フィギュアスケート研究本

フィギュアスケートの未来を考える同志が集う場所です

出版スポーツ編集部ブログには、もう一つ、別ブログがございます。
内容が連動している事もありますので、こちらのブログと共にお楽しみいただければ幸いです。

出版スポーツ編集部、別ブログアドレス http://ameblo.jp/shuppansport/  

またBBSもございます。フィギュアスケートの事なら何でも書き込みOKです。皆様の交流の場としてお使い下さい。

BBSアドレス http://shuppansport.bbs.wox.cc/

「フィギュアスケート研究本」シリーズ第一弾、発売中です。



http://www.shinanobook.com/genre/book/2998

↑ご購入はこちらから。立ち読みもできます。
NEW !
テーマ:
http://www.isuresults.com/results/gpf1415/CAT007RS.HTM

GPファイナルジュニアペア結果

1 ジュリアン·セガン/チャーリー·ビロドー CAN 175.57 1 1
2 リーナ·フェードロワ/マキシム·ミロシキン RUS 165.78 2 2
3 マリア·ヴィガロワ/エーゴル·ザクロエフ RUS 161.75 3 3
4 ダリアBEKLEMISHEVA /マキシムBOBROV RUS 131.57 4 6
5 カミラ·ガイネトディノワ/セルゲイALEXEEV RUS 130.14 5 5
6 チェルシーLIU /ブライアン·ジョンソン 米国 124.86 6 4


↓リザルト

http://www.isuresults.com/results/gpf1415/index.htm

↓SPプロトコル

http://www.isuresults.com/results/gpf1415/gpf1415_JuniorPairs_SP_Scores.pdf

↓FSプロトコル

http://www.isuresults.com/results/gpf1415/gpf1415_JuniorPairs_FS_Scores.pdf

↓別ブログに、ジュニアペア動画を紹介しております。

http://ameblo.jp/shuppansport/entry-11966722652.html
GPファイナル2014 ジュニアペアSP 動画

http://ameblo.jp/shuppansport/entry-11966727906.html
GPファイナル2014 ジュニアペアFS 動画


↓フランス語ニュース(翻訳機)

http://honyaku.yahoofs.jp/url_result?ctw_=sT,een_ja,bF,uaHR0cDovL3d3dy5sYXByZXNzZS5jYS9zcG9ydHMvYXV0cmVzLXNwb3J0cy9wYXRpbmFnZS1hcnRpc3RpcXVlLzIwMTQxMi8xMi8wMS00ODI3NjM0LWp1bGlhbm5lLXNlZ3Vpbi1ldC1jaGFybGllLWJpbG9kZWF1LXByZXRzLWEtcHJlbmRyZS1sYS1yZWxldmUucGhw,qfor=0
Julianne Séguin et Charlie Bilodeau prêts à prendre la relève



↓フランス語ニュース(翻訳機)


http://honyaku.yahoofs.jp/url_result?ctw_=sT,een_ja,bF,uaHR0cDovL3d3dy5uZXZlaXRhbGlhLml0L3Nwb3J0L2ZpZ3VyZXNrYXRpbmcvanVuaW9yL25ld3MvYS1zZWd1aW5iaWxvZGVhdS1pbC1jb3J0by1kZWxsYS1maW5hbGUtZGktanVuaW9yLWdyYW5kLXByaXgtbWEtZmVkb3JvdmFtaXJvc2hraW4tcmVzdGFuby1pbi1zY2lh,qfor=0
A Seguin/Bilodeau il corto della finale di Junior Grand Prix, ma Fedorova/Miroshkin restano in scia




ジュリアン·セガン/チャーリー·ビロドー組、優勝おめでとうございます。クラッカー

リーナ·フェードロワ/マキシム·ミロシキン組、銀メダルおめでとうございます。合格

マリア·ヴィガロワ/エーゴル·ザクロエフ組、銅メダルおめでとうございます。







↓「フィギュアスケート研究本」シリーズ第一弾、発売中です。

http://www.shinanobook.com/genre/book/2998



電子書籍は、こちら、PC等でウェブで見られるだけなく、ご自分のiPadやi-phone等のタブレット端末にダウンロードできますので、どこにでも持ち歩き可能です。

ぜひとも、ご利用くださいませ……。



↓お疲れ様でした。m(_ _ )m


人気ブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)
NEW !
テーマ:


もんげー岡山!presents「高橋大輔から君へ」 Message from Daisuke Takahashi

高橋 大輔の原点?岡山県の新PR「もんげー岡山!」で公開 ~ ふるさと岡山で、次の世代への思いを語る ~

2014年12月19日 12時00分 岡山県総合政策局公聴広報課

 岡山県は、2014年9月より「もんげー岡山!」をキャッチフレーズに掲げ、全国に向けた新しいPR活動をスタートしております。12月19日(金)11時から、特設サイト「もんげー岡山!」にて高橋 大輔さん出演の新しい動画を公開しました。

もんげー岡山!特設サイト
http://monge-okayama.jp

 この動画は、岡山県が9月16日から全国に向けて始めた新PR「もんげー岡山!」の一環です。岡山県倉敷市出身のフィギュアスケーター、高橋 大輔さんが出演し、ご自身の原点となる倉敷のスケートリンクから「次の世代」へのメッセージを語っています。

<タイトル>

もんげー岡山!presents 高橋 大輔から君へ

<出演>

高橋 大輔さん、倉敷フィギュアスケーティングクラブの子どもたち

<内容>

高橋 大輔さんから「次の世代」に向けてのメッセージです。

 地元の倉敷で、8歳のときに出会ったフィギュアスケート。世界で戦い、表彰台に立つまでに至った栄光の影には、さまざまな苦悩や挫折がありました。ご自身の経験をもとに語る高橋 大輔さんの飾らない言葉は、これからの時代を担う子どもたちはもちろん、すべての人に響くメッセージとなるでしょう。

 映像には、高橋 大輔さんが所属していた「倉敷フィギュアスケーティングクラブ」の子どもたちも出演しています。ふるさとで子どもたちと一緒に滑る高橋大輔さんは、競技とは違ったリラックスした表情を見せてくれます。バンクーバーオリンピック銅メダルに輝いたフリー演技「道」の再現を、ハイスピードカメラで追った映像も見どころです。新PRの決めゼリフ「もんげー岡山!」も言っていただきました。

<収録日・収録場所>

 12月6日(土)、ヘルスピア倉敷・アイスアリーナ(高橋 大輔さんが8歳のときにフィギュアスケートを始めたリンク)

<もんげー岡山!とは>

「もんげー」とは、岡山の方言で「すごい」の意味です。岡山県にあるもんげーモノを全国に向けてもんげーアピールしていくPR活動のキャッチフレーズ、それが「もんげー岡山!」です。

リリース詳細:http://www.atpress.ne.jp/view/55288




大ちゃんの出身地でもあり、スケートの原点の岡山です。

大ちゃんも応援していますね。






↓「フィギュアスケート研究本」シリーズ第一弾、発売中です。

http://www.shinanobook.com/genre/book/2998



電子書籍は、こちら、PC等でウェブで見られるだけなく、ご自分のiPadやi-phone等のタブレット端末にダウンロードできますので、どこにでも持ち歩き可能です。

ぜひとも、ご利用くださいませ……。



↓クリックお願いいたします。m(_ _ )m


人気ブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
http://www.isuresults.com/results/gpf1415/CAT006RS.HTM

GPファイナル ジュニア女子 結果

1 エフゲニア·メドベデワ RUS 190.89 1 1
2 セラフィマ·サハノヴィッチ RUS 186.01 2 2
3 樋口新葉 JPN 178.09 5 3
4 マリア·ソツコワ RUS 175.99 4 4
5 永井優香 JPN 172.34 3 5
6 中塩美悠 JPN 144.44 6 6


↓リザルト

http://www.isuresults.com/results/gpf1415/index.htm

↓SPプロトコル

http://www.isuresults.com/results/gpf1415/gpf1415_JuniorLadies_SP_Scores.pdf

↓FSプロトコル

http://www.isuresults.com/results/gpf1415/gpf1415_JuniorLadies_FS_Scores.pdf

↓別ブログに、GPファイナル ジュニア女子動画を紹介しております。

http://ameblo.jp/shuppansport/entry-11966082103.html
GPファイナル2014 ジュニア女子 SP 動画

http://ameblo.jp/shuppansport/entry-11966082513.html
GPファイナル2014 ジュニア女子 FS 動画


13歳樋口が3位=フィギュアGPファイナル

 【バルセロナ時事】フィギュアスケートのジュニア・グランプリ(GP)シリーズ上位6人で争うジュニアGPファイナル最終日は12日、スペインのバルセロナで女子フリーが行われ、全日本ジュニア女王で13歳の樋口新葉(東京・日本橋女学館中)が3位となり、自己ベストの合計178・09点でショートプログラム(SP)5位から3位に入った。
 SP3位の永井優香(東京・駒場学園高)は5位、中塩美悠(広島ク)は6位。エフゲニア・メドベデワが優勝し、ロシア勢は5連覇となった。 

(2014/12/12-23:49)時事

13歳樋口新葉が3位!佳菜子以来の表彰台 ジュニアGPファイナル

 フィギュアスケートのジュニアグランプリ(GP)ファイナル最終日は12日、バルセロナで行われ、女子は全日本ジュニア選手権を制した13歳の樋口新葉(東京・日本橋女学館中)がショートプログラム(SP)5位からフリーで盛り返し、合計178・09点で3位に入った。日本選手が表彰台に立つのは、2009年に優勝した村上佳菜子(中京大)以来。

 SP3位の永井優香(東京・駒場学園高)は172・34点で5位に順位を落とした。中塩美悠(広島ク)は144・44点で6位だった。15歳のエフゲニア・メドベデワ(ロシア)が190・89点で優勝した。

 ▼樋口新葉の話 表彰台に乗れると思っていなかったのですごくうれしい。集中していい演技ができた。世界ジュニア選手権に出られたら勝ちたい。

 ▼永井優香の話 緊張していたのかなと思う。SPもフリーもいい経験。まだ力が足りないので、対等に戦えるようになれるといい。

 ▼中塩美悠の話 最初のジャンプを失敗して焦った。中盤立て直せたが(終盤の)3回転フリップが両足着氷となったのがすごく悔しい。(共同)

[ 2014年12月12日 23:36 ]スポニチ

13歳・樋口3位 永井5位 フィギュアスケート・ジュニアGPファイナル

2014年12月13日 朝刊 東京新聞

【バルセロナ=海老名徳馬】ジュニアグランプリ(GP)ファイナル最終日は12日、当地で行われ、女子は全日本ジュニアを制した13歳の樋口新葉(わかば、東京・日本橋女学館中)がほぼミスのない演技を見せて117・72点でフリー3位となり、合計178・09点で3位に入った。日本選手が表彰台に立つのは2009年に優勝した村上佳奈子(中京大)以来。
 SP3位の永井優香(東京・駒場学園高)は序盤のジャンプが乱れるなどミスが出て、フリーは109・35点で5位となり、合計172・34点で5位。SP6位の中塩美悠(広島ク)は144・44点で6位だった。

 SP首位で15歳のエフゲニア・メドベデワ(ロシア)が190・89点で優勝した。


ジュニア女子で3位となった樋口新葉のフリー=バルセロナで(田中久雄撮影)

16歳永井が女子SP3位 フィギュアジュニアGPファイナル

2014/12/11 23:13 日本経済新聞

【バルセロナ=共同】フィギュアスケートのジュニアグランプリ(GP)シリーズの上位6選手(組)で争われるファイナルは11日、バルセロナで開幕し、女子ショートプログラム(SP)は16歳の永井優香(東京・駒場学園高)が62.99点で3位につけた。

 15歳のエフゲニア・メドベデワ(ロシア)が67.09点で首位に立ち、全日本ジュニア選手権を制した13歳の樋口新葉(東京・日本橋女学館中)は60.37点で5位、中塩美悠(広島ク)は51.74点で6位だった。

 男子SPには宇野昌磨(愛知・中京大中京高)と山本草太(邦和スポーツランド)が登場する。

 男女とも最終日の12日にフリーが行われる。


フィギュアジュニアGPファイナルの女子SPで3位につけた永井優香の演技(11日、バルセロナ)=共同

13歳の樋口が3位、永井5位 ジュニアGPファイナル

2014/12/13 1:26 日本経済新聞

【バルセロナ=共同】フィギュアスケートのジュニアグランプリ(GP)ファイナル最終日は12日、バルセロナで行われ、女子は全日本ジュニア選手権を制した13歳の樋口新葉(東京・日本橋女学館中)がショートプログラム(SP)5位からフリーで盛り返し、合計178.09点で3位に入った。日本選手が表彰台に立つのは、2009年に優勝した村上佳菜子(中京大)以来。

 SP3位の永井優香(東京・駒場学園高)は172.34点で5位に順位を落とした。中塩美悠(広島ク)は144.44点で6位だった。15歳のエフゲニア・メドベデワ(ロシア)が190.89点で優勝した。


女子フリーで演技する樋口新葉(12日、バルセロナ)=共同


エフゲニア・メドベデワ選手、優勝おめでとうございます。クラッカー

セラフィマ·サハノヴィッチ選手、銀メダルおめでとうございます。 合格

樋口新葉選手、銅メダルおめでとうございます。



日本女子ジュニアにも、有望選手が沢山いますね。

ジュニアファイナルに日本人が三人も進出しています。

そして、樋口新葉選手が表彰台です。

三人とも、3-3を飛んでいますし、3T+3Tだけでなく、3F+3Tや3Lz+3Tにも挑戦しています。

ロシア勢は相変わらず強いですが、彼女達との差は、GOEのプラス幅でしょうか。

今後も頑張ってほいと思います。







↓「フィギュアスケート研究本」シリーズ第一弾、発売中です。

http://www.shinanobook.com/genre/book/2998



電子書籍は、こちら、PC等でウェブで見られるだけなく、ご自分のiPadやi-phone等のタブレット端末にダウンロードできますので、どこにでも持ち歩き可能です。

ぜひとも、ご利用くださいませ……。



↓お疲れ様でした。m(_ _ )m


人気ブログランキングへ


AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
http://jp.rbth.com/arts/sport/2014/12/10/51393.html

川口悠子選手にインタビュー

2014年12月10日 アレクセイ・デニソフ  ロシアNOW

 つい1年前、パートナーのアレクサンドル・スミルノフが膝靭帯断裂の重傷を負ったあと、川口悠子は引退するつもりだったという。ところが、復帰後のペアの演技があまりにも見事なので、こんな観測が囁かれるようになった――「この名コンビは、次の平昌冬季オリンピックまでもつんじゃないかな?」。


Getty Images撮影

―大阪に行くのはどんな気分ですか?

 色んな気持ちが混ざり合っていますね。まず、ひとしお責任感を感じます。故国で、故国の観衆の前で演じるのですから。でも、その覚悟はできていますし、責任感に押しつぶされるようなこともありません。ただ、自分として最高の滑りをお見せしたいと思うだけですね。私とサーシャ(パートナーのアレクサンドル・スミルノフ――編集部注)が、夏に日本で滑ったときも、とても温かく迎えてくれました!あんな気持ちをまた味わえたら、と思います。

― あなたとサーシャは、NHK杯に2度出場し、2009年は銀、2011年は金でした。今回の目標は?

 大事なのは、自分のスケートを楽しみ、持てる最良のものをお見せすることです。サーシャが負傷し、それに関連して色んなことがあった後では、グランプリシリーズの2つの競技会に出させてもらうことがどうしても必要でした(ペアは、スケートアメリカとネーベルホルン杯で金メダルを獲得した――編集部注)。そして私たちは、この与えられたチャンスをただ楽しんでいるのです。

― 私は、15年前に初めて4回転ジャンプをやった選手たちの気分を覚えています。当時、こんな小話が流行ったくらいです。「3回転か4回転か、どうやったら分かるか?4回転なら選手は喜んでガッツポーズをするよ」。会場のすべての観客が、何回転か区別がついたわけではありません…。

 ほんとにそうです!GPシリーズ第1戦のスケートアメリカでは、ちょうどそんな感じになりました。私たちは4回転をとても軽やかにきれいに決めたのですが、誰もわかりませんでした(観客はかなり多かったんですけど)。モスクビナ・コーチだけが拍手してくれました。

― 川口&スミルノフのペアは、2度の五輪シーズンを経てきた訳ですが、一番鮮やかでご自身にとって大切な出来事は?

 難しい質問ですね。オリンピックだと言わねばならないのかもしれませんが、これは私のスポーツと人生における目標の一部にすぎませんでした。ロシアでは、考えかたが全然違い、選手にとっては五輪が最も重要です。

 バンクーバー五輪は、何となく私のそばを通りすぎていったという感じです。実感もなかったし、何と言うか、ピンと来ませんでした。身辺の雑事もすごく多くて、国籍、パスポートを変えたり…。ソチ五輪のときは、それに向けてとても真剣に準備していましたが、今度はまったく別の理由で、やはり“通り過ぎて”いきましたね。その代わり、今私たちはスケートを続けていますし、これこそが私にとってはとても大事なことなんです。だって、ソチの後で引退しようと思っていたんですから。でも今は、気分も体調も最高です。こんなときに何で引退する必要があります?私はフィギュアスケートが大好きです。それで、私とサーシャはもう1シーズン、選手生活を延長することにしました。その後どうなるかは、いずれ分かるでしょう。

― もしかすると、2018年の平昌冬季オリンピックまで行けるんじゃないですか?

 いえいえ、そのことはまだ考えたくもありません!なぜ私たちは1年のキャリア延長を決めたのか?五輪用のプログラムを放棄するに忍びなかったからです。このプログラムは、私たちにはすごく面白いし、気に入っているんです。しかも、そのためにどれだけ努力したことか。

―タリンで開催された欧州選手権(2010年)での金メダルは、あなたのキャリアのなかで、もう一つの重要な出来事だったんじゃないですか?日本人として初めてこれほどの成功を収めたことでもあり…。

 そうですね。でも、幸福を味わったのは勝利の瞬間だけでした。スポーツではいつでも、すべてを新たに証明していかなければならないのです。幸福感にあまり長く浸っているわけにはいきません。楽しいことも辛いことも、乗り越えていかねばなりません。

 私は最近、フィギュアスケートを楽しんでいるな、と感じるようになりました。以前はそれは、仕事であり修行だったのです。今では競技会で、観衆とのコミュニケーションやパートナーとの共演、「阿吽の呼吸」を楽しんでいます…。こういう感覚が、私がまだ選手生活を続けているうちに私に訪れたことは幸せです――引退してショーでもしているときにではなく…。
 でも私は時々自分にこう言います。「悠子、ちょっと待って!スポーツ上の課題がまだあなたにあることを忘れないで!」(笑)

―この8年間で、最もスポーツ的でない、重要な出来事は?

 私は運転免許を取りました!(笑)ロシアの免許ですよ。すごく時間を費やしましたけど、誰の助けも借りずに、自力で合格しました。結構な労力を食い、神経をすり減らしましたけどね。

―たくさんの日本のファンが、あなたがロシアで活動している間にロシア語とロシアの習慣を身につけたかどうか知りたがっています。ロシア語については明らかで、私はあなたと今こうやって ロシア語で話していますが、習慣のほうはどうですか?

 いくつかの習慣は身につけたと思うけど、そのために特別な努力をしたわけではありません。10年間にわたり、私の身の回りにいたのはほとんどロシア人でした。しかも教養の高い紳士的な人たちばかりですから、こういう素晴らしい人たちに囲まれて、言葉も習慣も身につかないことはあり得ないでしょう。

―ボルシチも召し上がるようになったとか…

 ボルシチだけじゃありませんよ。私は概してロシアのスープが大好きです。モスクビナ・コーチのお嬢さんのオリガさんは、スープを作る名人で、毎週、大きな鍋ごと持ってきてくれます。

―パートナーのサーシャとは何語で話すのですか?

 もちろんロシア語です。サーシャは、日本語はついにマスターできませんでした。その代わり、私がロシア語をマスターした訳です。今では本も、主にロシア語のものを読んでいます。モスクビナ・コーチとは最初の頃、英語でコミュニケーションしていたんですが、すぐにそれでは十分に理解し合うことができないことが分かりました。

 私は、ロシア語も、ロシアのユーモアもよく分かると思っていますけど、でもやはり私は日本人ですから、サーシャが何か一言でも日本で言ってくれたら、嬉しいんですけどね。発音が正しいかどうかなんて、大したことではありません。それにこれは、私たちだけの、個人的な「トリック」になります。私たちだけが分かり合い、周りの人にはちんぷんかんぷんという。

―日本に帰ることを考えることはありますか?
 
 もちろんありましたし、今も考えています。選手生活が終わりに近づいた最近はとくにそうですね。もっとも、サーシャと盛んにトレーニングしたり競技会に出たりしている今は、そういう考えは意識の後ろの方に引っ込んでいますけど、昨秋は考えましたね。
 2020年の夏季オリンピックが東京で開催されると知ったとき、私も何かのお役に立てるのではないかと思いました――日本のためにも、ロシアのためにも。私の夢は、両国の架け橋となり、結ぶ糸となることです。そうなれたら素晴らしいな、と思います。

 コーチにもなれるでしょうけど、私は、両国を結びつけるために、語学を含む自分の知識を活用したいのです。それに、私の受けた教育は、それに相応しいもののように思います(川口は、サンクトペテルブルク大学国際関係学部を卒業している――編集部注)。
 とはいえ、東京五輪まではまだ時間がありますから、まずは落ち着いて“滑り終える”ことにします。そのときになれば、何をすべきか分かるでしょう。ロシアは私に、最高のレベルで競技するチャンスを与えてくれましたから、善に対して善で報いたいのです。お返しに何か役に立ちたいと思います。




今後の川口悠子選手とアレクサンドル・スミルノフ選手の活躍に期待したいです。

まだ、もう少し現役を続けても良いのではないでしょうか。

そうしている内に、次の五輪もめざせると良いのではと思います。









↓「フィギュアスケート研究本」シリーズ第一弾、発売中です。

http://www.shinanobook.com/genre/book/2998



電子書籍は、こちら、PC等でウェブで見られるだけなく、ご自分のiPadやi-phone等のタブレット端末にダウンロードできますので、どこにでも持ち歩き可能です。

ぜひとも、ご利用くださいませ……。



↓クリックお願いいたします。m(_ _ )m


人気ブログランキングへ
いいね!した人  |  コメント(1)

テーマ:


「リーダーからのプレゼント」篇 YOUNG JAPAN ACTION 浅田真央×住友生命



「同世代のプロジェクトメンバーと初対面!」篇 YOUNG JAPAN ACTION 浅田真央×住友生命




↓「フィギュアスケート研究本」シリーズ第一弾、発売中です。

http://www.shinanobook.com/genre/book/2998



電子書籍は、こちら、PC等でウェブで見られるだけなく、ご自分のiPadやi-phone等のタブレット端末にダウンロードできますので、どこにでも持ち歩き可能です。

ぜひとも、ご利用くださいませ……。



↓クリックお願いいたします。m(_ _ )m


人気ブログランキングへ
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード