☆ ネットマナーを守りましょう ☆
禁止
当ブログの写真や記事の無断転載、転用は固くお断りいたします。
お使いになりたい時はメッセージかコメントをお願いします。
  • 06 Jul
    • 全国OCサミットin鯖江 開催します!

      1ヵ月ぶりのブログです。ご無沙汰しました。 毎日時間が足りませぬ・・・(;^_^A さて、今日は 1年前に思い立ち、 昨秋からそろそろと準備をして、 強力な協力者を得て、 打ち合わせや準備会議を重ねて、 実行委員会メンバーを公募で募集し(現在36名)、 4月26日に第1回実行委員会を開催し、 着々と企画が進み、 今月から参加者募集が始まった 『全国OCサミットin鯖江』 のお知らせです。 どなたでもご参加いただけます。 ご応募お待ちしています! このサミットは、行政主導ではなく一市民が提案したもので、鯖江市と協働で開催するものです。 実行委員会も団体に動員をかけたり宛て職でお願いしたりはしていません。 開催目的に賛同してくれた有志が集まってくださいました。 ~女性パワーで地域を元気に!楽しく!~ 「全国OCサミットin鯖江」開催します! 今回のサミットでは、市民主役・市民協働のまち鯖江で頑張っている女性たちが集い、県内外で活躍している人たちと情報交換を行い、まちづくりへの参画の楽しさ・大切さを追求します。 この熱い思いがこもった大会にあなたも参加してみませんか?まちづくりで元気に輝く女性の新しい概念を一緒に鯖江から発信しましょう。 【日時・場所】 9月3日(土)13:00~18:30 シンポジウム・交流会 鯖江市嚮陽会館 9月4日(日)9:00~15:00 オプショナルツアー(鯖江市内・越前市) 【申し込み方法】 申込書に必要事項をご記入の上、指定口座に参加費をお振込みいただき、申込書と領収書コピーをFAXまたは郵送ください。後日参加票のご案内を郵送します。 ▼参加表明用・お友達ご紹介用 Facebook イベント▼ https://www.facebook.com/events/1089507047778336/ 【申込締切】8月1日(月) 定員に達し次第、締め切る場合もございます。 「全国OCサミットin鯖江」参加申込用紙(PDF 361KB) http://www.city.sabae.fukui.jp/bin/018009-08-1.pdf 「全国OCサミットin鯖江」チラシ(PDF 584KB) http://www.city.sabae.fukui.jp/bin/018009-09-1.pdf 【申し込み先・お問い合わせ先】 916-8666 福井県鯖江市西山町13-1 鯖江市役所 女性活力・人権推進室内 OCサミット実行委員会 TEL 0778―53―2214 FAX 0778―51―8156 ▼鯖江市役所内「全国OCサミット in 鯖江」告知ページ http://www.city.sabae.fukui.jp/pageview.html?id=18009

      4
      テーマ:
  • 24 May
    • 自家製スギナ茶

      日干ししただけの自家製スギナ茶です。 しばらく駐車場で天日干しをし、雨の日は車の中に取り込んで。(車内はスゴイ匂いでした。) 細かくハサミで切りました。 パッと見た目緑茶みたいですね。密封容器に入れました。 そのままだとちょっとクセがあったので、軽く炒ってみたら飲みやすくなりました。

      3
      3
      テーマ:
  • 23 May
    • 奥田健雄先生アニバーサリーコンサート

      奥田健雄先生アニバーサリーコンサートが開催されました。 第1部・・・武生東高校 第2部・・・武生商業高校 第3部・・・ソノーレ・ウィンドアンサンブル 第4部・・・合同演奏 演奏者は皆、敬愛する奥田先生への感謝の気持ちを込めて演奏させていただいたことと思います。 愛あふれる指導で吹奏楽の発展に貢献してこられた奥田先生ならではの素晴らしい演奏会でした。 ※ 画像をクリックすると拡大します。 土曜日の午後ということでお仕事の方もあり、ソノーレはフルメンバーより十数人少なかったです。 合同ステージは180人ほどだったらしいです。

      3
      テーマ:
  • 18 May
    • 奥田健雄先生アニバーサリー・コンサート♪開催

      3日後に開催されます【奥田健雄先生アニバーサリー・コンサート】のご案内です。 日 時 : 2016年5月21日(土) 13:30開場、14:00開演 場 所 : 鯖江市文化センター 入場料 : 無 料 出演団体:武生東高等学校吹奏楽部&OB・OGバンド 武生商業高等学校吹奏楽部 ソノーレ・ウィンぢアンサンブル ご来場心よりお待ちしております。

      4
      1
      テーマ:
  • 09 Apr
  • 29 Mar
    • あべ弘士原画展とレッサーパンダサミット

      26日、27日はレッサーパンダサミット関連でお出かけしました。 まず26日は、文化の館へ【あべ弘士原画展】を観に行ってきました。 あべ弘士氏は、レッサーパンダサミットで基調講演をされるので、それに合わせてのイベントです。 旭川市の旭山動物園の元飼育係で、現在、野生動物を題材とした人気の絵本作家です。 (北海道生まれで、1972年から25年間旭川市の旭山動物園に勤務し、飼育係としてさまざまな動物を担当するかたわら、タウン誌への執筆をきっかけに絵本執筆を始められました。 『あらしのよるに』で講談社出版文化賞絵本賞、サンケイ児童出版文化賞JR賞など多数受賞されています。) 読んでみたい本がたくさん。その場で3冊ほど読んできました。 登場人物を動物に置き換えたような絵本ではなく、動物を観察している中で動物の表情や行動から感じたことを絵本にしてあるので、とても共感を覚え楽しく読ませていただきました。 これから順に借りて読んでみたいと思います。 帰り際に、ちょうど今ワークショップをしているので見学しませんか? と誘っていただいてちょっと見てきました。 個性豊かなキリンがいっぱい!これは楽しい 夕方からはサバエ・シティホテルにて、【パンダナイトフィーバー】があり参加してきました。 翌27日開催の【レッサーパンダサミットinSABAE】の前夜祭として、明日のパネリストの方々を交えての交流会でした。 ジビエ料理をはじめ、地元の食材を使った大変おいしい料理を満喫しました。 あべ弘士氏と市役所担当者Nさんと。 兵庫県からご参加のご夫婦と。何度も西山動物園に来られているそうです。 ぜひ、河和田町や松堂庵にもいらしてください。 27日10時より、嚮陽会館にて開催の【レッサーパンダサミット㏌ SABAE】へ。 あべ弘士氏の基調講演「地球はどうぶつでいっぱい」や 「地域社会における動物園の役割と可能性について」をテーマとしたパネルディスカッションが行われました。 また、午後からは、西山動物園で新しいレッサーパンダ舎が完成したお披露目会が開催されました。 私はあいにく1時から別の用事があって動物園には行っていません。 近日中に行ってみたいと思っています。http://www.city.sabae.fukui.jp/pageview.html?id=17704 鯖江市文化の館では「あべ弘士」さんの原画展を4月12日まで開催中です。 西山動物園と原画展どちらにも是非おでかけくださいね。 期 間:3月25日(金)~4月12日(火) 会 場:鯖江市文化の館 入館料:無 料

      3
      テーマ:
  • 13 Mar
    • 林修氏の講演「幕末明治の歴史を通して自分を知る」

      今日は今年初めてのご縁市と誠市でした。 ご縁市は今回で最終回。「ありがとうバザール」で賑わっていました。 NPOサポートのブースで格安品と、野菜をたくさんを買い求めました。 午後からは、県自治会館へ。 「幕末明治の歴史を通して自分を知る」テレビで人気の林修氏の講演に行ってきました。 歴史から学べることは多いですよね。 西川県知事からの要望や今どきネタも盛り込んで、林氏ならではの大変面白いお話でした。 明治維新150年の年である平成30年に、由利公正を主人公にした福井が舞台の大河ドラマを! という福井県の誘致運動の一環としての開催でした。 林氏も、由利公正は長生きをしたし、いろんな所へ行っているのでドラマにできそうだと。。。 今後も関連イベントがいろいろあるようです。日程が合えば参加してみたいと思います。 <福井県観光営業部ブランド営業課> 今日は結城紬でお出かけしました。 お一人だけレッサーパンダの帯留めに気付いてくれました。 越前漆器で、 ミンファをモデルに描いてもらったものです。 半襟を市松模様のものにしたのですが、市松模様ってカジュアルな「お江戸感」が出ますよね? はじめ合わせようと思っていた帯と雰囲気が合わなくて帯を選び直しました。 ← クリックすると大きくなります。

      5
      4
      テーマ:
  • 08 Mar
    • 下新庄町ピクニックとジビエパーティー

      1月31日のことなんですけど。 鯖江市(鳥獣害のない里づくり推進センター)主催の平成27年度けもの料理提案事業の【下新庄町ピクニックとジビエパーティー】に参加しました。 三田村猪之庄コレクション「十二支史料館」を見学した後、イノシシの被害対策に取り組んでいらっしゃる「下新庄449隊」の皆さんに解説していただきながらの現地見学、そしてサバエ・シティーホテルに移動してジビエパーティー、という内容でした。 「十二支史料館」は素晴らしいコレクションがたくさんあり、どれだけでも見ていたいくらいでした。 現地見学とパーティーは晴天に恵まれてとても気持ちがよく、ほんの一部ですがイノシシの実態(生態・習性・被害)や山際の皆さんのご苦労を知ることができました。 サバエ・シティーホテルではとっても美味しいお料理の数々をいただきました。(写真はその一部) 獣害やその対策、ジビエの美味しさ、地元産果実(収穫されない柿など)の有効活用など知ることができました。今度は里山ハイキングのような企画があるといいなぁ。 大変充実した一日でした。お世話いただいた皆様、どうもありがとうございました。 数日違いで撮影した三里山です。 ↓

      9
      2
      テーマ:
  • 29 Feb
    • 勝山左義長まつりに

      今日は4年に1度のうるう年の2月29日。昨日とは打って変わって雨の日です。 2月29日は29(ふく)が2(重なる)日だとか。 では、2月の最終日だし、久々にブログの更新でも・・・と覗いたら。 あらら、前回のブログから1か月半も経っていました。にもかかわらず、毎日200以上多い日は300以上もアクセスいただいていて申し訳ないような気がしています。m(_ _ )m さて、今年も勝山市の左義長まつりに行ってきました。 27日(土)ですが、午前中Rくんの保育園の発表会のあと、午後から勝山左義長まつりへ。 娘にRちゃんを連れて行ってくれと頼まれたので昨年同様越前鉄道で行きました。 いつもは鯖江駅からJRで福井駅まで行き、えちぜん鉄道に乗り換えるのですが、えちぜん鉄道の乗り場は新幹線用の高い高架線路の上で、エレベーターがないと聞いていたので、福井口駅まで車で送ってもらって乗りました。(←さいっちさんからのコメントでエレベーターがあるとわかりました。) 心配していた天気は4時ごろから小雨に降られましたがほぼ曇り。 バギーを押しながら今年もスタンプラリーを全制覇しました。 お天気のせいだと思いますが、今日は例年に比べずいぶん人出が少なかったです。 私としてはバギーを押して歩くのに都合がよかったですが。 そう、14Kgもある子を何度もバギーに乗せたり下ろしたりしたせいで、帰りには腰痛が・・・。 お土産は、「福来るクルクル風車」です。(2個目) 久保指物店さんが一つ一つ手作りで作っているRくんお気に入りの木製の風車です。 https://www.facebook.com/fukukurukurukurukazaguruma/

      8
      3
      テーマ:
  • 15 Jan
    • 福井県警察 年頭視閲式に

      女性防犯隊のメンバーで福井県警察年頭視閲式に行ってきました。 会場はサンドーム福井のイベントホールです。高いところの観覧席に座って見学しました。 警察ならではの厳格な規律、統制のとれた行動は日頃の訓練のたまもの。 社会の治安のために頑張っておられます。ありがとうございます! 入場行進 部隊巡閲 通常点検 部隊訓練 わぁ~あんな高いところからっ! 犯人確保! 警察音楽隊のドリル演奏♪ ふれあいタイムで白バイに乗ってみる女子高生。 みんな美人なのに顔出しNGだって。 お疲れさまでした。

      11
      4
      テーマ:
  • 14 Jan
    • 今年初の西山動物園とチョークアート展

      消防出初式を見た後、西山動物園へ行ってきました。 今年の顔はこちらですね。 シロテテナガザルです。 タンチョウヅルもお正月っぽいので準主役に。風流なお住まいです。 西山公園中のつつじの木に雪吊りをしてあるのですが、今のところ雪無し・・・今週には降る予報です。 帰りに道の駅で食事しました。 おろしそばと揚げたさつまいもスティック(とみつ金時)を添えたカップソフト。美味しい~ たべりゅうくんに遭遇しました。 チョークアート展開催中でした。 季節に合った作品が展示されていました。 チョークアートは手の温もりを感じるほのぼのとした作品ですね。 チョークアート展は終わってしまいましたが、道の駅にはチョークアートがいろんなところにあります。 動物園に隣接しているココならでは。 ケバケバしいPOPとは一味も二味も違います。

      4
      1
      テーマ:
    • 消防出初式

      9日(土)、消防出初式を見に行ってきました。 消防団の皆さまの活動には本当に頭が下がります。 カッコイイですね~ 松阜神社の「火の用心」のお札と「まとい餅」という紅白のお餅を配られていたのをいただきました。 カラーガード隊に入っている友人の娘さんと、友人のFさんが孫のRちゃんと写真におさまってくれました。 その後、道の駅西山公園のエレベーターを使って西山動物園へ行ってきました。

      1
      テーマ:
  • 06 Jan
    • 謹賀新年・今年も良い年に♪

      2016年 明けましておめでとうございます 新しい年も皆さまにとって幸多き年でありますように 雪のない、例年にない暖かく穏やかなお正月でした。 皆さん口々にお正月らしくなかったとおっしゃいますね。 我が家は例年通り、大晦日の夜中に本法寺さんへ除夜の鐘をつきに行き、その足で松阜神社で初詣。 元旦の朝は義兄の家(本家)へ行き、午後から富山の実家へ。親戚一同集まって大賑わいでした。 3日の夜に帰宅するまで、ショッピングセンターやデパートに行ったり、二晩も大きなお風呂へ入りに行ったりと楽しんできました。 “世界一美しいスタバ”として有名な富山市環水公園にあるスターバックスコーヒーにも行ってきました。 すごい人気で、お店の外までお客さんの列が並んでいました。 とっても景色が良いところなので、たくさんの人が憩っておられました。 正月三が日は良かったのですが、その前、年末は30日まで仕事があり(それも連日結構忙しくて)、大掃除がはかどらないところに息子親子が来たり、長女一家が来たりで、世話はしてやりたいわ、仕事は忙しいわ、炊事・洗濯・掃除と家事は増えるわ・・・で、大変でした。(^▽^;) そして後回しにして痛恨の失敗をしてしまった、年賀状。 昨年パソコンを入れ替えたのですが、なぜか住所録が保存されていなくて・・・ 途方に暮れていると娘が一年前に受け取った年賀状を見て約200枚、新たに入力してくれました。 でも、それまでに他で住所を確かめたくて抜いた年賀状や、喪中だった方のをチェックする余裕がないまま31日に投函。(元旦に着くはずがありません。) 1日~3日は留守にしていたので、住所録(名簿)を整理できたのが昨晩でした。 やっぱり、出し忘れていた方が数名ありました。 なんで年末のうちに整理できなかったんだろう・・・と後悔。 「後悔先に立たず」 今年はこの失敗を繰り返さないよう、念入りに準備をすることをめあてにします。

      7
      テーマ:
  • 30 Dec
  • 29 Dec
    • 小樽一人旅

      毎日忙しなく過ごしているうちに、2015年ももうあと3日となってしまいました。 今年はブログをあまり書けなかったです。 前回は11月30日、それも10月のこと・・・このまま年を越すわけにはいかないので北海道の続きを。 10月25日の全日本吹奏楽コンクール(札幌)にソノーレ・ウィンドアンサンブルの一員として出演したあと、せっかくの初北海道なので28日までお休みをもらって観光もしてくることにしました。 コンクール当日は雪が降る寒い日でしたが、翌日からはまずまずのお天気で楽しんできました。 北海道は見どころ・味どころ満載ですが、季節的(晩秋)・時間的(距離)に考えて欲を出さずに小樽にだけ行ってきました。 ホテル「ド―ミ―イン札幌」の感動的な朝食バイキング! 美味しいものいっぱいで食べ過ぎました。おかげで昼食抜きでもOK。 JR札幌駅まで、ホテル手配のタクシーで無料で送っていただけました。 前日中にフロントに予約しておけばお願いできる素敵なサービス♪HPをcheckしておいて良かったわ。(*^▽^*) 札幌⇒小樽はJRで32分。640円です。小樽駅の窓一面にランプ。 手宮線跡地。北海道最古の線路で、国内でも3番目の古さだった旧手宮線のうち、市街中心部の約910mを整備してオープンスペースにしてあります。 小樽運河沿いの石造り倉庫群と街灯の明かりが雰囲気抜群です。 小樽運河のナイトクルーズに参加しました。とっても良かったです。 遅い夕食は旧安田銀行小樽支店の建物を利用した和食レストラン「花ごころ」へ。 初めて毛ガニを食べましたが、食べにくかったです。(^▽^;) 夜の小樽駅のランプ。 ホテル「ド―ミ―インプレミアム小樽」の朝食バイキング。 二日続けて朝から海鮮ど~~ん! チェックアウトした後もフロントに荷物を預けて散策に出かけました。 まずはバスに乗って、駅の後方に見えた天狗山のロープウェイに。 山にはうっすら雪が積もっていました。小樽市街地を一望できました。 天狗山からバスで小樽運河ターミナルまで行きました。 北のウォール街と呼ばれるように旧銀行などの歴史的建造物が立ち並んでいました。 倉庫や蔵を利用したレトロなお店がたくさんあって、素敵な景観を楽しみながらお買い物。 ガラス館やお菓子屋さん・・・ついつい財布の紐が・・・ メルヘン交差点。建物はお菓子の「ルタオ本店」。 交差点の反対側は、ノスタルジックな「小樽オルゴール堂」です。 素敵ないろんな種類のオルゴールがいっぱい! 二日間歩き回って、夕方JRで札幌に戻りました。札幌は小雨が降っていました。 夕食はスープカレーを食べに行き、地下街のパセオでコマゴマとショッピング。 「ホテルルートイン札幌英前北口」の朝食バイキング。 早めに新千歳空港へ行き、空港観光?ショッピングモールかというほどのショップがありました。 もうなかなか来ることがないと思うと、ついついお土産の買い物が増えます。 帰りも窓側の座席だったので、窓の外を眺めながら帰ってきました。 室蘭市。当たり前だけど、地図で見た地形を空から眺めるとなんだか感動。

      4
      1
      テーマ:
  • 30 Nov
    • 全日本吹奏楽コンクール in 札幌 with 初雪

      10月25日(日)、全日本コンクールの朝、初雪を見ながらの朝食バイキングです。 今回はホールがある宿舎「北海道青少年会館コンパス」に宿泊できました。 前日と当日の練習にとても便利でした。 早朝ホール練習に来ていた他の団体はタクシーを何台も使って移動していました。 北陸支部は地区大会が早いので、どこよりも早く代表が決まります。 そのおかげでこんな便利な宿舎を押さえられたんですね。 宿舎の方は晴れていますが、市街地の方は降っていそうです。左の山にスキー場が見えます。 朝8時からの練習を終え、11時から昼食をいただいてKitaraへ。 札幌コンサートホールKitaraは中島公園の中にあります。 バスを降りてから雪が降る中をホールまでしばらく歩いたのですが、この時がめっちゃ寒かったです。 本番終了後に集合写真の記念撮影 この後の5枚は奥田団長撮影の写真を使用させていただきました。 結果発表と表彰は夕方なのでこの時はまだわかりませんでしたが、銀賞をいただきました。 頑張ったかいがありました。 パート写真、今回独りぼっちなのでサックスパートに一緒に入れてもらいました。 ホール内は円形ぽいと思ったら、HPにアリーナ型と書いてありました。 こんな素敵なホールではどんな風に聴こえるのか、客席で聴いてみたいものです。 集合写真撮影場所となっているエントランス。両壁は総ガラス張りで明るく開放的です。 審査結果発表を待たずに解散。ここから単独行動です。 ホールの入り口ですが、コンクールの看板が立っていませんでした。 せっかくなので重いけれど楽器を担いでキャリーバッグをゴロゴロ引っ張って中島公園を散策。 うっすらと雪 紅葉と初雪の景色を楽しんだ後、市電に乗ってホテルへ。 チェックインとともに楽器を宅配便で自宅へ送りました。 夕食はアラレが降って寒いので、札幌ラーメンを食べよう! バターコーンラーメンいただきました。 8月のうちに早く予約したホテル「ド―ミ―イン札幌」は低価格で満足度の高いホテルでした。 その最たる朝食バイキングは次のブログで。

      6
      2
      テーマ:
  • 26 Nov
    • 小松空港⇒新千歳空港・札幌へ

      もう1ヵ月前になります。 10月24日(土)、全日本吹奏楽コンクールに出場のため札幌へ行った時の備忘録です。 「恐竜王国 福井」とありますが、ここは小松空港です。 今春北陸新幹線が開通して石川県の人は新幹線利用が増えて飛行機利用は減ったのかな? いよいよ「小松空港」=「福井空港」化? 恐竜博士ベンチもありました。 飛行機に乗るのは数年ぶりです。カンボジアに行ったきりだから8年ぶりぐらいでしょうか。 翼が見える窓際の座席でウキウキ 北に行くにつれ、眼下は一面の雲海が広がっていきました。 こうやって見るとANAの翼の先の青色ってキレイ。 北海道は天候が悪く、新千歳空港の離発着が混雑していて、上空でグルグル順番待ちをしてから着陸しました。 壊れ物扱いの楽器はこんな青い箱に入れられて丁寧に扱ってもらえました。 到着が遅れたため、札幌での自由時間は1時間足らず。 デパ地下で夜食のお惣菜を買って、大通り公園と札幌時計台あたりをちょっと散策しました。 この後宿泊+練習場所の宿舎「北海道青少年会館コンパス」に入り、早々に夕食をいただき、ホールで練習をしました。 翌25日に続く・・・

      5
      テーマ:
  • 05 Nov
    • 全日本吹奏楽コンクール in 札幌コンサートホールKitara

      10月25日、全日本吹奏楽コンクール(職場一般の部)にソノーレ・ウィンドアンサンブルの一員として出場いたしました。 会場は 札幌コンサートホールKitara です。私にとって初の北海道でした。 審査の結果、銀賞を受賞させていただきました。 応援していただいた皆様、どうもありがとうございました。 演奏したのは【課題曲】III 秘儀III -旋回舞踊のためのヘテロフォニー(作曲:西村 朗)と 【自由曲】バレエ音楽『竹取物語』(作曲:三善 晃)の2曲です。 数ヶ月に渡って練習を重ねてきて、直前の三日間は連日夜の10時までの練習でした。 北陸代表として、また、せっかく北海道まで大金をかけて演奏に行くのですから、最高の演奏をしたいとの思いでした。 そんな訳で数日間は寝ようと思ってもメロディーが頭の中から離れず、なかなか眠れないくらいでした。 本番ではミスもありましたが、ソノーレらしい演奏ができたと思います。 全国から集まった並み居る強豪チームの中で『銀賞』をいただけ、とても嬉しいです。 この日、札幌では初雪が降りました。 先週の土曜日の練習時に注文していた全日本コンクールのCDをもらい聴きました。 「秘儀Ⅲ」は、緊張感と渦巻くエネルギーを感じ、「竹取物語」は優美で幽玄、そして壮大な物語の情景を思い浮かべられる渾身の演奏だと思いました。美しく、切なく、気だるく、勇ましく…かぐや姫や登場人物の心情まで多彩に表現できたのではないかと思います。ピッコロのソロのところなど、平安装束の笛吹きが目の前に現れます!ホントに素敵な曲を演奏できて幸せでした。

      3
      1
      テーマ:
  • 13 Oct
    • 着やすい普段きもの・秋コーデ

      先日誠市で来た着物のコーディネートです。 畳んだ着物の上に帯まわりの小物を置いてみました。 左側は前の腹の部分、右側がお太鼓の部分です。 着物は、40代に誂えた柿渋染めの格子の十日町紬です。(伝統工芸士 根津儀一作) 柿渋染めは、まだ青い渋柿の果実を皮ごと砕いて圧搾し、漉し出された果汁を一年近く冷暗所で貯蔵して発酵させて作った原液を使用したものです。 柿渋で下染することで温かみのある自然の色彩と質感が表現されます。 この色柄だと洋服感覚に近く、また着やすい紬なので、着物初心者にちょうど良い感じで買い求めました。 帯は縮緬地に色づいた枝葉と実を染めた名古屋帯で、今頃のような秋に丁度だと思い、合わせました。 季節の文様を身に纏えるのも和装ならではの楽しみです。

      3
      2
      テーマ:
AD

カレンダー

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

プロフィール

キキ

性別:
女性
血液型:
O型
お住まいの地域:
福井県

読者になる

★☆ ネットマナーを守りましょう ☆★ 当ブログの写真や記事の無断転載、転用は固くお断りいたします。
お使いになりたい時はメッセージかコメントをお願いします。

月別

一覧を見る

ランキング

総合ランキング
348784 位
総合月間
215698 位

このブログはジャンルランキングに参加していません。

ランキングトップへ

このブログの読者

読者数: 90

読者になる

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。