離婚したい家庭内別居から逆転!ずっと幸せな夫婦になる方法

家庭内別居問題専門カウンセラー 井上貴美です。
理不尽な離婚を経験し、その後出会った現在の夫との生活も冷え切り悩みました。
そんな私が奇跡的に夫から惜しみない愛情を受けられる妻になりました。
あなたも、きっとそうなります。


テーマ:
● 奥さまは、ご主人の存在を無視しないこと。


こんにちは、井上貴美です。

離婚カウンセリング井上貴美スカイプ電話

お子さんは大事。でも、ご主人は、あなたのパートナー。大切な存在なのです。

なぜ、このようなことを、お話しするかというと、お子さんが最優先の奥さまが多いからです。

お子さんは大切です。

それは、あなただけでなく、父親である、ご主人も同じ。

あなたが、お子さんのことを最優先しても怒らないでしょう。

お二人で愛情を注いでいるのですから、お子さんはスクスクと成長されます。

お子さんを、お二人で育むことは素晴らしいことです。

ですが奥さまが、あまりにも、お子さん中心になってしまうと夫婦仲に亀裂が入ります。

陰で支えている、ご主人の存在に気づくこと。

奥さまが考えること、すること、が、お子さんのことばかりで、ご主人のことが、おざなりになってしまうと…

ご主人に、ストレスや不満が溜まります。

心のどこかで奥さまに、かまってもらえない不満が芽生えています。

ご主人は自分でも気がつかないこともあるのです。

奥さまに、そのことを、お話しすると

「子どもにヤキモチ?大人げない。」

と返ってきました。

でも考えてもみて下さい。

年を重ねて大人になったといっても、完璧に自立している方はいるでしょうか。

ご結婚されて、ご夫婦となって、お二人が寄り添って困難も乗り越えて行く。

どちらかが甘えたいときもある。

頼れるときもある。

いろんな経験を、お二人で重ねていくことが、ご夫婦なのです。

ですが、お子さんの誕生を、きっかけに母性が強く、はたらきます。

自然なことですが、ご主人は寂しいのです。

ご夫婦お二人から、お子さんが産まれ、家族が増える。

本来は、素晴らしいことです。

親子3人でいるからこそ、あなた方ご家族なのです。

ご主人が欠けてはいけません。

お子さんの成長の陰には、ご主人が収入を得るために働いている姿があるのです。

奥さまは、そのことを当たり前として、うっかり忘れてしまいがちです。

「私の方が育児、家事で、たくさんの時間を拘束されている。」

奥さまは、そう思うことが、あります。

でも今の状況は、ご主人が主な稼ぎ手で、あなたは、お家を守っている。

お二人の役割分担が、きちんとできています。

お子さんが、もう少し大きくなったり、奥さまが働きに出たり、と環境が変わると、また役割も少しずつ変化するでしょう。

今は、お二人、それぞれが今の状況で精いっぱい頑張っているのです。

一生、同じ状況が続くわけではありません。

それまで、お子さんの成長を、お二人で支えていきましょう。

そして奥さまは、お子さんへの愛情はそのままに、ご主人へも慈しみを忘れずに。

奥さまが、ご主人のことも考えていることを分かってもらうのです。

「私は、あなたのことを気にかけている。」

奥さまも、そのようなサインを、ご主人へ送ってくださいね。

そのことを続けていれば、お子さんが巣立ってからも、ご夫婦仲良くいられます。


家庭内別居、夫婦関係、恋愛、結婚、離婚、再婚、モラハラ、浮気、過去のトラウマなどのお悩みを解消します。

姫路、加古川、明石、神戸、福崎、赤穂、鳥取、福山、岡山、西宮、大阪などからお越しいただいております。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● ご主人は奥さまを名前で呼んでいますか?


こんにちは、井上貴美です。

井上貴美家庭内別居解消

ご夫婦は名前を呼び合うといいのです。

ご結婚した後、お子さんが産まれると、ご夫婦の間の呼び名が

「お父さん」

「お母さん」


になることが、あります。

お子さんからの立場であれば自然ですが、ご夫婦の間では、どうでしょうか。

確かに親としての役割は、とても大事なのです。

子育ても、お二人で助け合って築いていくものです。

ですが、ご夫婦の間は男女の仲を保っている方が、お互い心地よいのではないでしょうか。

ご夫婦が、お名前で呼び合うと自然に男女の関係でいられるのです。

ご主人も奥さまを名前で呼んでくださいね。

50代、60代の世代にいたっては奥さまに話しかけるとき、

「おい」「ちょっと」

で済ませてしまう、ご主人も。

これでは、あまりにも素っ気ないですね。

一度、昔のように奥さまを呼んでみて下さい。

奥さまは照れるかもしれないけれど嬉しいはず。

家庭に入り子育てをしてきた奥さまたちは、

「自分」

という

「個」

がなくなって苦しんでいる方が多いのです。

一番、身近にいる、ご主人が奥さまを一人の人としてみて、愛情を注いでください。

名まえで呼ばれると奥さまも母親でなく、一人の女性として認められる感覚があるのですよ。

名まえで呼び合うと、お二人は、いつまでも、お付き合いしたころのように新鮮な気分でいられます。


家庭内別居、夫婦関係、恋愛、結婚、離婚、再婚、モラハラ、浮気、過去のトラウマなどのお悩みを解消します。

姫路、加古川、明石、神戸、福崎、赤穂、鳥取、福山、岡山、西宮、大阪などからお越しいただいております。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
● ほめ言葉は直球。ストレートな方がいい。


こんにちは、井上貴美です。

井上貴美離婚カウンセリング電話スカイプ

ご主人をほめるときは心からの言葉で言うと、ずっと愛されます。

ご主人のことを、よく見て、あなたが思う長所をほめるといいのです。

あなたが、ご主人の素晴らしい、と思うところを回りくどくなく、素直に言うこと。

すると、ご主人は自分の有能さを分かってくれていることに満足します。

しかし、このとき注意してほしいことがあります。

ご主人をほめる、といっても、あなたが教師のように、ご主人の評価をしては、いけません。

なぜなら、そのような態度は高圧的で自分が優位であるかのように映るからです。

ほめ言葉は直球で。

例えば育児を手伝ってくれた、ご主人に、ほめるつもりで、

「100点満点中、85点だね!」

と言ったとしましょう。

あなたは、ご主人の育児に対して自分が高得点を付けてあげたので、ご主人が喜ぶはずだ、と思っていたのですよね。

しかし、ご主人は、あなたの言葉に、ぶ然としてしまった。

それは、まるで会社の上司から審査されているようだからです。

ご主人は、あなたから点数をつけられる、ということ自体に嫌悪感を持ってしまったのです。

上から目線で、ほめるのは、ほめているうちに入りません。

あなたと、ご主人の間に上下関係を作らないことです。

ご主人が、お子さんの世話で、あなたの期待以上のことを、してくれたのなら、

「ありがとう!ここまでしてくれると、すごく助かるよ~~!」

と、あなたが嬉しい、そして、ありがとう、と思う気持ちを表す言葉で伝えましょう。

ご主人のいいな、と思うところを素直に心から言うのです。

そうすれば、ほめ言葉は、あなたの気持ちとして、ストレートに、ご主人へ伝わります。

ご主人も率直に嬉しいので、あなたのことを、ずっと好きでいられるのです。


家庭内別居、夫婦関係、恋愛、結婚、離婚、再婚、モラハラ、浮気、過去のトラウマなどのお悩みを解消します。

姫路、加古川、明石、神戸、福崎、赤穂、鳥取、福山、岡山、西宮、大阪などからお越しいただいております。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 姫路茶話会、ありがとうございました♪


こんにちは、井上貴美です。

今日は姫路で茶話会を開きました。

井上貴美夫婦カウンセリング姫路

梅雨の晴れ間、とっても気持ちの良い日に茶話会を開催することができました。

お集まりくださった、みなさん、ありがとうございます。

お茶会で開催予定でしたが、ご参加のみなさんと、ランチもご一緒することに。

とっても美味しいお店を見つけて、お昼のお時間でもありました…

みなさん、ご快諾いただいたので、ランチに変更。美味しくお昼を頂きました。

今回、お集まりくださったみなさんも、素敵な方ばかりです。

なぜか今日の、お話は、とても深いお話になりました。

毎回、思う、ご参加の方で、その日の内容がガラッと変わる。

前回のランチ会とは、また違う素晴らしい話がポンポンと飛び出しました。

以前から知っていた方は、

「え?こんな話が、お互いに通じる方だったの?知らなかった~~!」

という嬉しい発見^^

まったく繋がらないような話題が、ご参加の方と繋がっていく。

そんな不思議体験を今回も、したのですね。

初対面の方同士でも、こんなに深い話ができる。

う~ん、やっぱり…。

来るべき人が來る。

出てくる話は、その時、集まってくださった方々だから、できるもの。

そう思わざるをえないです。

この世で生きていることの、すべてに及ぶ本当に、すごい、お話でした。

必然的に、また、お会いましょう、となりました^^

今日の出会いに感謝です。


家庭内別居、夫婦関係、恋愛、結婚、離婚、再婚、モラハラ、浮気、過去のトラウマなどのお悩みを解消します。

姫路、加古川、明石、神戸、福崎、赤穂、鳥取、福山、岡山、西宮、大阪などからお越しいただいております。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● ご主人の好きなのは奥さまの…?


こんにちは、井上貴美です。

井上貴美離婚カウンセリングスカイプ

ご主人が奥さまのどこに惹かれているのかを知っていると、いつまでも仲良くいられます。

ご夫婦が仲良くするためには内面と外見、両方がバランスよく充実しているのが一番です。

ただ外見を頑張って美しくしても、言葉遣いが乱暴だったり、家事を全くしないとなると、ご主人は気持ちよく家にいられません。

また、たとえ家事を完璧にこなしても、いつもスッピン、ジャージかパジャマ、仕草が雑、などであったら、ご主人は幻滅します。

どちらも、ほどよく努力。

あなたが楽しんで生活をしていれば自然と両面が美しく映ります。

全体感としては内面、外見どちらにも気を配りたいものです。

でも、ご主人によって奥さまのココが好き!

というところが一つはあるはずです。

あなたと、ご主人の間では、ココが外せない、というポイントを知りましょう^^

例えば、

奥さまの二の腕の触り心地が、たまらなく好き、という、ご主人。

とにかく、奥さまの料理が大好き、という、ご主人。

奥さまの、スベスベ肌が大好き、という、ご主人。

奥さまのニコニコ顔が大好き、という、ご主人。

いざとなると頼もしい奥さまが好き、という、ご主人。


それぞれ、みなさん異なる、ご夫婦です。

ご主人の好みがあって、一番好きな場所が違うのですね。

ですから、ご主人が大好きな、あなたの部分を、さらに磨くのもいいですし常に最高の状態をキープする努力をすると、いっそう愛されます。

たとえ、親兄弟や、他の人に

「えー、そんなところが?変わってるわね。」

と言われたとしても、ご夫婦にとっては大事な部分です。

気にすることなく、お二人の間で好き好きゾーンを育んでくださいね。

ご夫婦のことは他人の評価より、お互いの居心地の良さの方が大切です。

ご主人が大好きな、あなたの方を尊重すると、ずっと仲良しでいられます。


家庭内別居、夫婦関係、恋愛、結婚、離婚、再婚、モラハラ、浮気、過去のトラウマなどのお悩みを解消します。

姫路、加古川、明石、神戸、福崎、赤穂、鳥取、福山、岡山、西宮、大阪などからお越しいただいております。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 離婚しないためにすること


こんにちは、井上貴美です。

離婚カウンセリング井上貴美スカイプ電話

奥さまのあなたは離婚したくないのなら、することがあります。

ご主人の浮気が、ひどい。

でも、子どもも小さいし離婚しないで前のように仲良しに戻りたい。

そう思う奥さまのあなたは、今、されていることを、いったん、やめてみてください。

離婚したくないのなら…

奥さまは、ご主人のことを、ご友人に相談されました。

ご友人は親身になって、あなたの話を聞いてくれます。

あなたのことを真剣に思ってくれて本当に心強かったことでしょう。

ご友人は、こう言われました。

「旦那の行動を全部あなたが分かるように、したらいいじゃない。

携帯チェックも毎日した方がいいわよ、絶対。

ガソリンの明細とか…

あと会社のタイムカードもあるでしょう。

なんだったら会社の書類で出張先も分かるわ。

浮気の証拠を押さえるのよ!

そしたら慰謝料だってもらえるわ。」


とても、たくさん教えてくれる友人に奥さまは感謝していました。

でも、ちょっと待って。

「証拠を押さえる」「慰謝料をもらう」

という行動は離婚したい方が自分を有利にするためにすることなのです。

あなたの望むゴールは、これでいいのですか?

あなたは離婚したくない、と考えているのですよね。

ご主人には浮気相手と別れて自分と子どもを大切にしてくれる生活に戻ってほしい、と。

あなたは今、あなたの望みと反対の行動をしているのです。

そのことに気がつかなければ、逆効果です。

ご友人に悪気は、ありません。

あなたのためを思い、あなたを、ご主人より優位な立場にしてあげたい、と思っています。

ですが、

「携帯チェック」「ご主人の行動チェック」「ご主人を問い詰める」

などをすることは離婚に拍車をかけます。

あなたが、ご主人のすることを

「私は、なんでも知っているのよ!」

と証拠を突き出すようなことをすると、どうなるでしょう。

あなたは、ご主人に勝負を挑む必要はないのです。

ご主人を負かすことも。

ご主人は、あなたのことを愛情がない、と判断して見切りをつけます。

ものすごく、わがままに思えますが、そういう心の動きをします。

今のあなたのしていることは、あなたが、ご主人を疑い、信頼していない、と知らせて追い詰めるだけ。

このままでは、ご主人の気持ちは、さらに離れて離婚へ向かってしまいます。

あなたは今すぐ、

「携帯チェック」「ご主人の行動チェック」「ご主人を問い詰める」

をやめること。

最初は、ご主人が何をしているか分からなくて不安になると思います。

でも、それよりも、大切なのは、あなたが、ご主人を信頼しているのを、ご主人に示すこと。

あなたが、いまするべきことは失った、ご主人の信頼を回復すること。

あなたが、ご主人を全面的に信頼していることが分かれば、ご主人は、あなたを裏切ることは出来なくなります。


家庭内別居、夫婦関係、恋愛、結婚、離婚、再婚、モラハラ、浮気、過去のトラウマなどのお悩みを解消します。

姫路、加古川、明石、神戸、福崎、赤穂、鳥取、福山、岡山、西宮、大阪などからお越しいただいております。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● ご主人の浮気を許す?許さない?


こんにちは、井上貴美です。

井上貴美離婚相談家庭内別居

ご主人の浮気を、どう受け止めるか、で、あなたの道が定まります。

ご主人の浮気が発覚したときは、本当に、あらゆる感情が総動員したくらいの衝撃です。

今までに体験したことのない怒りで、いっぱいになり、どうしていいか分からない。

そのような状況です。

浮気を突き止めた瞬間は、ご主人のことを

「許さない!!」

と瞬間的に思います。

「これまで、ウソをついていた!」

「よくも知らぬふりして、私以外の女性と!」


次から次へと湧いてくる怒り。

怒りが頂点から少し下になってくると、違う思いが湧いてきます。

「裏切られていた」

という悲しみ。

「これから、どうしたらいいの。」

「離婚しようか。」

「生活はどうしようか。」


という不安。

なかには、

「どうしたら主人に復讐できるんだろう。」


と考える方も。

「許さない」を前提にしていると、こうなります。

浮気は許せるもの?

ご主人の浮気を許すか、どうかは、奥さまの胸三寸です。

ご主人が、どうして浮気をしてしまったのかが、よく分かっている奥さまは許せる傾向にあります。

逆に、なぜ、どうして、と、ご主人の浮気の理由が、よく分からない奥さまは許せない、と頑なです。

自分は妻として絶対に落ち度はない、と思っているからです。

100%、ご主人が悪い、と、その考えを変えません。

私は、ご主人の浮気を肯定は、しません。

しかし、どちらかが100%悪い、という可能性は低いと思っています。

なかなか難しいところですが、これまでを振り返ることができる奥さまは、ご主人の立場で自分に足りなかったものを見つけます。

そして、今後を改善しようとされます。

そう考えている間に、ご主人の浮気を許す選択も出てくるのです。

浮気といっても程度がありますから、みなさんに一律、同じことが当てはまるわけではありません。

ただ奥さまが、ご主人の浮気を絶対に許さない!という場合は、お二人で今後を築くことは難しいのです。

奥さまは、ご主人に対して戦闘態勢を取ってしまっています。

ご主人の浮気を、これから二人で乗り越える、という気持ちのある場合。

このとき奥さまは、ご主人を許す未来を考えています。

ご主人の気持ちを受け止めることを恐れていないので、ご夫婦の形を再度、作っていくことが可能です。

もちろん、ご主人の意思も重要です。

ですが、あなたの行動しだいで、ご主人の心を奥さまへ向けることが出来ます。

浮気にピリオドを打ってほしいと思うなら、一番の近道です。

ご主人は、ご主人で、あなたへの不満があります。

もう、どうでもいい、という投げやりな気持ちも持っています。

ですから今は、ご主人は自分の浮気で、あなたが、どんなに傷ついているのか、まだ理解していません。

いま、あなたが、ご主人を突っぱねるだけなら、ますます、ご主人は離れます。

目先の感情に振り回されず、あなたの望むゴールを先に決めましょう。

あなたは、ご主人との未来を考えますか?

あなたの考えるゴールに向かうには、ご主人の浮気を許すのか、一生、許さないのか、どちらかを選ぶことになります。

先に目標を決めると奥さまのあなたが何をすべきかが見えてきます。


家庭内別居、夫婦関係、恋愛、結婚、離婚、再婚、モラハラ、浮気、過去のトラウマなどのお悩みを解消します。

姫路、加古川、明石、神戸、福崎、赤穂、鳥取、福山、岡山、西宮、大阪などからお越しいただいております。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 離婚したい気持ちから回復するには?


こんにちは、井上貴美です。

井上貴美家庭内別居解消

奥さまのあなたは離婚したい気持ちを愛情に戻すことができます。

結婚した当初は、ご主人への愛情があった、と自覚している奥さまは挽回できます。

ご主人を変えることではなく、あなたから変えていきます。

真実の愛情は、どこに?

ご主人に対する積み重なった不満は怒りを通り越して憎しみへと発展することもあります。

でも、この時点では、まだ夫婦が回復する余地があるのです。

なぜかというと怒りや憎しみでさえ、ご主人への関心の現れです。

お互い相手のことに全く関心を示さなくなったら夫婦修復は難しくなります。

あなたは、ご主人のことを考えています。

今、持っている感情は吐き出して、ゼロにして、もともとあった、ご主人への情を回復させましょう。

あなたが何に対してイラつくのか、怒るのか。

少し時間はかかりますが、見つけていきましょう。

そうしたら、ずっと昔のあなたが泣いていたり、悲しい記憶が残っていたりします。

そのことが原因、ということもあるのです。

過去が忘れられず、目の前の、ご主人への不満に変わっています。

これは、チャンスでもあります。

ご主人は、あなたの心の扉を開くきっかけになるのです。

あなたが本当に解放される瞬間が、実は、目の前に待っている。

あなたは、その瞬間、ご主人に感謝するでしょう。

あなたを心の底から楽にしてくれたのは不満だらけの、ご主人だったのですから。

本当の愛は自分の中に存在しているのを、あなたは、はっきりと知ります。


家庭内別居、夫婦関係、恋愛、結婚、離婚、再婚、モラハラ、浮気、過去のトラウマなどのお悩みを解消します。

姫路、加古川、明石、神戸、福崎、赤穂、鳥取、福山、岡山、西宮、大阪などからお越しいただいております。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 怒っているのに笑えるか!という奥さまのあなたへ


こんにちは、井上貴美です。

井上貴美家庭内別居解消

奥さまのあなたは、ご主人には微笑を。

私は、ずっと笑うのが苦手でした。

笑うのを押し殺していた時期が長かったのです。

黙っていると、よく怒っていると思われます。

長い間、家庭内別居と別居の期間がありました。

前夫から理不尽なDVもありました。

誰にも相談できなかったので傷つかないように自分を守る手段として

表情を殺すことを無意識にしていたからです。

その時期には内面には怒りを抱えていました。

「どうして私だけが、こんな目にあうのか」

という怒りです。

怒りの底には、とても深い悲しみがありました。

結婚前から、学生時代からの感情もあります。

今でも、その名残があるのかもしれません。

怒っているときに笑えるわけない!!

ご主人と仲良くしたいなら笑顔が大事、といいます。

インターネットでも、そのような記事を、ちらほら見かけます。

笑顔は、もちろん、ご夫婦円満には欠かせないもの。

これは真実だと思っています。

笑顔になっていれば、それがホンモノの笑顔になる、これも本当だと思います。

でも、私は知っています。

笑顔になりたくても、なれない時がある、ということも。

そのような時は、あなたの気持ちを、あなた自身で、たっぷりと受け止めてあげてください。

悲しかったら、悲しい。

怒っているのなら、怒っている。


ご主人へ笑顔を向けることは、ちょっと置いておいて、あなたの気持ちを、しっかりと感じきること。

自分の感情は偽れません。

泣きたいときには泣きましょう。

「怒っているときになんか笑えるかい!」


それで、いいのですよ。

奥さまのあなたが聖母のように見えるとき

そして、自分を見つめることをすると気がつきます。

すべての感情は、100%ご主人が原因ではないことに。

あなたも、もう怒りが頂点ではないですよね。

そうすれば、ご主人へ顔を向けても大丈夫。

はじめから満面の笑顔を向けられなくても微笑むくらいなら、できます。

たとえ、ケンカをした後でも。

ご主人も、カッと、なったら言い過ぎることも、あるのです。

ご主人はケンカしたことも、あなたを罵ったことにも内心、後悔しています。

でも、ご主人は自分からは謝ったりは、できない。

許せる範囲なら、あなたの微笑で優しく包んであげましょう。

あなたの微笑は、きっと、ご主人を安心させます。

ご主人には聖母のように映るでしょう。

お互いの我が強いと、ご夫婦は、うまくいきません。

負けて勝つ、くらいの姿勢が、ちょうどいい。

時には奥さまが、時には、ご主人が。

そうやって

「お互い様」

で生きていくのです。

そうすれば、末永く、ご夫婦円満でいられます。

あなたの本来の望みが叶えられるということです。


家庭内別居、夫婦関係、恋愛、結婚、離婚、再婚、モラハラ、浮気、過去のトラウマなどのお悩みを解消します。

姫路、加古川、明石、神戸、福崎、赤穂、鳥取、福山、岡山、西宮、大阪などからお越しいただいております。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)