フィギュアスケート研究本

フィギュアスケートの未来を考える同志が集う場所です

出版スポーツ編集部ブログには、もう一つ、別ブログがございます。
内容が連動している事もありますので、こちらのブログと共にお楽しみいただければ幸いです。

出版スポーツ編集部、別ブログアドレス http://ameblo.jp/shuppansport/  

またBBSもございます。フィギュアスケートの事なら何でも書き込みOKです。皆様の交流の場としてお使い下さい。

BBSアドレス http://shuppansport.bbs.wox.cc/

「フィギュアスケート研究本」シリーズ第一弾、発売中です。



http://www.shinanobook.com/genre/book/2998

↑ご購入はこちらから。立ち読みもできます。
NEW !
テーマ:
http://www.atpress.ne.jp/view/51500

洋菓子のヒロタがフィギュアスケートクラブを発足  無良 崇人選手の所属と広告起用が決定
~ 創業90周年を迎え新生ヒロタがスタート ~

株式会社洋菓子のヒロタ

株式会社洋菓子のヒロタ(本社:東京都千代田区、代表取締役会長 兼 社長:広野 道子、以下 洋菓子のヒロタ)は、1924年に創業し、今年2014年10月に90周年を迎え、新生ヒロタのスタートとしてHIROTAフィギュアスケートクラブを発足いたしました。また、HIROTAフィギュアスケートクラブに無良 崇人選手の所属が決まり、洋菓子のヒロタの広告に無良選手を起用することとなりました。
90周年を記念して、新イメージキャラクターの「ヒロ太くん・シュー子ちゃん」も誕生いたしました。

無良 崇人選手公式応援ページ
https://www.facebook.com/takahito.mura.fanpsge?ref=bookmarks

【HIROTAフィギュアスケートクラブ発足のお知らせ】

この度、洋菓子のヒロタは、フィギュアスケートクラブを発足し、無良 崇人選手の所属が決まりました。クラブ名は『HIROTA』となります。(縦書き表記は『洋菓子のヒロタ』)

◆フィギュアスケートクラブ発足の理由

『頑張っている人を応援する』企業として新たな一歩をスタートします。
洋菓子のヒロタは1924(大正13)年創業。2014年に90周年を迎え、今年は100周年に向けた10YEARSのスタートの年になります。
この節目の年は、社員が一丸となって選手を応援することによって生まれる結束が、100周年を迎える10YEARSの飛躍をもたらす原動力のひとつになるのではないかと確信し、『頑張っている人を応援する』企業として新たな一歩をスタートします。

社長の広野 道子が予てより唱えている理念は『お店は舞台・スタッフは表現者』。
2013年度のNHK杯国際フィギュアスケート競技大会を観戦した社長の広野 道子は、フィギュアスケートの「スポーツと芸術の融合」に魅力を感じ、埋め尽くされた客席の一体感を目の当たりにし深く感銘を受けました。その時、それならばフィギュアスケートクラブを発足し『頑張っている人を応援する』ことによって社員の心の結束と表現力の向上を目指そうと考え、今回の運びになりました。
そこで日本スケート連盟特別強化選手( http://skatingjapan.or.jp/national/national_list.php?sports_id=2 )4人のうちのひとりで、いち早く、更なる飛躍のステージに挑戦すると表明した無良 崇人選手(世界ランキング7位)に白羽の矢があたり、双方の方向性の合意により所属選手の契約を致しました。

フィギュアスケートクラブの発足を100周年に向けた社会貢献の第一歩と位置付け、未来のスケーターへ夢や希望を届けられるような活動をしていきます。

【無良 崇人選手をCMに起用】

洋菓子のヒロタは90周年を機に新たに広告戦略をスタート。
第一弾として、下記の期間中駅ナカ・トレインチャンネルで無良選手を起用したデジタルビジョン広告を試みます。

2014年9月29日(月)~10月5日(日)
・東京メトロ全線電車内 東京メトロ車内ビジョン
・JR大阪駅御堂筋口 デジタルサイネージ(電子広告)42面
・JR天王寺駅中央口 デジタルサイネージ(電子広告)47面

【洋菓子のヒロタ 新イメージキャラクター発表】

洋菓子のヒロタ90周年を機に新キャラクター「ヒロ太くん・シュー子ちゃん」が誕生いたしました。ふたりはこれからあらゆる場面で活躍致します。

<ヒロ太くん>
http://www.atpress.ne.jp/releases/51500/img_51500_4.jpg

<シュー子ちゃん>
http://www.atpress.ne.jp/releases/51500/img_51500_5.jpg

【会社概要】

社名  : 株式会社 洋菓子のヒロタ
所在地 : 〒102-0084 東京都千代田区二番町5-5 番町フィフスビル5F
代表者 : 代表取締役会長 兼 社長 広野 道子
創業  : 1924年10月1日
事業内容: 洋菓子類、冷菓類の製造・販売及び卸売業、その他付帯する事業
URL   : http://www.the-hirota.co.jp/

【お問い合わせ】

株式会社洋菓子のヒロタ(お問い合わせフォーム)

http://hirota1924.shop6.makeshop.jp/html/page26.html


HIROTAフィギュアスケートクラブ発足


↓無良崇人選手応援ページ~空も跳べるはず~フェイスブックから。

https://www.facebook.com/takahito.mura.fanpsge?ref=bookmarks

無良崇人選手応援ページ~空も跳べるはず~

23時間前

【無良崇人選手と新バナータオル】

今週土曜日はいよいよジャパンオープンです。皆様応援よろしくお願いします(^_-)-☆
バナータオルはコチラから→ http://hirota1924.shop6.makeshop.jp/shopbrand/ct6/




無良 崇人選手、所属&CM起用おめでとうございます。ヾ(@^(∞)^@)ノ

今季の、ご活躍を期待しております。(→o←)ゞ



↓こちらもご覧ください。

http://ameblo.jp/shuppansports/entry-11927965685.html
お知らせです。

↓「フィギュアスケート研究本」シリーズ第一弾、発売中です。

http://www.shinanobook.com/genre/book/2998



電子書籍は、こちら、PC等でウェブで見られるだけなく、ご自分のiPadやi-phone等のタブレット端末にダウンロードできますので、どこにでも持ち歩き可能です。

ぜひとも、ご利用くださいませ……。



↓無良選手、所属決定、おめでとうございます。≧(´▽`)≦


人気ブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)
NEW !
テーマ:


HAVE THEY CHANGED? - Behind the Scenes


ザ・アイスの貴重な裏方シーンの数々を、公開してくれてありがとうございます。(≡^∇^≡)

主演者の楽しそうな様子が、何ともたまりません。(=⌒▽⌒=)



↓こちらもご覧ください。

http://ameblo.jp/shuppansports/entry-11927965685.html
お知らせです。

↓「フィギュアスケート研究本」シリーズ第一弾、発売中です。

http://www.shinanobook.com/genre/book/2998



電子書籍は、こちら、PC等でウェブで見られるだけなく、ご自分のiPadやi-phone等のタブレット端末にダウンロードできますので、どこにでも持ち歩き可能です。

ぜひとも、ご利用くださいませ……。



↓クリックお願いいたします。≧(´▽`)≦


人気ブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
http://news.mynavi.jp/news/2014/09/25/090/

フィギュア・高橋大輔の美しいスケーティングの魅力に迫る

澤田亜紀  [2014/09/25]マイナビニュース

トリノ、バンクーバー、ソチと3度の五輪に出場し、長年にわたって男子フィギュアスケート界をひっぱってきた高橋大輔選手。今シーズンは競技会には出場せず休養することを宣言しており、心身ともにリフレッシュを図っているのではないでしょうか。

踏めば踏むほど加速するステップ

高橋選手の魅力は、華麗なステップにあります。ステップは、ターンやトゥステップなどを組み合わせて行うものですが、「音楽と足の動きが合っているか」「ターンは正確か」「エッジが深く傾けられているか」などが評価のポイントになっています。

ターンとは片足で方向転換をする動きのことでして、選手は方向転換時に氷に図形(figure)を描きます。ご存じの方も多いかと思いますが、フィギュアスケートの起源は、ジャンプをしたり踊ったりすることではなく、氷に図形を描くこととされています。この図形はエッジのインサイド(内側)・アウトサイド(外側)を正しく使わないと間違った図形になり、評価(レベル)が下がる要因にもなります。

高橋選手はこのターンをする際、スピードを落とすことなく正しいエッジで図形を描くことができます。またトゥステップなどと組み合わせた際には、ステップを踏めば踏むほどに加速をしていくため、ステップに対して高評価が得られやすいというわけです。

身体の中から音楽が奏でられているかのような演技

また高橋選手の魅力はステップだけではなく、表現力もすばらしいものだと言えます。過去に高橋選手が競技会で使用した曲には、「マンボメドレー」のような激しい曲調や「月光」のようなしっとりとした曲調など、さまざまなものがありました。ただ、どの曲も表現がすばらしいものでした。

高橋選手の演技は、まるで「身体の内側」から音楽が奏でられているようです。無音の状態にしても、高橋選手がどのような曲調で滑っているのかが、見ている人に伝わるような演技だなと私は感じています。

高く、安定した演技構成点

フィギュアスケートの採点は、「技術点」と「演技構成点」の2つに分けて行われます。演技構成点は

・スケートの質

・技と技のつなぎのフットワーク

・身体の動きや感情の表現

・振り付け

・音楽の解釈

以上5つから成り立ちますが、高橋選手はこの5項目の評価がいつも高い評価になっています。

技術点は、その日のジャンプなどの調子によって点数にばらつきが出ることも多々あります。ですが、演技構成点は調子の波が出ることが少なく、評価はおおむね一定のものになっています。そのため、たとえジャンプなどの技でミスが出たとしても、演技構成点で高い評価を得ることができれば、ミスをカバーすることができるともいえます。

私の現役時は、高橋選手と一緒のチームで練習をさせてもらっていましたが、高橋選手は、練習の時から表情や身体の動かし方にこだわって練習をしていたのが印象的でした。今シーズンを終えてどのような結論になるかは分かりませんが、また会場中の視線がくぎ付けになるような演技が見られることを楽しみにしています。

筆者プロフィール: 澤田亜紀(さわだ あき)

1988年10月7日、大阪府大阪市生まれ。関西大学文学部卒業。5歳でスケートを始め、ジュニアGP大会では、優勝1回を含め、6度表彰台に立った。また2004年の全日本選手権4位、2007年の四大陸選手権4位という成績を残している。2011年に現役を引退し、現在は母校・関西大学を拠点に、コーチとして活動している。




高橋選手のステップ、演技が世界一である事は、多くの方が実感している事実だと思います。

試合ではいつも、チャン選手の方が演技構成点が高いのですが、本来は高橋選手の得点を基準として、チャン選手の得点を少し上に設定しているのだと思います。

手の動きから、身体から流れるように溢れだす滑りの魅力は、高橋選手には誰も勝てないと思います。




↓こちらもご覧ください。

http://ameblo.jp/shuppansports/entry-11927965685.html
お知らせです。

↓「フィギュアスケート研究本」シリーズ第一弾、発売中です。

http://www.shinanobook.com/genre/book/2998



電子書籍は、こちら、PC等でウェブで見られるだけなく、ご自分のiPadやi-phone等のタブレット端末にダウンロードできますので、どこにでも持ち歩き可能です。

ぜひとも、ご利用くださいませ……。



↓大ちゃんの滑りは世界一ですよね~。('-^*)/


人気ブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:


FOI 2014 OP D中心



FOI 2014 メンズコラボ



FOI 2014 2部予告

↓日テレプラス

http://www.nitteleplus.com/program/sport/friendsonice_2014.html

荒川静香フレンズオンアイス2014

放送日時

[第一部] 9月28日(日)20:00
[第二部] 10月5日(日)20:00

[再]
[第一部] 10月25日(土)22:30
[第二部] 10月25日(土)23:30


↓フレンズオンアイス2014 第一部放送の動画は、こちらをご覧ください。

http://ameblo.jp/shuppansports/entry-11931743895.html
フレンズオンアイス2014 第一部放送 




↓こちらもご覧ください。

http://ameblo.jp/shuppansports/entry-11927965685.html
お知らせです。

↓「フィギュアスケート研究本」シリーズ第一弾、発売中です。

http://www.shinanobook.com/genre/book/2998



電子書籍は、こちら、PC等でウェブで見られるだけなく、ご自分のiPadやi-phone等のタブレット端末にダウンロードできますので、どこにでも持ち歩き可能です。

ぜひとも、ご利用くださいませ……。



↓クリックお願いいたします。≧(´▽`)≦


人気ブログランキングへ
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:


FOI 2014 - Opening



Special Collaborations - 2014 FOI



Yamato Tamura - 2014 FOI



Takeshi Honda - 2014 FOI



Yuka Sato - 2014 FOI



Akiko Suzuki - 2014 FOI



Yuko Kavaguchi / Alexander Smirnov - 2014 FOI



Shae-Lynn Bourne - 2014 FOI



Daisuke Takahashi / Brian Joubert / Evan Lysacek - 2014 FOI




↓こちらもご覧ください。

http://ameblo.jp/shuppansports/entry-11927965685.html
お知らせです。

↓「フィギュアスケート研究本」シリーズ第一弾、発売中です。

http://www.shinanobook.com/genre/book/2998



電子書籍は、こちら、PC等でウェブで見られるだけなく、ご自分のiPadやi-phone等のタブレット端末にダウンロードできますので、どこにでも持ち歩き可能です。

ぜひとも、ご利用くださいませ……。



↓クリックお願いいたします。m(_ _ )m


人気ブログランキングへ
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード