長らく試行錯誤を加えた自分のメインデッキですが
シラサワ「ざわ…クズにしてはそこそこまともになったじゃないか」
ケイ「さんざん使えると言っていたスカンクジョを起用した結果がこれだよ?」
というお褒め(?)の言葉をいただいたのでレシピを公開したいと思います


デッキ名「俺達の中に弱虫って虫は一匹もいねェ・・・
だからクソッタレ だからまったくチクショー
文句は言っても足はへ進む



初期カードライバー : 間狩徹(P)


モンスター : 35

 ホウヒベアー : 2

 サルサルサ : 4

 ブルータートル : 4

 シーイグアナ : 4

 突撃ムスタング : 4

 疾風ムスタング : 3

 スカンクジョ : 4

 ドンブラッコ : 2

 タイガードラコ : 2

 地獣王ブリッスル : 3

 ウルトラヴァイオレット : 3


ワザ : 5
 激流 : 3

 モンスタークリエイト : 2




用法
前に出る。以上。

しかしそれだけではあんまりなので解説をば。
地獣デッキ特有のラッシュ能力を存分に発揮してAラインを常に充実させるべし。
相手の大型モンスターを2体使って倒すのも常套手段として使っていこう。
こういうデッキにありがちな中盤の手札切れによるガス欠も
スカンクジョのリアクション手札である程度補うことができるぞ。
また、モンスタークリエイトでブリッスルかUVのうち、今現在に必要なカードを引っ張ってくることも
デッキの回りを安定させる上で重要になってくる。
「UVが手札にあるのに青トルクが足りないよ!」という場合は
迷わずブルータートルを引っ張ってくればターンを無駄遣いすることも無くなるぞ。
さらに、ここぞという場面で徹の能力を使って、シーイグアナのディフェンダーで主力モンスターを守ることも
試合の流れを変えさせないために抵抗する選択肢に入れておこう。
AD