
夏前の調子が良い自分の肌が戻ってきています。

毎年、この季節はどうしても肌がゆらぎがちなので…

「今、この季節の変わり目にこの調子というのは
かなり肌が元気を取り戻している証拠ではないかと」

これから涼しくなり、さらに乾燥が気になる季節になりますので
ぜひ、これからも継続して使って、
健やかな肌をキープしていきたいです。

ƒプレミアムレポーターズ公認マーク


最近、朝晩涼しくなってきたせいか気になるのが

 

「目元、口元の乾燥」

9月になり、時折、パサパサな肌になっていることも。

「恐るべし、秋の到来」

ということで、今回はこちらを使ってみました。

 

 

マダムジュジュ恋する肌

 


さて、こちらの「マダムジュジュ恋する肌」

9月15日に発売される予定のものを

発売前にお試しさせてもらったわけですが…

 

パッケージといい…

ちょっとレトロな雰囲気じゃないですか?

実はこちらのクリーム。


発売されて65年の超ロングセラー商品なのです。

 

早速、使ってみることに。

 

蓋を開けてみると…

 

「真珠のような白」

このクリーム。実は製造直後はこんなパールのような光沢はないんだそうです。
クリームを長時間(21日間だそう)熟成させることでこの独特な光沢が出るのだそう。

光沢だけではなく、注目したいところは成分も。

こちらのクリームには卵黄から抽出したという
美容成分である「リポイド」が配合されています。
この「リポイド」なかなか効果的な成分で
人間の皮膚表面の皮脂に類似した脂質類が
含まれている天然補油成分。
なので、肌なじみが良いんですよ。

 

 

実際に手にとってみると…

 

 

「最初は確かにこっくりとしたテクスチャーのクリームなのですが
手のひらにのばして、丁寧におでこ、頬、そして乾燥の気になる
目元、口元に塗っていくと…不思議ですね。知らないうちに
なじんでいく不思議」

というのも、こちらのクリーム
中油性クリームの代表で、高級脂肪酸であるステアリン酸というものが
主に配合されているのですが…

「皮膚に乗せると薄い膜ができて、
お肌からの水分の蒸発を防いでくれますし、
そのほかにも、朝はぬるま湯洗顔してから薄くのばすだけで
化粧下地粧にも使えるんだそうです」

なんと素敵なクリーム。
そして、なんとなく母のお化粧ボックスにあったような
化粧品の香りを彷彿とさせる…

「なんとなく懐かし香り」

 

エンジェルブーケの香りだそうです。

 

「確かに…ブーケを手に持って自然と香る花いっぱいの香りですね」

 

強い香りは苦手な私ですが…この香りは合格!

毎日、使うのに大丈夫な穏やかな香り。

と同時に、リラックスできる香りですね。

 

と、スキンケアの最後に使うのも有効ですが
おすすめなのは…

「クリームを使った『これだけ塗り』」

こちらのページにも詳しく掲載されていますが…
現在、「恋する白魔術モニターキャンペーン」も実施中。
「私も使ってみたい!」という方、チャンスですよ!


乳液や美容液を使うことなく、このクリームひとつでできちゃうのです。

確かに、肌がダメージを受けている時や
特に今の季節のような気温差が大きな時などは肌も乾燥しやすいです。
そういう時にはスキンケアもシンプルにすると肌にも良いんですよね。

私も乾燥肌なので、季節の変わり目は肌も敏感になりがちですが
こちらのクリームのおかげで、肌も次第に落ち着きを取り戻していいます。

今後もスキンケアタイムに欠かせない、
素敵なアイテムだと思いました。ながく愛用していきたいと思っています。

 

 もっと詳しく知りたい!と思われた方。

ぜひぜひ下のWebページをチェックしてみてくださいね。

 http://www.juju.co.jp/lp/madamejuju/cp/

 

 

今回は、小林製薬さまから「マダムジュジュ恋する肌」をいただき、モニターに参加しています。

 

花王のキャンペーンに参加中[PR]

 

朝晩は涼しくなりましたが…

「日中は蒸し暑い」

特に今年は台風の当たり年なこともあって…

「生ぬるい風が吹くことも…」

日差しはそれほどでもないのに…

「汗はまだまだ、よくかくのです」

となると…

「もう、帰宅したら、すぐに汗を流したい!」

ちなみに私は洗顔はもちろんのこと
身体を洗うのにも使うのは…

「固形石鹸」

今回、ちょっと自分好みの香りがあり気になったので
こちらを使ってみました。

 


「花王ホワイト リフレッシュ・シトラスの香り」


今回は花王さんより商品をいただき
お試しさせていただきました。

さて、花王のホワイトといえば…

「クリームみたいな泡」

ですよね。

私の小さい頃には、そんなキャッチフレーズのCMも
流れていたこともあってか…私の脳内では

「クリームみたいな泡=花王のホワイト」

実は普段は定番というか…一番スタンダードな
「ホワイトフローラルの香り」を愛用しているのですが…
今回は…

「リフレッシュ・シトラス」

はい。柑橘系大好きな私のことです。

「シトラスと聞いただけで、すっと手が伸びるほどです」

言いすぎではないです。

ということで、今回、手にしたというわけです。

 

今回は、バスサイズなので、やや大きめです。

たっぷり130gあります。

そう、石鹸も通常サイズとバスサイズがあるんですよ。

「もちろん、バスサイズの方が大きくて長持ちします」

確かに、全身を洗いますからね…
サイズは大きな方が良いですよね。

 

 

で、早速、開封してみると…

「ほんのり香る、シトラスの香り」

強い香りは苦手な私なので…

「この、ほんのり香る状態は良いですね」

しかし、問題は実際に泡立ててからですよね。

ということで…ぬるま湯で少し濡らしてから
両手で丁寧に泡立てていくと…

 

 

「できた!クリームみたいな泡!」

本当、きめ細やかで
肌に乗せれば、もっちりとした触感ながらも
よくのびてくれて…気持ちが良いですね。

 

 

「適度な弾力がある証拠にコレ」

手のひらに乗せて、逆さにしても泡が落ちないんですね。

「泡がへたらないのも嬉しいところ」

それもそのはず、
花王さんは、泡にこだわって120年。
原材料や製法へのこだわりは並々ならぬものです。

そのひとつに、スキンケア化粧品にも使われる
上質な植物原料であるパームヤシの種子に含まれる
「胚乳」という「天然のヤシミルク」をたっぷりと使い
さらに、余計なモノを取り除くために
精製を7回行っているとか。

「だから、これほど泡立ちが良いわけですね」

納得です。

何より、石鹸の素地は、100%天然植物原料使用。

 

「安心して使えますよね」

 

さて、気になる香りは…

「強すぎず、かといって物足りなくもなく、
ちょうど良い、香りです」

バスルームだと蒸気が充満するので、
これぐらいの香りの加減が良いですね。
合格です!

そして、洗い流した後は…

「さっぱりだけど…しっとり」

天然由来のスクワラン(保湿成分)を配合しているので

「乾燥肌の私も、心配せずに使えます!』

残暑厳しい今の季節でも
爽やかな香りの
「花王ホワイト リフレッシュ・シトラスの香り」があれば
毎日、快適なバスタイムとなり
汗もさっぱり洗い流すことができます。

これからも愛用していきたい石鹸です。

 

ひかり味噌ファンサイトファンサイト参加中

 

まだまだ厳しい残暑。

「食欲を維持するのも難しいです」

特に現在、私の職場では繁忙期で…

「残業で夕食の支度にもあまり時間が割けない」

そこで今回、見つけたのがこちら。

 

 

ひかり味噌さんの「選べるスープ&フォー」です。

ひかり味噌さんは、我が家でもよく使っている味噌。

以前にもご紹介しました。

 

「無添加 円熟こうじみそ」を使って、美味しいお味噌汁を作りました。

 

疲れた時などにぜひいただきたい
インスタントのお味噌汁も!

 

「元気プラス オルニチン入りおみそ汁」

 

なので…

「味噌のメーカーさんが『フォー』ですか?」
正直、驚きでした。

「いや、攻めてますねぇ」

逆に興味津々です。

今回は2種類の系統のスープを試してみました。

まずは…

 

 

「選べるスープ&フォー 緑のアジアンスープ」

こちらのカラーは緑ですが…
4種類のスープには全て、パクチーが入っています。

「最近、パクチーブームですよね」

私は普通な人ですが…お好きな方は、お好きですよね。

こちらのスープ、まず1つ目は…

 


●シンガポール風ラクサ
シンガポールの屋台で人気の麺料理「ラクサ」をイメージしたスープだそう。
実は私もラクサはこの商品紹介で初めて知りました!
味わってみると…ココナッツミルクの甘みとコクが。
そして喉を通ると、スパイスの余韻が楽しめます。
ココナッツミルクを使っているだけあって
クリーミーな味わいのスープですよ♪

 

 

2つ目は…
●グリーンカレー
タイ風カレーも大好きな私。
当然、存じております。
ハーブの香りと、青唐辛子で爽やかな辛味ですね。
青唐辛子は辛いイメージがありますが
ココナッツミルクのおかげで、まろやかになるだけでなく
コクもあり、非常にフォーとの相性も良いです。

 

 

3つ目は…
●トムヤムクン
出ました!世界三大スープのひとつですね!
「トムヤムクン」は、タイ料理と言えば…コレではないでしょうか?
こちらのスープはトムヤムクンのテイストを生かして
レモングラスやカフィアライムのさわやかな香りと
酸味を効かせた、絶妙な辛みとのバランスは
さすがというところ!
酸味が強い食べ物が大好きな私は、非常にクセになるお気に入りのスープです。

 

 

 

 

4つ目は…
●香草チキン
ベトナムの定番料理である「フォーガー」をイメージし、作られたスープだそう。
「フォーガー」実はこちらも商品紹介で初めて知りました。。
とはいえ、鶏肉大好きな私。
意外だったのが魚醤を使っているというこちらのスープ。
パクチーの香りとあいまって、大変旨味がありながらも
やさしい味わいのスープは「残業で疲れた身体にぴったりかも!」
パクチーの風味で、気持ちもシャキッとしますね。


でも、知っていますよ。
中には、パクチー、苦手な方もいらっしゃいますよね。
そんな方には、こちらをおすすめ。

 

 

 

「選べるスープ&フォー 赤のアジアンスープ」です。

赤というだけあり、こちらの4種類のスープには全て、赤唐辛子が入っています。

「残暑厳しい季節だからこそ、
赤唐辛子のピリッとした辛味で身体をシャキッとさせたいですよね。

 

 


 

1つ目は…
●レッドカレー
刺激的な辛さが魅力のタイカレーのひとつ、レッドカレー風のスープです。ココナッツミルクの甘い香り、赤唐辛子のうま味と辛みが後を引きます。

 

 

●トムカーガイ
「トムカーガイ」とは、タイでは定番のスープ。
こちらにはココナッツミルクが入っており、
まろやかな味わいが特徴です。
とはいえ、まろやかな中にも、レモングラスや
しょうがを加えることで、さわやかな香りがプラスされ
さらに、赤唐辛子の辛味が絶妙にきいたスープとなっています。

 

 

 

●タイ風鶏だし
タイの屋台で人気のタイラーメンをイメージしているこちらのスープ。
鶏肉好きな私としては…
しっかりとした鶏の出汁の旨味があじわえ、
さらに食欲を取り戻してくれそうな、ガーリックの香りは
とても気に入りました。
付属のフォーを食べた後に、手元のご飯を投入して、
タイ風茶漬け風にしてもいただきました(笑)

 

 

 

●ベトナム風牛だし
ベトナムと言えば…やはり牛肉のフォー「フォーボー」ですよね。
まさに王道ですので、フォーとの相性は抜群!
インスタントとはいえ、スターアニスの風味もしっかりときかせてあり
何より、牛だしのうま味がしっかりと味わえるスープ。
フォーを食べた後に、素麺などを追加して食べたことを告白します(笑)

2つのシリーズの緑と赤のスープ。
合計8種類の味が楽しめるスープはまさに忙しい私のような人には救世主。

我が家ではよく中華系のおがずを作るので
(回鍋肉、棒棒鶏、麻婆豆腐、天津飯、などなど)
そういう時に、こちらのスープ、よく利用しています。

あと、先にご紹介したように、前日に半端に残ってしまった
ご飯や素麺を、スープのフォーを食べきってから追加して
スープとともにいただきました。

 

 

ご飯も素麺もそのままだとあまり箸もすすみませんが
こうしたスパイシーなスープに加えることで
喉ごしもよく、何より、サラサラっといただけてしまうので…

「食欲が落ちたなという時にはぴったりですね」

食べないのは体調不良まっしぐらなので
とにもかくにも、食べることが大切。

「インスタントなので、職場の給湯室でお湯を加えれば
あっという間に完成というのもありがたいですし
毎日、自宅から持参するお弁当も、ちょっと目先が変わって
食欲がわいてきますね」

なので、これからもこちらのスープをうまく取り入れて
秋にばててしまわないように
しっかり食事をとり、体力が落ちないよう、日々生活していきたいです。

 

【新商品セット♪】選べるスープ&フォー 赤のアジアンスープ/緑のアジアンスープ