昨日は、登記の打ち合わせが2件。

偶然、最初の打ち合わせの訪問先と、後の訪問先の距離が数百メートル。

これは効率よく回れると思ったのですが…

最初の打ち合わせが何時に終わるか見当もつかない…

なので、次の予定を余裕をもって遅目に設定すると…

最初の打ち合わせが思いの外、早く終わってヒマになる。

ヒマになった時間が2時間となると、時間の使い方が難しい。

なので、ちょっと街を散策…すると、



店頭の水槽の中のエビに目が止まった。

数日前、居酒屋でエビの足の本数が話題になったのを思い出して、しばし観察。

足の本数までは数えられなかったが、たくさんあることはわかりました(13対で26本あるらしい)。

ふと我にかえり、いったい何をやっているのだろう、と。

こういう偶然も効率が良いのだか、悪いのだか…

2件の打ち合わせを終えて、最後は行きつけの、ここと、



ここ。



そういえば、以前から気になっていたことがありました。



都税事務所や法務局に設置してあるボールペン、変にカスタムされています。

何の目的で変にカスタムしているのだろうかと。

やはり、もって行かれないように、わざとこんな風にしているのだろうか。


 

 

あなたにすべてのよきことが雪崩のごとくおきます。

 

 

 

 

 

相続登記・会社設立登記の代理人!司法書士西尾のブログ(東京では、新宿区、中野区、杉並区、世田谷区、港区の登記が多いです)-相続登記、会社設立

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD