レボリューション21プレジデンツ常富野愛(つねとみ のあ)の国創り

革命とまで言えるほどの国創り。最初の9年間で、過去の赤字の蓄積の元を徹底的になくし、悪循環から善循環に組み替えます。ここでは、6年後に政権をとったときに実行する政策と現在の問題の対策を書きます。


テーマ:

岸総理のあだなはイエスマン。その孫の安倍総理のあだなは何でしょうか。

 

岸総理は、アメリカ合衆国に従う政策をとり、アメリカのいう通りの政策をしたために「イエスマン」というあだなをつけられました。

アメリカに有利な安全保障条約を、国民の反対を押し切って締結しました。

アメリカに有利な経済政策をおしすすめました。

アメリカに言われれば、なんでもハイハイと、受け続けました。

その結果が「イエスマン」です。

翻って安倍総理を見ると、

アメリカに有利な集団自衛権をつけた安全保障条約を、国民の反対を押し切って結んだことは記憶に新しいところです。

アメリカの進めるTPPに参加し、積極的に国会の議決を取ろうとし続けています。

まさに、おじいさんと同じことをしています。

であれば、安倍総理も「イエスマン」なのでしょうか。

違うといえる材料がまったくありません。

自衛隊のPKOに、駆け付け警護を入れ、危険な紛争地帯で死傷者が出る危険を冒してさえも、兵員を送り続けています。

我が国の年金のお金をつぎ込んでも、株価を高くし、円安を続けるために、我が国の多くのお金を、アメリカを中心とする海外の投資家にばらまいています。

アベノミクスという幻影を国民に見せて、一見儲かっているかのような錯覚を利用し、自らの政権を維持するために、我が国の資産を海外の投資家たちにばらまいています。

なので、我が国全体の総資産が、日々減り続けています。

もし、安倍総理を徳川8代将軍吉宗か、15代徳川慶喜かと比較されれば、私は安倍総理は15代の徳川慶喜だと答えます。

なぜなら、8代将軍吉宗は、米将軍と言われたように、幕府の米蔵にコメを増やし続けたからですが、15代慶喜は、新たな武器や装備を整えるために、幕府の米蔵を減らし続け、最終的には、自らの保身を条件に江戸城開城、大政奉還まで行ったからです。

つまり、国全体の財産を減らし続け、自民党を崩壊にさらし、国の破たんを招く政策を続けている安倍総理は、15代徳川慶喜そのものだと考えます。

安倍総理の描く世界地図は、世界全体は、安倍総理の小中学生のころの社会で学んだままであることは、現在、現地生産が多く、円安に振れることで恩恵を受ける企業が少ないにもかかわらず、円安政策をとり続けることで、我が国の総資産価値を下げ続けていることからもわかります。

石油や原子力といった、原料を輸入するシーレーンの維持にお金のかかるエネルギーを重視していることからもわかります。

まさに、昭和の政策を平成に行っているわけです。

その結果、国民の貧困化が進み、年少者や高齢者にそのつけが回り続けています。

安倍総理のあだなは「イエスマン」なのだと思うことは、オバマ・クリントンラインが倒れれば、トランプに取り入ろうとする姿勢からも明確にわかります。

アメリカは、トランプがアメリカの栄光を取り戻そうといっているように、昔の世界一のアメリカではありません。

これからは、我が国が、行き詰っている世界にビジョンを示し、新しい地球のルール作りを主導すべきと考えます。

各国が各国の利益を求めれば、地球全体が資源や利益確保のための戦場と化します。

それを防ぐためには、何もできない国連ではなく、我が国が主導して、各国が似たような国づくりをするのではなく、各国の適する役割を追求し、各国がそれぞれの役割を有機的に果たすことで、地球の統合を促し、国境のない、一つの地球を目指さねば、最悪の場合、共倒れとなると考えます。

私は、共倒れは嫌です。

私の生活も家族の生活も守れず、未来の不安におびえる日々がくるからです。

そうならないためにも、地球を一つにする前段階として、各国の現在の環境や気候に適した分業で、地球全体を有機的に一つにすべきと考えます。

安倍総理が「イエスマン」ならば、この考えにこそ「イエス」と言ってほしいと思います。

 

(これらの記事については、不定期に、マスコミ各社にニュースリリースの形で発信しています。)

The United People of TERRA.(地球合衆国)ホームページです。レボリューション21は、日本国内の政治活動を行い、The United People of TERRA.(地球合衆国)は、地球全体の政治活動を行います。レボリューション21新日本国憲法を2015年よりアップしました。諸問題を解決する問題解決型の憲法です。

http://www.revolution21.sakura.ne.jp/index.html


まぐまぐの有料メルマガ「レボリューション21・新しい国づくり」です。
政治団体レボリューション21の月300円の月1回更新の週1繰り返し配信のメルマガです。http://www.mag2.com/sample/0001419590

現在の全国の放射線量の測定値です。福島第一発電所は、福島県をクリックしてご確認ください。現在も、かなり高い数値(真っ赤)になっています。http://new.atmc.jp/

リンクは、「常富野愛(つねとみのあ)は男です。」で、トータルで年間2兆円以上、維持にかかる天皇制廃止について書いています。まずは、すべて読んでみて下さい。天皇制廃止によりできた年間2兆円以上の財源で食品の消費税0を行えます。天皇から国民に国を取戻しましょう。http://blog.livedoor.jp/tunetominoa/archives/2014-05-25.html

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ロシアが我が国に対する攻撃の準備をしていると考えられます。

 

その理由は、北方領土を返すためにと、我が国から経済援助を引き出しつつも、北方領土にミサイル基地を設置しようとしていることからもはっきりと示されています。

 

ロシアは、中国と、我が国の二分についてのとりきめを終えているように思われます。

 

まずは、北方領土を確実に固めてから、我が国の経済協力によって、もたらされた郵便事情の好転で、徴兵令を順調にすすめ、

我が国を攻撃するための兵員を集めるものと思われます。

 

加えて、我が国とシベリア鉄道が北海道でつながれば、我が国の攻略に必要な人員と物資の移動が船や飛行機を使わずに簡単に行えます。

 

ロシアは、昔から、北海道をほしがっていましたから、現在も、東のウクライナ。西の北海道として攻略の準備を進めてきたものと考えます。

 

北方領土の基地と、樺太の基地と、ウラジオストクの基地によって、攻略に必要な3点の拠点を確保していますから、あとは、対馬海峡の艦船による封鎖や、原発に照準を定め、我が国の兵員が動けない状態にしての青森への上陸が行われるものと考えます。

 

我が国の対応が後手後手であれば、新潟上空からの首都攻略部隊の投入や、東京湾への艦船による攻撃、長距離ミサイルによる原発の無差別攻撃が行われるかもしれません。

 

もちろん、ロシアが攻撃を始めれば、中国は、尖閣諸島と、沖縄と九州に上陸・占領を試み、その後、首都攻略戦にかかると考えられます。

 

なので、それらを防ぐために、ロシアの攻撃を防がねばなりません。

 

まずは、北方領土の返還なしに、経済協力はないとつっぱね、自らの首を絞めないことです。

次に、津軽海峡を内海とし、国土防衛のために、国際通行権の停止を宣言すべきです。

北方領土にいくためのロシアの経路を減らし、北方領土をロシア人にとって住みにくい僻地にすべきです。

そのほうが、移住した人々は去り、寂しい僻地と化しますので、ロシアは力を入れる理由をなくします。

 

我が国の外交は、その目的を相手に明確に見抜かれているために、餌をぶら下げられ、我が国の行動を相手国に有利にされています。

これ以上、相手のための外交する必要はないと考えます。

相手に好かれれば、思う通りにもてあそばれ、利益を吸われ続け、骨抜きにされ滅ぼされるだけです。

ロシアのウクライナや、中国のウイグル・チベット・少数民族のようにです。

お手本はたくさんあるのに、なぜ我が国は、自らだけは違うと考えるのでしょうか。

我が国は、我が国の利益を訴え、相手と交渉し、嫌われても手段を達成したほうが、相手国からは、ハードネゴシエイターとして尊敬され、一目置かれるので、行動しやすくなります。

妥協だけを続ける我が国の国内の政治は、地球では通用しません。

弱いととらえられ、つぶされるだけです。

安倍首相も、北朝鮮に裏切られ、中国に裏切られ、ロシアに裏切られ、地球上の各国が生き残りをかけて、必死に相手をだまそうとする今の危機の時代を実感しているはずです。

であれば、いまこそ、方向を変え、我が国が生き残るための外交を政治をすべきと考えます。

まずは、ロシアに備えましょう。

相手は、笑顔で、こちらを殴ってくるタイプなのですから。

 

(これらの記事については、不定期に、マスコミ各社にニュースリリースの形で発信しています。)

The United People of TERRA.(地球合衆国)ホームページです。レボリューション21は、日本国内の政治活動を行い、The United People of TERRA.(地球合衆国)は、地球全体の政治活動を行います。レボリューション21新日本国憲法を2015年よりアップしました。諸問題を解決する問題解決型の憲法です。

http://www.revolution21.sakura.ne.jp/index.html

まぐまぐの有料メルマガ「レボリューション21・新しい国づくり」です。
政治団体レボリューション21の月300円の月1回更新の週1繰り返し配信のメルマガです。http://www.mag2.com/sample/0001419590

現在の全国の放射線量の測定値です。福島第一発電所は、福島県をクリックしてご確認ください。現在も、かなり高い数値(真っ赤)になっています。http://new.atmc.jp/

リンクは、「常富野愛(つねとみのあ)は男です。」で、トータルで年間2兆円以上、維持にかかる天皇制廃止について書いています。まずは、すべて読んでみて下さい。天皇制廃止によりできた年間2兆円以上の財源で食品の消費税0を行えます。天皇から国民に国を取戻しましょう。http://blog.livedoor.jp/tunetominoa/archives/2014-05-25.html

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

アメリカ大統領選挙の結果、トランプが大統領に決定しました。

しかし、投票者は、負けたクリントンの方が100万票多くなっています。

つまり、アメリカの大統領選挙の特徴である、投票者が多い方が、その州の選挙人すべてを候補者に振り分けるという特徴的な方法によって、実際は、クリントンを選んだ人が国民の中に多くとも、死票となってしまうシステム的な問題で、トランプが大統領となったわけです。

今回の選挙は、最終局面で、FBIがメールの再捜査を行うといった報道に対して、国民の多くがクリントンにぎりぎりで当選させて、その行為の責任を痛感させてやれと言った、イギリスのブリグリッジで、見せた民主主義の弱点である大衆の気分によって、大切な判断が狂う事態となりました。

私は、今回のFBI長官の判断は、大勢有利と見たクリントンの新政権の人事に、FBI長官がメール事件の対応によって冷遇されたことが起因ではないかと考えています。なので、自らの立場を有利にするために、突然、メール問題を再燃させ、あわてたクリントン側に当選後の地位を約束され、メール問題を不問に付したと考えます。

つまり、FBI長官の自らの保身が、民主党候補者の落選といった結果を招いたものと考えます。

私は、イギリス首相へのお灸をすえる意味で、ぎりぎりの勝利を意図した反対派への投票が、結果的にイギリスのEUからの離脱を産んだ行為の反省がアメリカ国民にあると考え、最終的にはクリントンと考えましたが、どうやらイギリスもアメリカも歴史の表舞台から撤退することを国民が選んだようです。

民主主義は、衆愚制に陥りやすく、次は多頭制、そして寡頭制。最終的に独裁制となり、また民主制になるという流れの中で、現在は衆愚制の時代であるように思われます。

 

現在では、トランプの思惑をおもんばかる論調がありますが、今回、大統領になって一番驚いているのは、トランプ本人だと考えます。

なので、当選の後のことを何も考えていなかったために、現在、閣僚人事のために、いろいろな人物と面接を繰り返しています。

もし、当選した後を考えるなら、極端な政策をいうことはできません。

なぜなら、その政策を支持する少数のために大多数を敵に回すわけですし、彼には金持ち仲間がいますが、そのすべてを敵にまわすことになるからです。

何よりも、リベラルを重んじるマスコミから常に攻撃されるリスクがあります。

つまり、これからどうしてよいか、トランプ本人が一番知りたがっているはずです。

なので、彼の思惑を想像するより、彼に提案をつづけた方が、彼は喜ぶと考えます。

彼のとまどいを一番表していたのが、オバマ大統領との会談の時の姿です。

肩を落とし、両手を組んで足の間の位置においていました。

これは、怒られている子供のしぐさです。

彼にビジョンはありませんし、言ったことをすべて行えば、アメリカは三流国に転落します。

国外のアメリカの利権を護るための軍隊を引き揚げれば、その空白に、ロシアか中国が入り込みます。一度取られた利権を取り返すことはできません。各国に駐留するアメリカ軍は、アメリカの企業家の利権を護るためにいますが、引き上げればその利権はなくなります。アメリカの税収は減り、現在まで培ってきた軍事ネットワークが崩壊します。

それを再構築するのには、60年以上かかるでしょう。

なので、彼としては逆に、同じ白人であるロシアと協力して中国を締め上げ、白人の帝国をつくりあげるしか方法が残されていません。

ただ、アフリカ・アジアを敵に回すこととなるので、白人対有色人種という極めて不毛な形での第三次世界大戦が引き起こされる可能性が高くなります。

 

本来、アメリカが生き残るためには、アメリカの持つ合衆国のしくみを生かして、周辺国や同盟国を州としてアメリカに取り込むかたちでの地球統一がベストなのですが、そのためには、人種に対するアメリカ国民の偏見を取り除かねばなりません。

それができなければ、迷走するアメリカが誕生することとなります。

 

(これらの記事については、不定期に、マスコミ各社にニュースリリースの形で発信しています。)

The United People of TERRA.(地球合衆国)ホームページです。レボリューション21は、日本国内の政治活動を行い、The United People of TERRA.(地球合衆国)は、地球全体の政治活動を行います。レボリューション21新日本国憲法を2015年よりアップしました。諸問題を解決する問題解決型の憲法です。

http://www.revolution21.sakura.ne.jp/index.html


まぐまぐの有料メルマガ「レボリューション21・新しい国づくり」です。
政治団体レボリューション21の月300円の月1回更新の週1繰り返し配信のメルマガです。http://www.mag2.com/sample/0001419590

現在の全国の放射線量の測定値です。福島第一発電所は、福島県をクリックしてご確認ください。現在も、かなり高い数値(真っ赤)になっています。http://new.atmc.jp/

リンクは、「常富野愛(つねとみのあ)は男です。」で、トータルで年間2兆円以上、維持にかかる天皇制廃止について書いています。まずは、すべて読んでみて下さい。天皇制廃止によりできた年間2兆円以上の財源で食品の消費税0を行えます。天皇から国民に国を取戻しましょう。http://blog.livedoor.jp/tunetominoa/archives/2014-05-25.html

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

素人の形だけの訓練だと唖然としました。

一番驚いたのが、駆けつけ警護で施設に車両を乗り入れての救助訓練です。

基本的に、スナイパーがいることが想定されますので、要救助者の姿がスナイパーに見えてはなりません。

なので、アメリカ軍などの場合は、車両の後部を施設に突っ込み、要救助者の姿がスナイパーから見えないように細心の注意を払います。

しかし、わが軍の訓練では、戸口に対して直角に車の後部をむけ、全身見える形で要救助者を迎え入れていました。

基本的にスナイパーは、施設の入り口に照準を合わせているはずです。

確実に、要救助者がスナイパーの視線にとらえられる時間をわざわざつくっているようなものです。

また、ゲリラなどは、安いロシア製や中国製の武器を多用します。

その中には、RPGなどの手持ちのロケット弾を装備している兵士もおります。

指揮官が命令して、命令を受けた兵士が構えて、狙って、撃つまでに、早くて1分30秒、遅くて2分。

つまり、駆けつけて、最悪でも2分以内にその場から離脱し、RPGの照準から逃れる遮蔽物に逃げ込むか、RPGを持つ兵士を撃ち殺すかしなければ、要救助者と車両とその周辺にいる兵士すべてが吹き飛び死ぬこととなります。

また、逆に、最善を考えれば、要救助者を救う部隊と、RPGを防ぐために先制攻撃をし、周辺を掃討する中隊規模の部隊と、予備の中隊と、少なくとも1個大隊規模の部隊が必要となります。

しかし、駆けつけ警護の演習は、1個小隊20人以下の部隊によって行われていましたが、それでは全滅してしまいます。

つまり、駆けつけ警護ではなく、飛んで火にいる夏の虫となってしまいます。

せめて、アメリカ軍のデルタやシールズのような部隊のベテランに教官を依頼し、実戦になれた彼らの知識と経験値を備えてから活動すべきと考えます。

私は、将来、今回の決定に賛成し、安全と主張した首相・閣僚・政治家と官僚や強く主張する人々は、徹底的な訓練後、実際に駆けつけ警護を少なくとも2年ずつ体験すべきと考えます。

自分が行くとなると、結論が変わるのではないでしょうか。

決める人間は、常に自分が行く想定で、考えねばならないと思いますから。

私の考えとしては、今回の駆けつけ警護はすべきではないと考えます。

一番の理由は、政府軍も敵になる率が高い点。つまり味方がおらず孤立し全滅する可能性が高いこと。

次に、本来必要な訓練と、負傷した兵士を搬送する装甲車やヘリがなく、野戦病院がないこと。

最悪の時に、すぐに退却するための輸送機がすぐに手に入らないこと。

周囲を囲まれたときの武器・弾薬・食料補給の手段がなく、武装解除による降伏という事態になりかねないこと。

わざわざ四面楚歌の中(死地)に兵士を送る必要はないと考えます。

即刻引き上げるべきと考えます。

 

(これらの記事については、不定期に、マスコミ各社にニュースリリースの形で発信しています。)

The United People of TERRA.(地球合衆国)ホームページです。レボリューション21は、日本国内の政治活動を行い、The United People of TERRA.(地球合衆国)は、地球全体の政治活動を行います。レボリューション21新日本国憲法を2015年よりアップしました。諸問題を解決する問題解決型の憲法です。

http://www.revolution21.sakura.ne.jp/index.html


まぐまぐの有料メルマガ「レボリューション21・新しい国づくり」です。
政治団体レボリューション21の月300円の月1回更新の週1繰り返し配信のメルマガです。http://www.mag2.com/sample/0001419590

現在の全国の放射線量の測定値です。福島第一発電所は、福島県をクリックしてご確認ください。現在も、かなり高い数値(真っ赤)になっています。http://new.atmc.jp/

リンクは、「常富野愛(つねとみのあ)は男です。」で、トータルで年間2兆円以上、維持にかかる天皇制廃止について書いています。まずは、すべて読んでみて下さい。天皇制廃止によりできた年間2兆円以上の財源で食品の消費税0を行えます。天皇から国民に国を取戻しましょう。http://blog.livedoor.jp/tunetominoa/archives/2014-05-25.html

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
今日、オーストラリアのシドニーから自宅に戻ってきました。
約1週間、天候にも恵まれ、なかなか良い仕事ができました。英語の練習にもなりました。白人・黒人・黄色人種と、いろいろな人々が行きかっていました。道を歩いていると、中国語・韓国語・日本語・英語・フランス語・ドイツ語・ロシア語と様々な言葉での会話が聞こえてきます。11月のリメンバーディを含んでいたにもかかわらず、日本人とわかっても、嫌な顔をされることもなく、普通に会話できたのがうれしかったです。ある面、地球統一後の地球の姿が、オーストラリアにあると思います。
メンバーディは、戦争でなくなったり、けがをしたりした人々のおかげで今を生きていけるという感謝の気持ちをこめ、ポピーの造花などを衣服につけて弔意を表し、そのポピーの造花で得られた寄付を、遺族やけがをした人々のために使うという目的で行われています。
オーストラリアの中で、シティという名称を通称として使っているシドニーの人たちの暖かい心に触れた経験を、今回の訪問ではたくさん得ましたので、こうした人々の今を護った人々のために、私もポピーの花を1つ購入しました。
オーストラリアでは、ほかにもニュージーランドの人たちと一軍団を組んだ、アンザックディという記念日もあります。
どちらも戦勝記念というよりは、亡くなった人たちの慰霊や、その遺族のため、けがをした人々のためという目的です。
私は、日本も、我が国の、こうした人々のために、11月のリメンバーディを行った方が、平和への祈りを地球上に広げるためによいと考えます。
ただ、我が国の独自色を出すために、戦争だけでなく、交通事故や災害や犯罪や、国民のために命を亡くした人々の遺族のために、けがをした人々のためのリメンバーディとしたほうがよいと考えます。き
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

アメリカ大統領選挙の予測。Prediction of the American presidential election.

 

私は、クリントンが勝つと考えます。

トランプが勝つための条件は、イギリスで起こった現象と同様に、事前の下馬評で、圧倒的有利を伝えられた支持者が投票に積極的にいかず、トランプの支持者が積極的に投票に行くことでの逆転しかありませんでした。

しかし、危機感を持ったクリントンの票固めと、支持者の投票確率が上がることによって、トランプが唯一選挙で勝利できる条件を満たすことができませんでした。

なので、クリントンの勝利を予測します。

 

私は、それよりもその次を恐れます。

トランプが投票の無効を訴え、ロシアからの資金や武器支援を受けて、アメリカに内乱を起こす可能性が高いとみています。

大きな理由は、トランプはほとんどすべての資産をかけたために、今後の再起が難しくなるために、窮鼠となっています。

そこに、今回のメールの発端となったロシアからのハッキングという援助以外に、武器や資金や傭兵の援助を受ければ、かけを打ってくる可能性が彼の過去から、感じられます。

つまり、南北戦争以来の、アメリカを二分する戦いが起こる可能性が高くなります。

現政権を支援する軍の部隊は、地球の各地に散っており、アメリカ国内にはクリントン支援の部隊は相対的に少ないと思われます。

それに対して、ロシアからの傭兵と、トランプの支持者が合体すると、もしトランプが白人の貧困層を巻き込めば、一時的に大勢力になります。

短期決戦だとトランプ側が有利になります。

しかし、それを耐えきり、地球に散っている部隊がアメリカ本土に戻れば、クリントンの勝利が確定します。

あとは、掃討戦ですが、今でも前の戦争という言葉で南北戦争を指す人々がいるのが、アメリカという国です。

完全制圧まで何年もかかる可能性さえあります。

 

なので、大統領選は、クリントンが勝ちますが、トランプが内乱に持ち込む可能性も捨てがたく、その時、FBI長官がどちらを支持するかも大きなファクターとなると考えます。

それを防ぐためには、現在のオバマ大統領による、トランプの囲い込みを行い、武装蜂起がおこった時に、大統領権限で徹底的な排除を行うシナリオを、すぐに作る必要があるでしょう。

 

 

I thought that Clinton would win.

Conditions for Trump to win, as well as the phenomenon that occurred in the United Kingdom, in advance of the rumor, actively involved in was conveyed an overwhelming advantage supporters to vote Ikazu, Trump's supporters is to actively vote reversal was only not in the thing to go.

However, the vote compaction of Clinton with a sense of crisis, by the rise vote probability of supporters, could not satisfy the condition that Trump can win the only election.

So, to predict the victory of Clinton.

 

I, than it fear the next.

Trump complained of invalid voting, funded and weapons support from Russia, we see that there is a high possibility of causing a civil war in the United States.

Big reason is, for playing cards are multiplied by the almost all of the assets, and to the future of the recovery more difficult, a cornered rat.

There, in addition to the assistance of hacking from Russia, which became the beginning of this time of the e-mail if you take the assistance of weapons and funds and mercenaries, from the possibility to come hit over the past of him, you will feel.

In other words, since the Civil War, the more likely the fight will happen that bisects the United States.

Military troops to support the current administration are scattered in the earth around the country, troops of Clinton support is in the United States is probably relatively small.

In contrast, and mercenaries from Russia, and Trump's supporters coalesce, if Trump is if Makikome the poor white, will be temporarily large forces.

Trump side that it is short-term decisive battle will be advantageous.

However, Taekiri it, Returning to the troops the United States mainland that are scattered on the earth, Clinton's victory is confirmed.

After that, it is mopping game, that there are people to refer to the Civil War in terms of war before even now, it is a country called America.

There are also even likely to take years to complete elimination.

 

So, presidential election, but wins Clinton, Gataku discarded the possibility to bring playing cards in the civil war, at that time, also considered to be a major factor whether FBI Director to support either.

In order to prevent it, with the current President Obama, do the Trump of the enclosure, when the armed uprising had occurred, the scenario to carry out a thorough elimination in the presidential authority, you will need to make immediately.

 

(これらの記事については、不定期に、マスコミ各社にニュースリリースの形で発信しています。)

The United People of TERRA.(地球合衆国)ホームページです。レボリューション21は、日本国内の政治活動を行い、The United People of TERRA.(地球合衆国)は、地球全体の政治活動を行います。レボリューション21新日本国憲法を2015年よりアップしました。諸問題を解決する問題解決型の憲法です。

http://www.revolution21.sakura.ne.jp/index.html

まぐまぐの有料メルマガ「レボリューション21・新しい国づくり」です。
政治団体レボリューション21の月300円の月1回更新の週1繰り返し配信のメルマガです。http://www.mag2.com/sample/0001419590

現在の全国の放射線量の測定値です。福島第一発電所は、福島県をクリックしてご確認ください。現在も、かなり高い数値(真っ赤)になっています。http://new.atmc.jp/

リンクは、「常富野愛(つねとみのあ)は男です。」で、トータルで年間2兆円以上、維持にかかる天皇制廃止について書いています。まずは、すべて読んでみて下さい。天皇制廃止によりできた年間2兆円以上の財源で食品の消費税0を行えます。天皇から国民に国を取戻しましょう。http://blog.livedoor.jp/tunetominoa/archives/2014-05-25.html

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
もし、トランプが勝てば、アメリカは、ロシアの影響下に入ることとなり、地球上の利権を確保するために地球上に駐留している軍隊をほとんど引き上げる可能性が高くなると考えます。
その結果、地球の貿易の利権を放棄することとなり、ますます経済規模が縮小すると考えます。
トランプがそれに気づいたときには、地球の利権は、ロシアと中国に握られ、動きがとれなくなっています。
何より、撤退により捨てられたと思う国々の支持を取り返すことができなくなるでしょう。
アメリカは、現地政府を動かそうとしますが、中国・ロシアは、現地政府を完全な領土の中に組み入れますから、気づいたときには、アメリカびいきの人々は粛正され、孤立したアメリカを目にするはずです。
アメリカ人は、アメリカの利権を失った後の、今より格段にみじめな境遇に耐えられるのでしょうか。
その時、反トランプ派がアメリカで立ち上がれば、アメリカは南北戦争同様の内乱に陥る可能性があり、その時、ロシアや中国に飲み込まれる可能性があります。
これは、僅差でトランプが負けた時にも起こりうるシナリオです。
トランプは、我が国の安倍首相と同様に、自らの国の繁栄に幕を引くために登場したことになるのでしょう。
歴史の皮肉のような気がします。
 
If wins Trump, the United States, will be entered under the influence of Russia, we believe that the possibility to raise most of the troops that are stationed on the earth in order to secure the interests of the planet increases.
As a result, it is possible to abandon the interests of the Earth's trade, we believe that the reduction is more and more economic scale.
When Trump was aware of it, the Earth's interest is held in Russia and China, have become bogged down.
More than anything, it will not be able to win back the support of the countries that I think have been abandoned due to the withdrawal.
The United States, will try to move the local government, China and Russia, since it incorporates the local government in the full territory, when you noticed, the people of the United States pro is enforcement, it should be in the eyes of the isolated America is.
Americans, after losing the American interest, does it withstand much miserable circumstances than now.
At that time, if Stand up anti-Trump faction in the United States, the United States there is a possibility of falling into the same civil war the Civil War, at that time, there is likely to be swallowed by Russia and China.
This is also the possible scenario when a narrow margin in the defeated Trump.
Trump, as well as Japan's Prime Minister Shinzo Abe, will become a thing that appeared to draw the curtain on the prosperity of their own country.
I feel like the irony of history.
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

2.なぜ我が国の政治家は国益を放棄したがるのでしょうか。

 

また北方領土関連の対ロシアに対しての記事です。「日サハリン、送電線で結び電力輸入…構想検討へ」という読売新聞の電子版の記事です。

わが国から、ロシアに対し、ロシアの持つサハリンの発電所から、我が国に送電することで、安価な電力を手にしようとする計画を持ち掛けているそうです。

一見、平和な協力でよさそうな話と思われるでしょうが、我が国の安全保障に対して最悪な選択となります。

 

一つには、ロシアは、約束を守る国でないことは、現在のウクライナでの紛争継続が物語っています。

つまり、北海道が、この電力に依存するようになると、我が国は、ロシアからの無理な要求に屈する理由のカードを一つ相手に渡すこととなります。

 

一つには、樺太と、北海道を結ぶのですから、当然ロシアは、北海道と北方領土を結ぶことを提案すると思いますが、そうなると北方領土はロシアによって維持されやすくなり、北方領土に住むロシア人も定着しやすくなります。これは、北方領土の返還がかなわなくなる理由となります。

 

一つには、ロシアは北海道を欲しがっているという歴史的経緯が、明治時代から、終戦時、現在にかけて連綿と続いている事実です。北方領土と樺太は、ロシアにとって、北方領土を支配するための橋頭保ですから、意義があるので、それをわざわざ結び付けることは、北方領土・樺太のみならず、北海道も危険にさらします。

本当に、我が国の国益をロシアに渡す行為となります。

 

なので、ロシアは、樺太・北海道・北方領土を繋いだ侵攻作戦の立案を始めた兆候があります。

それが、11月3日、読売新聞が電子版で報じた「露の哨戒機が関東沖まで飛行、空自スクランブル」という記事にあらわれています。

ロシアの哨戒機2機が午前から午後にかけて太平洋の関東沖まで飛行し、我が国の戦闘機がスクランブルしたという事実です。

記事では、樺太付近からオホーツク海を経て関東沖に達するルートを往復したと報じています。記事でも珍しい行為でロシア軍の狙いを分析しているとあります。

 

ロシア軍は、プーチン大統領の指揮下にあり、プーチン大統領の意図なしには行動できません。それが、最近の我が国の安倍首相との接触で、我が国は弱いと見て取り、ウクライナ同様に我が国を支配下に置こうとの意思を感じます。アメリカ大統領選で、ロシアは、クリントン大統領の芽を摘み、トランプを大統領にしたがっています。トランプは、我が国を護るためにアメリカ軍を置くことに否定的で、もしトランプになれば、我が国を取りやすくなると思っているようです。そのために、ロシアからのハッキングで、クリントン大統領候補の過去のメールの詳細情報を手にし、FBIに情報を流し、その結果、大統領選直前での操作に進展し、トランプが息を吹き返しました。

つまり、ロシアが北海道を占領する作戦に対するハードルが下がったことになります。

そこに、我が国からの友好オファーです。

最初は、来年の1月の衆議院選挙を行うために、ロシアとの外交交渉をカードとして使おうとの我が国の意思があり、それによって、プーチン大統領は、この流れを使えばいけると考えた可能性が高いです。つまり、我が国の首相が、ロシアの野心に火をつけたことになります。

なので、一連の樺太・北海道・北方領土をつなごうとする流れとなります。我が国は、平和と言えば、利益が上がると言われればとびつくことを逆手にとられています。

NHKの真田丸で、片桐という豊臣方の大名が、徳川に迎合することで、最終的に豊臣を滅ぼす結果を生むこととにているのが現在の政権に対する皮肉のようにも見えます。

 

わが国としては、この流れを断ち切らねばなりません。

現在のロシアに依存していない状況では、政策はフリーハンドです。

しかし、電力を抑えられると、北海道だけが我が国の中で、ロシアに迎合しなければ冬は乗り切れなくなります。

また、樺太・北海道・北方領土が経済圏で結ばれれば、北海道は、我が国に従うよりも、ロシアに従った方が生き残れると考える人々も役人や起業家や政治家の中でもでてきます。

つまり、我が国の内部分裂のきっかけとなるのです。

なぜ、こうも簡単に我が国の政治家は、目先の一時的な利益を優先し、大きな国益を放棄するのでしょうか。

近視眼で大局眼がないのでしょうか。

 

ロシアの方針は、まず、樺太・北海道・北方領土経済圏を築き、北方領土にロシア人を定住させ、住民投票で、ロシアの主権を確認し、北海道に移住するロシア人を増やし、同様にして、ロシアの主権を主張し、自衛隊の北海道の拠点を、ウラジオストク・サハリン・北方領土の三点から攻撃し、壊滅させ、今回哨戒機(偵察の役割があります。)が通ったルートで、我が国の首都を脅かし、北海道の割譲を既成事実にするつもりだと考えます。

 

なので、我が国の方針は、北海道の独立を護るために、ロシアとの経済交流を北海道については絶ち、北方領土を魅力のないすごしにくい地域にし続ける努力を繰り返さねばなりません。

大きな危険を招くのは、いつもこうした小さなほころびからです。

大阪城攻略のために、外堀・内堀を埋めたように、まず、ロシアは、我が国を攻略しやすいように下準備をしていることになぜ我が国の政府は、政治家や官僚は気づかないのでしょうか。それとも、知っていて協力しているのでしょうか。不思議です。

 

経済の弱い、大国は、中国を見ても、ロシアを見てもわかるように、他国を侵略し、そこに住む人々から利益を最大限に搾り取ることは、中国のチベットやウイグルやほかの少数民族に対しての政策や、ロシアのウクライナを見れば一目瞭然で、最初に裏切った人々の末路は抹殺という流れは見えています。我が国に住む政治家や官僚は我が国を強くすることでしか最大の利益が取れないことになぜ気づかないのでしょうか。不思議です。

 

(これらの記事については、不定期に、マスコミ各社にニュースリリースの形で発信しています。)

The United People of TERRA.(地球合衆国)ホームページです。レボリューション21は、日本国内の政治活動を行い、The United People of TERRA.(地球合衆国)は、地球全体の政治活動を行います。レボリューション21新日本国憲法を2015年よりアップしました。諸問題を解決する問題解決型の憲法です。

http://www.revolution21.sakura.ne.jp/index.html

まぐまぐの有料メルマガ「レボリューション21・新しい国づくり」です。
政治団体レボリューション21の月300円の月1回更新の週1繰り返し配信のメルマガです。http://www.mag2.com/sample/0001419590

現在の全国の放射線量の測定値です。福島第一発電所は、福島県をクリックしてご確認ください。現在も、かなり高い数値(真っ赤)になっています。http://new.atmc.jp/

リンクは、「常富野愛(つねとみのあ)は男です。」で、トータルで年間2兆円以上、維持にかかる天皇制廃止について書いています。まずは、すべて読んでみて下さい。天皇制廃止によりできた年間2兆円以上の財源で食品の消費税0を行えます。天皇から国民に国を取戻しましょう。http://blog.livedoor.jp/tunetominoa/archives/2014-05-25.html

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

なぜ我が国の政治家は国益を放棄したがるのでしょうか。

 

例えば、北方領土。

昔、ロシアがソ連のころから、北方領土にロシア人が住みやすいように、島の施設を整備し、漁業がしやすいように加工工場の援助をし続けたのは、我が国の政治家と当時の官僚でした。

そして、それにかかわってきた北方領土にロシア人が定住しやすくした政治家が、2島プラスワンでの返還交渉の可能性を示唆していました。

なぜ、我が国の国益ではなく、ロシアの国益を考えるのでしょうか。

そうした政治家がよく言う言葉が、友好を損なわないためという言葉です。

言い換えれば、相手がほしがっているものを考え、相手の望むものを与えることで貸しをつくり、自らの考えを達成しようとしているのでしょうが、この貸し借りの考え方は、我が国の政治家特有の考えで、地球標準では、貸し借りではなく奪い合いの考え方になります。

外交交渉は、武器を持たない戦争で、我が国の国益を最大限に手に入れるためのハードな交渉です。相手に好かれることを考えれば、ハードネゴシエイトはできません。

相手に嫌がられ、憎まれるくらいの強さが必要になります。

地球標準では、その方が、逆に交渉後に握手を求められたりと、尊敬されます。

逆に、相手の思っていることを実現した相手は、相手にさげすまれ、軽蔑されます。

 

特に、今回の北方領土問題について、相手が交渉を継続しているということは、我が国との日ソ中立条約を一方的に破って攻め込んだという歴史的事実があるからです。

なので、本来の交渉方法としては、日ソ中立条約を破っての領土問題であることを明確に主張し、北方領土として、4島と、南樺太・千島列島を返還交渉領土として、求めるべきだと考えます。

みなさんもご存知の通り、我が国の学校で使用する文科省の認めている地図帳には、北方領土とともに、南樺太や千島列島も、白く表示されているはずです。

つまり、我が国は、それらをも返還の対象としているのです。

なので、我が国の政治家としては、なぜ北方領土の返還なのに、4島だけなのか。

南樺太や千島列島も含めるべきと発言すべきだと考えます。

わが国の国内世論が、現在の4島を超えそうになれば、ロシアは交渉方法を変えてくるはずです。

これが、本来の国益を考えた政治家ではないでしょうか。

 

訪問する他国の政治家に必ずお土産を持たせて返す、人の良い近所のおじさんならともかく、我が国の国益を守る政治家であるなら、お土産を渡すのではなく、我が国の国益をどうすれば最大限に確保できるかを考えるべきではないでしょうか。

他国に好かれる政治家は、我が国の国益を放棄し、他国の国益を守っているともいえます。

わが国の政治家なら、他国に嫌われても我が国の権益を守るべきだと考えます。

 

(これらの記事については、不定期に、マスコミ各社にニュースリリースの形で発信しています。)

The United People of TERRA.(地球合衆国)ホームページです。レボリューション21は、日本国内の政治活動を行い、The United People of TERRA.(地球合衆国)は、地球全体の政治活動を行います。レボリューション21新日本国憲法を2015年よりアップしました。諸問題を解決する問題解決型の憲法です。

http://www.revolution21.sakura.ne.jp/index.html

まぐまぐの有料メルマガ「レボリューション21・新しい国づくり」です。
政治団体レボリューション21の月300円の月1回更新の週1繰り返し配信のメルマガです。http://www.mag2.com/sample/0001419590

現在の全国の放射線量の測定値です。福島第一発電所は、福島県をクリックしてご確認ください。現在も、かなり高い数値(真っ赤)になっています。http://new.atmc.jp/

リンクは、「常富野愛(つねとみのあ)は男です。」で、トータルで年間2兆円以上、維持にかかる天皇制廃止について書いています。まずは、すべて読んでみて下さい。天皇制廃止によりできた年間2兆円以上の財源で食品の消費税0を行えます。天皇から国民に国を取戻しましょう。http://blog.livedoor.jp/tunetominoa/archives/2014-05-25.html

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

地球統一をすべき理由とは。The reason should be the Earth unification.

 

現在、地球の人口は75億人を超えるとされています。

そして、飢餓にあえぐ人々が8億人近くいると考えられています。

加えて、100億人に地球の人口が到達したとき、20億人以上の人々が食べ物もなく飢えているとゆう予測も国連はだしています。

なので、国連は、最近では、昆虫など、食べられるものは何でも食べられるような状況をつくろうとしているほどです。

 

現在のままでは、何の対策もされぬまま、地球は、食糧不安の中、いたるところで盗難や殺人、紛争や戦争が起こる可能性が高くなると予測されます。

わが国は食料自給率が低く、輸入国で、輸入先からのシーレーンが、長いことで知られています。

地球上のいたるところで食糧危機が起こり、食糧を手に入れられない人々がいたるところで生きるための略奪や盗難を行うことが容易に予想されます。

山賊や海賊や無数の難民などによって、輸送される食糧や生産している食糧が襲われることが容易に想像できます。

いまでさえ、我が国の国内でさえ、収穫まじかの作物が盗難にあっている状態です。

地球上の人口が増え、おなかをすかせた人々が増えるとどうなるのでしょうか。

最悪の想定が必要となります。

その時、我が国の国民は、食糧を手に入れることができるのでしょうか。

国連があり、多くの国々が協調するようにG20など国際会議が頻繁に開催されているのにそうした問題は、なぜ解決できないのでしょうか。

 

現在、各国で問題となっていることにその問題の原点を見ることができます。

それは、格差の問題です。

先進国・発展途上国を問わず、その国の政治・経済を主導する人々がいます。

そうした人々は、パワーエリートといわれます。

各国の政治・経済は、そうしたパワーエリートと呼ばれる人々が自分の子供にその支配者層に入りやすい状況をつくり、二世・三世がパワーエリート集団をつくり続けます。

小・中・高・大と、学校でもエリート集団をつくりがちで、問題を起こしても、親の所属するパワーエリート集団が守ってくれる状態で、親の地盤を継ぎます。

つまり、パワーエリート層は、基本的にほぼ固定された状態となり、そうなると政策の中心は、自らの所属するパワーエリート層の保持・維持が目的となってゆき、所属する集団のメンバーの喜ぶことを行います。

すると、その所属するパワーエリート層が一番得をし、それ以外の人々から搾り取ることとなります。

搾り取られた人々は、どんどん弱く収入が減り続け、パワーエリートはどんどん収入が増え続けることとなります。

つまり、将来の飢餓に苦しむ人々は、そうして収入の減り続ける人々から生まれ続けることとなります。

わが国で考えると、政治家や公務員は、パワーエリート層として、毎年年収が増え続け、一般の人々は、年金が減らされ、健康保険の負担比率は高められ、税金が増え続けることとがまさにそれにあたります。

 

こうして、地球上の各国がそれぞれの国々のパワーエリート層を護るための政策に終始した結果が、現在の格差社会と、飢餓を生み出す原因となっています。

なので、国連もG20も、そうしたパワーエリート層の利益を護るための会議となりますので、貧困や格差を止められるはずもありません。とめるポーズを見せるために宣言を繰り返しますが、実質、貧困や格差や飢餓は増え続けている現状がすべてをものがたっています。

 

なので、現在の各国のパワーエリート層の支配しない、地球という統一政府をつくる必要があるのです。

しかし、権力は腐敗します。

統一地球も、30年間を超えると、同様のパワーエリート層が形成されやすくなり、同様のことが起こるかもしれません。

ですので、基本的には、AIを主体に、各種の事務手続き、天候災害予測、裁判の一審、医療の初診、予算の分配などの意思決定を行わなければならなくなると考えます。

利権のある部分に、極力、利権を考える人間の意思決定をはさみにくい状況をつくるべきと考えます。

また、人間は、ある面、効率の悪い存在かもしれません。

しかし、その効率の悪さをある程度認めるAIの導入を通じて、人間の生活のための作業を仕事として残す必要があります。

現在の、各国政府のAIやロボット化の推進は、人々の仕事を奪い、多くの失業者・貧困者・飢餓に苦しむ人々を生むこととなると考えます。

人間の非効率さをある程度許容できる、生きている人々すべてを護るための統一地球国家をつくらなければならないのではないかと、考えます。

 

現在の地球は、地軸のずれによって、環境の変化が著しく多くの人々の天災による危険が予想されます。

それを防ぐためにも、地球という統一政体が必要だと考えます。

基本的に適者生存が自然界の法則ですが、AIやロボットを人間の補助として、位置づけ、自然界にとって厄介者になりかけている我々人間の自然界の中でのバランスある発展ができるように助けるシステムとして構築することで、地球の中で人類が生き残る幅を創ることができると考えます。

 

Currently, the Earth's population has been with more than 75 million people.
And we believed that people who struggle to hunger are near 800 million.
In addition, when the Earth's population has reached 100 million people, more than 2 billion people of people have soup is also a likelihood prediction are starving without any food the United Nations.
So, the United Nations, in recent years, such as insects, what to eat is enough to the Let's Make a situation such as that to eat anything.

In its current, hold unexpected is nothing of the measures, Earth, in the food insecurity, theft and murder everywhere, is expected to be a possibility that conflict and war will occur is high.
Japan has a low food self-sufficiency rate, in the importing country, sea lanes from the import destination, has been known for a long time.
Occur food crisis everywhere on the planet, it will be easily expected to perform the looting and theft to live everywhere people can not get food.
Such as by bandits and pirates and countless refugees, food is food and production is transported is easy to imagine that the attacked.
Even now, even in our country of the country, it is ready to harvest Seriously one of the crop has been stolen.
Increasing population on earth, what happens if more people who were hungry.
Worst assumption is required.
At that time, our country of the people, or will be able to get the food.
There is a United Nations, is such a problem for the international conference such as the G20 so that a number of countries to cooperate are frequently held, why would you do can not be resolved.

Currently, you can see the origin of the problem that has become a problem in each country.
It is the disparity of the problem.
Regardless of the developed countries and developing countries, there are people to lead the political and economic of the country.
Such people are referred to as the power elite.
International political and economic, people called such a power elite to create a easy situation to go into the ruler layer to their children, II-III will continue to create a power elite group.
And small, medium, and high-large, they tend to make the elite group at school, also causing the problem, in a state that will protect the power elite group of parents of affiliation, will joint the parent of the ground.
In other words, the power elite, basically become a substantially fixed state, Sonaruto center of policy, Yuki is the holding and maintenance of their affiliation to the power elite and the purpose, that pleased the members of the affiliated group you do.
Then, it belongs to the power elite is the most obtained, will be squeeze from other people.
Squeezed the people, continued decreases more and more weak revenue, will be that the power elite will continue to grow more and more revenue.
In other words, people who suffer in the future of hunger and thus will be able to continue born from the people that continues to decrease revenues.
Given in Japan, politicians and civil servants, as the power elite, continues to increase annual income each year, the general of the people, the pension is reduced, health burden ratio of insurance is increased, that the tax continues to grow and is exactly what it you hit.

Thus, as a result of each country on the planet it has been preoccupied with policies to protect the power elite layer of each of the countries, has become the current disparity society, a cause that produces hunger.
So, the United Nations nor G20, it will be a meeting of to protect the interests of such a power elite, not even supposed to be stopping the poverty and disparity. Repeat the declaration to show the pause to stop, but real, poverty and inequality and hunger has Monogata' all current situation that continues to grow.

So, not the rule of the current countries of the power elite, we need to create a national unity government that the Earth.
However, power will rot.
Unified Earth, more than 30 years, the same will power elite is likely to be formed, it might be the same thing happens.
So, basically, mainly the AI, various administrative procedures, weather disaster prediction, the first trial of the trial, we believe that will have to make a decision-making, such as medical care of the first visit, the budget of the distribution.
In some parts of the concession, as much as possible, we believe that should make a human decision-making is difficult scissors situation to consider the concession.
In addition, human beings, we may face, there inefficient.
However, through the introduction of AI to recognize the evil of its efficiency to some extent, you need to leave the work for human life as work.
Currently, the promotion of AI and robots of the governments, depriving people of work, thought to be possible to produce the people who suffer from many of the unemployed, the poor, hunger.
Can tolerate the inefficiency of human beings to some extent, with or not is not to be made a unified Earth nation to protect all people who are alive, I thought.

Current of earth, by the shift of the earth's axis, is expected to danger due to natural disasters of significantly more people is a change of environment.
In order to prevent it, we believe that we need a unified regime Earth.
Basically survival of the fittest, but it is the law of nature, the AI ​​and robots as human beings of the auxiliary, positioning, as a system that help to allow a balance of in our human nature that over become a nuisance for the natural world development by building, we believe that it is possible to create a width humanity survive in the earth.

 

*英語訳は、無料の翻訳サイトを主に利用しています。ニュアンスの違いや、誤訳もあると思いますので、日本語文を我々のメッセージとしてお読みください。

Translation of this site is using a free translation site mainly. I think there are also difference in the nuances and mistranslation, so please read a Japanese text as our message.

 

 

(これらの記事については、不定期に、マスコミ各社にニュースリリースの形で発信しています。)

The United People of TERRA.(地球合衆国)ホームページです。レボリューション21は、日本国内の政治活動を行い、The United People of TERRA.(地球合衆国)は、地球全体の政治活動を行います。レボリューション21新日本国憲法を2015年よりアップしました。諸問題を解決する問題解決型の憲法です。

http://www.revolution21.sakura.ne.jp/index.html


まぐまぐの有料メルマガ「レボリューション21・新しい国づくり」です。
政治団体レボリューション21の月300円の月1回更新の週1繰り返し配信のメルマガです。http://www.mag2.com/sample/0001419590

現在の全国の放射線量の測定値です。福島第一発電所は、福島県をクリックしてご確認ください。現在も、かなり高い数値(真っ赤)になっています。http://new.atmc.jp/

リンクは、「常富野愛(つねとみのあ)は男です。」で、トータルで年間2兆円以上、維持にかかる天皇制廃止について書いています。まずは、すべて読んでみて下さい。天皇制廃止によりできた年間2兆円以上の財源で食品の消費税0を行えます。天皇から国民に国を取戻しましょう。http://blog.livedoor.jp/tunetominoa/archives/2014-05-25.html

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。