フィギュアスケート研究本

フィギュアスケートの未来を考える同志が集う場所です

こちらのブログは、主にフィギュアスケートのニュースを扱っております。


出版スポーツ編集部ブログには、もう一つ、別ブログがございます。
内容が連動している事もありますので、こちらのブログと共にお楽しみいただければ幸いです。

出版スポーツ編集部、別ブログアドレス http://ameblo.jp/shuppansport/  

別ブログの方は映像やニュース、海外選手など、幅広い情報を紹介しております。特にプルシェンコ選手の情報は主に、別ブログで扱っております。ロシアのニュースやツイッターなどを訳して紹介したりしております。

プルシェンコ氏の情報に興味のある方は、ぜひ遊びに行ってください。

またBBSもございます。フィギュアスケートの事なら何でも書き込みOKです。皆様の交流の場としてお使い下さい。

BBSアドレスhttp://shuppansport.bbs.wox.cc/

NEW !
テーマ:


とんねるずのみなさんのおかげでした 食わず嫌い能年玲奈vs織田信成 予告

↓フジテレビ「とんねるずのみなさんのおかげでした」

http://www.fujitv.co.jp/minasan/feature.html

番組紹介

次回放送2014年8月7日 21:00~21:54

とんねるずのみなさんのおかげでした

食わず嫌い能年玲奈VS織田信成でターン合戦知られざる(秘)素顔&家庭&交友関係が大発覚突然の衝撃発言からまさかの緊急ロケ発生で商店街に出没!!大爆笑1時間SP

[キャスト] とんねるず(石橋貴明 木梨憲武) 能年玲奈 織田信成

とんねるずがメインをつとめるバラエティー番組。毎回ジャンルを問わず豪華なゲストを迎えて対戦する「新・食わず嫌い王決定戦」は超人気コーナー。あのスーパー人気グループ“野猿”の生みの親でもある。
出演者

【メイン司会】
とんねるず

ほか豪華ゲスト
スタッフ

【エグゼクティブP】
石田弘

【プロデューサー】
太田一平

【ディレクター】
マッコイ斉藤
鈴木靖広
中川将史

毎週木曜日21:00~21:54



皆様、お忘れなくです。(^∇^)


人気ブログランキングへ
いいね!した人  |  コメント(0)
PR
NEW !
テーマ:
http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2000175

キム・ヨナ、フィギュアスケート指導者講習会に出席…第2の人生計画の一部?

TVREPORT |2014年07月27日15時47分

キム・ヨナがフィギュアスケートの指導者資格を取得する予定であることが分かった。

大韓氷上競技連盟は「キム・ヨナが26日と27日の2日間、ソウル蘆原区(ノウォン)区孔陵洞(コンヌンドン)泰陵(テルン)選手村のチャンピオンハウスで開催される『2014 フィギュアスケート審判・指導者講習会』に出席する」と伝えた。

今回の講習会はフィギュアスケートのプログラムの難度などに関する理論教育やアンチドーピング、スポーツ人権、スポーツ医学教育などの内容が扱われ、修了者には今シーズンの指導者としての資格が与えられる。

キム・ヨナの今回の講習会出席は、キム・ヨナがすぐに指導者となるというよりは、フィギュアスケートへの関心を忘れず、第2の人生を設計する計画の一部であると解釈されている。

キム・ヨナは9月から母校である高麗大学体育教育学科の大学院の修士課程に進む予定だ。

元記事配信日時 : 2014年07月26日22時12分 記者 : イ・ヒョニ



http://sankei.jp.msn.com/sports/news/140728/oth14072818000001-n1.htm

キム・ヨナに「日本デビュー」騒動、日韓ネットで非難合戦に 所属事務所は否定に躍起

2014.7.27 12:00

 今年2月のソチ五輪後に現役引退したフィギュアスケートの元女王キム・ヨナに、突如として「日本の芸能界デビュー」説が浮上し、日韓のネット上で非難合戦が展開される騒ぎになっている。所属事務所は火消しに躍起で、日本の芸能界進出を全面否定し、韓国メディアにはデマを拡散しないよう注意を促した。日本のネットユーザーからは「広告に出るなら、その製品は買わない」など反発の声が上がり、韓国のユーザーからは「それだけ人気があるってことでしょ」など“上から目線”の物言いになっている。

 キム・ヨナの日本の芸能界デビューに関しては、韓国の大手メディアである中央日報、朝鮮日報がそろって7月16日付で取り上げた。

 中央日報は「日本の芸能界に進出? 絶対ない」と題し、マネジメント会社による「最近、記事で報道されている『キム・ヨナの日本芸能界進出説』は全く可能性がない」とのコメントを掲載した。

 さらに「『日本の芸能事務所から話を受けたこともなく、また、そういう話があったとしても、キム・ヨナが日本の芸能界に進出することは絶対にないだろう』と強調した。続いて『キム・ヨナ本人が芸能界に進出して活動する考えが全くない』と伝えた」とし、根も葉もない話で、芸能界活動自体に興味がないと、とりつく島もない談話になっている。

では、なぜ「キム・ヨナ日本デビュー」という話題が拡散したのか。7月15日付の中央日報が「日本のTBSは8日、『日本人が知らない真実』というドキュメンタリー番組を放送し、キム・ヨナのフィギュア人生18年を詳しく紹介した」と伝え、「『多くの芸能プロダクションがキム・ヨナを日本に進出させようとしている』と伝えた」と報じ、今回の騒動に火がついた。

 韓国の2紙はキム・ヨナのタレントとしての商品価値を具体的な金額で示してはいないが、中国のメディアは「ある広告代理店の関係者が『広告なら1本5000万~6000万円、バラエティー番組でも1本80万~150万円と高額な契約になるだろう』と話したことも紹介した」と放送内容を伝えている。ちなみに米誌フォーブスは2013年8月にキム・ヨナの年間広告収入が1400万ドル(約14億円)に上ると報じている。

 ところが、名指しされたTBSに確認したところ、7月8日に同タイトルでドキュメンタリー番組が日本で放送された事実はないという。キム・ヨナに関する番組としては、4月6日に「今夜解禁!石橋貴明のスポーツ伝説…光と影」と題した番組で取り上げはしたが、ヤンキース田中将大、マンチェスター・ユナイテッドの香川真司、元ヤンキースの松井秀喜氏といった錚々たる顔ぶれの中の1人として紹介したという。なので、TBSサイドも首をかしげざるを得ない状況のようだ。

いずれにしろ、韓国メディアの過剰反応といってよさそうだ。ただ、ネット上は騒々しいことになっていた。

 韓国のネットユーザーからは「日本が汚くて醜い策略をしようという魂胆が見えるので、気になってしまう」「日本はどっかに行ってくれ。独島も奪って、キム・ヨナも奪うのか」「日本とロシアには行ってはいけない」「日本は私たちを批判しながら、キム・ヨナのドキュメンタリーをつくった。日本は内心、韓国を義望(原文まま)している」などと勝手な言い分が並ぶ。

 対して、日本のユーザーからは、「キム・ヨナは日本で需要はない」「来てほしくないけど、韓国の悔しがる姿を見てみたい」といった反発も。「あれほど盛り上がって国民全体で崇拝していた数少ないアスリートだったのになあ。引退したら認定敵国で場末の芸能活動かよ」「エイプリルフールならもうとっくに過ぎているけど」など非難の応酬となっている。


韓国メディアはキム・ヨナが日本の芸能界にデビューかと伝え、日韓のネットユーザーによる非難の応酬に発展した


↓元の記事はこちらです。

http://japanese.joins.com/article/767/187767.html

キム・ヨナに日本芸能プロダクションが一斉にラブコール?

2014年07月15日17時26分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]

日本のTBSは8日、「日本人が知らない真実」というドキュメンタリー番組を放送し、韓国のキム・ヨナ(24)のフィギュア人生18年を詳しく紹介した。

そして今後のキム・ヨナについて、「多くの芸能プロダクションがキム・ヨナを日本に進出させようとしている」と伝えた。また、キム・ヨナが日本の芸能界に進出する場合、トップクラスの芸能人並みの放送および広告出演料を受けると予想した。

キム・ヨナは引退後、ブラジルワールドカップ(W杯)期間、韓国で各種CMに出演した。秋からは大学院で修士課程に入る計画だ。


元フィギュア選手のキム・ヨナ


↓TBSは8日、「日本人が知らない真実」というドキュメンタリー番組を放送とありますが、当のTBSが否定しいます。

 『名指しされたTBSに確認したところ、7月8日に同タイトルでドキュメンタリー番組が日本で放送された事実はないという。キム・ヨナに関する番組としては、4月6日に「今夜解禁!石橋貴明のスポーツ伝説…光と影」と題した番組で取り上げはしたが、ヤンキース田中将大、マンチェスター・ユナイテッドの香川真司、元ヤンキースの松井秀喜氏といった錚々たる顔ぶれの中の1人として紹介したという。なので、TBSサイドも首をかしげざるを得ない状況のようだ。』

↓livedoorのニュースでは、「韓国紙の捏造」かと報道しています。

http://news.livedoor.com/article/detail/9084612/
キム・ヨナが日本の芸能界デビュー? 噂が拡散した背景に「韓国紙の捏造」か

日本では以前、●通がキムヨナ選手を日本でデビューさせる為に、日本で人気のある浅田選手を使って、彼女より優秀だとする活動があると噂されていました。

しかし、「日本人が知らない真実」というドキュメンタリー番組自体が放送されていません……。

また日本では、キムヨナ選手の人気はなく、日本で芸能人デビューどころか、アイスショーにも呼ばれていないのです。

芸能人の前に、日本で大人気ならば、これだけ日本でフィギュアスケートが人気があり、アイスショーも多々開かれている中で、呼ばれていない事実の方が不思議だと思います。

また日本語も話せないのに、どうやって日本で活動するのでしょうか。

バンクーバー五輪後に、CMに起用するのかしないのかで、日本のどこかの企業から視聴率調査会社へ依頼があり、調べたら、キムヨナ選手が出でくるシーンで軒並み、視聴率が下がっていたそうです。(採点の事を報道した「バンキシャ」のみ視聴率があったそうです。)

当時、●通がある企業にCMキャラクターとして勧めたのかも知れませんね。

しかし、好感度がなく、日本での需要はなかった訳です。

それを今なぜ、韓国ニュースは、ねつ造したのでしょうかね。

日本で人気があるとアピールしたかったのでしょうか。

 『韓国のネットユーザーからは「日本が汚くて醜い策略をしようという魂胆が見えるので、気になってしまう」「日本はどっかに行ってくれ。独島も奪って、キム・ヨナも奪うのか」「日本とロシアには行ってはいけない」「日本は私たちを批判しながら、キム・ヨナのドキュメンタリーをつくった。日本は内心、韓国を義望(原文まま)している」などと勝手な言い分が並ぶ。』


『日本は内心、韓国を義望(原文まま)している』これが目的だったのでしょうか。

『独島も奪って、キム・ヨナも奪うのか』

竹島を日本から奪ったのは韓国でしょう。

またキム・ヨナ選手など、上げますと言われてもいりません。

どうぞ韓国の宝物で良いのではないでしょうか……。




↓いつも、読んでくださりありがとうございます。


人気ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(1)
PR

テーマ:


高橋大輔から恩師佐々木先生へ

福武教育賞に佐々木さん 岡山

2014.6.17 02:02 MSN産経ニュース

 福武教育文化振興財団(福武總一郎理事長)は今年度の「福武哲彦教育賞」に倉敷フィギュアスケーティングクラブ監督の佐々木美行さん(57)を選んだと発表した。

 教育賞は岡山県の教育や文化の向上に尽くした人らが対象。佐々木さんは倉敷市立小で教諭をつとめるかたわら、平成5年に同クラブを設立し、これまでにバンクーバー冬季五輪銅メダリストの高橋大輔選手ら約250人を指導、育成してきた。

 また、「谷口澄夫教育奨励賞」には総社南高ダンス部(総社市)と山陽女子高地歴部(岡山市)を選出した。7月21日に岡山市内で贈賞式を行う。




↓佐々木美行先生、「福武哲彦教育賞」おめでとうございます。o(〃^▽^〃)o


人気ブログランキングへ
いいね!した人  |  コメント(1)
PR

テーマ:
http://digital.asahi.com/articles/DA3S11261245.html?_requesturl=articles%2FDA3S11261245.htmlamp;iref=comkiji_txt_end_s_kjid_DA3S11261245

(おやじのせなか)鈴木明子さん 引退決めた夜、突然の謝罪

2014年7月24日05時00分朝日新聞デジタル

「ずっと謝りたかったことがある」と父に突然言われた夜を思い出します。ちょうど去年、引退すると決めたとき、たぶん父はお酒を飲んでいたと思うんですが、「昔試合のあと、お前にひどいことを言った」って。

 小学5年のとき、初めて全国大会に出たのですが、全然うまく滑れず21位だったんです。父はすごく勝ち負けに熱くなるタイプ。全く覚えてないですが、母に聞くと、泣いている私に何かきついことを言ったんでしょう。それ以来、ほとんど試合に父が来ることはなかった。ずっと引きずっていたみたいで、父らしいなと思いました。

 愛知県豊橋市で日本料理店を営んでいます。絵に描いたような職人気質。頑固で気難しい。でも一人娘の私には優しく、怒られた記憶はほとんどありません。小さい頃は店を閉めた後、スナックのカラオケでデュエットしました。歌詞の意味も分からずマイクをなめながら歌う私を、父はほほえましく思って見ていたようです。

 幼稚園児のときには、朝5時半ごろ、市場へ仕入れに行く父について行ったこともありました。その大きな後ろ姿はおぼろげに覚えています。

 父は料理しかできないし、私はスケート以外できない。そんな不器用なところは似ていると思います。でも反発した時期もあります。かつて父の店でおかみをしていた母に、「なんでこれができないんだ」って命令口調で言う父がすごく嫌でした。

 家族っぽくなったのはここ数年。2年前に母が大病を患ったのがきっかけです。今まで病気一つしたことない母が倒れて、あわてちゃったんじゃないですか。父は母の手術にも立ち会った。母の存在の大きさに気づいたんだと思います。今は家族それぞれが互いに認め、尊重し合っている。寄り添いすぎず、絶妙なバランスだなと思います。

 父の手料理で一番好きなのはキンメダイの煮付け。少し濃いめの味付けがご飯によく合うんです。いつか自分の子どもにも食べさせてあげたい。それにはもうちょっと時間がかかると思うので、お酒は控えて体を動かして、元気でいてもらいたいですね。

 (聞き手・川口敦子)

    *

 すずき・あきこ 1985年、愛知県生まれ。冬季五輪のバンクーバー、ソチ2大会連続で女子フィギュア8位入賞。現在はプロスケーターとして活躍する。今春著書「ひとつひとつ。少しずつ。」を出版した。


鈴木明子さん=郭允撮影


お父様とのエピソードは初めて披露されましたね。

怒られた事をあっこさんは忘れていて、お父様が気にしていたなんて、別の意味で、それが反対ではなくて良かったかもしれません。

親が忘れてしまい、子供が覚えているより良かったと思います。

それ以降、試合を見に行かなくなったのは自分が怒って娘を傷つけてしまわないようにと言う、父としての配慮だったのでしょう。

あっこさんは一人っ子なので、これからも、お父様とお母様を大切にして仲良く過ごして頂きたいと思います。



↓いつも、ありがとうございます。(≡^∇^≡)


人気ブログランキングへ
いいね!した人  |  コメント(1)

テーマ:
http://www.vogue.co.jp/blog/vogue-wedding/archives/1806

髙橋大輔さん、荒川静香さんから届いた、おめでとうムービー!

text : mayumi-nakamura

今年、Vogue Japanは15周年を迎えます。

本日発売の9月号は、15周年特大号の第一弾!
発売日に合わせて、素敵な15周年サイトもアップされました(^^)

15周年特設ウェブサイト

なかでも、過去にVogueに登場して下さった皆さんからのサプライズメッセージは必見です。

私も、昨年から今年にかけて思い入れのある撮影をさせていただいた、このふたりからのメッセージにじーんとしてしまいました。

髙橋大輔さん(^^)





髙橋さんは、オリンピックシーズンを控えた、まさに勝負に向かうときの撮影。
私たちも、彼に少しでも何かプラスになるような時間にしたいと思って撮影に臨んだので、こんなふうに言っていただけて嬉しかったです。
みんなの気持ちがひとつになった、本当にいい時間でした(^^)

荒川静香さんが登場されたのは、もうこのブログではおなじみの、ヴォーグ ウエディングでの撮影。
人生の幸せの瞬間を、一緒に形にすることができて、私たちも心から感謝しています!あのスタジオでの幸せ溢れる時間は、私たちスタッフも一生忘れることができないプレシャスな思い出になりました。

そのほかにも、あんな人やこんな人、サプライズゲストがたーくさん登場するこのビデオ。
「思い出編」「ヴォーグとは?編」などなど全部で5種類あります。

髙橋さん、静香さんは、それぞれ2編ずつに出ていただいてます!

ぜひ皆さん、観てみてくださいね。

↓高橋大輔 1分37秒以降から見られます。



VOGUE JAPAN with you.あなたにとって、VOGUE JAPANはどんな存在?_Vogue Japan



髙橋大輔、VOGUEに登場。本編ムービーを公開!_Vogue Japan

↓荒川静香 2分18分以降から見られます。



Anniversary Messages from Around the World! セレブ&クリエイターが大集合!祝・15周年、ラブメッセージ集。_Vogue Japan



ムービーを独占公開!荒川静香のハワイウエディング_Vogue Wedding



二人とも、モデル顔負けのスタイルとセクシーさですね。



↓いつも、ありがとうございます。(^∇^)


人気ブログランキングへ
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード