アホみたいに楽しく★100%英会話を身につける方法

=【初心者でも100%英会話を身につけられる方法】
2年間のアメリカ生活で見いだした、たった350個だけの単語を使い、
瞬間英作文、海外ドラマ、映画で楽しく続ける、新しい英会話習得法を公開しています!

 

ここまで英会話に特に重要な"子音"

についてお話してきましたが、

今日から"母音編"です!

 

ーーー

 

 

 

●一緒に発音してみよう

 

 

 

魔女「じゃあ、母音を教えてやろう」

 

 

王子「日本語が母音中心なので、母音は簡単そうですね!」

 

 

魔女「よし、じゃあ発音してみて」

 

 

 

魔女が杖を振りかざすと、

空から順番に色々落ちてきました。

 

 

 

 

魔女「はい、これは?」

 

 

 

王子「あっぽー」

 

 

 

 

 

 

 

魔女「これは?」

 

 

王子「あんだー」

 

 

 

 

 

 

 

 

魔女「これは?」

 

 

 

王子「あらうんど」

 

 

 

 

 

 

 

魔女「これは?」

 

 

 

 

王子「ばでぃ」

 

 

 

 

魔女「はい全部ダメ。0点」

 

 

 

 

王子「えええええええ、ひとつぐらい合ってるでしょ?」

 

 

 

魔女「appleの"あ”、underの"あ”、aroundの"a"、bodyの”あ”4つとも全て違う音じゃ、、、

そしてどの"あ”も日本語の"あ”とは同じ音ではない

 

 

 

王子は言葉を失いました。

 

 

 

ーーー

 

 

 

 

●"SATC"母音ランキングトップ10

 

 

 

王子「"あ"が4種類もあるって、、どういうことですか?」

 

 

魔女「"あ”が4種類あるなんて言ってない。おまえが日本語を基準にすると、なんとなく"あ”に聞こえてしまう4つの音じゃ。どれも"あ"ではない

 

 

王子「でも、アップルティーとか、アンダーシャツとか、アバウトな表現とか、、全部カタカナで"ア”って書くじゃないですか?」

 

 

魔女「そう。だから母音はものすごく厄介なのだよ、オージーくん」

 

 

王子「、、、では、"あ”に聞こえてしまう4つの音は全部大事ってことですか?4つとも日常会話によく出てくるのですか?

 

 

 

魔女「いい質問じゃ。これを見よ」

 

 

 

魔女が杖を空中でぐるんぐるん回すと

グラフが空中に映されました。

 

 

 

 

 

魔女「これが、海外ドラマ『SATC』によく出てくる単語TOP100の頻出母音ランキングじゃ、、、、そして"あ”に聞こえる音がどれかというと、、、」

 

 

 

魔女「こうじゃ!!!!!」

 

 

王子「うわあぁぁぁ。。。4つとも全部トップ10に入ってるんですね........やっぱりネイティブはちゃんと4つの音を使い分けてるんですね」

 

 

魔女「そのとおり。思い知ったか!!うひょひょひょひょひょひょひょ」

 

 

 

魔女の笑い声が城に響き渡りました。

 

 

 

ーーーー

 

 

 

 

●フォニックスの本を見てみるが、、、

 

 

 

魔女「ところでおまえ、何を見とるんじゃ?」

 

 

王子「フォニックスの本です。この本には発音記号と、その発音の仕方も詳しく書いてあるんですよ。これで4つの音をマスターしようとおもって。ほら見てください」

 

 

 

❶ [a]   いきおいよく口を縦に開けながら「あ」という。

 

❷ [æ]「え」から「あ」までいきおいよく音を変化させる。あとえの中間音。

 

❸ [ʌ]  のどの奥で短く「あ」という。「お」に近い「あ」

 

❹ [ə]  日本語の「え」くらいの口の開き方で弱い「あ」という。あとうの中間音。

 

 

 

王子「ふふふ、、、これで完璧ですね

 

 

 

魔女「じゃあこれは?」

 

 

王子「えっぽー」

 

 

 

魔女はい0点。さようなら」

 

 

王子「えええええええええ!!この本のとおりに「あ」と「え」の中間音を出したじゃないですか!??」

 

 

魔女「じゃあ、これが今のおまえの声を録音したやつ。お手本と比べてみて」

 

 

 

魔女がレコーダーを再生しました。

 

 

 

王子「何度聞いても、全く同じに聞こえるんですが、、僕できてますよね?

 

 

 

魔女「そう、できてるように聞こえる。そこが最大の問題なのじゃ。お前がやろうとしてるフォニックスの練習方法には2つの問題点がある」

 

 

 

王子「2つもあるんですか!?」

 

 

魔女「まずひとつめは、自分がそもそも認識できてない音を自分では正しくジャッジできないということ例えば、アメリカ人にはっさくと、いよかんと、あまなつと、デコポンを食わせて、コレ全部オレンジと同じ味ダネ。言わせてるのと同じじゃ!

 

 

 

王子「はっさくといよかんとあまなつとデコポンの違いは僕もよくわかりません......」

 

 

 

魔女は王子様を無視して続けました。

 

 

 

魔女「そしてふたつめ。今お前がフォニックスの本を読んでやってることは、、

 

はっさくは、皮に厚みがあり、味は爽やかな香りと独特の苦味と酸味を持っている柑橘類ですぅ〜。いよかんは皮はツヤがある橙色をしていて、やや厚みがありながらむきやすく、果肉は柔らかくューシーで酸味も甘みもバランスのよい柑橘ですぅ〜。あまなつは、爽快な甘酸っぱさと、あっさり感は、梅雨が近くなり暖かみもました季節にとても合う柑橘ですぅ〜。デコポンはプリッとした甘みと酸味のバランスが良く、ジューシーだけどベトつかず、手で剥けて房の皮も薄く食べやすい柑橘類ですぅ〜、、、、、言うてるのと同じじゃ!!!!

........何かが違うのはわかるけど、どれがどの味か当てられんじゃろ

 

 

 

 

王子「お、、、おっしゃるとおりです、、」

 

 

 

魔女「では、ここでクイズじゃ」

 

 

 

王子「??」

 

 

 

 

 

 

魔女「はっさく、いよかん、あまなつ、デコポン、4つの果物の違いを、目隠しして味だけで違いを見分けるにはどうすればいいでしょうか?」

 

 

 

 

王子様は、少し考えてから言いました。

 

 

 

 

王子「、、、えっと、どれが一番甘いとか、、、どれが一番ジューシーだとか、、、いくつか判断基準を決めて、それぞれの要素ごとに果実の特徴を比べながら理解すれば見分けられる気がしますが.......」

 

 

 

目を見開いて、魔女は叫びました。

 

 

 

 

 

魔女「Yeah, Exactly!!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

次回に続きます。

 

 

 

 

ーーー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あまりにもややこしすぎる母音を

ひとつひとつバラバラに覚えるのではなく

比較しながら、違いを見分ける方法。

 

 

日本ではあまり知られていない

とっておきの方法を次回から伝授していきます。

 

 

お楽しみに〜Thank you very much!!

 

 

 

 

 

ジブリフレーズの音声リスニング&1秒英作文の無料講座。

英会話のトレーニングしたい方はお役立てください。

(毎週水曜日の朝、2,226人に配信中)

 

 

 

おかげさまで重版決定しました!

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(1)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。