美容室に行く前にしてはいけないこと、みたいな記事が目についたので考察してみます。

 

 

・美容室に行く前に髪を洗ってはいけない。

 

どちらにせよ美容室ではプレシャンプーをするのだから、洗いすぎになるので事前に洗ってこないで

 

という美容師の記事がありました。

 

が、これは全然洗ってから来店いただいても問題ないといえます。

 

 

髪が洗いたてのすっぴんであることはすぐわかるので、美容師の側がシャンプー剤やシャンプー自体をコントロールすれば良いだけの話。

そもそも、美容室のシャンプーくらいでは問題になりません。

 

逆に、シャンプーによる頭皮への物理的な刺激によって皮脂分泌が促進されるので、

頭皮が薬剤などに対して無防備になるという心配もさほどありません。

 

仮に皮脂がシャンプーで除去されていても、皮膚には第2のバリア(角質)、第3のバリア(細胞間脂質)があるので容易に異物を浸透させることはできないのです。

 

 

・整髪料をがっちりつけてこないで

 

→これは逆の話ですね。

 

これも美容室側が単にクレンジングシャンプーで速やかに落とせばいいだけの話で、個人的にもサロンで働いていた経験から特に整髪料がついていても何も問題に思ったことはありません。

 

 

・ハイネック、タートルネックを着てこないで

 

→これは若干わからなくはないですが、施術のときもシャンプーのときも全然対処は可能なので、着てこないで!とまでは思いません。

意外と、ワイシャツの襟とかのほうが個人的には気になったりしてましたが・・

 

 

この他にも、ああしろ、こうしろと美容師側が客に要求するような記事が散見される今日このごろですが、

 

本来美容師がささっと対処すれば済む話ばかり!

 

料理人にしても、食材の状態に合わせて下処理や下味付けをするように、

 

美容師もお客さんという素材を丁重に扱ってほしいものです。

 

個人的には普段のありのままで、整髪料ついててもいいし、シャンプーしたてでもいいし、

 

気軽に来てもらって、あとはこちらで対処しましょう、というのが筋だと思ってます。

 

 

 

 

 

AD