米肌~MAIHADA~ファンサイト参加中

 

朝晩、冷え込むようになり…対策を練らねばと思うのは…

「乾燥する肌」

気温差が大きくなるにつれて、私の肌もカッサカサに。

「ファンデーションのノリもすごぶる悪いです」

とにかく水分を逃さす、潤いを与えること第一。

「最近、目元のあたりが気になって…」

シワまでいかないけど…

「ファンデーションが窪みに落ち込みがちなんです」

そして合わせて、気になるのが…

「頬などのハリが少し足りないような…」

ほうれい線にもなりますから…これは今から対策をしなくては!

ということで今回、使ってみたのがこちら。

 

 

コーセープロビジョン 米肌さんの新商品!

エイジングケア用クリーム「活潤リフト クリーム』です。

乾燥する肌質なので、普段から夏でも保湿クリームを
スキンケアの仕上げに使っていますが…
もう、アラフォーですから。

 

「エイジングケアも大切」

ということで早速、使ってみることにしました。

 

 

開けてみるとご覧の通り。

 

指に取ってみると…

「柔らかなテクスチャーですね」

クリームの中でも柔らかい方かと思われます。

 

 

適量はだいたい、パール粒1個ぐらい。
こちらのクリームの登場はお手入れの最後。
私の場合は、化粧水で肌を整えてから私は美容液を使った後かな。
こちらのクリームを両ほほ、額、あご、そして鼻の箇所においてから、
顔全体にのばしていきます。

「柔らかいテクスチャーもあいまって、とてもよくのびてくれます」

ちなみにアイクリームをお使いの方は、こちらのクリームの後に使ってください。
アイクリームだけはイレギュラーです。

さて、全体にクリームが行き渡ったら、今度は両手のひらを使って
肌を引き上げるようになじませていきます。

「上がれ…、上がれ…」

気持ちも大切(笑)

最後にハンドプレスするように、手のひらを使って肌を包み込んであげると
クリームがより浸透しますし、何より、ふっくらとした感触に。

「今日も1日お疲れさまと肌に声をかけてあげたくなるような…
そんなスキンケアの手順ですね」

そう、スキンケアのフィニッシュアイテムですね。
クリームのテクスチャーも柔らかく、よくのびてくれるので
軽いマッサージ気分で両手を使ってケアしています。

もちろん、朝のスキンケアにも最適!

「しっとり仕上がるこちらのクリームですが…べたつかないので
ベースメイクを行う前などにも、化粧下地のノリが良くなるので
とても使い勝手が良いです!」

個人的には…

「余計な香りがないのが良いですね」

そうなんです、こちらのクリームは無香料。
強い香りは苦手な私。

「あまり強い香りだと、スキンケアしている時に
香りに酔ってしまうこともあるのです」

だから無香料大歓迎。

何より、こちらのクリームは
無着色、鉱油物フリー。

「余計なものも入っていませんよ」

安心して使えますね。

さて、米肌さんといえば…そう、お米!

「ライスパワーNo.11ですよ!」

數十種類のアミノ酸、豊富なペプチド・糖類が含まれるこちらの成分。
保湿効果に優れているんですよ。
それに加えて、血行促進に効果があるとして古くから親しまれてきた
「ショウブ根エキス」も配合
他にも、グリコシルトレハロース、グリセリン、乳酸Naと、保湿に優れた成分が多く含まれています。

さらに、ハリや弾力のある肌に導いてくれる
米ぬかエキスと大豆エキスを納豆菌で発酵させた保湿成分
「米ぬか・大豆発酵液」に…
「発酵ヒアルロン酸」という1グラムでなんと6リットルもの
水分をかかえるチカラがあるとされている保湿成分も配合

その他にも、発酵ポリマーV、加水分解コラーゲン、
水溶性コラーゲン、グリセリンなどをの成分も配合。

だから…

・頬のたるみやハリ不足
・目もとや口もとの小ジワ
・肌の弾力不足
・乾燥
・フェイスインのたるみ

これらが気になる方には断然、オススメなわけです。

今回、使ったMAIHADAさんの「活潤リフト クリーム」
「活潤リフト」の名の通り、潤いあふれるハリと弾力を与える
エイジングケアクリームなわけですが…

「私の目元の小じわ予備軍とも言える
乾燥気味な肌を、なんとかしたい!」

切実です。はい、毎日のスキンケア、頑張っていきます。

 

14日間トライアルで使えるセットもあります。

こちらからトライしてみるのも、オススメですよ♪

 

集中ハリ体感プレミアムセット

 

AD

 

植物プラセンタ“穂のしずく”ファンサイト参加中

 

普段から固形石けんで洗顔をしている私。

乾燥肌であることから…保湿効果の高い固形石けんを使用していますが…

「アラフォーになる今、やはり年齢に合った固形石けんを使わないとなぁ…」

なんて、思って…今回、見つけたのがこちら。

 

 

ピヴォーヌ・インターナショナル株式会社さんの
「植物プラセンタ石鹸Honoho(ホノホ)」です。

 

 

 

開封してみると…独特の色味をしていますね。
そんなこちらの石鹸。


まず、特徴的なのが…
「効果の高い、植物性プラセンタが2種類、配合されていること」

1つは、美白作用のあるライ麦プラセンタ
もう1つはメラニンを抑制する効果の高いユズ種子エキス。

この2つを配合することで何が良いかというと…

「肌のターンオーバーを整えて、シミ・くすみのない肌に導いてくれるんです」

ユズは以前にもクレンジングなどで配合されていることもあり
私も知ってはいましたが…
ライ麦プラセンタという成分は初耳!覚えておこう!

さらに、こちらの商品には、「モロッコ溶岩クレイ」が配合されています。

「こちらの『モロッコ溶岩クレイ』は、
皮脂の上にある汚れや老廃物を取り除く効果があるとか」

これで、毛穴汚れや肌の汚れをしっかり吸着して、
余計なものがない、肌に洗い上がるという訳ですね。

でも、乾燥肌の私としては…気になるのが…

「洗い流して、突っ張るのはいやですね」

はい。大丈夫です。

なぜらな、こちらの商品には、肌を整える成分や保湿効果の高い成分が
配合されているんです。


まずは…「月見草」

お花の名前として、よく耳にしますが…
実はニキビやアトピー性皮膚炎を整える働きのある
γ(ガンマ)-リノレン酸という成分を含んでいる
刺激に弱い敏感肌の方やトラブルを抱えた肌の方にも
安心して使えるような成分が配合されているんですね。

さらに…保湿効果の高い成分として
私も初めて耳にしました…なんと…「オクラ」

「あの食べるオクラですよね?」

そうなんです。
オクラって…ネバネバしているでしょ?
あのエキス「フィトヒアロン」っていう名前がちゃんとあって
ヒアルロン酸促進効果をはじめ、保湿効果も高いんです!

それにミネラル成分たっぷりの黒糖
そして、スクワレンを配合しているから、洗い上がりのつっぱり感から
しっかりを肌を守ってくれるんです。

「秋のような季節の変わり目などで乾燥しやすい今の季節にはピッタリですね♪」

他にも…

肌の保湿効果のあるミネラルやアミノ酸をバランス良く、豊富に含む「黒砂糖」
血行を促進する作用があり皮膚をすこやかに保つ効果をもたらす「生姜根エキス」
なども配合。

使うのが楽しみですね。

 

 

 

 

専用の泡立てネットがあるので…

 


こちらと合わせて使っていきますよ。

 

 

「ぬるま湯にぬらして、付属の泡立てネットで泡立てれば…

ご覧の通りのふんわり泡が完成」

 

 

 

「弾力も程よい感じです」

 

実際に肌の上にのせてみると…

 

「柔らか過ぎず、固すぎず、弾力も程よく、洗顔しやすいですね」

 

 

最後は、ぬるま湯で丁寧にすすいで…洗顔終了。

洗い上がりは…さすが!

「突っ張ることなく、しっとり」

嬉しい洗いあがりですね。

しっとりとした洗いあがりの肌だと、その後のスキンケアもスムーズ。

「化粧水も、よく肌になじんでくれますね」

これからも愛用していきたい洗顔石鹸です。


 

AD

アンサージュファンサイトファンサイト参加中

 

秋になると、急に肌の調子が変化するので
その調子を軌道修正するのに結構、神経を使います。
私の場合は特に乾燥。

「朝、起きて…洗顔後に分かります」

肌にヒビが入るんじゃないか?というぐらいの
「パキパキ感」
乾燥している…と嫌でも感じる…あの感じ。

そういう時の肌は、朝はベースメイクのノリも悪いし
職場で電話応対などしている時に…

「なんだか、口角のあたりに乾燥を自覚する」

最近、寒い日には暖房もつき始めたので
そんな中で…口を動かすなどすると…

「乾燥するよね…それは」

朝のメイク前はもちろんだけど…

「1日が終わってからのスキンケアの際などに、
しっかりと保湿できるアイテムがあったら…」

ということで今回、使ってみたのがこちら。

 

 

アンサージュさんの
アーティブースター(美容液)」です。

こちらの商品は美容液ということですが…

「洗顔後、すぐに使用します」

なぜか?

こちらの美容液…

「化粧水の前に使用することで、肌をやわらげ、化粧水のなじみやすい肌になる」

なのですよ。

なんでも、超微粒子セラミドや皮膚を保護するエキスを
カプセル化して配合しているそうで…
しっかりと肌に潤いを与えるのだとか。

潤うっていうのは大切なことで…
みずみずしい肌をキープすることは
角質層の乱れを整え、後に使用するスキンケアアイテムの美容成分が
より浸透しやすくなるのですね。

「つまり…とにもかくにも乾燥は良くないということ」

 

 

それに、加えて…こちらの美容液は自然由来のエキスを可能な限り
高濃度配合しているんですね。
例えば…保湿効果の高い
「アーチチョーク葉エキス」「セイヨウシロヤナギ樹皮エキス」
さらに、「リンゴ果実培養細胞エキス」「カニナバラ果実エキス」
などを配合。

 

 

早速、手に取り、使ってみました。

 

洗顔後、化粧水の前にこちらのアーティーブースターを
2プッシュ程度、手に取ります。

「とろみのある、やや白みがかったジェルのような美容液ですね」

こちらを気になる部分の中心に顔全体になじませていきます。

ジェルのような美容液ですから、適度に肌にとどまってくれるので
肌の上でのばしていくと、良い具合に顔全体に広がっていきますね。
ほら、液体状のだと、意外に手からこぼれ落ちてしまったり
肌の上ではのびるのですが…あまり肌に馴染んでいく感じもない場合もありますし。

「それと比べると…アーティーブースターの肌への広がり、なじみの良さは理想的ですね」

ただ、意外とさらっとした使い心地なので…乾燥肌の私。
やや心配に。でも、それは良い意味で裏切られました。

この後、化粧水を手にとって、いつものように
ハンドプレス状態で、なじませてみたら…

「お!」

いつもより、肌に良くなじんでいく感じ。手のひらを通して分かります。

「化粧水、もう少し足してみようか?」

追加して手に取った化粧水をなじませていくと…

「ほぅ!」

まだまだ、化粧水がなじみますね…

「どれだけ乾燥していたんですか?」

いかに普段、化粧水が肌に浸透してなかったか…
思い知らされました。

「それは乾燥するわよね…」

反省。

ということで…しばらく毎日使ってみて…
ある日、朝の洗顔後に気がついたんですが…

「あれ?朝、洗顔した後…突っ張った感じがしないな」

前だったら、タオルで優しく顔の水分を拭き取った後って…
パリパリって感じだったのに…

「肌の保水力がアップしたかも」

洗顔後の突っ張った感じがなくなりましたから…

「朝のスキンケア後のベースメイクの仕上がりが良いのですよ」

私はパウダーファンデーションを使っていますが
ファンデーションをスポンジに取って肌の上にのせると…

「スポンジが、スルスルって肌の上をすべるんですよね」

肌が潤いに満ちている証拠ですね。
さらに、職場に1日中いても…

「おでこ、ほほが乾燥しなくなりました!」

嬉しい効果です。

これからも愛用していきたい美容液です。

AD

 

国産オーガニック!ドゥーオーガニックファンサイト参加中

 

気温も湿度も低くなってくると…気になるのが…

「乾燥」

肌の皮脂量も少なくなることで
乾燥やくすみ、そして肌のごわついて、かたくなってきたり…

「怖い、怖い!」

肌はこういう、乾燥などの外からのダメージも受けていますが
加齢やストレスなど、内側からのダメージも受けているんですよね。

「季節の変わり目って…体調管理も難しいですよね」

早めの対策が必要ですよね。

そこで今回、使ってみたのがこちら。

 

 

「ドゥーオーガニック トリートメント オイル スムージング」です。


こちらの商品は「ガンマ-リノレン酸」に着目して作られた「オイル状美容液」

ん?

「ガンマ-リノレン酸」

初めて耳にしました。

「ガンマ-リノレン酸」とは、必須脂肪酸でもある成分。
本来、体内の酵素によって作られるのですが
加齢やストレスなどの要因により酵素の働きが弱まると不足し、
肌バランスが乱れてしまうのだそう。
そこで、「ドゥーオーガニック トリートメント オイル スムージング」は
そうした季節の変わり目にダメージを受けた肌をなめらかにほぐして
気温の低下や、エイジングによる乾燥しやすい肌にアプローチしてくれるんです。

「まさに、ピンポイントに働いてくれる訳ですね」

「ガンマ-リノレン酸」を豊富に含むオイルとして
有機月見草油、ボラージ種子油の2つを使用。

 

さらに肌のうるおいを逃さない性質のある
国産コメ胚芽油、シュガースクワラン、
そしてオリーブ果実油、ホホバ種子油、アボカド油、アルガニアスピノサ油の
4種の有機植物オイルを厳選してブレンドしているんです。

 

 

そしてもうひとつ、注目したいのは…

遺伝子組み換えや石油系原料は使用しないなどの原料基準、
製品の製造工程、工場基準、パッケージ基準、
年1回の監査義務付けなど、
厳しく定められたオーガニック品質をクリアした
化粧品に与えられる
「ECOCCERT」、「COSMEBIO」マークをW取得しています。

「第三者から認められたオーガニックコスメというのは
やはり、安心して使えますね」

 

 

こちらの商品は国産。
ということで、さらに安心感がありますね。

 

 


ということで…早速、使ってみることにしました!

 

こちらのオイル状美容液は、洗顔後に使うタイプ。

 

手に取ると…

「オイル状だけあって、さらっとしたテクスチャー」

 

100%天然由来の厳選の植物オイルをブレンドしているので…

この色は自然の色。

 

「無着色」

 

防腐剤フリー、無香料でもあります。

 

とはいえ…香りは…
ゼラニウム、ローズマリー、ペパーミント、パルマローザなど
ハーブのブーケのような…穏やかな香り。

「なので、強い香りが苦手な私でも大丈夫ですね」

肌の上にのばせば…

「すっーとのびて、肌にもすぐになじんでくれます!」

そしてその後、化粧水をなじませていけば…

「化粧水がよくなじみますね」

私の場合は、スキンケアの最後に、クリームを使用しているので
クリームを肌全体になじませて、私のスキンケアは終了。

「肌が潤っているので、クリームもよくなじみますね」

夜のスキンケアとしてはもちろんのこと
日中ダメージを受けやすい肌のケアとして、
朝の洗顔後に使うのもおすすめです。


実際に1カ月ほど、使ってみたのですが…
以前までだと、洗顔後、早々に化粧水で水分を与えないと
肌が乾いてしまって仕方なかったのですが…

最近は…

「洗顔後、しばらくしても、肌がパキパキすることが減ったような…」

これも肌の保水力がアップした証拠ですかね。
余裕を持って、スキンケアできるようになりましたね。
肌が潤っていますから…

「朝のメイク時も、ファンデーションのノリが良いですね」

ただ、ひとつ気になったところが…

「オイル状の美容液なので、やはり気温が高い季節などは
使う量を加減しないと、どうしても化粧崩れしやすくなるので
毎日、肌の状態をチェックして使いたいところ」

あと、これはオーガニック故かもしれませんが…

「3週間ほども使っていると…オイル状美容液の香りもだいぶ弱くなりますね」

なので、少しオイル本来の香りが目立ってしまうのは少し残念ですね。

とはいえ、肌の潤いを実感できる
「ドゥーオーガニック トリートメント オイル スムージング」
これからもぜひ手元に置いていきたいスキンケアアイテムです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ドゥーオーガニック トリートメントオイルスムージング
価格:4179円(税込、送料別) (2016/11/22時点)

 

 

うまれはだファンサイトファンサイト参加中

 

朝晩と日中の気温差が大きくなり、冷え込みも厳しくなってきました。

保湿にチカラを入れたいところです。

そこで、今回はこちらの化粧水を使ってみることにしました。

 

「うまれはだ」という、

株式会社キセキファクトリーさんから生まれた
スキンケアライン、「うまれはだ保湿化粧水」です。

 

実は株式会社キセキファクトリー
あの健康食品のイメージが強い「やずや」さんの関連会社でもあります。

 

やずやさんと言えば…発芽十六穀米。

 

「実は私、やずやさんの十六穀米は

もう10年以上愛用しているヘビーユーザー」

 

あのプチプチッとした食感がたまらなくて…
うっかり切らして白米を炊いた時には…

「物足りないぐらいです」

そんな愛用している、やずやさんの化粧品シリーズとなれば…

「気になりますよね!」

 

以前からお客さんからも「やずやに化粧品はないの」
というお問い合わせがあったようで…
やずやさんも、「食」で培った、

安心と安全を見つめてきた同じ視点で
基礎化粧品を作り上げようと、今に至っているようです。

そんな「うまれはだ」さんのコンセプトが
大人の女性にとって必要なものを 必要なだけ過不足なく与え、
いくつになっても本来の美しさ、自分らしさを取り戻してほしい

なのだそう。

こだわりの化粧水、早速使ってみましたよ。

容器はこのようなプッシュタイプ。

「いつでも新鮮に使えますね」

手のひら、もしくはコットンに3~4プッシュをとって、
肌になじませていきます。

私は手のひらに向けてプッシュしたのだけど…

「意外に勢いよく出るので注意!」

手のひらから場外になったローションが(苦笑)

「手のひらの上で泡立ってしまいました」

 

みなさん、気をつけて!

 

チカラを加減して、ゆっくりプッシュすると良いかも。

テクスチャーは…

 

「水そのもの」

 

サラサラとしたテクスチャーです。

使ってみて、さっぱりしてたらどうしようね。

 

「私、乾燥肌なので」

 

実際に肌になじませてみたところ…

 

「確かにテクスチャー相応に、肌への浸透はさらっとした感覚」

 

けれども…手の甲などで、頬に触れると…

 

「お!もっちりとした触感が感じられます」

 

肌印象を美しくに保つには、肌の「水分量」が

重要と考えているキセキファクトリーさんだけあります。

 

さっぱりとした中にも、使うほどに、肌がふっくらとする
このローション。

 

「乾燥肌の私としては理想的な化粧水ですね」

 

こちらの化粧水には美肌を生み出すといわれるビルベリーエキス、
カミツレ花エキス(カモミール)、アロエエキス、
肌を整えるセージとカミツレ、オウゴン根エキス、
保湿・アンチエイジングに効能があるといわれる加水分解コンキオリンと
東洋の漢方と西洋のハーブをバランス良く取り入れられています。

 

非常に頼もしい化粧水に出会えました。

これからもぜひ愛用していきたい化粧水です。

温むすび ファンサイトファンサイト参加中

 

朝晩、冷えてきましたね。
とはいえ、日中はまだ25度をこえる日もあって…

「気温差が大きいです」

特に私の職場は、営業さんモードで冷房がガンガンかかっていたりして…

「日中は寒いんですよね」

で、9月でも膝掛けやレッグウォーマーが大活躍でした。

とはいえ…「冬の生地だと蒸れたり、暑かったりで…」

なかなか体温調節が難しい。

そんな訳で、私は職場であれこれ対策をしておりました。
最初は…

 

「健康足首ウォーマー」

 

私が最初に温むすびさんで手に入れたウォーマーです。
これでも冷え対策はできるのですが…

「長さが19cmとやや短めで…

あと少し、スネの部分をカバーしたい時には長さが足りない」

 

 

で、次に使ってみたのが… 「足首レッグウォーマー」

こちらは長さも十分、約47cmあります。
なので、クシュクシュっと縮めて使うこともできるし
自分の体感温度によって調整できるのが良いんですよね。

「デザインも普段使いにぴったりでしょ?」

足首部分の内側はシルクを使っていて、

でも…

ランチ後とか暑くなっちゃうのです」

体温あがっちゃうとね…蒸れちゃうみたい。
私の場合、ガウチョパンツとかだからかな?
スカートとかの人はこちらの方が良いかも。
こちらのタイプは遠赤糸も使って、保温性がばっちりで
冬のシーズンにはピッタリなんだけども…
季節的に、ちょっと早かったかな?

ならばこれだ!と取り出したのが…

「シル クこっとんカバー」

もう、洗い替えで3セット持っているコチラ。
こちらは内側には人肌に近く、湿度の調整に優れたシルクの素材を
外側には丈夫で保温性に優れた綿の素材を使って作られているので肌触りも柔らか。

「長さも25cmとやや長め」

職場での私のデスク、冷房の風が結構当たるので
手首からヒジのあたりも結構冷えるんです。
なので、足首だけじゃなく、手首やヒジに使えるこちらのカバーは
まさにピッタリ…かと思ったのですが…

「もう少し、長さがあって…薄手だと…今の時期にピッタリかも…」

そうなんです。ちょっとまだ厚手なんですよね。
もう少し、薄手だと…今の季節にちょうど良いかも。
すいません。わがままで。

そして探していた ところに…

「見つけてしまいました!」

 


温むすびさんの新商品
「ふんわり*ほんのり足首カバー」です。

早速付けてみると…

「おぉ!ちょうど良い長さかも!」
それもそのはず。
長さは28cmと、シルクこっとんカバーより少し長めの設計。

それぞれを着用して比べてみるとその長さが分かっていただけるかも。

これはそのまま着用してみたところ。

くしゅくしゅっとキュートにまとめたところ。

 

ちなみに他の商品と比べてみるとこんな感じ

 

「足首レッグウォーマー」と比べてみた。

 

「シルクこっとんカバー」と比べてみた。

 

とまあ、こんな感じです。

 

「それにこの長さは腕に着用するのにも、
仕事のじゃまにならないちょうど良い長さ!」

パソコン業務が大半を占める私の業務中においては
冷房の風からも守ってくれて、大変、使い勝手の良い長さです。

そして肌に触れる内側の生地はシルクの素材で、外側の生地は綿の素材で
作られている、二重構造のカバー。

「肌にも優しい設 計ですね」

何よりも注目すべきは…

「薄手の二重構造」

外側の生地はクシュクシュっとしていることで、ふんわりと包み込むようにしつつも
ずれて落ちないように適度なくしゅっと感なんですよ。
さらに内側の生地はシルクの生地でふんわりフィットするように設計されているのです。

「生地だけじゃなく、カバーの端の処理にも工夫が!」

実は片方には縫い目がなく、ゆるめになっていて
もう片方には、縫い目を作り、締め付けない程度に肌にフィットする状態を作っているのです。

「この適度なフィット感が蒸れずに通気性の良い状態を保ってくれて…
今の季節のような寒暖の差が激しい時などには大変嬉しいです」

あと嬉しいのが…

「豊富なカラー バリエーション!」

私が今回手にしたのは、ライトグレーですが…

「他にも、ブラック、ベージュ、ブルー、ピンク、パープル、エンジと
その日のコーディネートに合わせて着用できそうな程の
カラーバリエーション」

冷え対策は大切だけど…やはりデザイン的な要素も結構大切!

「特に職場などで使う時はね!」

デザインも機能性も大満足な「ふんわり*ほんのり足首カバー」

「これはまた、洗い替えを購入せねば…」

色違いでもうあと2セットは購入したいところ。

これからも愛用していきたい商品です。

最近、職場に味噌玉を持参しています。

味噌玉とは…

湯をそそぐだけで味噌汁ができる
いわゆる「手づくりのインスタント味噌汁の素」です。

もうずっと職場には手づくりのお弁当持参なんですが…

「お味噌汁はだいたいインスタントでした」

いや、日持ちもするし…ロッカーの中に適量補充しておけば
いつでも好きなようにいただけるし…と思って。

ところが最近、原価高騰なのか…そのインスタントの味噌汁が
値上がりつつあるんです。
それに、原材料を見ると…

「まあ、耳慣れないモノが入っていたり…」

お昼だけいただいているインスタントの味噌汁ですが…

「やはり、手づくりの方がいいよね」と思って作り始めました。

作り方は簡単です。
お好きな味噌と、お好きな出汁(私は煮干しを粉にしたものを使用)を
混ぜて、大さじ1杯ぐらいの量を丸めるだけ。

「私は個別にラップして、冷凍保存しています」

冷凍だと1カ月ぐらい持つので、
だいたい週末にまとめて15杯分ぐらい作ってます。

「これだけ作るとお弁当だけでなく、朝食にもさっと作ることできるので便利」

夏場、職場では、冷房が非常に良く効いていたので
自分は生姜パウダーをプラスして身体が温まる味噌玉に
カスタマイズしていました。

「冷えは大敵ですからね」

ただ、繁忙期の頃は眠る時間が欲しくて…
味噌玉作りも休みがちに…

「余計なものが入ってない手づくりの味噌汁、
もっと手軽に作ることができないかな?」

と思っていたところに見つけたのがこちら。

ひかり味噌さんの…

 


「円熟こうじのおみそ汁」

 


「円熟こうじみそ 液状タイプ」

 

こちらの商品は、どちらも化学調味料不使用。

「そこでもう、ぐっと心をつかまれましたね」

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

円熟こうじのおみそ汁 10食【1箱・10袋入】
価格:2979円(税込、送料別) (2016/10/26時点)

「円熟こうじのおみそ汁」は…

 


具がわかめ、油揚げ、長ねぎ、とうふの4種類から選ぶことができる
アソートタイプ。


何より、昆布・かつお・煮干しの奥深い味わいのだしを
上品に効かせた、糀たっぷりの味噌汁。

「安心していただけるインスタントのお味噌汁ですね」

仕事が忙しい時にはこちらに随分と助けていただきました。

さて、もうひとつ。気になっていたのが…

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

円熟こうじみそ 液状タイプ350g【1箱・10個入】
価格:4680円(税込、送料別) (2016/10/26時点)

「液状タイプのお味噌」

最近、スーパーでもよく目にするので気になってたんです。

ということで、こちらでお味噌汁を作ってみました。

 

今回は、「円熟こうじみそ 液状タイプ」に付いていた
レシピをもとにして作ってみました。

鍋に、ごま油を入れて

一口サイズに切った長ネギを焼いていきます。

程よく焼き目が付いたら、

かぼちゃを入れて…お水を入れて煮ていきます。

かぼちゃに火が通ったら、「円熟こうじみそ 液状タイプ」の出番。

1杯につき、大さじ1杯ぐらいの適量を入れて、溶かしていくだけ。

「面倒な出汁取りもせずに、沸騰した所にお味噌を入れたら完成です」

簡単!

 


そして何より…

「美味しい!」

旬の野菜をあれこれ入れて、具だくさんのお味噌汁をいただいて
免疫力もアップさせていきたいですね。

これからもぜひ愛用したい商品です。

 

ƒプレミアムレポーターズ公認マーク

最近、朝晩、涼しくなり…気になってきたのが…肌の乾燥。

「20代の頃なんて…脂性肌で乾燥知らずだったのになぁ…」

今や、乾燥肌で朝起きると肌がごわついてしまって…
朝のメイク時にも…ベースメイクがうまく乗らない。

「いやだなぁ…毎日きちんと保湿効果の高いスキンケアもしているのに…」

ということで今回、見つけたのがこちら。

 

 

アテニア ミッドナイトモイスチャライザー<秋冬>です。 http://www.attenir.co.jp/pub/midnight/op_mid02blog/index.html

こちらの商品紹介のサイトに、こんなチェック項目があったんです。

※※※※※ ありませんか?こんな肌悩み ※※※※※

(1)毎晩しっかりスキンケアしているのにハリ・弾力の手応えがない
(2)朝の肌がしぼんだ感じ
(3)若い頃に比べて、乾燥しやすくなった

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

「コレ…私じゃないですか?」

ですよね?

これ、何のサインかって見てみたら…

「肌再生力」が低下しているサインなんだそうです。

とうとう、ここまで来てしまったのですね…がっくり。

でも、諦めたくないですよ。

その肌再生力、今あるチカラを最大限、引き出してあげようではないですか!

ちなみに「肌再生」いつ活発になるかというと…

「23時から3時」

真夜中ですね。

でも、その頃って…何してます?

「基本、眠ってますね」

そこがポイント。
睡眠中って…汗をかくんですよ。

「コップ1杯分とか聞いたことありますね」

で、それが起こるとどうなるかというと…

「肌の水分の蒸散量が増えるんですね」

つまり…これ、秋にさしかかった今ならまだしも…

「空気が乾燥する冬の夜中となれば…さらに肌の潤いは失われることになる訳です」

怖いですね。

肌の内部に潤いが足りないってことは…

「毎晩、丁寧にスキンケアしても、美容成分の効果が十分に発揮されないまま
肌再生力は低下することに」

やっぱりね…

「乾燥が元凶だった訳だ」

でも寝ている間のことは…どうしましょうね?

 

 

ということで登場するのが、
この「ミッドナイトモイスチャライザー」です。

 

 

こちらの商品の良いところは…
いつものスキンケアの最後に塗って眠るだけというところ。

「簡単!」

でも、これが重要。
なぜなら、いつものスキンケアの最後に使うことで
スキンケアの美容成分はもちろん、肌の水分をしっかりと
閉じ込めてくれるんです。

つまり…

「ミッドナイト美容」マスクという訳。

 

さらに…

肌本来の保湿力を高める
ウスベニアオイの花から抽出した成分である
「スーパーゼニアオイエキス」を配合することで
天然保湿因子であるNMFを増やして
肌本来が持っている保湿力を
根本から高めてくれるんです。

「乾燥肌に悩む人にとっては心強い成分ですね」

 

早速使ってみました。

 

 

 

実はパッケージにこんなプリントが…

開いてみました。

 

 

 

使い方は簡単。

普段のスキンケアの最後に

パール粒2個分、手にとって使います。

 

 

 

こちらにはスパチュラが付いているので…

 

 

「衛生的ですね」

 


手に取ってみると…

 

 

「テクスチャーは非常に乳液に近い柔らかさ」

 

顔全体になじませてみましたが…

 

「非常にノビが良いです」

 

そして…

 

「おやすみなさい」です。

 

さて、こちらを使ってみて…しばらくして…

洗顔した後にわかりました。

 

「洗顔後、しばらくしても突っ張った感じがないかも」

 

日々、こちらのクリームの良さを実感する日々です。

 

これからさらに乾燥を強く感じる季節。
このクリームでしっかりケアして
健やかな肌に導きたいです。

 

今回は、プレレポ運営局から紹介いただきました。

ƒプレミアムレポーターズ公認マーク
朝晩、だいぶ涼しくなってきましたけど…
日中はまだ蒸し暑い時もありますね。

「特に台風などが通過する今の季節って…湿度も高くて、
蒸し暑さに拍車がかかることも」

そんな時に気になるのが…

「臭い」

今回は…

「お部屋の臭いです」

なんとなく…気になる、臭い。
でも香りの好き嫌いが激しい私。

「香りで臭いをごまかしたくないんですよ」

で、今回見つけたのがこちら。

 

小林製薬さんの「無香空間」です。

 

今回は、小林製薬さまから「無香空間」をご提供いただき、

モニターに参加させていただきました。

 

 

さて、我が家で気になる所といえば…

 

「やはり「トイレ」ですかね」

 

トイレって、どうして長年使っていると、
まぁ、あんまり大きな声で言えないんですけどね…
どうしても排泄物の独特の臭いが

次第にトイレに染み付いてしまうらしいんです。

染み付いちゃうと…もう絶えず消臭するしかない訳ですよね。

 

「それって大変でしょ?」

 

そこで登場するのが無香空間という訳。

この商品の特徴は、消臭成分が、悪臭成分だけに反応することで
別の成分に変化させることで消臭を行ってくれるのです。

つまり…

「私が苦手とする香りでごまかす訳ではない
香りを一切使っていない、無香タイプの消臭剤なんですね」

ほほぅ。

なので…トイレだけではないですよ。
タバコやカビ臭、靴臭なども消臭してくれますから…
様々な場所で使える訳です。

 

 

「パッケージにもその使用例がプリントされていますね」

早速、開封して使ってみますよ。

 

 

使い方は簡単。

 

 

外の包装をミシン目に沿って剥がしまして…

 

 

 

 

上の白いカバーを「パカっ」と開けます。

すると…

 

 

このような封がされていますので…

 

 

こちらをまた「ベローン」と開けていくと…

 


「キラキラビーズがぎっしり詰まっています」

これが、臭いに反応して消臭してくれるビーズ。
最大直径は14mmほど。結構、大きいんですよ。

 

「キラキラしていますから…コレ、小さいお子さんだと

ゼリーとかと間違えて口に入れそうでしょ?」

 

危険!

そんな時のためにも、このシールをぜひ!

 


赤文字で、しっかり注意喚起です!

 

 

で、シールを貼ったら…

 

 

さきほど取り外した白いカバーをかぶせて…

 

 

セット完了です。

さて、実際に置いてみましょう。

 

 

はい。我が家のトイレです。

普段から定期的にお掃除しているんですけどね…
気になる臭いのためにも、無香空間さんにお仕事してもらいますよ。

 

 

奥の方に、こんな具合に置いてみました。


さて、置いてみて数日…

「少しずつ、トイレに入った瞬間の
なんとなく…漂う臭いが弱くなってきたような…」

これもね、香りでごまかしてないからこそ
分かる効果ですね。

ちなみに…取り替え時期ですが…


「中身が減って、ビースが白くなったら取り替えのサイン」

無香空間はつめ替え用のタイプがあるそう。

「余分なゴミを出さない、つめ替え用はぜひ率先して使いたいですね」


ドラッグストアに今度、ストック買いに行ってこようと思います。

 

 

パッケージにも書いてありましたが…
「小さくなったビーズは濡れたティッシュを使って取り除くのがおすすめ」

あと、残ったビーズは萌えるゴミとして処分できます。
通常のゴミとともに、手軽に処分できるところも嬉しいです。

最近、雨の日が多くて、靴箱の臭いも気になってきたので
ぜひこちらにも使ってみたいと思っています。

 

無香空間の詳しい情報は

↓コチラも、チェックしてみてくださいね♪

 http://www.kobayashi.co.jp/brand/muko/

 

小林製薬さまから「無香空間」をいただき、モニターに参加しています。

 

 

花王のキャンペーンに参加中[PR]

 

 

今回は花王さまから商品をご提供いただき、
10月1日(土)発売の
「ビオレおうちdeエステ30秒のマッサージ洗顔ジェル」を
一足早く、使わせていただきました。

今年の残暑は、日中は蒸し暑い関係で…例年になく…

「汗で肌がゴワゴワしているんです」

で、結果として…

「とにかく、肌の乾燥がひどいんです」

そこで、保湿対策もスキンケアでしているものの…

「追いつかないんですね」

そんな所に

「ビオレおうちdeエステ30秒のマッサージ洗顔ジェル」登場です。

それにしても…こちらのジェル。商品名にもありますが…

「30秒のマッサージ洗顔ジェル」なんです。

洗顔なのにジェル?

実はこちらのジェル。泡立たないタイプの洗顔料なんですね。
で、汚れを落とすだけでなく
乾燥によるごわつきに潤いを与えるだけでなく
肌をやわらかくほぐしてくれる効果があるんです。

 

 

じゃあ、どうやって使うかというと…

「このように透明なジェルを直径2〜3cmほど手にとって
顔全体にじっくりなじませていくんです」

 

 

なじませていくとこんな感じ。

(頬のあたりを撮影してみました)

 

顔全体になじませて感じるのは…

「ふんわりと香る穏やかな香り」

リラックスアロマの香りだそうです。

「強い香りが苦手な私ですが…
これは本当にリラックスできます」

最後は、ぬるま湯でよく洗い流すだけ。

水に触れると、ジェルはスルスルと落ちてくれるので

「流しきれてない等の、洗いあがりも心配も全くないです」

洗い流した後の肌の触感は…

「普段の洗顔だと、すぐにローションをパッティングしなくては…
と思うほど、洗い上がりはさっぱりするものの、やや突っ張った感じも
するのですが…こちらのジェルの洗い上がりは、洗い流した後
しばらくしても…しっとりとした触感です」

このような触感ですから、
この後、ローションやクリームを肌にのせた際には
スムーズに肌になじんでくれますね。

「なんといっても、ジェルには天然由来うるおい成分が
6割以上、配合されていますからね」

効果絶大です!

「ビオレおうちdeエステ30秒のマッサージ洗顔ジェル」は
バスルームなど、湯気(スチーム)のある場所で使うのがおすすめですが…

「朝、使うとお化粧のノリが良くなります」

なので、私はもっぱら朝に使用しています。

その日のメイクのノリって結構、1日のスタートの気分的な部分を占めていると
思うんで…私にとっては重要だったりします。

かといって、朝しっかり保湿してメイクとなると…慌ただしい朝には
そこまでお手入れに時間もかけられなくて…
(いやまぁ、それぐらいは早起きしなさいって所でもありますが…苦笑)

手早く、肌をほぐして潤いを与えるっていう所では
これほど、優秀なジェルはありませんよ。

「普段、パウダーファンデーションを使っている私としては
ファンデーションのスポンジの滑りが良いのを実感しています」

嬉しい効果です。

これからは乾燥の季節になりますので
今後も、こちらの「ビオレおうちdeエステ30秒のマッサージ洗顔ジェル」で
朝しっかりお手入れして、モチモチ肌を目指したいと思います。