『大好き』だけで上手くいく子育て 実験日記

旧ブログタイトル:叱らない子育て 実験日記(実践塾)

完璧な子育て、失敗しない子育てなんて目指さなくていい
ただ「愛されてる」っていうことを
子供に実感させてあげられたらいい
そんな風に思ってるイチ母親の、子育て実験日記です(*^-^*)

お越しいただきありがとうございます(*^-^*)
ちょっとだけ、自己紹介をさせていただきます。


わたしは、元々叱りすぎなママでした。
毎日のようにヒステリーを起こし、
当時、まだ3歳前だった上の息子に、
ストレスをかけすぎ
その結果、息子はどもるようになってしまいました。


このままではいけない、と焦って
叱りすぎな自分をどうにかしたくて始めたのが、
旧ブログ「叱らない子育て 実験日記」です。


そこから4年半の歳月を経て
今もわたしは、子供にキツイことも言いますし
コントロールもしちゃいます。イライラもしてます。


それでも、
今は「これで大丈夫」という確信があります。


その理由を、新しくなったこのブログで
お伝えしていきたい、と思っています。
末永く、お付き合いいただけたら、幸いです(*^-^*)

テーマ:


基本をおろそかにしないって、大事ですね!





お越しいただき、ありがとうございます(*^-^*)


目指すのは、子供との「いい関係」。


『大好き』だけで子育ては上手くいくんじゃない?
をテーマに、
実験研究中の、かあしゃん博士です!


元々ヒステリー母だったわたしは
未だに子供にキツイことも言っちゃうし
コントロールもしちゃいます。
イライラももちろんします。


それでも、昔と違って
子供がとても安定してるのは
「どうせお母さんは、僕たちのこと大好きだから」
って揺るぎなく思ってるからだと思うのです。


貴重な時間を割いて
読んでくださったあなたに、
何か少しでも参考になることがあれば幸いです。


 


こー太:小学校2年生
ほー子:年長





おはようございます、かあしゃん博士です!



お久しぶりの更新になってしまいましたが、
前回の記事の続きでございます~



前回の更新から時間が経っちゃったのには
理由がありまして…
実は、↑の次の日には
これから書く記事を
完成させたんですけど、



「全員に公開」ボタン押したら、
記事が消えたんです(T_T)



それで、心折れて、
1週間以上たってしまったというわけです。



なんか、最近そういうこと多いので、
ブロガーの皆様、お気を付けください…



てなわけで



子供2人が立て続けにインフルを発症し、
逃げられない状況w

の中で
どうやって感染せずに乗り切ったか!!!
について
書いときたいと思います(^◇^)



今年はもうだいぶ下火のようですけど、
来年もきっと流行るでしょうからね~






1.マスク

基本中の基本ですね!
でも、一番重要だったと思います!



インフル疑いから登校許可証が出るまでの6日間、
ご飯を食べるとき以外は
一切マスクを外しませんでした。



そして、
インフル真っ只中の子供たちにも
もちろんマスク。
子供、すぐにマスク取っちゃったり
鼻かんだ後マスクするの忘れたりするので
300回くらい言いましたね、
「マスクして」「マスク忘れてるよ」
って。



それから、人込みやインフル患者と会った後は
マスクの外側にウィルスが付着してるって
なんかで読んだので、
1日に3~4回、使い捨てのマスクを替えてました。
朝起きた時、病院行った後、寝る前、
子供に咳やくしゃみを
もろに浴びせられた時(笑)、
とか。





2.手洗いうがい

基本中の基本 その2ですね!



病院から帰ってきたとき、
子供のくしゃみや咳を浴びたときはもちろん、
ご飯を食べる前とか
朝起きた直後とか
のどがなんとなく乾いたときとか
かなり頻繁にしてました。



のどを乾燥させないこと、
ウイルスを体内に取り込まないこと、
水際で食い止めるのが重要らしいので…





3.換気

これも基本ですが、死ぬほど換気しました!



我が家は家の構造上、
24時間の換気システムが
常に働いているのですが



それでもなんか物足りなくて
1時間~2時間に1回、
5分~10分間、必ず窓を開けていました!



寝ている間も、
夜中に2~3回起きだして換気!



子供たちは高熱を出しているので、
しっかり布団にくるまらせて、
大人は我慢!
ウイルスよ、外に出ていけーーーー!!!
と念じていました(笑)




4.ごみの処理

ネットで知るまで知らなかったんですが、
インフルとか風邪の患者さんが
鼻かんだ後のティッシュとか、
使った後のマスクとか、
蓋のないごみ箱に捨ててそのままにしとくと、
ごみに付着したウイルスが増殖して、
部屋中に飛散するんだそうなのですよ…!!!



うちのリビングと寝室のごみ箱は蓋がないので、
インフルごみ(?)は、
全部別のビニールを用意して、
そこに捨てていちいち口を縛るようにしました。
面倒くさいけど、うつるよりマシ!!!



使ったマスクも全部
インフルごみとして処理。
昨年までは
1、2、3をちゃんとやってても
インフルうつってたので、
実はこの3がポイントだったんじゃないかと
密かに思っております。




5.食事と着替え

子供たちは4日間くらい
ほとんど食べれず
(食べた端から吐く)
ほぼポカリでしのぎました。


ポカリスエットって凄い!病気に役立つポカリスエットの効果と歴史まとめ
↑我が家は体調不良時のために
ポカリ常備しています。



それから、
登校許可証が出るまでは、
子供たちと親の食事時間をずらし、
親が食事しているときには
近づけさせないようにしました。
食事に向かって咳いっぱつされたら
全ての苦労が水の泡なので(T_T)


あと、
病院もインフル患者が20人くらいいて
完全アウトブレイク状態だったので
病院から帰ってきた後は
自分も子供も速攻で着替え、
全ての衣類を洗濯しました。
上着から靴下まで。





6.加湿

空気が乾いているのと、
気温が低いのがよろしくない
とのことだったので
加湿器は子供が寝ているそばで
24時間体制で回しました!



これも、以前までは
寝る時しかつけてなかったので、
今回ポイントだったのかなと思います~




7.心の余裕

子供2人がインフルになった時点で、
「95%の確率で、わたしのところにも来る…!!!」
と思ったので、
病院から帰ってきたその足で、
レトルト、冷食、簡便調理品…
いつ自分が動けなくなってもいいように、
10日分の食料を買い込みに走りました(笑)



おかげで、その後は
登校許可証をもらいにいくまで、
1度も外に出ずに過ごすことができました(^◇^)
体も楽でしたね~



予防とは直接関係ないですが、
「いつ倒れても大丈夫」という
状況を作っておくことは、
大事かなと思います!





8.気合い!!

最後はコレにつきます(笑)



何年か前のブログにも書いたんですけど、
わたし、何年か前に、
子供からもらった
インフルエンザをこじらせて
肺炎になったことがありまして(^^;)



(インフルエンザって、肺に負担がかかるらしいです)



すげーーーーーー辛かったんですよ。
咳が1日中止まらないし、
痰が1日で
洗面器1杯くらいあるんじゃって位出るし
完治するのにも
1か月くらいだか2か月だかかかって



なので、インフルエンザ
かかりたくないんですよね!!!!



その気迫が、
↑のような予防の徹底に繋がったと思うし
何が何でもかかるものかという緊張感が
免疫力を高めてくれたような気もします(笑)



同じく、
一家全滅を奇跡的に避けたママ友の中にも
特に何も対策はしなかったけど
気合いだけでうつらずに済んだ、と
語ってた子もいました(笑)



最後は、気合いです!!!!





以上、
ほとんどが、ネットでちょっと調べれば
出てくるような予防法なんですけどね。



でもそれを、徹底的にやりました!!!
基本をおろそかにしないって、大事ですね!






と、いうわけで、
記事が全消えしたダメージからも
立ち直れたので(笑)
また明日から、
ぼちぼち更新していきたいと思います~(*^-^*)
よろしくお願いいたします♪








もしこの記事が
あなたにとって
ほんの少しでも何かの役に立ったらうれしいです。



かあしゃん博士



「お気持ち制」子育てコンサルやってます


クローバー 「お気持ち制」コンサル詳細

毎月25日ごろにブログ上で告知し、
数名のクライアント様を
受け付けさせていただいております。

取り扱い可能テーマは、
「子供と、あるいは自分と、いい関係を築く」 
です。
詳細はこちらをご覧くださいね。
http://ameblo.jp/sikaranaikosodate/entry-11579485691


クローバー 子育て・家族関係コンサル申込・問合せ

※ご注意※ お申し込み方法が変わりました!
 9月まではお申し込みフォームからの受付でしたが、
 今後は直接メールを送っていただく形になります。



 sikaranaikosodate☆yahoo.co.jp
 (☆を@に変えて送ってください)
 宛に、

 お名前(ハンドルネーム可)
 お子さんの年齢(学齢)
 お悩みの内容


 を明記のうえ、
 直接メールをお送りください(^^)

 
 個人情報はきちんと管理いたしますので、
 どうぞご心配なく!



□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


このブログへのリンクは、
自由に貼っていただいてかまいません☆
記事本文や、

「お母さんに捧げる詩」

「わが子に捧げる詩」

などの転載も、ご自由にどうぞ☆

お問い合わせいただいても
返信が遅くなってしまうので、
許可なく貼っていただいて大丈夫です☆




Pay forward.

この世界が、子供たちが、お母さんが、
みんなが幸せになるために、
今、自分ができることから始めよう。
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。