3倍と3杯分。

テーマ:
バイクでツーリングする際、高速道路を利用することが多いのですが、走りが単調すぎて眠くなるときがあります。

そんなときは、とりあえずパーキングエリア(サービスエリアは規模が大きすぎて面倒だから行かない)で、ひと休み。

その際、気休めなのですが、



高速道路限定販売の缶コーヒー、ポッカ ドライバー シャキッと激ブラックっていうのを飲んだりします。

なんと、この中にカフェインが、



コーヒー3杯分も入っているらしい。



1杯80ミリグラムで、このコーヒーには240ミリグラム入っているそうてすが、なぜ、3倍って書かないのだろう…3倍でも問題無さそうですが。

3倍と3杯分の違いっていったい…



これがもし、『果汁』だったら、

果汁30%のジュースがあったとして、3倍の果汁だと90%ですが、3杯だと30%のまま。

何かその辺にヒントがあるのでしょうか。

よくわからん。

私にはカフェイン3杯分ではまだまだ足りないのかもしれません…






あなたにすべてのよきことが雪崩のごとくおきます。


相続登記・会社設立登記の代理人!司法書士西尾のブログ(東京では、新宿区、中野区、杉並区、世田谷区、港区の登記が多いです)-相続登記、会社設立

AD