タイトル長い(笑)







ですが!ですが!







小貝川でバス釣りをされる方々には是非ともオススメしたいメソッドがありまして!


















この日は、田植えの影響で堰に流れている水量がかなり少なく、

下流の流れもわずかな状況。





しかしここは毎年多くのデカバス達と出会えているポイントで、



過去には自己最高の50upを記録した場所です。








このポイントの特徴は


堰の下流側には反転流が存在し、深場と瀬があり、ボトムには無数のテトラと、ゴロタ石がある。




かなり複合要素盛り沢山なポイント。






ですが、ボトムが砂地ではない為に、

ボトムを探る釣りをすると、かなりの確率で根掛かりしてしまいます。






流れが強い時ならば、 中層やトップでもガボガボしてくれそうですが、





そうではない状況の時!!






この方法がかなり有効なのです!






それが、





『スモラバ根掛けメソッド』






名前そのままですが、




スモラバでボトムを探っていると、必ずゴロタ石に根掛かりしてしまいます。


必ずします(笑)




そこで焦らず、指で直接ラインを弾き、根掛かりを外す、



その後、またスモラバをボトムまで落とすと、またゴロタ石に根掛かりする。




必ずまたします(笑)




でもまたそこでライン弾きを行い根掛かりを外す。




これを繰り返していると、




外れない根掛かりに遭遇します。
















はい、それは実は………




















43センチのスモール!!!








取れない根掛かりの正体はデカバスだったのですー( ; ゜Д゜)





しかもこの方法。





去年まではスピニングフロロ6lbでやっていたのですが、


根掛かりを外す度にラインダメージが蓄積してしまって、


すぐにラインを切ってルアーの結び直しが必要でしたが、



ベイトフィネスを導入した今は10lbフロロでそれが出来るもんだから、強い!強い!!





その後も同様な方法で











他2匹のスモールを捕ることができました☆





『スモラバ根掛けメソッド』





是非お試しあれ!!!!☆
AD

川バスの極み2

テーマ:
『ナチュラルドリフト』






川の流れの中でブラックバスを釣るには、必要不可欠な事で、





流れの中で、いかにルアーを自然に目的のポイントまで送り込んでいくか、






ラインの存在を感じさせずにコントロールできるかが最大の肝となります。






水質がとてもキレイな近くの川、おきぬさん。





流れの巻かれた所へノーシンカーのイモグラブを送り込む為に、その上流へルアーを投げ、流れが巻いている反転流にうまくルアーを送り込むと…





















そこにバスが居れば、釣れちゃいます(^ー^)





いや、













釣れちゃった(≧∇≦)





ノーシンカーのイモグラブだと、さすがにLTZでは飛距離がでなくて、





3lbフロロを巻いたスピニングで投げました☆







近場にスモールがいるなんて、とても幸せな環境です!ほんと(ノ´∀`*)







次回は『小貝川スモラバ根掛けメソッド』をお伝えします☆
AD

山奥の野池!

テーマ:
今回もLTZでカバーにルアーを投げたくて、やってきました。


ここ山奥の野池。












めちゃめちゃ天気が良くて、カバーにバスが入ってそうな状況です♪







写真側はあまりカバーなどありませんが、ここから90度ぐらい右を向いた辺りから、カバーが豊富にあります。





しかも流れ込み付き(^ー^)






先行者の方がそちらのポイントに入っていたので、


キャスト練習しながら、野池を1周グルッとまわってみました。





すると、一つ気付いたことがあります。。。











バスがいっぱい泳ぎ回ってる!!!







カバーにいなそう!!(笑)













_<)







写真の対岸にあるちょっとした薄いカバーにルアーを入れてみる。















あらま!!





釣れちゃった!(゜ロ゜;ノ)ノ






スモラバ2.4グラムにハンハントレーラーを付けても、



スゥーーーって飛んでいきます!!




ベイトフィネしてます!!!!!







この後、その他のカバーにも投げましたが、反応なし。




釣れた所もそうですが、



今日のバスはカバーに潜むと言うよりは



その近くを泳ぎ回っている。と言う感じでした。





主クラスの親バスもふわ~っと泳いで、自分の姿を見て、すぅーっといなくなりました(笑)





もう少し季節が進むと親バス釣るのが難しくなるかな??




早く小貝で釣りがしたいですー!!!





毎年小貝にて、6月にデカバスを釣っているジンクスがありそうなので、


楽しみ(^ー^)v





思いっきり裏切られたりして(笑)






さぁ!




釣りもお笑いも頑張るよー!!!!

AD